顔が大きい人に似合う髪型・前髪・サングラス・顔が大きい芸能人

ヘアスタイル

男女別顔が大きい人に似合う髪型とは?

顔が大きくてどうやったらカバーできるのか悩んでいる方も多いでしょう。ただ大きいと言っても、丸顔や面長など顔の形はさまざまなので顔の形によっても似合う髪型は変わってきます。

ここでは、そんな顔の大きさをカバーしたいと考えている人のために、顔が大きい人に似合う髪型をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

女性

顔が大きいからといって長い髪で顔を隠してしまっている女性が多いですが、実は長い髪で顔を覆ったところで実は顔の大きさはあまり隠せません。髪で顔を隠そうとすると逆に顔の大きさを強調してしまうこともあります。さらには見た目の印象も暗く重たい印象を与えてしまいます。

顔が大きいからとただ長い髪で覆うのではなく、顔は思い切って出したほうが明るく好印象になります。最初から顔が大きいから流行りの髪型は似合わない、と決めつけて諦めるよりもどんな髪型が似合うのか研究してみたり、ずっと同じ髪型をしているよりも色々アレンジしてみたほうが、おしゃれもぐっと楽しめるようになります。 ここでは、顔の大きい女性にも似合う髪形を紹介しますので、ぜひ試してみてください。

ふんわりボブで小顔に

顔が大きい女性のボブスタイルは、ストレートではなくふんわりしたスタイルにすることで、小顔に見せることができます。顔が大きいのにふんわりさせたら余計に広がって見えるのではないかと思われがちですが、そうしたほうが顔の輪郭をぼかすことができます。

レイヤーやシャギーをたっぷり入れて軽さや動きを出してみましょう。上の画像のようにトップや耳まわりの髪にボリュームを出し、毛先はシャープなひし形シルエットにするとより顔がすっきり見えておすすめです。 また、カラーリングは可能であれば明るめにしたほうが軽やかな印象になり、小顔効果が得られます。

ロングヘアは毛先に動きを

ロングヘアにしたい場合は、毛先のほうにボリュームをつけて顔に視線が集中しないようにすると良いでしょう。耳下あたりから毛先にかけてゆるめのパーマをかけたり、コテなどでアレンジしても良いです。頭の上部やサイド部分は、ボリュームをつけず控えめにしましょう。コテで巻くなら日によって巻き方を変えるだけで、アレンジも楽しめます。

男性

男性の場合は女性よりも短い髪型が一般的なので、髪で顔周りをカバーするのは難しいところがあります。しかし顔が大きい男性の場合は、アゴやエラが発達しているので、小顔で中性的な印象のある男性に比べて、男らしさというのも魅力の一つになります。

そのため、無理に髪型で小顔に見せようとするよりも、男らしさを売りにした男性的な髪形にしたほうがカッコいい男性への近道となるでしょう。 顔の大きい男性におすすめの髪形をいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

モヒカン

ワイルドで男らしい髪型といえばモヒカンスタイルが人気です。爽やかな短髪で清潔感もある髪型です。ひげが濃い人はもみあげと顔まわりのひげを繋げると、よりワイルドでかっこよく仕上がるうえに、顔を一回り小さく見せることもできます。

ツーブロック

ツーブロックも爽やかで好印象を与えるおすすめの髪型です。刈り上げる部分を調節すれば、髪質や顔の形を問わずバランスよく仕上がります。セットも簡単なので手軽にかっこいいヘアスタイルが作れます。ショートを好まない人は、ミディアムスタイルでも髪の内側だけを短く刈り上げれば、ボリュームを抑えられて顔まわりがすっきりとした印象になります。

アシンメトリーパーマ

パーマスタイルに挑戦したい人にはこちらがおすすめです。アシンメトリーなカットをベースにパーマをかければ、おしゃれで顔よりも髪型のほうに目を向けることができます。サイドを刈り上げておけば男性らしさもアピールできます。

顔が大きい悩みの解決方法とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました