ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

メイク・コスメ
  1. ジェルネイルで使うカラージェルってどんなもの?
    1. 指先を彩るカラージェル
    2. ジェルってカラージェルの他にどんなのがあるの?
      1. ベース・トップ
      2. クリアジェル
  2. カラージェルってどんな種類があるの?どれを選べばいいの?
    1. ジェルネイルにはハードジェルとソフトジェルある
    2. ジェルネイル用のライトにはLEDとUVがある
    3. カルジェル、バイオジェル、ジュエリーetcこれってなに?
    4. ジェルネイルに使うカラージェルの選び方
      1. 発色が良い
      2. 色褪せしにくい
      3. ムラになりにくい
  3. カラージェルのおすすめ人気ランキングTOP3はコレ!
    1. ランキング3位:「バイオ」
    2. ランキング2位:「ジェルミープレミアム」
    3. ランキング1位:「プリジェルEX」
  4. カラージェルの特徴・用途別のおすすめはコレ!
    1. この品質でこの安さ「イロジェル」
    2. 憧れのプロ仕様「カルジェル」
    3. 純国産ジェル「シャイニー」
    4. OPIがジェルに参入!口コミでも高評価
    5. 発色の良さが魅力「ジュエリー」
  5. カラージェルの値段別のおすすめはコレ!
    1. 4000円台のカラージェルは「カルジェル」や「バイオ」がおすすめ
    2. 3000円台のカラージェルは「アクセンツ」や「ibd」がおすすめ
      1. アクセンツ
    3. 2000円台のカラージェルは「OPI」や「ICEジェル」がおすすめ
      1. ICEジェル
    4. 1000円台のカラージェル
      1. ジェルミーワン(Gel Me 1) 30クリアピンク
    5. 1000円以下のカラージェルは「ジェルミー」や「イロジェル」がおすすめ
  6. ジェルネイルってどうやるの?カラージェルの使い方は?
    1. ジェルネイルを長持ちさせるサンディング
    2. 消毒用エタノールで油分除去
    3. ベースジェルを塗ろう
    4. カラージェルで素敵にカラーリング
    5. トップジェルでジェルネイルに輝きをプラス
    6. 未硬化ジェルをふき取る
    7. ジェルの塗り方を動画で
  7. おすすめのジェルネイルのメーカー・ブランドはこちら
    1. MOGA BROOK(カルジェル)
    2. タカラベルモント(バイオ)
    3. マーズデザイン(ジュエリー)
  8. あなたにぴったりのカラージェルを見つけて

ジェルネイルで使うカラージェルってどんなもの?

ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

人気のセルフジェル、挑戦してみたいと思ってる人も多いのではないでしょうか。ジェルネイルに使うジェルには透明のクリアジェルや、色をつけるカラージェルなど、いくつかのジェルがあります。

指先を彩るカラージェル

ジェルネイルは爪の上にジェル状の液体をのせて、UVまたはLEDのランプで硬化させます。その爪に塗るジェル状の液体がジェルです。ジェルにも何種類かあり、カラージェルというのは色をつけるジェルのことです。カラーを選ぶのはジェルネイルの大きな楽しみの一つ、上手にカラージェルを選んで素敵なネイルを楽しんでください。

ジェルってカラージェルの他にどんなのがあるの?

ベースコートやトップコート、クリアジェルなどがあります。

ベース・トップ

マニキュアもベースコートを塗ってから、マニキュアを塗り、最後にトップコートを塗ります。ジェルネイルも同じように、ベースジェルを塗ってから、カラージェルを塗り、最後にトップジェルを塗ります。

このトップジェルやベースジェルは、メーカーによって使い方がさまざまです。専用のトップとベースを用意しているメーカーもあれば、トップとベースが兼用の場合もあります。最近ではトップもベースもなしで、カラージェルだけを塗るジェルネイルもあります。

クリアジェル

クリアジェルは透明なジェルこと、量もたくさん使うのでカラージェルよりは大きな容器で販売されることが多いです。ジェルネイルは色をつけなで透明なクリアジェルを塗るだけで、爪が美しく輝きますし、ぷっくりした可愛らしい爪になるのもジェルの特徴です。爪の弱い方はジェルでコーティングして保護することもできます。

仕事などでカラージェルができない場合や、爪が弱い形はクリアジェルを塗る方もおおいです。メーカーによってはこのクリアジェルを、ベースやトップと兼用で使うこともあります。

カラージェルってどんな種類があるの?どれを選べばいいの?

ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

ジェルネイルに使うカラージェルをみても種類が出てきすぎて、どれを選んだらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこでカラージェルの種類やおすすめの選び方をご紹介します。

ジェルネイルにはハードジェルとソフトジェルある

ジェルネイルには硬いハードジェルと柔らかいソフトジェルがあります。通常カラーリングのために塗ってもらうのはほとんどがソフトジェル、市販されているカラージェルもほとんどがソフトです。

ハードジェルは主に爪の長さを出すために使われるジェルで、これで人工の長い爪を作ります。長さを出すために強度が必要なので、仕上がりはかなり硬めになっています。ハードジェルで爪の長さを出した場合でも、カラーリングはソフトジェルでするのが一般的です。

ジェルネイル用のライトにはLEDとUVがある

カラージェルを買う時に気をつけたいのが、LED で硬化するジェルとUV で硬化するジェルがあるということです。ジェルネイルは、ジェルを塗ってから専用のライトで硬化します。このライトにはLEDとUVのものががあり、それに対応したジェルでないと硬化しません。

元々ジェルネイルはUVランプで硬化していました。しかし最近では、硬化時間が短い、ランプの寿命が長い、省電力などの特徴があるLEDのライトが多くなっています。多くのジェルがLEDとUV両方のライトに対応するようになっていますが、なかにはUVしか対応しないジェルもあります。自分のもっているライトで硬化できるか確認してから購入することをおすすめします。

カルジェル、バイオジェル、ジュエリーetcこれってなに?

カラージェルのカタログを見ているとカルジェルとかバイオ、ジュエリーなどの言葉を目にしますがジェルの種類なのでしょうか。実はこれは各メーカーから出ているジェルの商品名、種類とはちょっと違います。

ただしジェルを硬化させるライトとジェルには相性があり、今から購入するなら同じメーカーのカラージェルとライトにするのがおすすめです。同じメーカーで作ってるライトであれば、全てのカラージェルをそのライトで硬化するか確認されているからです。さらに同じメーカーのジェルであれば混ぜて色を作ることが可能、お好きな色や濃さを無限に作り出すことができます。

ジェルネイルに使うカラージェルの選び方

ジェルネイルに使うカラージェル、どのようなものを選べば良いのでしょうか。おすすめの選び方をご紹介します。

発色が良い

まず発色の良いものがおすすめです。カラージェルもマニキュアとか口紅とかと同じで、色見本を見て素敵な色だと思っても塗ってみると思った色と違うこともあります。自分の好みの色を選ぶのはもちろん、本当にその色になるかっていうのも重要になってきます。

色褪せしにくい

ジェルネイルは個人差はありますが、だいたい2週間ぐらいもちます。そのときに気になるのが色褪せ、2週間経つと塗ったときと違う色になってしまうジェルも多いです。せっかくのジェルネイル長く楽しみたいですから、時間がたっても色が褪せにくいジェルを選ぶのがおすすめです。

ムラになりにくい

もうひとつ、塗るときにムラになりにくいカラージェルを選ぶことをおすすめします。比較的低価格のジェルに多いのですが、綺麗に塗れないのは下手だからと思っていたら原因はジェルにあったということもあります。

実際のところは自分で塗ってみないとわからないのですが、たくさん試してみるというのも効率が悪いです。口コミをみてぬりやすい、ムラになりにくいというジェルを選ぶのがおすすめです。

カラージェルのおすすめ人気ランキングTOP3はコレ!

ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

おすすめのカラージェルTOP3をご紹介します。

ランキング3位:「バイオ」

Bio Sculpture カラージェル
Bio Sculpture カラージェル

ジェルは良いものを使いたい、という方におすすめのジェルはバイオです。バイオはジェルの高級ブランドで、透明感のある仕上がりと艶が特徴です。

上品なカラーはバリエーションも豊富で、色褪せたりもしません。定着力があるのでサンディングも不要でリフトもしにくいです。ソフトジェルですが、ある程度硬さのあるので長さを出したい方にもおすすめです。

デメリットはというと、やはり値段が高価なことです。また、バイオのジェルネイルは徐々に LED・UV両方に対応するようになってはいますが、まだ LED 非対応のジェルも残っているので購入時には確認が必要です。

ランキング2位:「ジェルミープレミアム」

【全132色】[ジェルミープレミアム] Gel me カラージェル 5g
【全132色】[ジェルミープレミアム] Gel me カラージェル 5g
口コミ

安いので、手が出しやすいですね。もう30色は揃いました。粘度も扱いやすいです。色によりムラになり易いのもありますが、重ね塗りでカバーしてます。

いま大人気のプチプラジェル、いろんな色のジェルネイルを試してみたいセルフネイラーさんにおすすめです。100円台のジェルにも関わらず、発色がよく塗りやすいです。カラーバリエーションも豊富なので、選ぶのが楽しみになります。

ランキング1位:「プリジェルEX」

プリジェル カラーEX フェミニンシリーズ
プリジェル カラーEX フェミニンシリーズ
口コミ

品の良いライラック色で季節問わず使えそうです! 押花と組み合わせたら意図せずラプンツェルっぽくなりました。笑

いいものを安くとい方におすすめなのがプリジェルです。純国産のジェルで、厳選された素材を使っているので、ジェル特有の匂いがないのも嬉しいカラージェルです。もちもよく、未硬化ジェルが少なのでベトベトしません。

他のメーカーにはない特別なカラーもおすすめです。プリジェルはLEDとUVの両方に対応しています。お値段はというと真ん中くらいのジェルネイル、もちろんバイオほどの高級品ではありませんが、100円台のプチプラの商品でもありません。

カラージェルの特徴・用途別のおすすめはコレ!

ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

国産のジェル、プチプラなジェル、口コミで評判のジェルなど、特徴や用途ごとのおすすめをご紹介します。

この品質でこの安さ「イロジェル」

イロジェル 美発色 カラージェル!
イロジェル 美発色 カラージェル!
口コミ

色もいいし塗りやすいです。なによりこのお値段でこの品質はとても嬉しいです。

プチプラジェルのおすすめはイロジェルです。

イロジェルは232色と言うヘナカラーバリエーションと圧倒的なコスパの良さで、通販サイトでも人気の商品です。使いやすい硬さで、ムラになりにくいジェルネイルがこの価格、初心者さんにもおすすめです。

憧れのプロ仕様「カルジェル」

カルジェル サンドベージュ 4g CGBB01S カラージェル
カルジェル サンドベージュ 4g CGBB01S カラージェル

プロ用カラージェルのおすすめは、憧れの高級ブランドカルジェルです。肌なじみが良く美しい発色で、もちがいいです。カルジェルは、規定の講習を受けないと扱うことができません。少し敷居は高いのですが、それでも使いたいというファンが多い上級者にもおすすめのジェルです。また、LED に対応していないのが残念なところ、お値段も高級品です。

純国産ジェル「シャイニー」

SHINY GEL Professional シャイニージェル プロフェッショナル カラージェルネイル 各4g 三原色セットB
SHINY GEL Professional シャイニージェル プロフェッショナル カラージェルネイル 各4g 三原色セットB
口コミ

このセットで、ほぼ全ての色が作れます。 その為、新たにカラージェルを買うことがなくなり、コスパがかなり良いです!

国産品にこだわりたい方にはシャイニーがおすすめです。原材料から、色の配合、容器に詰めるまで全部国内生産、純日本製のジェルです。

カラージェルは透明感と仕上がり、短時間でオフできるのも嬉しいです。さらに爪に負担をかけない弱酸性であることです。

酸度が強いジェルは爪に負担をかけてしまうので、弱酸性のシャイニーはおすすめです。

OPIがジェルに参入!口コミでも高評価

OPI ジェルカラー 15ml カラージェル
OPI ジェルカラー 15ml カラージェル
口コミ

刷毛で塗るタイプなのでやり直しの効くポリッシュのような使用感です。 サンディングもほぼ必要なくとても便利です。

口コミでも薄付きで、艶もいいと大分好評のおすすめジェルは、なんとOPIのジェルカラーです。OPI と言うと剥がれにくく、美しい色と、カラーバリエーションの豊富さで世界中で人気のマニキュアですが、近年OPIからジェルネイルが発売されています。

お安くはないですが、マニキュアボトルと同じタイプのジェルボトルも素敵ですし、あのマニキュアと同じ美しい色を爪に乗せられる感動のおすすめジェルです。

発色の良さが魅力「ジュエリー」

ジュエリージェル カラージェル
ジュエリージェル カラージェル

発色が良くておすすめのカラージェルはジュエリーです。2018年に大幅にリニューアルした、セルフジェルの人気ブランドで、特にカラージェルのLUXEXEシリーズはとても発色が良く一度塗りでも十分です。

カラーバリエーションも123色と豊富で、最短のカラージェル硬化時間が5秒というのは驚きです。未硬化ジェルが出ないので、ふき取りが不要なのもおすすめのポイントです。

カラージェルの値段別のおすすめはコレ!

ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

ジェルネイルに使うカラージェル、ベースやトップもそうですが値段はピンからキリまであります。どうしても高価なものはジェルネイルの仕上がりやもちが違いますが、やはり予算も妥協はできません。同じ価格帯の中でもおすすめのカラージェルをご紹介します。

価格帯別におすすめのカラージェルをご紹介していきますが、セールやまとめ買いお店によってで多少値段は変わってきますのでご了承ください。

4000円台のカラージェルは「カルジェル」や「バイオ」がおすすめ

高価格帯のジェルは、やはり高級ブランドカルジェルやバイオがおすすめです。仕上がり、使用感ともに、文句の付けようがない信頼の高いジェルとなっています。

3000円台のカラージェルは「アクセンツ」や「ibd」がおすすめ

3000円台では信頼のおける有名メーカーなのに、比較的リーズナブルなお値段のアクセンツや、LEDジェルの先駆けパラジェルがおすすめです。

アクセンツ

AKZENTZ カラージェル 4g
AKZENTZ カラージェル 4g

発色のよいカラージェルで、伸びがよく、曇りや変色が少ないのが特徴です。白系の色が好評で、美しい白を求める方にもおすすめです。その後に塗るカラージェルの発色のよさや、リフトのしにくさなど好みや用途にあわせて選べる4種類のベースジェルがあります。

2000円台のカラージェルは「OPI」や「ICEジェル」がおすすめ

3000円台のおすすめ商品としては、最近ジェル市場に参入したネイルカラーの有名どころOPIや、蝶のロゴマークが印象的な韓国メーカーのICEジェルがおすすめです。

ICEジェル

アイスジェル ジェルネイル カラージェル3g
アイスジェル ジェルネイル カラージェル3g

ICEジェルは本場韓国では、500以上のカラーがあるおすすめのカラージェルです。

日本で購入できるカラーはその全てではありませんが、カラーバリエーションはかなり豊富です。薄く塗れて、ムラが少ないので扱いやすいおすすめのカラージェルです。

1000円台のカラージェル

セルフのジェルネイルでもこだわりたいという人におすすめなのが、ジェルミーやプリジェルです。100円代のプチプラジェルではありませんが、高品質、低価格の製品となっています。

ジェルミーワン(Gel Me 1) 30クリアピンク

ジェルミーワン(Gel Me 1) 30クリアピンク
ジェルミーワン(Gel Me 1) 30クリアピンク

¥ 1,512

口コミ

普通のマニキュアと同じように手軽に使えるのに抜群のツヤ感あり。テクスチャーも硬過ぎず柔らか過ぎず初心者にも扱いやすい。

ジェルミーワンは塗るだけで完了のワンステップジェルです。

ボトルには刷毛が付いていて、マニキュアのような感覚でジェルネイルができておすすめです。しかも簡単なのにムラなく美しい仕上がりです。

1000円以下のカラージェルは「ジェルミー」や「イロジェル」がおすすめ

【全132色】[ジェルミープレミアム] Gel me カラージェル 5g [第1弾] ジェルネイル 【UV & LED対応】/18)アップルレッド/A267
【全132色】[ジェルミープレミアム] Gel me カラージェル 5g [第1弾] ジェルネイル 【UV & LED対応】/18)アップルレッド/A267
口コミ

いつもカラージェルはこちらで購入させて頂いております!値段のわりにとても使い安い。フレンチ用に購入!ありがとうございます

せっかくセルフだったらいろんな色を試してみたいという方におすすめなのが、ジェルミープレミアムやイロジェルなどプチプラで使えるジェルネイルです。まとめ買いやセールなど場合によっては100円ちょっとで買えてしまいます。

ジェルネイルってどうやるの?カラージェルの使い方は?

ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

たくさんある素敵なカラージェルの中から、どれにするか決まったら早速ジェルネイルをしてみましょう。

カラージェルの塗り方はメーカーによって違いがありあます。ジェルを塗る前のサンディングがいらないものや、使う前の撹拌がいらないカラージェルもあります。中にはカラージェル1本だけでジェルネイルができるものまであります。こちらでは基本的なジェルネイルの塗り方、カラージェルの使い方をご紹介します。

ジェルネイルを長持ちさせるサンディング

サンディング不要のジェルネイルも多く出ていますが、一般的にはファイルを使って爪に傷をつけるとジェルのもちがよくなります。180グリッドくらいのスポンジバッファを使うと良いでしょう。削りすぎると爪が薄くなってしまいうので、表面だけを凸凹させるイメージでサンディングしてください。

消毒用エタノールで油分除去

爪の上に油分が残っているとジェルネイルが剥がれやすくなるので、アルコールを使って油分を除去します。専用のクレンザーも売っていますが、消毒用のエタノールでも大丈夫です。キッチンペーパーやワイプにつけて爪をよく拭いてください。サンディングしたときのダストも残らないように拭きとってください。

ベースジェルを塗ろう

カラージェルの前にベースジェルを塗ります。ベースジェルは爪に色素がついてしまうのを防ぎ、爪の表面を綺麗に補正します。ジェルは爪の先まで丁寧にぬります。大体ジェルネイルが剥がれてきたりするのは、このベースジェルに左右されることが多いです。

ベースジェルを塗った後、LEDまたはUVランプで硬化させます。ジェルの容器などに書かれている硬化時間硬化させてください。

カラージェルで素敵にカラーリング

カラージェルは先にかきまぜてから使います。薄く塗って硬化させ、好みの色になるまでそれを繰り返します。カラージェルは同じメーカーでも、色によって硬化時間が違うことがあるので1つずつ確認しましょう。

トップジェルでジェルネイルに輝きをプラス

最後にトップジェルを塗ります。トップジェルでコーティングすることによってカラージェルのもちをよくします。

またジェルネイルに輝きをプラスする効果もあります。

未硬化ジェルをふき取る

ふき取り不要のノンワイプジェルというのもありますが、それ以外のジェルでは未硬化ジェルが出るので最後にそれを拭き取ります。消毒用エタノールをキッチンペーパーやワイプにつけて、しっかりと拭き取りましょう。これでジェルネイルの完成です。

ジェルの塗り方を動画で

かりやすいジェルネイルのやり方動画をご紹介します。

おすすめのジェルネイルのメーカー・ブランドはこちら

ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

ジェルネイルに使う道具やジェルには多くのメーカーがあります。こちらではぜひ知っておきたい、有名な3つのジェルネイルのブランドをご紹介します。

MOGA BROOK(カルジェル)

1981年に南アフリカで誕生したジェルネイルの老舗メーカー、日本では東京の渋谷に本社をおくMOGA BROOKが輸入代理店となっています。サロンでジェルネイルの施術が始まったころからあるジェルネイルです。高品質で、カラーバリエーションも豊富、講習を受けないと使えないにもかかわらず、使いたい人が絶えないのが品質の証と言えます。

タカラベルモント(バイオ)

1988年に世界初のソークオフジェルとして、発売されて以来世界30か国で愛用されているジェルで、カルジェルとならぶジェルネイルのトップメーカーです。日本では、理容・美容の他にメディカル製品も取り扱う、タカラベルモントが輸入代理店となっています。定着がよく、柔軟性に優れたジェルで、カラーは上品な色合いが特徴です。

マーズデザイン(ジュエリー)

大阪に本社を置く日本のジェルネイルメーカーで、創業は2007年と10年以上の実績があります。国内の自社工場を持っていて、開発から生産までを手掛けています。そのため、比較的コストパフォーマンスの良い純日本製のジェルとなっていて、日本人好みの中間色などを中心とした豊富なカラーが揃っています。

あなたにぴったりのカラージェルを見つけて

ジェルネイルのカラージェルおすすめ人気ランキングTOP3

ジェルネイルで使うのおすすめのカラージェルをご紹介してきましたが、いかでしたか。カラージェルは発色がよく、色褪せしにくい、ムラにならないものが理想的です。また、あなたが使いやすい固さや好みの色合いも大事です。

使い勝手はやはり自分で確かめるのが一番、こちらのおすすめ商品や通販サイトの口コミなどを参考にしながらいくつか購入してみるのも良いでしょう。予算や好みに合わせて、自分にぴったりのジェルネルをさがしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました