コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

メイク・コスメ

コントロールカラーの種類と選び方

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

普段のベースメイクにはどんなアイテムを使っているでしょうか。多くの方が化粧下地やパウダーやリキッド、クリームタイプのファンデーションで肌色を均一にして毛穴をカバーし、コンシーラーなどで気になる部分カバーするというをステップで仕上げていきますが、ここに「コントロールカラー」をプラスすることでいつのもベースメイクがより綺麗に見えます。

今回は肌色を綺麗に健康的に整えるコントロールカラーのおすすめTOP3をはじめ、特徴や用途別のおすすめ商品などをご紹介します。コスメ売り場や雑誌ではよく見るけれど使い方がわからない、欲しいけれど選び方がわからないという方は参考にしてみてください。コントロールカラーの役割や効果を知れば「あってもいいかな」から「なくては困る」アイテムに変わります。

コントロールカラーの役割

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

コスメ売り場でピンクやグリーンなどのコントロールカラーというアイテムを見たことがありでしょう。「肌色にカラフルな色をのせても大丈夫?浮いてしまうのでは」という疑問からなかなか手が出ないアイテムの一つですが、コントロールカラーには肌のくすみや赤み、クマなどを補正してくれる役割があります。

化粧下地の役割をするものもありますが、下地はファンデーション前に肌を均一に滑らかにしてくれるアイテムで、コントロールカラーは「色」に関して気になる部分を補正するアイテムなので、基本的な役割は異なります。 また、コントロールカラーは補正の役割を果たしますが、ニキビやシミなどのカバーには不向きなため、目立ったポイントカバーはコンシーラーを使用する必要があります。

コントロールカラーの種類

無印良品 UVベースコントロールカラー・ピンク SPF50+・PA+++
無印良品 UVベースコントロールカラー・ピンク SPF50+・PA+++
顔色の悪さや青グマをカバーして血色の良い肌色に仕上げます。紫外線から肌を守る化粧下地です。植物性うるおい成分として、オリーブスクワラン、カミツレ花エキス、モモ葉エキスを配合しました。・無香料・無鉱物油・紫外線吸収剤フリー ◎ご使用方法:化粧水・乳液で肌を整えた後、キャップをしめたままよく振ってから指先に適量をとり、顔全体、首筋にのばしてください。効果的な紫外線防止効果を得るために十分な量を肌にムラなくのばし、こまめに塗り直してください。服やタオルで強く擦れてしまった後は塗り直してください。 出典: https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738970682 |

人気のコントロールカラーをご紹介する前に、コントロールカラーの種類について解説します。コントロールカラーの役割は肌色の補正ということを前記しましたが、種類として化粧下地の役割をするものとそうではないものがあります。

化粧下地の役割をするものは、基礎化粧品で肌を整えた後、ベースメイクの際には化粧下地と同じタイミングで使用します。例としてご紹介している無印良品のコントロールカラーは紫外線ケアも同時にできる下地兼コントロールカラーです。塗った後はいつもどおりのステップでベースメイクを仕上げていきます。一方でコントロールカラーのみの役割を持つものに関しては、化粧下地で肌を整えた後、カバーしたい部分に色をのせ、なじませていきます。 製品ごとに下地機能の有無が異なるので、その点を確認してから購入することをおすすめします。

コントロールカラーの選び方

RMK 3Dフィニッシュヌード F (レフィル) ファンデーションカラー #201
RMK 3Dフィニッシュヌード F (レフィル) ファンデーションカラー #201
つけた瞬間はヌーディなのに、さえわたる立体感。 フレッシュな抜け感のある肌へ。 肌の息づかいが聞こえてきそうな、フレッシュな抜け感のある仕上がりを追求したファンデーション。ブラシでつけることを計算したなめらかなテクスチャーで、まるでヌードのような解放感のあるつけ心地。コントロールカラー、ファンデーションカラー、パールカラーを組み合わせることで、みるみる立体感が生まれ、洗練されたヌード肌が完成します。 ■RMK 3Dフィニッシュヌード F <F ファンデーションカラー> ソフトフォーカス効果があり、透明感の高いクリアカバーパウダーを配合。重ねても厚くならない解放感のあるカバー力で、毛穴などの凹凸をふんわりカバー。化粧もちにもすぐれ、素肌よりも素肌らしい透明感あふれる仕上がりをキープします。 出典: http://www.rmkrmk.com/onlineshop/commodity/115/204042/ |

コントロールカラーにもリキッドやクリーム、乳液またはテクスチャーがしっかりとしたものなどがあります。化粧下地の役割もあるものは顔全体に使用するのでテクスチャーはリキッドや乳液のように緩いものが多いです。一方で部分的にしっかりカバーした場合や、カバーしたい点がパーツごとに異なると言った場合はクリームタイプや、パレットタイプのようにしっかりとしたテクスチャーのものがそのポイントにとどまってくれるので便利です。

アールエムケー RMK 3Dフィニッシュヌード C (レフィル) ハーフ
アールエムケー RMK 3Dフィニッシュヌード C (レフィル) ハーフ
■RMK 3Dフィニッシュヌード C <C コントロールカラーハーフ> グリーンとコーラルのコントロールカラー2色。01 グリーンは気になる赤みを抑えてツヤをプラス、澄んだ透明感のある仕上がりに。02 コーラルは目もとのクマやくすみをカバーし、ヘルシーで明るい印象に。数量限定のハーフサイズです。 出典: http://www.rmkrmk.com/onlineshop/commodity/115/204042/ |

前記した3Dフィニッシュヌードのコントロールカラーパーツとして組み込むことのできるアイテムです。このほかにコントロールカラーはコーラルもあり、この2色から選べます。

こちらのアイテムはファンデーションとコントロールカラー、パールカラーを1つに収めた珍しいアイテムですが、このようにパレットアイテムに組み込まれていて、ポイント使いに便利なしっかりとしたテクスチャーのアイテムとしてご紹介します。

色別おすすめのコントロールカラー

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

コントロールカラーといっても一口に言っても色によって効果は異なります。ここからは色別の効果とおすすめ商品をご紹介していきます。悩み別で使用する色が異なるので、何色か使い分けたい場合は、2色までとするようにしましょう。何色も使用すると色の特性がわかりにくくなってしまったり、色が重なったりしてしまうと逆にくすんで見える心配があります。

血色を与える【ピンク】

THREE(スリー) アンジェリックコンプレクションプライマー (01 PINK PETAL)
THREE(スリー) アンジェリックコンプレクションプライマー (01 PINK PETAL)
SPF22/PA+++ 紫外線吸収剤フリー パラベンフリー 「肌色をコントロールしながら、透明感のあるやわらかな肌へ。」 クリアなカラーフィルターを肌の上に重ねるように、透明感を引き出しながら肌色を均一に整えるプライマー。 隠ぺい感を感じさせず全顔に使用することができ、繊細なパールで毛穴や小じわまで自然にカバー。 シアバターや植物オイルが角質層にうるおいを与えながら、やわらかな肌へ整えます。 出典: http://www.threecosmetics.com/fs/three/basemake/bas-0301005 |

血色を良く見せたい、くすみが気になる、透明感のある女性らしい肌に見せたいという方におすすめなのはピンクのコントロールカラーです。ふんわりと上気したような肌になるので、赤みが気になる肌の方は控えるのがベターです。

THREE(スリー)の下地兼コントロールカラーは天然由来成分80%でつくられており、軽いつけ心地で肌への負担も少ないです。また、シアバターやホホバオイルなど保湿に優れた成分を含むので乾燥しにくく、潤いのあるベースに仕上げます。 SPF22/PA+++で普段の外出には十分な紫外線対策もできる点もおすすめしたいポイントです。薄くベールをかけたような仕上がりなのでナチュラルなベースメイクがお好きな方には使ってみてほしいアイテムの一つです。この他にもグリーンやオレンジ、イエローのバリエーションが揃っています。

透明感のある肌作りには【パープル】

RMK ベーシック コントロールカラー #2 パープル
RMK ベーシック コントロールカラー #2 パープル ¥ 2,160
気になる肌の色ムラやくすみなどを補正して、ベースメイクの完成度を高める部分用下地。ぷるんとしたジェルが毛穴などの凹凸をととのえ、なめらかな肌に仕上がります。 出典: http://www.rmkrmk.com/onlineshop/commodity/115/202021/ |

血色を持たせるピンクと透明感を出すブルーの良いとこ取りのパープルは黄みの強い肌色をコントロールしたり、血色と透明感のある肌色に仕上げてくれます。女性らしいベースメイク作りにぴったりですが、つけすぎたり厚塗りになると白浮きしてしまうので注意しましょう。

人気のRMKのコントロールカラーは、SPF20 PA++で紫外線の弱い時期のUV対策はできますが下地機能はないので、化粧下地とファンデーションの間で使用します。内容量は多くありませんが、部分下地である点や伸びの良いテクスチャーであることからコスパ面でも悪くないと言えます。

赤みを抑える【グリーン】

江原道 (コウゲンドウ)メイクアップ カラーベース SPF25 PA++ グリーン
江原道 (コウゲンドウ)メイクアップ カラーベース SPF25 PA++ グリーン ¥ 4,320
メイクアップカラーベースが驚くほど薄く軽やかに、機能性を高めて進化しました。ポイップのようなクリームが滑らかに伸びて肌の上に極薄の透過フィルターをつくりだし、くすみ・色ムラ・毛穴や小ジワの凹凸などあらゆる肌ノイズを補整*。乾燥から肌を守るスキンアケア成分を配合。 出典: http://www.kohgendo.com/product/makeup/?mode=base |

赤ら顔が気になる、また小鼻やニキビ跡の赤みをカバーしたいという方におすすめなのがグリーンのコントロールカラーです。また、黄ぐすみが気になるという方にも透明感が出るのでおすすめです。ですが、あまりしっかりと色をのせすぎてしまうと白浮きして、かえってくすんで見えてしまうので、気になる部分に薄くなじませる程度にしましょう。

これまでのコントロールカラーがリニューアルして再登場した江原道のカラーベースはホイップクリームのようなテクスチャーで伸びがよく、肌の凹凸や毛穴もカバーしてくれます。また、時間が経っても白浮きせず乾燥も気にならないのでお化粧直しに時間が取れない時にも安心です。こちらも下地としての使用ではなく部分カバー用アイテムなので、使用前には化粧下地を使用することをおすすめします。

黄ぐすみをなんとかしたい時は【ブルー】

GIVENCHY(ジバンシィ) アクティ マイン #4 アクティ•プラム
GIVENCHY(ジバンシィ) アクティ マイン #4 アクティ•プラム
フレッシュな朝のフルーツのように肌を目覚めさせてくれるメイクアップ ベース。水分とシリコンを配合した、フレッシュで軽いテクスチュア。独自のクロノ・エナジー複合体が肌にミネラルを補い、うるおいを保ちながらいきいきと整え、理想的なメイクの仕上がりへ導きます。 色ムラを改善する色素と、光を反射するパールが肌に輝きを与えるフレッシュな4色のカラーレンジ。それぞれの色の補正効果に合わせてお選びください。 出典: https://www.parfumsgivenchy.jp/m_base_acti/ |

黄ぐすみが気になる方や、透明感が欲しい方、また赤みが気になる方にはブルーがおすすめです。全体的に使用すると青白く、顔色が悪く見えてしまう可能性があるので部分使いをおすすめします。

ジバンシィのアクティマインはウォータリーベースなので潤いのある仕上がりです。また、陶器のようなベースメイクに仕上げたいという方にはおすすめしたいアイテムです。リピーと率も高く、特にノーファンデ派の方は下地の後にこちらとお粉で仕上げるという方も多いです。

色ムラカバーには【イエロー】

NOV(ノブ) ベースコントロールカラーUV ナチュラルイエロー
NOV(ノブ) ベースコントロールカラーUV ナチュラルイエロー
赤み・毛穴・にきび痕を自然にカバーし、 均一なお肌にととのえて肌色補正のできる敏感肌用の化粧下地です。 出典: http://noevirgroup.jp/nov/g/g52307 |

肌の色ムラやくすみ、シミ・ソバカスなどもカバーし、肌を均一に見せます。また、小鼻の軽い赤みのカバーにも適しています。イエローベースの肌が多い日本人向きの色ですが、逆に黄みが気になる方は避けるのがベターです。

NOVのベースコントロールカラーは化粧下地の役割も果たしてくれるので、使用後はファンデーションやパウダーで仕上げてください。SPF35 PA++で普段の外出には十分な紫外線対策が可能です。また、肌に優しい処方になっているのでゆらぎ肌の方や敏感肌、肌に優しいものを使いたいという方におすすめです。

顔色をパッと明るく見せたい時の【オレンジ】

Elegance(エレガンス) モデリングカラーベースEX UV OR220
Elegance(エレガンス) モデリングカラーベースEX UV OR220
口コミ

毛穴を自然に隠してくれて、 肌の色もワントーン上がります。 私は鼻と頬骨上と顎と、目の下にハイライターのような感じで使ってます。 この上からリキッドファンデをすると崩れにくく、綺麗な肌をキープしてくれます。

澄みわたる美しい肌色、つづく。 肌色を修正して美しさをキープするメイクアップベース。 ぴったりの色が見つかる5色のバリエで、UVもしっかりカット。 30g / 5色 / SPF40 PA+++ 出典: http://www.elegance-cosmetics.com/elegance/products/makeu... |

コントロールカラーの中でも注目したいのがオレンジです。オレンジは肌色をパッと明るく元気に見せてくれ、ピンクのコントロールカラーに近い効果が期待できます。また、寝不足や血行不良による青クマのカバーにもぴったりです。

エレガンスのモデリングカラーベースは水分の多いサラッとしたテクスチャーで伸びがよく、肌馴染みの良さとカバー力にも優れています。また、毛穴カバーも期待でき、ヨレや毛穴落ちも気になりません。

特徴・用途別おすすめのコントロールカラー

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

ここまでコントロールカラーの基本についてお話ししてきましたが、ここからは実用編です。気になる肌の悩みをカバーするもの、そしてデパコスとプチプラアイテムからおすすめの商品をご紹介します。気になるアイテムを見つけたら、まずは自分の肌に合うかを実際にコスメカウンターや店頭テスターで試してみてください。即購入するよりも時間が経った時のトラブルや肌馴染みなどがわかるので安心ですよ。

ニキビ対策

【クリスチャン ディオール】フィックス イット カラー #400 グリーン
【クリスチャン ディオール】フィックス イット カラー #400 グリーン ¥ 4,212
バックステージから生まれた、「フィックス イット カラー」は、ひと塗りで美肌フィルター効果が叶うカラー コンシーラー。頬、唇、目元の気になる色ムラを補正し、プロのアーティストが仕上げたようなフィルターレスな美肌を実現できるアイテムです。肌悩みにあわせて開発された4色が肌と一体化して、すばやく自然になじみ、色ムラをなめらかに補正します。毛穴や小じわをカバーしながら、ふんわりとした光で気になる部分をなめらかにします。 ・400 グリーン:赤みの補正 赤みのある部分や、吹き出物、ニキビあとを目立たなくします。唇の赤みや目の下に使って赤みを隠します。 出典: https://www.dior.com/beauty/ja_jp/fragrance-beauty/makeup... |

ニキビやニキビの赤みにはグリーンがおすすめです。色選びの項目でご紹介したとおり、グリーンにはニキビ跡や小鼻の赤み、ニキビ跡のカバー、そして黄ぐすみの気になる肌の透明感をプラスする効果があります。

おすすめしたいクリスチャンディオールのフィックス イット カラーはスティックタイプのコントロールカラーでポイント使いにも頬全体など広範囲に使用したい場合にも使いやすいです。スルスルと伸びるテクスチャーで肌に負担なく馴染ませられる点が使いやすく、乾燥もしにくいという特徴があります。 ですが、どのアイテムに関しても言えることですが、悪化してしまったニキビや吹き出物には適さないので、肌の状態を見ながら使用することをおすすめします。また、部分的にかなりの赤みが目立つ場合はこちらを使用後にテクスチャーが硬めのコンシーラーでカバーしてあげるとヨレが気にならず、カバーしやすくなります。

赤み対策

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)プレイ101スティック カラーコントゥアーデュオ #02(ミント×ブルー)
ETUDE HOUSE(エチュードハウス)プレイ101スティック カラーコントゥアーデュオ #02(ミント×ブルー) ¥ 1,728
口コミ

目の下のクマやくすみがきれいにカバーできて、出先でも鏡で自分の顔を 見るのが楽しくなりました☆彡 これなら、毎日のメイクにとりいれられそう!

色で操り、肌悩みをカバー!理想のメリハリフェイスにカスタマイズ お肌の悩みはパーツごとに違う…そんなアナタに、スティックタイプのカラーコントロールがオススメ♪クマ、赤み、くすみなど気になる部分にクルクルっとクレヨンでお絵かきするみたいに描いて、なじませればOK。色ムラ悩みは卒業しましょ! 出典: https://www.etude.jp/face/makeup_base/103003072.html |

赤み対策にはグリーンとお話ししましたが、ブルーも透明感が出るのでおすすめです。どちらもつけすぎてしまうと白浮きして顔色が悪く見えてしまうので、のせ方や量に気をつけましょう。

韓国コスメのエチュードハウスのスティックカラーは発色の良さが特徴です。ミント×ブルーは赤みニキになる部分やハイライトに最適です。塗る際はコンシーラーブラシを使用するとスムーズに馴染みます。こちらの色以外にもラベンダー×ピンク、ピーチオレンジ×イエローのカラーバリエーションがあります。

くすみ対策

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

スキンケアやメイクの際に目につく悩みの一つに「くすみ」が挙げられます。くすみとは一般的に肌色が悪く見えたり、透明感がない状態を「くすんでいる」と言います。くすみ肌は根本的なケアを続けることに加えて、ファンデーションやコンシーラーで厚塗りにするよりもコントロールカラーを使うと効果的です。

くすみといってもいくつか種類があります。大きく分けてくすみの種類は、疲れて見えるような、肌色が青黒くくすんで見える血行不良くすみ、肌にツヤがなくグレーがかっている乾燥くすみ、紫外線を継続して浴びることによって起こりやすく茶黒っぽくくすむメラニンくすみ、そして肌にハリや透明感がなく黄色くくすんで見える黄くすみの4つが挙げられます。 くすみに関するコントロールカラーは上記に挙げた4点のくすみの種類それぞれにあったコントロールカラーをご紹介します。

#1 血行不良くすみ

JILL STUART(ジル スチュアート) ラスティング トーンアップベース #01 ピュア
JILL STUART(ジル スチュアート) ラスティング トーンアップベース #01 ピュア ¥ 3,240
ふんわり包んで、ファンデーションの仕上がりキープ。 毛穴も、色ムラも見えない、明るい肌にみちびくメイクアップベース。 【SPF35/PA+++】 出典: https://www.eshop.jillstuart-beauty.com/ItemDetail?cmId=2020 |

疲れて見えたり、肌が青黒く見える「血行不良くすみ」には血色をよく見せ、肌のトーンアップ効果のあるピンクのコントロールカラーをおすすめします。

ジルスチュアート ラスティング トーンアップベースはウォーターベースのサラッとしたテクスチャーで伸びがよく、サラッとしたつけ心地なのに保湿力も兼ね備えた人気アイテムです。また毛穴や肌の凹凸もカバーし、明るく運割とした女性らしい肌に仕上げます。顔全体の下地ではなく部分下地なので、気になる部分に馴染ませて使用します。

#2 乾燥くすみ

THREE(スリー)アンジェリック コンプレクションプライマー
THREE(スリー)アンジェリック コンプレクションプライマー
口コミ

透明感はでます ただカバー力は少ないです ファンデーションをカバー力の高いものにしないとです

肌がグレーがかり、ツヤのない状態の乾燥くすみには、肌を均一に見せ、色ムラを補正するイエローがおすすめです。

THREEのアンジェリック コンプレッションプライマーのイエローローズは透明感不足や肌を爽やかでニュートラルな状態に見せたい方におすすめのカラーです。また、ホホバオイルやシアバター、アルガンオイルといった保湿に優れた成分が配合されているので保湿にも優れています。細かなパールが毛穴や小じわをナチュラルにカバーしてくれます。

#3 メラニンくすみ

M・A・C (マック)プレッププライムCCカラーコレクティングSPF30 #リチャージ
M・A・C (マック)プレッププライムCCカラーコレクティングSPF30 #リチャージ ¥ 4,536
アプリコット 血色をあたえ、立体感を(オレンジ/ゴールド系ピグメントで肌トーンの暗めの方のくすみを抑え、自然な艶と肌の明るさをプラス。) 出典: https://www.maccosmetics.jp/product/14765/29728/makeup/bb... |

継続して紫外線を浴びると起こりやすいメラニンくすみは部分的に見られることが多いです。茶黒っぽく肌がトーンダウンしてしまうメラニンくすみには、イエローやオレンジがおすすめです。特にオレンジは肌を健康的に見せ、トーンアップしてくれる効果があります。

MACのCCカラーコレクティングの03番はアプリコットカラーで暗めの肌トーンのくすみを抑え、自然なツヤと明るさを出してくれます。こちらのアイテムのみでは、くすみ以外のトラブルカバーに力不足を感じますが、くすみという点に関しては色ムラをカバーし、フィット感も問題ありません。あまり厚塗りにならないよう、薄く肌に馴染ませるように塗るのが綺麗に見え、持ちをアップさせるポイントです。

#4 黄くすみ

CHANEL(シャネル)ル ブラン バーズ ルミエール 40 オーキデ
CHANEL(シャネル)ル ブラン バーズ ルミエール 40 オーキデ ¥ 6,480
シャネルのメークアップ ベースのトップ セラー、ル ブラン バーズ ルミエール。肌にパールのような輝きを導き、明るい透明感を放つ均一な肌へ整えます。 補正効果のある3つのシェード(ロゼ、ミモザ、オーキデ)と輝きをもたらすシェード(リス)から、叶えたい仕上がりに合わせてお選びいただけます。 出典: https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/makeup/p/co... |

ハリや透明感がなく、黄色っぽくくすんでしまう黄くすみには、赤みと黄くすみを緩和して透明感を出すブルー、もしくはピンクとブルーの良いとこ取りをしたような、黄くすみした肌を均一に見せるパープルがおすすめです。

今回おすすめするシャネルのCHANEL(シャネル)ル ブラン バーズ ルミエールの40オーキデというカラーはピンク寄りのパープルなので、黄くすみをカバーしつつ、透明感のある明るい肌に仕上げてくれます。カバーするというよりも肌に密着して色を均一にし、補正するというアイテムです。また、崩れにくく長時間化粧直しが難しい場合でも安心できる点や、SPF40 PA+++と夏の紫外線対策にもぴったりです。

クマ対策

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

朝鏡を見てハッとしてしまうトラブルが「クマ」です。寝不足が原因ではないかと考える方が多いですが、それだけではなく、クマには大きく分けて3種類あります。1つ目は睡眠不足や血行不良による「青クマ」、2つ目は紫外線の影響や色素沈着、摩擦による「茶クマ」、そして生まれつきの骨格や老化、目元の脂肪のたるみが原因の「黒クマ」です。

「黒クマ」に関しては手強いものが多いので、コントロールカラーの後に練りコンシーラーでさらにカバーすることをおすすめしますが、そうではない場合にはコントロールカラーが役立ちます。ここではクマのカバーにオススメのコントロールカラーをご紹介していきます。

#1 青クマ&茶グマのカバーはオレンジ×イエローのパレットで解決!

Kesalan Patharan(ケサランパサラン)アンダーアイブライトナー
Kesalan Patharan(ケサランパサラン)アンダーアイブライトナー ¥ 3,240
口コミ

旧バージョンのチューブの時から愛用していますが、こちらのパレットの方が手も汚さずに綺麗に付き とても優秀だと思います。万年クマも綺麗に隠れます。

気になる目の下のクマやくすみ。 ファンデーションやコンシーラーでは隠しきれなかったり、厚ぼったくヨレたりしてしまいがちです。アンダーアイブライトナーは、肌色を塗り重ねて隠すのではなく、オレンジとイエローの2色で “明るい肌を一枚つくってカバーする”、目周り専用コンシーラーです。 出典: http://www.kesalanpatharan.co.jp/undereyebrightner/index.... |

血行不良や睡眠不足によって生じやすい青クマはオレンジやピンク寄りのベージュが、茶グマにはイエローのコントロールカラーがオススメです。また、目の下ということもあり、軽度〜中度のクマならテクスチャーの柔らかいものを使用することをおすすめします。

ケセランパサランのアンダーアイ ブライトナーコンシーラーという位置付けですが、オレンジとイエローの2色で気になるクマを隠してくれる、コントロールカラー同様の働きをします。それぞれの色を調節しながら使い分けることで、それぞれの種類のクマをカバーできる、パレットにありがちな「捨て色」がないのも嬉しいです。しっかりとしたテクスチャーですが、密着性と保湿力に優れたオイルベースでヨレと乾燥を防ぐのでメイク崩れが気になる方にも安心です。

#2 【クリスチャン ディオール】フィックスイットカラー アプリコット&イエロー

【クリスチャン ディオール】フィックス イット カラー #200 アプリコット
【クリスチャン ディオール】フィックス イット カラー #200 アプリコット ¥ 4,212
・200 アプリコット:マットもしくは小麦色の肌用 ダークな肌色用に開発されたこのシェードは、グレーのくすみをトーンダウンさせ、シミを目立たなくし、オリーブ色を帯びやすい過度に色素沈着した部分や目の下のクマを補正します。 ・300 イエロー:シミやクマの補正 明るい肌色の人のマストハブ シェードは、血管や目の下のクマといった紫がかった影を全て消し去ります。疲れた唇の青みを補正することで、口紅のシェードを忠実に発色させます。 出典: https://www.dior.com/beauty/ja_jp/fragrance-beauty/makeup... |

軽度〜中度のクマ隠しにおすすめしたいのが、ファンデーションのようにスルスルと伸びるテクスチャーで、保湿力も備えたディオールのフィックスイットカラーのアプリコットとイエローの2色で、今回は上記に商品例としてアプリコットをご紹介しています。

青クマにはオレンジもしくはピンク寄りベージュ、茶クマにはイエローと前記しましたが、こちらのアイテムに関してはアプリコットは色素沈着した部分や目の下のクマとあるように茶クマに、イエローは紫がかった目の下の影や血管のカバーとあるので青クマのカバーに適しています。 リップのように中心に肌を滑らかにして毛穴をカバーするプライマーが、その周りにコントロールカラーといった形になっています。テクスチャーはスルスルと伸びがよく、ファンデーションのような質感で保湿力もあります。カバー力に関しては物足りなさはありますが、ナチュラルメイクがお好きな方にはぴったりです。

おすすめコントロールカラー【デパコス編】

IPSA(イプサ)コントロールベイス
IPSA(イプサ)コントロールベイス
口コミ

髪色を黒にしたので、透明感がある肌色にしたいと思いブルーの下地を探していました。 メイク崩れも少なく、希望通りの肌色に仕上がっているのでリピートしたいと思っています。

素肌に足りない光を補い、透明感を高める化粧下地。光コントロールと凹凸補正などで、内側から輝くような、なめらかな肌へ格上げします。 青・黄・赤の光がバランスよく反射することで、透明感を放つ肌。テカりやすく表面がゴワつく、角層が水分不足の肌には、ブルーがおすすめです。 SPF20 PA++ 出典: https://www.ipsa.co.jp/41925.html?cgid=makeup-face-makeup... |

デパコスのコントロールカラーの中でも人気でおすすめしたいのがイプサのコントロールベイスです。ピンク、イエロー、ブルーの3色展開で、光の反射によって肌を綺麗に見せ、凹凸をカバーし、滑らかな肌をつくります。

テクスチャーの伸びがよく、馴染みやすいので肌への負担がなく、次に重ねるアイテムの邪魔になりません。SPF20 PA++で夏場の紫外線対策には物足りませんが、化粧下地やファンデーションでその点を補えば問題なく使えます。

おすすめのコントロールカラー【プチプラ編】

ETUDE HOUSE(エチュードハウス) エニークッション カラーコレクター Lavender
ETUDE HOUSE(エチュードハウス) エニークッション カラーコレクター Lavender ¥ 1,944
口コミ

明るく補色してくれて、化粧を長持ちにしました^^。使いやすくて、携帯も便利です。

彩(ヒカリ)のヴェールでぽわっと #モモ肌 4色のコントロールカラーがお肌悩みに合わせてトーン補正します。 軽やかなテクスチャーで気になる部分をしっかりカバーし、ぽわっと柔らかいモモのようなソフトフォーカスなお肌に仕上げます。 スキンケア下地のようなみずみずしい潤い 保湿成分*1と美肌成分*2が、お肌になじみハリ感を与え、次に使うベースメイクとの密着力を高めます。 また、お肌のNMF(天然保湿因子)の形成を促進させるといわれている海水のミネラルがお肌の潤い膜を強化します。 *1 保湿成分(ナイアシンアミド、海水、ハス花エキス、ウメ果実エキス) *2 美肌成分(アデノシン) 出典: http://www.etude.jp/face/makeup_base/103003070.html |

プチプラコスメとしておすすめしたいのが韓国コスメのエチュードハウスです。スティックタイプをご紹介しましたが、こちらはクッションファンデタイプです。ピンク、ミント、ラベンダー、イルミネイトの4色展開でレフィルもあるので経済的です。

少量でもトーンアップし気になるくすみをカバーしてくれます。ベタつかず、しっとりしているので保湿力はありますが、肌の上で重くなる印象はありません。また、少量をポンポンとのせるだけのクッションファンデタイプなので、時短にもなります。

安さも魅力のロープラコンシーラー

カネボウ media(メディア)メイクアップベースS(グリーン)
カネボウ media(メディア)メイクアップベースS(グリーン) ¥ 810
口コミ

顔に作ってしまった傷跡の赤み隠しとして購入しました。けっこう濃いめの赤みなので(泣)ただ薄く伸ばしただけでは全く赤みが隠れないのですが、ほんの少量を手に取り、赤みの部分に乗せるように塗ったら目立たなくなりました。さらに上からパウダーファンデを塗ればほとんど気にならないレベルに仕上がり、良い買い物ができたと思いました。

・ファンデーションをつける前に、適量をとり、面積の広い頬や額からつけはじめて、 中心から外側にむかってのばしながらムラなくなじませます。 ・頬など特に赤みが気になる部分には、丁寧に重ねづけをすると効果的です。(グリーン) 出典: http://www.kanebo-cosmetics.jp/media/lineup/cb/cb_makeup_... |

ドラッグストアの化粧品コーナーで購入できるカネボウのメディアは、まさにお値段以上の優秀アイテムが揃う狙い目ブランドです。ポイントメイクアイテムもおすすめですが、こちらのコントロールカラーもカバー力と乾燥しにくくベタつかない質感に定評があります。色は赤みカバーにおすすめのグリーンと、明るく健康的な肌に見せるオレンジの2色展開です。

SPF27 PA++と夏以外の紫外線対策としては十分で、普段のメイクに使いやすいです。また、グリーンのみですがコンビニ限定のミニサイズもあります。まずはミニサイズから試したいという方は立ち寄ったコンビニで探してみてください。

おすすめのコントロールカラーのブランド【3選】

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

ここまで肌の悩みや用途によっておすすめのコントロールカラーを商品を例に挙げてご紹介してきましたが、ここでは特におすすめしたいコントロールカラーのブランドとその代表製品をさらにご紹介します。先に登場しているブランドにはなりますが、仕上がりや化粧持ちの良さなど総合的にみて、特におすすめのものに注目して解説していきます。デパコスやバラエティーショップで購入できるので、気になるアイテムがあったら店頭テスターやコスメカウンターで試してみてください。

#1 RMK

RMK ベーシック コントロールカラー
RMK ベーシック コントロールカラー
肌の色ムラやくすみをととのえて 透明感のある理想の肌へ。 気になる肌の色ムラやくすみなどを補正して、ベースメイクの完成度を高める部分用下地。ぷるんとしたジェルが毛穴などの凹凸をととのえ、なめらかな肌に仕上がります。 <Color Variation> ・01シルバー 光沢を与えて内側から輝くような肌に ・02パープル くすみをおさえ透明感のある肌に ・03グリーン 頬の赤みをおさえ透明感のある肌に ・04コーラル 血色よくヘルシーな印象の肌に 出典: http://www.rmkrmk.com/onlineshop/commodity/115/202021/ |

コントロールカラーといえば思いつくのがRMKといっても良いほど人気のアイテムです。RMKのベースメイクは肌本来の美しさを引き立たせることを目的としているので、全体的にナチュラルで透明感のある仕上がりになります。

おすすめのコントロールカラーは伸びが良いテクスチャーで毛穴や凹凸を自然にカバーし、つるりとした肌に整えます。柔らかいテクスチャーが厚塗り感なく、自然に気になる色ムラやくすみなど補正したいポイントをカバーしてくれます。

#2 エレガンス

エレガンス モデリング カラーベース EX UV
エレガンス モデリング カラーベース EX UV

オレンジのコントロールカラーの項目でもご紹介したエレガンスのモデリングカラーベースを改めておすすめとしてご紹介します。

それぞれの色の発色も良く、色によっては時間が経つと白浮きが気になる商品もある中で、このモデリングカラーに関しては自分に合った色を選んでいればその点も気になりません。伸びの良いテクスチャーなのでコスパも良く、キメの整った肌をつくります。UV効果もあるので、UV効果のある化粧下地の後にこちらを使用し、ファンデーションというステップなら、夏場の紫外線対策にも対応できます。

#3 江原道

江原道 (コウゲンドウ)メイクアップ カラーベース SPF25 PA++
江原道 (コウゲンドウ)メイクアップ カラーベース SPF25 PA++ ¥ 4,320

ロフトなどのバラエティーショップのコスメ売り場でも購入可能な江原道は東京の麻布十番生まれのブランドです。これまでのコントロールカラーも人気でしたが、2017年の9月にリニューアルし、こちらのアイテムに生まれ変わりました。

テクスチャーは硬めのホイップクリームのようで、薄く均一になるように馴染ませることによって綺麗な仕上がりになります。また、毛穴落ちやシワ割れ、テカリを防いでくれるという効果も嬉しいです。人気のコスメサイト@コスメでの口コミでは、時間が経っても白浮きやくすみが気にならず、崩れも目立たないという評価も見られ、忙しくて日頃化粧直しに時間が取れないという方などには特にポイントが高いです。

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

ここまでおすすめしたいコントロールカラー商品をご紹介してきましたが、その中でも特におすすめしたい商品TOP3を発表します。使う人それぞれに好みの質感などはありますが、全体的にバランスのとれたアイテムがランクインしているので、コントロールカラーの購入を検討している方は要チェックです。

第3位:【ジルスチュアート ラスティング トーンアップベース】

【ジルスチュアート】ラスティング トーンアップベース #03 フレッシュ
【ジルスチュアート】ラスティング トーンアップベース #03 フレッシュ ¥ 3,240

第3位はジルスチュアートのラスティングトーンアップベースです。テクスチャーはサラっとしていて日焼け止めのようで塗りやすく、重い印象にはなりません。そのため馴染みやすくベタつかないので、ノーファンデ派の方は使用後はお粉で仕上げてもヨレなどが気になりません。 毛穴や凹凸もカバーするので、つるんとした肌に仕上がります。

申し分ないアイテムのようですが、超乾燥肌の方にはサラッとしたつけ心地やテクスチャーは秋冬の乾燥に耐えられるのか不安であるということを考えると3位という結果になりました。しかし、総合的に優秀なアイテムなので、乾燥が気になる方は春夏仕様にすると安心して使えます。

第2位:【クリスチャン ディオール スノー メイクアップベース】

クリスチャンディオール スノー メイクアップベース UV35 SPF35 PA+++
クリスチャンディオール スノー メイクアップベース UV35 SPF35 PA+++

これまで紹介してきたアイテムを押しのけて2位にランクインしたのはディオールのスノーメイクアップベースです。ローズ、ベージュ、ブルーの3色展開で肌色を均一にし補正してくれます。また、過酷な紫外線環境で育ったエーデルワイスの持つ美白効果と保護効果が詰まった成分が特徴です。

発色が良く、サラッとしたテクスチャーなので少量でも伸びがよく肌馴染みも早いです。また、毛穴や肌の凹凸もカバーしてくれ、ツヤと潤いのあるベースに仕上がります。 仕上がりの良さやウォーターリーベースでテクスチャーがサラサラしている点は3位のアイテムと同じですが、発色の良さと紫外線対策にも優れ、美白と保護成分を含んでいる点から2位にランクインです。

第1位:【ジバンシィ アクティ マイン】

ジバンシィ アクティ・マイン
ジバンシィ アクティ・マイン

ブルーのコントロールカラーをご紹介した際の商品例として挙げたジバンシィがおすすめしたいコントロールカラー第1位です。

それぞれの肌補正カラーと、光を反射して綺麗に見せるパールが肌に輝きを与えて、いきいきとした印象に仕上げます。また、大きなトラブル以外はカバーできる点もポイントが高く、ベースメイクのアイテムひとつひとつを薄塗りにしても透明感のある素肌の綺麗な人という印象になります。 発色、フィット感、色ムラや毛穴という面でのカバー力に優れていることから、今回多くのコントロールカラーをあげてきた中でもNo.1おすすめ商品としてご紹介します。

コントロールカラーの使い方・活用方法

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

豊富なコントロールカラーの中から欲しい商品も決まった、もしくは早速ゲットしてきた。でもいざ使ってみようとするといまいち使い方がわからないという場合に備えて、ここからはコントロールカラーの使い方や活用方法についてご説明します。

その1:機能別で使い方は変わります!

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

コントロールカラーには下地を兼ねているものと、コントロールカラーのみの役割を果たすもに分かれます。下地兼コントロールカラーの場合は、規定量もしくは適量を顔の中心から外側に向かって馴染ませていきます。その時、しっかりカバーしようと多くつけすぎると、かえってくすんで見えたり、色によっては青白く見えたりするので注意しましょう。

一方、コントロールカラーのみの効果を持つものに関しては使用前にUV効果のある化粧下地を使用することをおすすめします。塗る際は気になる部分にスポンジやファンデーションブラシで少量を少しずつ馴染ませるようにしましょう。一度に多くの量をのせてしまうと後で部分的にかたまってしまったり、厚塗りな印象になってしまいます。 どちらも使用後はファンデーションやお粉で仕上げますが、きちんと薄く丁寧に前段階のアイテムを馴染ませておけば仕上がりは綺麗になります。

その2:チークの発色を手伝うのはグリーン!

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

顔の印象をパッと明るくしてくれ、立体感も持たせるチークですが、中には顔が赤ら顔っぽくなってしまうという方もいます。その際に活用したいのが赤みのカバーに適したグリーンのコントロールカラーです。

ベースメイクの際に頬のチークをのせる範囲にグリーンのコントロールカラーを均一になるように馴染ませ、その上からファンデーションやお粉で仕上げます。その後は好きなチークカラーを重ねれば完成です。

コントロールカラーを賢く使ってベース美人を目指そう!

コントロールカラーおすすめ人気ランキングTOP3・種類

ここまでコントロールカラーについてたくさんのおすすめ商品をあげてご説明しましたがいかがでしたか。有名ブランドからプチプラブランドまでほとんどのコスメブランドの製品ラインナップにあるほど、実はベースメイクに欠かせないアイテムであるコントロールカラーをこれからはメイクのスタメンアイテムとして取り入れていただきたいです。

まずは自分の肌の悩みやカバーしたらもっと綺麗になるという部分を探して、それを持ってコスメショップに行きましょう。きっと「何もしていない」ベース美人な肌をつくるアイテムに出会えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました