ヘアカラーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ヘアスタイル

ヘアカラーの種類と選び方

ヘアカラーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

私たちはカラーリングの際にヘアカラーと漠然とカラーリングの色のことだけを考えてしまいますが、実はヘアカラーいっても、いくつかの種類に分かれています。

その種類とは、カラーリングの目的によって変わってきます。そのため、市販の物を購入するのか美容室でカラーをしてもらうのかも変わってきますので、自分のカラーの目的を良く考えてみましょう。 自分に合ったヘアカラーを選ぶには、にまずは、種類や選び方についてチェックしていきましょう。この項目では、おすすめのヘアカラー選び方やヘアカラーの種類についてご紹介していきます。

ヘアカラーの種類とは

ヘアカラーには、髪に色を入れるために色味と一緒に多少髪を脱色する成分が入っているカラー剤のことを言います。そのため、比較的色が全体に綺麗にしっかり入ります。そのためヘアカラーの中でも、一番一般的で使いやすいヘアカラー剤でしょう。ですが、脱色成分が入っているのでヘアケアは忘れずにおこなってください。

・ヘアマニキュア

髪の表面に色を定着させるタイプのヘアカラーのことを、ヘアマニキュアや半永久染毛剤といいます。白髪を染めたい時やブリーチで脱色した後の髪に使用するのが一般的です。特にブリーチした髪には、このヘアマニキュアで彩度の高いヘアカラーを楽しむことができますので、短期間のヘアカラーを楽しみたい方におすすめです。

また、このヘアカラーの場合は髪をコーティングするカラーリングのため、髪へのダメージが少ないのが特徴です。また、白髪染めの際も髪に負担をかけることなく染める事ができます。

色落ちが早いので、ちょっとした時に使うのがおすすめ

ただし、刺激は少ないですが色着きも軽いためカラーの色落ちの早さはデメリットとして挙げられます。そして、色付きが薄いので黒髪に使用しても、髪の黒にヘアマニキュアが色負けしてしまうので色の変化はわからないでしょう。あくまでもヘアマニキュアは、ちょっとしたカラーや白髪染めをすることがメインであるこを認識しておくといいでしょう。

・ブリーチ

なんとなくどの様なものだか知っているという方も多いブリーチは、髪の毛を脱色する種類のヘアカラーのことを言います。髪から色味をとることから、脱色剤などと呼ばれることもあります。黒染めした後のヘアカラーのために黒味をとりたい方や、彩度の強いヘアカラーにしたい方におすすめのカラーリングです。

一般的なのは、ブリーチのあとにアルカリ性のカラー剤で鮮やかなヘアカラーにするというパターンです。ですが、このブリーチには髪への大きめダメージが残ります。ヘアカラー後に念入りなヘアケアは必須です。 また、ブリーチした髪に入れたヘアカラーはどうしても落ちやすいというのもデメリットとして挙げられます。このヘアカラーには理想のカラーリングができるという魅力とともに、髪への大きな負担が残るということを覚えておきましょう。

・カラートリートメント

こちらはヘアカラーは、上記で紹介しているヘアマニキュアに近いカラー剤です。そして、名前の通りトリートメント成分が多く入っているヘアカラー剤ですので、髪にダメージを受けている方にもおすすめです。トリートメントをすることで染色をするので、髪へのダメージを最小限にすることができます。

ですが、ブリーチなどで脱色した状態の髪でないと色は入りにくいという特徴があります。明るい髪を一時的に黒くしたい人や、髪をブリーチしている人にはおすすめのヘアカラーです。

・ヘナカラー

このヘアカラーのおすすめポイントは、植物成分で作られたカラー剤のためカラーの際に髪を傷めず、頭皮への負担やダメージがないというところです。デメリットは、脱色の成分は入っていないため明るいカラーリングはおすすめできません。

また、髪質によって染まらなかったり、すぐに落ちてしまう可能性などがあります。そして注意してほしいのが、美容室によっては100%ヘナではないカラー剤を使っている可能性があるというところです。髪や頭皮への負担を最小限に抑えたいという方は、事前に確認をしてから予約をすることをおすすめします。

ヘアカラーの選び方

ヘアカラーを選ぶときのポイントは、髪に優しいダメージの少ないもの、発色が良いもの、持ちが良いものと色々な希望がある中で、自分の中の優先順位をきちんと理解しておくことです。自分の理想のカラーをするために、なにが一番大切なことなのかを考えてみてください。

髪をあまり傷めたくない人は

ヘアカラーに付き物ではありますが、髪へのダメージを抑えたいという場合は、ヘアマニキュアかヘアトリートメントなどの脱色成分の入っていないカラー剤がおすすめです。

明るく鮮やかなカラーリングにはなりませんが、髪へのダメージはかなり抑えることができます。ナチュラルなヘアカラーにしたい方や、地髪が明るめの方は試してみることをおすすめします。

全体を茶色くらいの明るさにしたい人は

色味の分かりやすいカラーや明るめのカラーを楽しみたいという方は、ヘアカラーがおすすめです。希望する明るさにもよりますが、比較的思い描いたカラーリングに仕上がる一般的なカラー剤です。赤やピンク、青や緑などの色々なカラーをブラウンやブラックを混ぜてトレンド感のあるヘアカラーにすることができます。

金髪までの明るさを楽しみたい人は

皆1度は夢に見る、外人さんのようなブロンドや色素の薄い明るく綺麗なヘアカラーを可能にしてくれるのがブリーチです。元々の黒い色を脱色してくれるので、ブリーチの後にはさまざまな色が鮮やかに入れられますので、明るい色を求めている方にもおすすめです。

そのため、どのような髪色でも希望すればとても近い色味を楽しむことができます。その反面、髪へのダメージはとても大きなものとなるので、ブリーチの前には少し髪への負担も考えてみるのもおすすめです。

根元だけ染めたい時

カラーの後1~2カ月で根本部分の伸びてきた染まっていない髪が目立つようになってきます。その伸びてしまった根元の部分だけにカラーリングを施すことをリタッチといいます。リタッチは料金も安めですので、お金がないけれど、カラーだけはしっかり維持しておきたいという方におすすめです。

美容室で行うことが多いですが、もし自宅で行う場合には、トリートメント用意することをおすすめします。根元が伸びてきて、染める必要のない根本以にはトリートメントを塗っておくとコーティングの効果があります。そうすることで根元は綺麗に染まりますので、染めている間に毛先をトリートメントすることができます。

一部分だけ染めたい時

上記で紹介しているリタッチも部分的なカラーリングですが、ここで紹介するのはメッシュ・ハイライト・ローライトです。リタッチは実用的といった印象ですが、ハイライトやローライトはヘアカラーの幅を広げるためのお洒落なカラーリングです。全体に入れるカラーの他に、明るさや異なる色のカラー剤を入れるという方法です。

このように違う明るさのカラーを入れる事で、立体的を出したり、ヘアアレンジやスタイリングによって違う色の見え方を楽しむことができます。今のヘアカラーでは物足りないと感じている方は、美容師さんと相談して入れてみるのがおすすめです。 自宅でこのようなカラーリングにチャレンジする際は、リタッチの際と同じ様に染めない部分はトリートメントでコーティングをしておきましょう。そして、カラー剤を塗った部分をアルミホイルで巻いておきます。これで色を入れている間ほかの部分にカラー剤がつかずに時間まで待てます。

ヘアカラーおすすめ人気ランキングTOP3

ヘアカラーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ランキング3位:「MANDOM LUCIDO-L ミルクジャムヘアカラー」

MANDOM(マンダム) LUCIDO-L (ルシードエル) ミルクジャムヘアカラー
MANDOM(マンダム) LUCIDO-L (ルシードエル) ミルクジャムヘアカラー

¥ 756
口コミ

ちょっと少なく見えましが確かにこの量なら塗りすぎないので素人でもキレイに染めやすいと思います

とろっとした液体が特徴で染めやすいと評判のおすすめのヘアカラーです。すばやく髪全体に広がりキレイに染まります。染めムラのできにくいタイプの液体なので、内側の髪までムラなく綺麗に染めることができます。

髪1本1本がきちんと発色し、髪も傷みにくい処方になっていますので、理想の髪色に近づくことができます。ニオイもツンとせず、良い香りで、使っていてもにおいが気になりません。

ランキング2位:「花王 リーゼ プリティア泡カラー」

リーゼ プリティア泡カラー ロイヤルブラウン
リーゼ プリティア泡カラー ロイヤルブラウン
口コミ

たくさん量が入っていて絡みにくいしこちらをずっと愛用してます。これからも飽きるまで買い続けると思います。

もっちりとした濃密泡が特徴で、髪1本1本をしっかりキャッチします。根元も毛先もムラなく全体がキレイに染まるもちもち泡タイプのヘアカラー剤です。染め上がりもキシキシしにくく、指どおりなめらかな仕上がりになります。シルクエッセンス(毛髪保護成分)、ロイヤルゼリーエキス(うるおい成分)配合で髪に優しい処方です。

ランキング1位:「ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー」

ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー(ミスティアッシュ)
ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー(ミスティアッシュ)
口コミ

リタッチも毛先もキレイに簡単に染まります。 二週間くらいすると色は抜けてきてしまいますが、また染めています。

美容効果のあるはちみつとローヤルゼリーを配合し、髪の保湿とうるおいを保ちながら、髪をつやつやにしてくれます。また、ダブルアミノ酸配合で綺麗な髪色が長持ちしてくれます。カラーバリエーションも豊富でハニー系からメープル、ブラウン、ベージュなどさまざまなカラーから選べるのも嬉しいポイントです。

きめ細やかなホイップができるので、髪の毛を洗うように使うことでムラがなくキレイに染まってくれるので、ヘアカラーが苦手な方でも簡単に染めることができます。初心者にはおすすめのヘアカラーといえるでしょう。

特徴・用途別おすすめのヘアカラー

ヘアカラーおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

スプレー

RUBIE'S JAPAN ヘアーカラースプレー

ヘアーカラースプレー 青色
ヘアーカラースプレー 青色
口コミ

子供の文化祭で使うため、なかなか売ってないので助かりました。 使用後は頭皮もよくシャンプーした方が良いです。

基本的には、持ちが良くキレイに染まるのが特徴のヘアカラーですが、種類によっては簡単に染められて、すぐに落とせるタイプもあります。その1つが、ここで紹介するスプレータイプのヘアカラーです。

スプレーなので、髪の内部にはカラー剤が染み込まず、髪の表面にだけ色をのせることになるので染めるのも落とすのも簡単です。ですが、これは染めるというわけではないのでカラーの持ちの時間は1日程度と短いものになります。 そのため、上記のようなヘアカラースプレーはイベントなどで普段はしないようなビビットなカラーの際に使われたり、文化祭など一時的なカラーリングの際にもおすすめです。また、使い方も染めたい箇所に吹きかけるだけで簡単ですし、すぐに乾いてくれるのも良いところです。

初めて

フレッシュライト 泡タイプカラー エアリーアッシュ 105mL
フレッシュライト 泡タイプカラー エアリーアッシュ 105mL

¥ 821

コメント

タイトルとURLをコピーしました