アイブロウおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

メイク・コスメ

アイブロウの種類と選び方

アイブロウおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

アイブロウはアイライナーやマスカラ並みに大切なコスメです。しかも、眉はその形・色ひとつで顔の印象を変えてしまいます。例えば、同じ顔に同じ形の眉があったとして、その眉が濃い黒だとキツイ雰囲気に、ブラウン系だと柔らかいイメージになります。

それだけ眉は人の印象を決めます。素顔の眉毛がほとんどない人は、特に眉を描くときに左右同じようにならなくて苦労することが多いでしょう。しかも眉を描いてしまうと、キツイ眉になってしまいます。 アイブロウは本来、自眉の足りない部分に塗る、生えているように描くものですが、眉のお手入れをし過ぎて細眉になったり生えてこなくなった人は、上手くアイブロウで描いたり塗ったりするしかありません。 そんなアイライン並みにメイクが難しいアイブロウですが、今は色んなおすすめアイブロウがあるので、自分の使いやすいものを探してみましょう。

アイブロウの種類

アイブロウの種類は、大きく分けてペンシルタイプ(鉛筆タイプ)・パウダータイプ・リキッドタイプ・マスカラタイプの4種類あります。それぞれ特徴があります。自分の素顔の眉毛にはどのアイブロウが使いやすいのか、どれがおすすめか考えながら見て下さい。

基本的には、パウダータイプのアイブロウで眉の色を均一にして、ペンシルタイプのアイブロウで足りない線を描くと自然に見えますが、どれが自分におすすめなのかは本当は使ってみないと分かりません。 口コミやおすすめを目安に、自分のアイブロウメイクの定番の描き方を作っていきましょう。最近では、リキッドタイプ・マスカラタイプも100均に売っています。ペンシルタイプやリキッドタイプで描くのが慣れないうちは、勿体ないので100均のもので練習してみるのも良いでしょう。

使いやすい基本のおすすめ種類は3つ

アイブロウの基本的なおすすめはパウダータイプとペンシルタイプです。それでも、色が乗らないと言う人はアイブロウリキッドを使ってみましょう。

アイブロウのマスカラタイプは、髪の色と眉の色を合わせるときや、眉色を薄めのブラウンで描いたのに、濃く黒い眉毛が邪魔をするような時に、まさにまつ毛にマスカラを塗るように、眉毛にも毛並みに沿って塗り、全体的に同じ色に仕上げます。 マスカラタイプはちょっと基本的に使うアイブロウとは違うので、今は「パウダー・ペンシル・リキッド」がどんなものかご紹介します。

ペンシルタイプ

ペンシルタイプは鉛筆の形をしているため、鉛筆タイプとも呼ばれることも。眉の形を作ったり、眉の薄い部分に塗ることで、綺麗に描くことができます。ペンシルタイプの中にも、ぼかしやすくナチュラルに仕上がるものとキリっとした立体的な印象になるものがあります。

くり出しタイプのアイブロウは平たい物を選ぶと便利です。太くも細くも描けるからです。カッターで鉛筆削りができる人なら、ペンシルタイプでも削って使う鉛筆タイプのアイブロウがおすすめです。 太く塗る感じに平たく削れば、眉の太い部分をムラなく一気に描けます。その後ブラシでなじませると「描いた感」もなくなるのでおすすめです

パウダータイプ

発色が控えめでふんわりとした印象に仕上がるパウダータイプ。単色使いも良いですが、色の濃淡をつけやすいのでグラデーションを利用して立体感を演出することも可能です。

おすすめな使い方は長めのメイク用の細い筆で、眉毛の生え方に沿って筆をはしらせることです。自然な眉に仕上がります。素顔の状態の眉がしっかりと、眉尻まである人はパウダータイプのアイブロウだけでムラのない眉に整えることもできます。 また、控え目なブラウンで眉尻から眉山を描いた後、生えているようにパウダーでなぞると、ぼやけた感じが抜けます。一気に眉頭から描きたい場合は、アイシャドウ用のチップを使うことがオススメです。筆やブラシ、長い柄のついたチップなども100均に売っています。 おすすめのパウダーアイブロウを決めた後、どんな道具を使うかでも眉の作りやすさが違うのでいろいろと試してみて下さい。

リキッドタイプ

アイブロウリキッドのおすすめな使い方は、眉の足りない部分に足すという使い方です。リキッドはアイライナーのように先細の筆になっています。ですのでリキッドを全体に塗るとまるで眉のタトゥーをしているように見えます。

誰でも、眉の一部が薄い・生えてこないという部分はあるはずです。そういった部分を上手に隠しなじませることができるのがアイブロウリキッドです。水に強いタイプで、自分の髪と似た色のアイブロウリキッドを選ぶことがおすすめです。 また、眉尻をすっと綺麗に伸ばすことができるのでスタイリッシュな眉にすることもできます。輪郭をとる場合はべたっとした感じで描いて、足りない部分を描き足したいときは、眉毛を1本1本描くように足していくイメージで使うことがおすすめです。

アイブロウの選び方

アイブロウを選ぶ際のポイントについて紹介していきます。アイブロウは使い勝手、自分の自眉のコンプレックスをどうカバーするか、色などを考えて選びます。

しかし、アイブロウの色によって顔の雰囲気が変わるので、ブラウン+αの色で自分の雰囲気を変える選び方もご紹介します。

自分の瞳の色に合わせて選ぶ

ナチュラルメイクがお好みの方は、アイブロウの色を自分の瞳の色に合わせましょう。日本人であれば黒目の印象が強いですが、最近ではブラウン系の瞳の方も多いのでアイブロウもブラウンが増えています。

ただ、ブラウンの中でも、色味が濃くて深いブラウン、赤味が強いブラウン、黄色味が強いブラウンなど数多くあるので、しっかりと確認して購入する必要があります。

自分がなりたいイメージをつくるように選ぶ

アイブロウを選ぶ際は、なりたいイメージ像を思い浮かべておくと良いです。例えば、仕事でキリっとした印象に見せたい場合は、アッシュ、グリーン、グレー系がおすすめ。色が濃すぎると老けて見えたりしてしまうので、色が濃すぎるものは避けると良いでしょう。

また、ふんわりとした印象に見せたい方は、イエロー、オレンジ、ゴールド系がおすすめ。これらの色味は明るく見せてくれ、色は濃すぎないのでキツい印象に見えることはありません。色が薄くなる分、他の色も混ぜながらバランスを調整すると良さそうです。 最後に可愛くガーリーな印象に見せたい方は、レッド、ボルドー、カシス系がおすすめ。ただ、これらの色は少し派手なので印象を大きく変えてしまう可能性があります。そこで、赤味の強い色の中でも、少し暗めの色を選ぶと良いでしょう。

髪色に合わせる

先程、アイブロウは瞳の色に合わせるとお話しましたが、髪色に合わせることも重要です。髪色と眉の色が大きく異なると、眉の印象が極端に薄くなったり、逆に印象が濃くなりすぎたりしてしまいます。本来は、髪の色に合わせた眉色にすることがおすすめです。

アイブロウおすすめ人気ランキングTOP3

アイブロウおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ランキング3位「エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX」

エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX
エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX ¥ 1,566
口コミ

ピンクブラウンて、なかなか無い色ですよね…リーズナブルな価格では特に。わたしは眉全体にパウダーアイブロウを使うので、仕上げにこちらのペンシルで整えています。普通のブラウンに微妙なピンクを感じる色味がとても良いですね。

過去に@コスメで何度も1位を獲得している実力派、エクセルの中でも売り上げNo1のおすすめアイブロウです。。ペンシルとパウダーとブラシがセットになっているので、キリッと眉毛も、ふんわり眉毛もつくることができます。

簡単、美人眉。1本でパウダー・ペンシル・アイブロウ3つの機能。 描きやすいペンシルとパール感のあるふんわりパウダーで、ぼかしの効いた美人眉が簡単に描けます。 簡単に自然な眉が描ける3ステップは、とても簡単です。ペンシルタイプで優秀とされている楕円形を採用していて描きやすいペンシル部分で、眉の足りない薄い部分を埋めて、外側のラインを描きます。次にフィット感たっぷりのパウダーで濃淡を使い分けながら眉を塗るように色付けします。 最後は立体スクリューブラシで眉をとかすように全体をなじませるだけです。忙しい朝もあれこれとメイク道具を並べなくて済むのでおすすめなアイブロウです。

ランキング2位「ケイト デザイニングアイブロウN」

ケイト デザイニングアイブロウN
ケイト デザイニングアイブロウN ¥ 1,188
口コミ

EX-4のライトブラウンを もぅ十ウン年リピーター(°∀°) 濃色+中間色で眉を書き 中間色+淡色でノーズシャドー 濃色でアイライン。って感じで使ってます。 カラーの微調整ができるので髪色を変えたときもそのまま使えました。 パウダーの柔らかさや色のつき具合などもうしぶんなく満足してます。

3色のカラー展開になっていて、ふんわり眉を作ってくれる、KATEのアイブロウ。こちらもコスメで殿堂入りしているおすすめ商品です。眉毛だけではなく、鼻筋にも使用することができます。

おすすめポイントはやはり、計算されたアイブロウブラシです。普通なら眉を塗るように使うことがせいぜいですが、KATEのアイブロウブラシなら繊細に眉尻まで描けるようになっています。 眉の色合いとノーズシャドウが同じだと、ノーズシャドウが浮いてしまわないので、自然な彫のある影を作ることができます。眉も立体的に見せることができるので眉だけ浮いている状態にならない優秀なパウダーアイブロウです。

ランキング1位「キャンメイク」

キャンメイクアイブロウ
キャンメイクアイブロウ ¥ 648
口コミ

店頭で02ナチュラルブラウンが人気なようで 売り切れていたためAmazonで購入しました。 黒髪で眉はカットのみであまり薄い眉ではないですが ふんわりときれいな眉ができました。 ブラシはふんわり書くのに便利で、チップ部分ははっきり書きたい部分に使えます。 使いやすくてよかったです。

3色展開でペンシル・パウダーどちらも使用できるにも関わらず、非常にリーズナブルで人気かつおすすめ度の高いキャンメイクのアイブロウ。何と言っても600円代で高クオリティなのがとても魅力的です。

眉メイク・ノーズシャドウ・だけでなくアイシャドウのベースにも使えるパウダーアイブロウです。肌になじみの良い3色のグラデーションを自分なりにMIXして、自分の髪色や瞳の色、ファンデの色にぴったりの眉色をデザインできます。 粉飛びしないので、しっとりとした質感で肌にフィットしてくれます。ノーズシャドウもふんわりとした色合いでナチュラルな陰影が描けるので、アイメイクを際立たせるのにもピッタリなおすすめアイテムです。

特徴・用途別おすすめのアイブロウ

アイブロウおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ランキングを見ても、何となく自分の好みには合わないと感じたり、もう少し安い方がいい、という人はたくさんいるでしょう。また、眉とノーズシャドウがセットになっていればもちろん泪袋も気になるところです。

そんなアイブロウのおすすめを特徴ごとにご紹介します。今使っているアイブロウの不満点を思い出しながら、ぜひ参考にしてみて下さい。

難しい黒髪用のアイブロウのおすすめは「シュウウエムラ」

シュウウエムラ/ハードフォーミュラ ハード9 シールブラウン02
シュウウエムラ/ハードフォーミュラ ハード9 シールブラウン02 ¥ 2,700
口コミ

私が買った「シールブラウン」は染めていない黒髪に 濃すぎず、茶色過ぎず…ちょうどいい色で、 濃く描いてもブラシでボカせば自然に。しかも落ちにくい。 上でつらつらと書いていた、眉墨関連の不満が解消され、 一気にわたしの定番になりました。 「この眉墨もダメだったか…じゃあこれは…」と、 探し続ける必要が無くなったことがなにより嬉しいです。 商品がある限り使い続けたい! と思います。

黒髪のアイブロウはとても難しいもの。黒過ぎると野暮ったく見えてしまいますし、かといって茶色にすると眉毛が薄く見えたり、色のギャップに全体的に不自然に見えます。そんな悩みにおすすめなのが、シュウウエムラのアイブロウです。

実際は黒だけでなく、豊富なバリエーションで自分になじみやすい色が選べます。価格が高いのはブランドのせいと思いきや、口コミにも多くあるようにコスパがものすごく良いのも特徴です。 また、眉を描くにはジャストな硬さになっているので、ブレが少なく不器用な人でもはみ出しが少ないでしょう。ニュアンスのある眉色が出せるので、黒色とはいえ自然な感じに仕上がるので、「ブラックならこの1本」とおすすめなアイブロウです。

プチプラなのに濃淡アリなおすすめアイブロウ(ノーズシャドウにもOK!)

セザンヌ パウダーアイブロウ
セザンヌ パウダーアイブロウ ¥ 486
口コミ

BBクリームやリキッドファンデをベースに使うことが多く、ペンシルタイプだと滑ってしまうのでパウダー系アイブロウの方が密着しやすいと感じています。 ケイト アイブロウ デザイニングアイブロウ3D EX-4 ライトブラウン系も気に入っていたのですがより安価なものを求めてこちらにたどり着き、結果満足しリピート購入しています。

プチプラで選ぶなら、セザンヌのパウダーアイブロウがおすすめ。2色展開になっているにも関わらず、値段は何と400円代と非常にコスパが良い優秀アイブロウです。

実際メイクには色々とお金がかかるのでアイブロウにはあまりお金をかけたくない、という方は一度使ってみて下さい。画像のブラウン系の商品だとノーズシャドウにも使えます。 付属のチップのアイシャドウ系の部分は全体的に眉に色を塗るように使って、逆側の細い部分で眉尻をかくと、立体的でナチュラルな眉に仕上がります。少し眉尻が足りないなと思ったら、同系色のペンシルタイプを使うと良いでしょう。

マスカラタイプのカラーリング・アイブロウなら「ヘビロテ」

ヘビーローテーション  カラーリングアイブロウ
ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ ¥ 864
口コミ

以前までKATEのものを使っていましたがこちらに変えたらもうヘビロテのしか使えなくなりました!!ブラシに液がたっぷりつくこともなく色もちゃんとつきます。私は黒髪なので03を買いましたがモサイ感じもなくナチュラルに仕上がるのでお気に入りです!!

眉を茶色っぽく描き終えても、どうしても自眉の黒さが出てしまうのは仕方のないことです。でも、最近では眉色を均一にするためにマスカラのように眉毛をカラーリングするタイプがいくつも登場しています。

特に茶色の眉にすると、どうしても自眉が目立ってしまう。だからと言って、眉を短くカットしてしまうとスッピンのまま外に出れなくなる、という悩みを一発解決してくれるのがカラーリングです。 そこで落ちにくいヘビーローテーションのアイブロウがおすすめ。@コスメでも殿堂入りしている人気商品です。汗をかいても落ちにくく、持ちの良さが抜群。値段も割とお手頃価格なので、自眉の浮き上がりが気になる人には特におすすめです。

いつの間にか眉尻が消えてる…を解消!落ちないアイブロウ

パワースタイル リキッドアイブロウスーパーウォータプルーフ
パワースタイル リキッドアイブロウスーパーウォータプルーフ ¥ 972
口コミ

敏感肌で化粧品難民の私が、今の所唯一痒くならないアイブロウです。 色は3種類、髪の色を変えたらその度に変えています。汗をかく仕事ですがほとんど落ちてないような気がしますし、薄めに色づくのでとても描きやすいのがいいと思います。:初めてリキッドタイプ使いました。 描きやすくて、ヘタクソな私が書いてもとても綺麗に仕上がりました! 消えにくいかどうかはまだわかりませんが、多少擦っても消えないのは確かです!

パワースタイルのリキッドアイブロウ「スーパーウォータプルーフ」は 泳いでも落ちにくい高密着ポリーマー処方なので、汗・水だけでなく皮脂もはね返すおすすめアイブロウです。

夕方頃トイレの鏡で顔を見たら、眉尻が消えていて恥ずかしい思いをしたという人は少なくありません。そんな心配ご無用なのが、このパワースタイル、アイブロウだけでなくアイライナー・マスカラも人気商品です。 描きやすいフェルトタイプの細筆なので、太さや濃さの調節がつくのが嬉しいアイブロウです。 オールシーズン大助かりな1本です。

安いのに眉をしっかりキープしてくれるアイブローコート

エバビレーナ アイブローコート
エバビレーナ アイブローコート
口コミ

値段も安いしどんな感じかなぁ〜とちょっと不安でしたがこの製品はすごいの一言です!私は眉頭にあまり毛がなく、眉ペンで書いているのですが、仕事が終わる頃にはそれも消えてしまっていて毎日眉ペンを持ち歩かなければなりませんでした。でも、このアイブローコートを塗って1日過ごしてみるとまったく消えないんです!本当にびっくりしました。塗った後も特に不自然な点はなく、塗っているかどうかわからない感じに仕上がります。ストックとしてすでに3本購入し、リピート間違いなしの商品です。

アイブローコートも色々と商品の種類が出てきましたが、エバビレーナならたったの100円で描いた眉をしっかりと保ってくれる優れ物です。特に、眉頭部分の眉毛が薄くて、直ぐにアイブロウが消えてしまいがちな人におすすめです。

「汗をかいた顔をタオルで拭いた時に眉毛が取れた」という悲惨な経験をされたことがある方。眉毛の上からこちらの商品を塗るだけで、、いつものアイブロウをウォータープルーフに変えてくれるおすすめ商品です。水にも汗にも強いので、夏場は大活躍します。 使う時は、筆についているコーティング液をしっかりと落としてから塗ることがコツです。ポタポタと垂れる状態で塗ると眉毛が貼り付いてしまうので、薄めに塗りましょう。

涙袋用のペンシル代わりにもなる優れもの!目力メイクにおすすめな1本

カネボウ(Kanebo) ケイト ブラウンシェードメイカー
カネボウ(Kanebo) ケイト ブラウンシェードメイカー

目の印象を高めて、目を大きく見せてくれる涙袋メイク。涙袋専用のコスメは数多くありますが、実はアイブロウでも代用可能です。そして、涙袋メイクでおすすめしている商品が、カネボウ(Kanebo) ケイト ブラウンシェードメイカー。

特に、BR-1のカラーがおすすめです。ここで注意が必要なのが、幅広く塗らないこと。涙袋を目立たせたいからといって、太めに涙袋を描く方がいますが、それはとても不自然に見えてしまいます。そのため、チップの幅くらいの太さで涙袋を描くようにしましょう。

ウォータープルーフなら日焼け止めでも有名な「ALLIE(アリィ)」がおすすめ

アリィー(ALLIE) ウォータープルーフ アイブロウ
アリィー(ALLIE) ウォータープルーフ アイブロウ ¥ 1,296
口コミ

色々試したけどこれが一番かな〜。ダークブラウンの髪に合わすと本当に自眉に 見えます。ブラシも付いていて眉も落ちにくい!店頭ではまず見かけないので通販で手に入るのは本当ありがたいです。

「ALLIE(アリィ)」はCMなどでも日焼け止めが有名ですが、夏に関わるメイクや肌の悩みにはとても敏感なメーカーです。もちろん、ウォータープルーフタイプのメイク用品も販売しています。

アイメイクで一番苦労するのが、落ちやすいこと。せっかく、バッチリメイクをしても夕方には落ちてきてしまいます。そこでおすすめしたいのが、ALLIEのウォータープルーフアイブロウ。 テクスチャは硬めですが、その分他の商品に比べるとモチは良いです。もし、ふんわりとした眉に仕上げたいのであれば、パウダータイプのアイシャドウと一緒に使うことをおすすめします。

タイプ別おすすめのアイブロウ

アイブロウおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

リキッド

イージーロック リキッドアイブロー 2 ダークブラウン
イージーロック リキッドアイブロー 2 ダークブラウン ¥ 864
口コミ

地肌が染まるようなことはなく、オイルクレンジングで全部おちます。 もともと眉毛は割りとあるのですが眉尻だけもの足りず、ランニングサークルや大会で走ったあとの写真がビミョーなことになっていたのですが これのおかげで写真写りを気にすることもなくなりました。:アイライン用に買いました。アイラインに使うと、「アイラインしてるぜー」とならず、影のようで、この薄さがすごく自然で、細いから描きやすいし、リピ決定ですね。薄いけど重ね描きすると、濃くなります。

イージーロックのリキッドアイブロー/2ダークブラウンはリキッドなのにふわっとした発色で、描いてる感が強くなりません。また薄付きなので、初心者がリキッドタイプを使うならおすすめのアイブロウです。

薄付きから少しずつ重ねて濃淡を出せば自然な立体感が作れます。眉尻までしっかりと描けてしかもお手頃プライスなウォータープルーフなのが女性には嬉しいリキッドアイブロウです。しかもアイラインにもOKです。 一度塗りなら「ふんわりとしたナチュラル眉」に、重ねて塗りしてもヨレにくく、重ねるほどに濃くなっていくので発色も良くなっていきます。描くときのコツは、眉毛の隙間を1本ずつ埋めるように描いていくことです。フェルトペンなのでより初心者向けで使いやすいおすすめの1本です。

ペンシルタイプのおすすめはやっぱり「シュウ・ウエムラ」

ドローイング ペンシル M ダーク ブラウン 83
ドローイング ペンシル M ダーク ブラウン 83 ¥ 2,592
口コミ

書きやすいと噂で買ってみたんですが、 腕にためし書きした瞬間書きやすい。 使うのがたのしみです★

シャープなラインもぼかしもどちらも演出できる、シュウウエムラのアイブロウ。芯は太めですが、非常に滑らかなので描きやすさ抜群です。またペンシルは落ちやすいイメージがありますが、このアイブロウは落ちにくいのも魅力の一つ。

アイブロウのペンシルで一番重要になってくるのが描きやすさです。芯が硬すぎても柔らかすぎても描きにくくなります。シュウ・ウエムラのペンシルタイプが人気なのはその描きやすさにも好評があるからです。 どうしても眉を描くのが苦手で、左右がブレてしまうという人は一度描きやすさを重視したペンシルタイプを使ってみるのがおすすめです。

彼とのお泊りの前には「眉ティント」でスッピンも平気!

フジコ眉ティント ショコラブラウン
フジコ眉ティント ショコラブラウン
口コミ

タトゥーみたいに数日間はバッチリ着きが良いです。もうすでに三回購入しました。 時間が15分と記載されているのですが、少し長めにしています。敏感肌で心配でしたが、何も問題無く使用しています。またリピートします!

ティントとは、「色を染める」「色をつける」という意味ですが、その名のとおり、色をつけて浸透させるアイブロウです。眉マスカラと似ていますが、眉マスカラは眉毛にカラーを塗るイメージで化粧落としで落ちますが、ティントは眉の色を染めるので何日間か持続し続けます。

たった3カ月で40万本の売上を突破した人気の眉ティント。塗ってはがすだけでナチュラルな眉を演出することができます。1回塗ると3~7日は持続するので、とても便利。眉毛の印象をはっきりと演出したい時、きちんと感を出したい時に使用することをおすすめします。

筆タイプのアイブロウは塗る・描く・ぼかすができてナチュ眉の必需品

ADICCTION 「アイブロウ・ブラシ」
ADICCTION 「アイブロウ・ブラシ」
口コミ

口コミなし

眉はメイクの中でも、とても難しいもの。しっかり描きすぎて主張すぎる眉になってしまったり、逆にかなり薄い眉になってしまったり、悩みが絶えません。そのような悩みを解決してくれるのが、筆タイプのアイブロウ。

メイクさんの間で人気の「ADDICTION」のアイブロウブラシ。普通のアイブロウよりも非常に幅が大きく、毛量が豊富なのが特徴です。また、眉に絡み合う毛質で、描いた眉をふんわりとぼかすのに適しています。面や角を使うことで、シャープにもぼかしにも使うことができるのでおすすめ。

おすすめのアイブロウのメーカー・ブランド3つと代表製品

メイク用品のブランドやメーカーといえば、誰でも5つくらいは思い付くでしょう。意外とたくさんあるメイクブランドやメーカーの中でも、ここのアイブロウが使いやすい、など人気のブランドとその代表的なおすすめアイブロウをご紹介します。

メイベリン

メイベリン ファッションブロウ パウダーインペンシル
メイベリン ファッションブロウ パウダーインペンシル ¥ 1,080
口コミ

とても描きやすく、色も思った通りの色で気に入っています。もう何本もリピートしています。すぐに芯がなくなってしまうのが難点ですが、それほど高いものではないので満足しています。

濃いように見えて、どれもナチュラルに仕上がりムラが隠せると人気のメイベリンです。このブランドと決めてずっと長く愛用している人も少なくありません。メイベリンのアイブロウもその一つです。

ペンシルタイプなのに、芯が柔らかくふんわりとした眉を描くことができます。三角カット芯なので、面を使って眉頭や眉全体に自然な立体感を演出したり、角を使って眉頭をラクラク描き足せることができるのでおすすめです。

エクセル

エクセル スタイリング パウダーアイブロウ
エクセル スタイリング パウダーアイブロウ ¥ 1,404
口コミ

色や仕上がりにとても気に入って使っています!ありがとうございました。

人気ランキング3位にも入っていた「エクセル」のアイブロウですが、今ご紹介するのはランキング3位入りした「パウダー&ペンシルアイブロウ」ではなく、とっても優秀な「スタイリングパウダー・アイブロウ」です。

入荷しても売り切れることが多い、大人のアイブロウです。肌色によってはノーズシャドウにもなり、明るい色を少し目の下に差せば泪袋を自然にアピールできます。 たいていのパウダー系は2~3色なのに、4色パレットなのであなたの理想の眉毛の色合いと立体感を出せます。この4色を使ってアイシャドウも演出できます。 濃い色ほど肌に対する密着力が上がるので、パウダーなのに簡単に落ちたりしません。しかも保湿成分のスクワラン配合で意外と乾燥しやすい眉毛の皮膚にも嬉しいおすすめ商品です。

コーセー

コーセー ヴィセ リシェ アイブロウペンシル&パウダー
コーセー ヴィセ リシェ アイブロウペンシル&パウダー
口コミ

いい色で使いやすいです。 自然な黒髪の人に似合うのではないでしょうか? にこのブランドのものは全て優秀です。 全部このブランドに統一しようかと思いました(笑) これからも買い続けます☺

朝化粧して夜まで落ないと話題のコーセーのアイブロウ。眉毛は顔のパーツの中でも非常に重要な役割を果たしますが、落ちやすいアイブロウはとても多いです。そんな中、このアイブロウはスポーツなどで大量に汗をかく人でも落ちないので非常におすすめ。

ペンシルはとても描きやすいものになっているため、眉メイクが苦手な方でも簡単に使うことができます。意外と手ごろな価格で良質なメイク用品が手に入るのも嬉しい点です。 こういった、シンプルなペンシルタイプは後ろに付いているブラシで上手にぼかして使うのがテクニックです。まず、眉を描く前に、眉の毛並みをブラシで整えてから描くとさらに上手に自分の眉の形が分かりやすくなるので描きやすくなります。

アイブロウの使い方

アイブロウおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

今いちアイブロウの使い方が分からない、という方も多いはず。そこで、アイブロウの使い方について説明していきます。

①ブラシで毛並みを整える 眉を描く前に、まずはブラシで毛並みを整えましょう ②ペンシルを使って眉を描く ペンシルで眉山から眉尻に向かって眉を描いていきます。次に、眉頭に若干届かないところから眉山までを描いていきます。 ③眉頭を薄く描く 眉頭は薄く描くようにしましょう。あまり濃く描いてしまうと、印象のつよい眉になってしまいます。 ④ブラシでぼかす ブラシで、眉をぼかしていきましょう。この時に、眉をぼかしすぎないように注意する必要があります。

その他のアイテムの使い方

■眉マスカラ 眉マスカラを使わないという方は多いですが、ふんわり眉を演出したいのであれば、眉マスカラをおすすめします。ブラシでぼかした後に、眉マスカラで眉を塗っていきます。そうすることで、より自然な眉をつくることができます。

■アイブローコート(アイブロウ・コーティング) 描き終わった眉をコーティングする場合は、コーティング液をしっかりと器の端で落として液だれしないようにしてから塗りましょう。眉尻の眉毛がない人が多いですが、コーティングは眉頭の毛が薄い人に向いています。

上手く描けないのは自分に合ったアイブロウを使ってないからかも

アイブロウおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

アイブロウと言っても、たくさんのブランドやメーカだけでなく、アイブロウ自体たくさんの種類があることが分かりました。そこで、「上手く眉を描けない」という人に考えてもらいたいことは、今自分の使っているアイブロウがどんなタイプなのか知る事です。

あなたが上手く眉を描けないのは、眉ペンの芯が硬くてちょっとしたことでブレが目立つということもあり得ます。そういう人は描きやすい硬さのペン+パウダーに切り替えると意外とすんなり描けることがあります。 また、何だか眉が浮いて見えると言う人は眉と髪やメイクの色のバランスが合ってないことが多いです。アイブロウにはこんなにも色や種類があるので、色々試してみましょう。きっとあなたにピッタリのアイブロウが見つかるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました