白髪隠しおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

ヘアスタイル

白髪隠しの種類と選び方

白髪染めにはどんな種類があるのか、どのように使ったら良いのか、悩んでいる方にはぜひ参考にしてはいかがでしょうか。自分に合う白髪隠しをやって、失敗しないように参考にしてください。

白髪隠しの種類

髪の毛の白髪はすごく気になります。特に生え際や根本は見えやすいのでどうにか隠したいと考えてしまします。そこで今回は白髪隠しに良い商品や選び方などを紹介していきます。

白髪隠しの種類は、いろいろな種類があります。ハケで塗るタイプに染め剤やスプレータイプ、くし型タイプ、マニュキュアタイプ、マスカラタイプ、刷毛タイプ、、トリートメントタイプなどさまざまです。

白髪隠しの選び方

白髪隠しの選び方は、自分にあったものを探さなければいけません。しかしたくさんの種類があり、どの商品を使えば良いのか難しいです。たくさんの白髪隠しのタイプもあります。先ほども紹介しましたが、少しの白髪ならその部分だけを隠すマスカラタイプがおすすめです。刺激に弱い方なら、マニキュアやトリートメントなどの白髪隠しもおすすめです。  

白髪がとても気になり隠したいなら、ハケやくしで塗る染め剤を使う方が多いのでおすすめです。染め粉でも染まりにくいものもありますので、いろいろなものを使って自分にあったものを見つけだすことをおすすめします。また、体調が不調な時には染まりにくい時もあります。

白髪隠しおすすめ人気ランキングTOP3

白髪隠しおすすめ人気ランキングTOP3をまとめてみました。白髪染めにはどんなものを使えば良いのか悩んでいる方には必見です。

ランキング3位:「利尻ヘアカラートリートメント」

利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラートリートメント

¥ 3,150

口コミ

部分白髪用に使ってます。 その部分だけさらさらになるくらいです。 2回も使えば部分的な白髪は目立たないです。

利尻ヘアカラートリートメントは通信販売の商品になりますが、白髪隠しの商品としては根強い人気です。その理由は髪の毛に優しいノンシリコンで無添加だからです。しかも髪の毛を脱色して染めるわけではなく、髪の毛をコーティングするやり方なので、傷めることがありません。

染めてしまうと、どうしてもゴワゴワの髪の毛になったり、肌が弱い方は、頭皮などのトラブルになってしまいます。しかも潤い成分も配合しているので、ツヤ感も出ます。

利尻昆布で作られたこの商品は、シャンプーした後にこのトリートメントをつけて10分ほど放置した後に、色水がなくなるまで流します。少しずつ入っていき白髪隠しができます。しっかりと染めたい方は、乾いた髪に塗り、サランラップで髪の毛をまき、30分放置してシャンプーすると良いでしょう。

ランキング2位:ビゲン香りのヘアカラークリーム

ビゲン香りのヘアカラークリーム
ビゲン香りのヘアカラークリーム
口コミ

クリームタイプで使いやすく、液が垂れることもありません。 使いたい分だけ使用できるので、生え際だけの部分染めなどに便利で経済的です。

ホーユー ビゲン 香りのヘアカラー クリームは、クリームタイプになります。クリームタイプだと、髪の根元までしっかり密着するので染めにくい元気のある白髪みをしっかり染めることができます。このシリーズは、乳液タイプもあり、コームが取り付けられているので、こちらも人気です。

この商品の特徴は、染料が外に流れてしまうのを抑えて、持続して髪色をキープしてくれます。染めてしばらくすると、どうしてもキラキラと白髪みが目立ってきてとても気になってしましますが、この商品はそのキラキラ浮くのを抑えてくれます。

ほのかなアロマの香りを採用していますので、ツンとしません。配合もツヤ成分(ツバキオイル、オリーブオイル、ここなっオイル)と潤い成分(ヒアルロン酸)が入っていますので、髪の毛の痛みからも守ってくれますのでおすすめです。

ランキング1位:ホーユー シエロ ヘアカラー

ホーユー シエロ ヘアカラー
ホーユー シエロ ヘアカラー
口コミ

シエロ ヘアカラーEX クリーム は、15分 放置できれいにしっかりと染まってくれるので、忙しい毎日に助かっています。

ホーユー シエロ ヘアカラーEXクリームはとても人気があります。それは薬剤を混ぜなくてもすぐに使えるからです。付属のコームがついていますので、初めての方も髪をとかすだけで簡単に、染めることができます。しかもを必要な分だけを押して使えます。  
 
5つのツヤ成分 (グレープシードオイル、ユーカリオイル、月見草オイル)とケア成分(海洋コラーゲン、機能性アミノ酸)が入っているので、髪の毛にも優しいです。 色が長持ちして髪の毛もきれいに染め上がります。
 
匂いも気になるところですが、フローラルの香りで、嫌なにおいをしっかり抑えることができますのでおすすめです。

特徴・用途別おすすめの白髪隠し

白髪隠しをするのは、本当に大変です。どんなものを使えば良いのか、どういうものがあるのか分からないほどの商品ややり方などあります。今回紹介するのは、用途別にまとめてみましたので、参考にしてはいかがでしょうか。

スプレー

サロンドプロカラーオンスプレー
サロンドプロカラーオンスプレー
口コミ

(口コミ)頭頂部の白髪を簡単に染めることができます。塗るものに比べて若干地肌につくのは仕方ないですね。帽子などに色が移ることもない感じです

白髪隠しの種類ではスプレーがあります。このスプレーは、ちょっと気になるところに吹きかけたり、白髪が出てきたところを隠すためにスプレーする即席の染め用品です。広範囲もスプレーできるのも特徴です。しかもシャンプーですぐに落とすことができるので、おすすめです。

カラー

ブローネ泡カラー
ブローネ泡カラー
口コミ

初心者でもとても使いやすい品でした。使用する前は、泡がへたる事も無くシッカリとコシの有る泡でセミロングの髪も上手く泡で纏められました

定番のカラーになります。しっかりと染めたい方むきになります。カラーもクリームタイプ、乳液タイプ、ムースタイプに分かれますが、根元をしっかりと染めたい方は、クリームタイプが良いでしょう。

まだ染める範囲が広くなければ、白髪隠しのカラー染めは、泡タイプなら簡単にくしゅくしゅと髪の毛に絡ませるだけなので、おすすめです。

カラー染めは、全体的に髪の毛を染めることもできるので、下部分の髪の毛の色も変えられますし、色のイメチェンもできます。生え際だけを隠す時も、そこだけ染められますのでお手軽ですのでおすすめです。

ファンデーション

アモロス 黒彩 ヘアファンデーション
アモロス 黒彩 ヘアファンデーション
口コミ

付きがよくてとても薄く伸ばせます。 白髪染めを美容院でしても、3週間すると分け目が目立ってきます。そういうときのピンチにとても便利です。量も多いし、コスパがいいです。

ファンデーションタイプは、染めてから時間が経つとん根本から見えてくる白髪をなんとか隠したいと願う人におすすめのファンデーションです。顔の生え際や分け目の目立ってきた白髪を簡単にカバーすることができるファンデーションです。

ファンデーションのようにスポンジでつけるのですが、広範囲につけるのが特徴で、細かい白髪隠し部分にはおすすめできません。また薄毛に悩んでる方が、薄毛を隠すためにも使用していますので、白髪隠しと薄毛に悩んでる方にはぜひおすすめしたいです。

持ち運ぶも小さいので、化粧ポーチに入れておけば鏡で白髪が目立つ時に隠すために気になる部分にさっとつけることができるのでおすすめです。

ウィッグ

FESHFEN ウィッグ ポイントウィッグ
FESHFEN ウィッグ ポイントウィッグ

¥ 3,280

口コミ

手頃な値段で購入を決めましたが、思った以上の商品の状態に満足です。色も真っ黒よりも少し茶色がかっていて自然なかんじてした。母にもすすめたいです。

ウィッグは、頭皮がとても目立ったり、薄くなった方にとてもおすすめです。全体ウィッグもありますが、部分ウィッグは重宝します。ウィッグに抵抗ある方もいらっしゃいますが、自分の髪の色に合わせてオーダーもできますので、ウィッグだとは分かりづらいです。

次の染める日がまだ先なのに、染めないと目立って恥ずかしいと思うけど、金銭面も髪の痛みも気になります。頻繁に髪の毛を冷めるということは、髪のダメージもあるということです。

また、髪の毛を染めたいが肌が弱くて薬剤を使えない方にぜひおすすめしたいです。色々なウィッグがありますので、試してみてはいかがでしょうか。

OSHIDE クイック ヘアカバー粉
OSHIDE クイック ヘアカバー粉
口コミ

頭皮が 隠れるので嬉しいです。次も また 購入したいとおもいます。

粉のタイプとは、白髪や薄毛にポンポンと頭皮につけるパウダーになります。しっかりカバーして白髪を隠すことができます。薄毛にふんわりとボリュームアップできる粉なので、どちらの要望も満たしてくれるので、おすすめです。  

少しツヤ感がないので自然な雰囲気とはいきませんが、手軽に使えて白髪を隠せますのでおすすめです。商品によってはパウダーを固定させるために別売りの固めるミストを使うものもあります。

シャンプーですぐに落とせるお手軽さが魅力なのでおすすめです。髪の毛も痛めないで白髪を隠せます。ファンデーションタイプ白髪隠し同様、白髪も薄毛もどちらも気になる方におすすめです。

メッシュ

(ココマリ)coco&mary 洗って使える ヘアカラー メッシュ 用 シリコン ヘア キャップ
(ココマリ)coco&mary 洗って使える ヘアカラー メッシュ 用 シリコン ヘア キャップ
口コミ

穴の部分をはさみで切るのがめんどくさかったけど仕上がりは良かった。

メッシュのイメージはどんな風におもっていますか。全体的にメシュを入れることで、白髪隠しにメシュを取り入れることで、自然に白髪を目立たせなくできます。白髪をカバーしておしゃれに見せることができるメッシュです。

色は決して明るくする必要はありません。自分の好みの色と少し明るめの色を白髪に使うことで白髪に見えずにおしゃれ感が出ます。

頭皮から出てきた白髪が目立ってきても、白髪とそのほかの髪も染めて、ぼかす手法ですので、新しく生えてきた白髪があっても、メッシュに馴染んで見えます。

ターバン

CasualBox ヘアーバンド
CasualBox ヘアーバンド

¥ 1,900

口コミ

一つ試しに購入してみて、使い勝手が良かったので色違いを2つ買い足しました。生え際の白髪を隠せますし、好きな太さに調整できるところが気に入りました。おでこの広い私にはピッタリの商品。

道具を使って白髪を隠すこともおすすめします。特にターバンう使うとおしゃれで、生え際や頭皮に目がいかなくなります。顔に目がいきますが、次にターバンなどに目がいくので、髪の毛の白髪隠しアイテムにはおすすめです。

髪の毛をセットする手間も省けるので、髪の毛を染める時間がまだある時や、まだまばらで白髪を隠すまではいかない方や染めるにはまだ早いと考えている方にも、このターバンなどのアイテムを使えば良いのではないでしょうか。

アッシュ

サイオス オレオクリーム 白髪染め
サイオス オレオクリーム 白髪染め

¥ 972

口コミ

通常のサイオスヘアカラーだとパサつきが気になりましたが、こちらのオレオクリームだとツヤが出て指通りも滑らか! オレオのほうが断然仕上がりがよいです。

若者に人気のアッシュカラーを白髪隠しのどうやって使うのでしょうか。アッシュカラーとは簡単に言うと灰色のヘアカラーなのですが、最近は色のバリエーションも増えています。

白髪染めは普通染めると、赤みが出たりキラキラ光って逆に『白髪です。』と教えているような場合もあります。アシュで染めることで赤みなどを消してくれて、グレーのような落ち着いた髪色にできます。

最近では市販品でもアシュの色も販売しているので、手にとって確認してはいかがでしょうか。外国人のような色合いで、おしゃれに白髪隠しできるのでおすすめです。しかも、生えてきた白髪も目立たないのも魅力です。

根元

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ダークブラウン 15ml
サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ダークブラウン 15ml

¥ 933

口コミ

毛染めまでの手段として、はけで塗るクリームタイプも使用していますが、生え際はこれが一番綺麗に隠れます。5日ほど連続使用したら、うっすら茶色く染まっていました。

根元が一番白髪が目立つ場所です。自分の髪の色が真っ黒なら、白いキラキラ光る白髪が気になります。まだまばらに生えているなら、染めるのも悩みますがそこの部分も隠したいです。

根元や生え際、耳の横のもみ上げの場所に最適な白髪隠しは重宝します。コームを取り出してさっと白髪部分に塗るだけなので、忙しい朝でも、お出かけに時にも使える優れていますので、おすすめです。

ただ、長い白髪には不向きですので、あくまでも生え際などに使用することをおすすめします。こちらもシャンプーですぐに落ちますので、簡単です。

生え際

マルチビタミン (基礎を整えるビタミン類を12種類配合!) (約6ケ月分)
マルチビタミン (基礎を整えるビタミン類を12種類配合!) (約6ケ月分)
口コミ

他社のを使っていたのですが、これに切り替えました。効果はわかりませんが満足です。

生え際に白髪が多いのはなぜでしょう。集中してまとまった場所にできる場合もあり、前髪だけに白髪ができる場合もあります。その部分だけ白髪が生える場合は、稀に遺伝や眼精疲労または、ストレスなどのさまざまな原因が考えられる時もあります。

メラニン色素が不足してできるのが白髪ですが、なるべく紫外線やストレスなどを溜めないで、ビタミン類も取りながら、染める時は染めたり、部分的にその場で白髪隠しをする商品を使うと良いでしょう。

おすすめのブランド3つとおすすめ代表製品

おすすめの白髪染め白髪染めのブランドとおすすめの商品を紹介します。ブランドごとに白髪染めの特徴がありますので、自分にあった商品を探してください。

ホーユー

ホーユーからは、 ビゲン、シエラ、ビューティーラボ、ビューティーン、メンズビゲンの種類があります。

男のメンズビゲンは、初めて染める初心者ように片手で簡単に染めるワンタッチカラークリームや、ワンプ種でブラシでとかすタイプのほか、最近はやりの、白髪みをグレーに染めてかっこいい大人カラーも人気でおすすめです。 

ビューティーラボは30代の方がまだ白髪隠しには早いけど、おしゃれしたい人が使うタイプです。シエラはおしゃれに染めたいと思う40代の女性に人気があるヘアーカラーです。しっかり染めたい方は、ビゲンが人気があります。

ホーユー ビゲン クリームトーン

ホーユー ビゲン クリームトーン
ホーユー ビゲン クリームトーン
口コミ

88歳の母親の髪が真っ白なので美容室へ行くまでもないと、息子の私が染めてあげましたが、仕上がりの良さに皆さんに褒めていただきました。20歳くらい若返った気分です。

ホーユー ビゲン クリームトーンは、クリームタイプですが、タレにくくて、髪にも浸透しやすいので、しっかり染めたい人にぴったりです。細かい部分の生え際が染めやすいのも特徴です。小分けにできるので数回に分けることができます。

ビゲンのポンプフォームカラー

ビゲンのポンプフォームカラー
ビゲンのポンプフォームカラー
口コミ

泡だからか傷む。パサパサ。泡なのにムラになる。他の泡カラーでムラになった事ありません。あとまだ数本しか目立ちませんが色が明るすぎなのか白髪は染まらない。

ビゲンのポンプフォームカラーは、ぴたっと密着するクリーミーな泡質です。初めての方にも簡単にムラなく染められるし、泡タイプなので、つける時も楽です。しかもポンプが次回も使うことができるタイプなので、薬剤だけまた購入すれば良いのでおすすめです。

花王

花王のヘヤーカラーの商品は、ブローネです。ブローネの商品は泡タイプ、香りと艶カラーなど色々種類もありますので、気に入った白髪隠しが見つかるでしょう。また、白髪隠しが二、三週間継続して続くヘアーマニキュアやヘアーカラーの合間に塗る根元用ヘアーマニュキュアや一時的マスカラタイプをおすすめします。

らく塗り艶カラーは、ブラシで根元からムラなく染めることができますのでおすすめです。シャイニングヘアカラー クリームは、明るい色でも白髪が染まるということで人気です。香りと艶カラーは、ツンとしないで、匂いが気になる方にはおすすめです。生えぎわまで深く染まるので、しっかり染めたい方にはおすすめでしょう。

ブローネ ヘアマスカラ ダークブラウン

ブローネ ヘアマスカラ ダークブラウン
ブローネ ヘアマスカラ ダークブラウン

¥ 918

口コミ

・スポンジが内蔵されたマスカラコームで細かい部分まで塗りやすく、肌に付きにくい。 ・液体はダマにならず、ニオイも穏やか。 ・塗った部分がパリパリにならず、速乾

ブローネ ヘアマスカラ ダークブラウンは、生え際に部分などに、次に染める前や少しの白髪隠しに向いています。すぐに乾くので、お出かけ前に塗るだけなのでお手軽です。

Henkel

Henkelの商品のパオンは老舗のヘヤーカラー商品です。昔からの粉末染毛剤パオンは、水で溶かして使うタイプで、部分染めに最適で、染めたと分からない自然な仕上がりです。小分けになっているので、お買い得でおすすめです。
 
syossは、まだ全部染めるには早い方用の、ちらっと白髪染めタイプの種類もありますのでおすすめです。一番悩むのが白髪が生えてきて数本見えるけどどうしようと悩む人が多いことです。そこでこの商品がぴったりです。数本の白髪は元気があるので、目立ちます。

目立つところを隠すには、とてもおすすめです。

サイオス 濃密カラーリングマスク

サイオス 濃密カラーリングマスク
サイオス 濃密カラーリングマスク

¥ 1,058

口コミ

染まり具合は思ったよりいいかも。 他のレビューをみて最初から乾いた髪に塗りましたが色は思った以上に入りました。

たったの5分で一度で染まります。ツヤ髪続くのも特徴です。乾いた髪でも、濡れた髪でも簡単に使用できます。濡れた髪の毛はシャンプーした後の髪の毛につけるやり方です。乾いた髪の毛にはしっかり染めたい、しっかり白髪を隠したい方にはおすすめです。

乾いた髪には、白髪を隠すのにしっかり染めたいですので、やはり5分から10分は置いてから流すことをおすすめします。 この時にシャンプーをする必要はありません。十分にすすぐことで白髪隠しが終わるので、本当にお手軽に白髪を隠すことができるのでおすすめです。

白髪隠しの使い方・活用方法

白髪隠しには色々なやり方や方法があります。自分にあった白髪隠しの商品を探したり使ったりしてはいかがでしょうか。

白髪隠しのおすすめ

白髪隠しは、白髪が出始めてすぐに「白髪を隠さねければ恥ずかしい。」「隠すために染めなければいけない。」と悩みます。まず、一、二本の白髪が生え始めぐらいなら、ハサミで短めにカットして白髪を隠してください。決して白髪を抜かないように注意してください。隠すために抜くことはおすすめしません。地肌にも悪い影響です。

少し白髪が目立ってきて隠す場合は、マニュキュアタイプやスティクタイプの白髪隠しを使うことをおすすめします。広範囲にまばらに白髪が生えてきだしたら、白髪を隠すためにスプレータイプがおすすめです。簡単に数分で白髪隠しできます。

生え際や頭頂部などまとまって白髪が生えてきたら、ファンデーションやスティクタイプを使って白髪を隠すのはいかがでしょうか。白髪の生え方、段階において白髪を隠すのは、アイテム次第で上手に使えるのでおすすめです。

活用方法

白髪隠しには、たくさんの種類があるのでどれが良いかわからなくなります。自分の髪の毛はどれだけの白髪があるのか、肌は弱いのか、傷み易いのかなど自分をしる必要があります。

白髪隠しの種類も用途によってうまく使えば、美容室に行く回数を減らせたり、自分で対応できることもできます。どんどん新しい白髪を隠す商品が発売されますので、自分に合いそうな商品を試すのをおすすめいたします。

白髪を隠すタイプをいろいろ試して、どんどんおしゃれになっていきましょう。

おすすめの白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントで、白髪を染める簡単な方法が注目を浴びています。お風呂に入りながら簡単に染めていけるし、自然な仕上がりと、髪の毛を傷めないのでおすすめです。

トリートメント白髪染めのおすすめ

LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント
LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント

¥ 3,240

口コミ

濡らしておけば皮膚に色が付きにくいところが気に入りました。優しいいい香りがします。

洗うたびに少しずつ自然に染まります。髪の毛はしっとり潤うことができます。しかも頭皮と髪にやさしい白髪を隠すことができます。やはり髪の毛が痛んだり、肌が薬品で荒れたりするのが一番心配です。そんな心配がある方に白髪隠しトリートメントがおすすめです。
 
通信販売でしか購入できないのですが、根強い人気です。

おすすめの自分にあった白髪隠しでおしゃれに

白髪隠しおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

自分にあった白髪隠しを探すのは、簡単なようにみえますがなかなか難しいです。人それぞれ白髪の生え方は違います。しかも髪質や肌に敏感さも違います。自分がどんなものが合うか探すのも大変です。

自分の髪がどんな状態か、どこを白髪隠しで隠していいか最初はわからないですが、順番に段階を追って使用していくと自分は「こんなタイプが使い易い。」とわかったり、このタイプはかぶれてしまうとわかったりします。とりあえず使う時にこのタイプは大丈夫だろうという範囲で使用を始めてください。

最近はおしゃれな色もたくさん販売しており、自分の好きな色を楽しめるようになりました。「白髪が出てきてしまったらおしゃれができなくなった」と悩むことも白髪隠しで憂鬱になることも解消されて、明るく楽しく生活できるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました