ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

メイク・コスメ

ジェルネイルで使うカラージェルってどんなもの?

ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

人気のセルフジェル、挑戦してみたいと思ってる人も多いのではないでしょうか。ジェルネイルに使うジェルには透明のクリアジェルや、色をつけるカラージェルなど、いくつかのジェルがあります。

指先を彩るカラージェル

ジェルネイルは爪の上にジェル状の液体をのせて、UVまたはLEDのランプで硬化させます。その爪に塗るジェル状の液体がジェルです。ジェルにも何種類かあり、カラージェルというのは色をつけるジェルのことです。カラーを選ぶのはジェルネイルの大きな楽しみの一つ、上手にカラージェルを選んで素敵なネイルを楽しんでください。

ジェルってカラージェルの他にどんなのがあるの?

ベースコートやトップコート、クリアジェルなどがあります。

ベース・トップ

マニキュアもベースコートを塗ってから、マニキュアを塗り、最後にトップコートを塗ります。ジェルネイルも同じように、ベースジェルを塗ってから、カラージェルを塗り、最後にトップジェルを塗ります。

このトップジェルやベースジェルは、メーカーによって使い方がさまざまです。専用のトップとベースを用意しているメーカーもあれば、トップとベースが兼用の場合もあります。最近ではトップもベースもなしで、カラージェルだけを塗るジェルネイルもあります。

クリアジェル

クリアジェルは透明なジェルこと、量もたくさん使うのでカラージェルよりは大きな容器で販売されることが多いです。ジェルネイルは色をつけなで透明なクリアジェルを塗るだけで、爪が美しく輝きますし、ぷっくりした可愛らしい爪になるのもジェルの特徴です。爪の弱い方はジェルでコーティングして保護することもできます。

仕事などでカラージェルができない場合や、爪が弱い形はクリアジェルを塗る方もおおいです。メーカーによってはこのクリアジェルを、ベースやトップと兼用で使うこともあります。

カラージェルってどんな種類があるの?どれを選べばいいの?

ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

ジェルネイルに使うカラージェルをみても種類が出てきすぎて、どれを選んだらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこでカラージェルの種類やおすすめの選び方をご紹介します。

ジェルネイルにはハードジェルとソフトジェルある

ジェルネイルには硬いハードジェルと柔らかいソフトジェルがあります。通常カラーリングのために塗ってもらうのはほとんどがソフトジェル、市販されているカラージェルもほとんどがソフトです。

ハードジェルは主に爪の長さを出すために使われるジェルで、これで人工の長い爪を作ります。長さを出すために強度が必要なので、仕上がりはかなり硬めになっています。ハードジェルで爪の長さを出した場合でも、カラーリングはソフトジェルでするのが一般的です。

ジェルネイル用のライトにはLEDとUVがある

カラージェルを買う時に気をつけたいのが、LED で硬化するジェルとUV で硬化するジェルがあるということです。ジェルネイルは、ジェルを塗ってから専用のライトで硬化します。このライトにはLEDとUVのものががあり、それに対応したジェルでないと硬化しません。

元々ジェルネイルはUVランプで硬化していました。しかし最近では、硬化時間が短い、ランプの寿命が長い、省電力などの特徴があるLEDのライトが多くなっています。多くのジェルがLEDとUV両方のライトに対応するようになっていますが、なかにはUVしか対応しないジェルもあります。自分のもっているライトで硬化できるか確認してから購入することをおすすめします。

カルジェル、バイオジェル、ジュエリーetcこれってなに?

カラージェルのカタログを見ているとカルジェルとかバイオ、ジュエリーなどの言葉を目にしますがジェルの種類なのでしょうか。実はこれは各メーカーから出ているジェルの商品名、種類とはちょっと違います。

ただしジェルを硬化させるライトとジェルには相性があり、今から購入するなら同じメーカーのカラージェルとライトにするのがおすすめです。同じメーカーで作ってるライトであれば、全てのカラージェルをそのライトで硬化するか確認されているからです。さらに同じメーカーのジェルであれば混ぜて色を作ることが可能、お好きな色や濃さを無限に作り出すことができます。

ジェルネイルに使うカラージェルの選び方

ジェルネイルに使うカラージェル、どのようなものを選べば良いのでしょうか。おすすめの選び方をご紹介します。

発色が良い

まず発色の良いものがおすすめです。カラージェルもマニキュアとか口紅とかと同じで、色見本を見て素敵な色だと思っても塗ってみると思った色と違うこともあります。自分の好みの色を選ぶのはもちろん、本当にその色になるかっていうのも重要になってきます。

色褪せしにくい

ジェルネイルは個人差はありますが、だいたい2週間ぐらいもちます。そのときに気になるのが色褪せ、2週間経つと塗ったときと違う色になってしまうジェルも多いです。せっかくのジェルネイル長く楽しみたいですから、時間がたっても色が褪せにくいジェルを選ぶのがおすすめです。

ムラになりにくい

もうひとつ、塗るときにムラになりにくいカラージェルを選ぶことをおすすめします。比較的低価格のジェルに多いのですが、綺麗に塗れないのは下手だからと思っていたら原因はジェルにあったということもあります。

実際のところは自分で塗ってみないとわからないのですが、たくさん試してみるというのも効率が悪いです。口コミをみてぬりやすい、ムラになりにくいというジェルを選ぶのがおすすめです。

カラージェルのおすすめ人気ランキングTOP3はコレ!

ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

おすすめのカラージェルTOP3をご紹介します。

ランキング3位:「バイオ」

Bio Sculpture カラージェル
Bio Sculpture カラージェル

ジェルは良いものを使いたい、という方におすすめのジェルはバイオです。バイオはジェルの高級ブランドで、透明感のある仕上がりと艶が特徴です。

上品なカラーはバリエーションも豊富で、色褪せたりもしません。定着力があるのでサンディングも不要でリフトもしにくいです。ソフトジェルですが、ある程度硬さのあるので長さを出したい方にもおすすめです。 デメリットはというと、やはり値段が高価なことです。また、バイオのジェルネイルは徐々に LED・UV両方に対応するようになってはいますが、まだ LED 非対応のジェルも残っているので購入時には確認が必要です。

ランキング2位:「ジェルミープレミアム」

【全132色】[ジェルミープレミアム] Gel me カラージェル 5g
【全132色】[ジェルミープレミアム] Gel me カラージェル 5g
口コミ

安いので、手が出しやすいですね。もう30色は揃いました。粘度も扱いやすいです。色によりムラになり易いのもありますが、重ね塗りでカバーしてます。

いま大人気のプチプラジェル、いろんな色のジェルネイルを試してみたいセルフネイラーさんにおすすめです。100円台のジェルにも関わらず、発色がよく塗りやすいです。カラーバリエーションも豊富なので、選ぶのが楽しみになります。

ランキング1位:「プリジェルEX」

コメント

タイトルとURLをコピーしました