洗顔ブラシのおすすめランキングTOP11|種類と選び方

スキンケア

洗顔ブラシの選び方

洗顔ブラシのおすすめランキングTOP11|種類と選び方

毎日丁寧に洗顔をしていても毛穴の汚れが落とし切れない、ニキビができやすいなどというお悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

スキンケアの情報に敏感な女性の間で注目を集めているのが洗顔ブラシです。洗顔ブラシというと肌を傷めてしまうのではないかというイメージを持つ人がいますが、正しく洗顔ブラシを使えばそんな心配はご無用です。 ここからは洗顔ブラシの選び方やおすすめランキングを紹介していきます。

選び方1:電動か手動かで選ぶ

洗顔ブラシの選び方としてはまず電動、手動の2種類があります。電動タイプは洗いムラが少なく、洗い上がりがさっぱりするものが多いです。一方で使いすぎによるお肌のトラブルに注意が必要です。

手動で洗うタイプの洗顔ブラシは、髪の生え際や小鼻など凹凸のある細かい部分が洗いやすいです。一方で、洗いムラがでやすいという短所があります。それぞれの長所、短所を踏まえて自分に合った洗顔ブラシを選びましょう。

選び方2:毛の材質で選ぶ

洗顔ブラシで使用されている毛の材質には大きく分けて天然毛と化学繊維の二種類があります。それぞれ材質によって特徴に違いがありますので、購入する際にはブラシの材質にも注目してみてください。

タイプ1:天然毛

洗顔ブラシで使われる天然毛は山羊の毛が使用されている事が多いです。天然毛の特徴は何といってもその細さと柔らかさにあります。天然毛ブラシを使ってしっかり泡立てることによって手洗いでは再現できない非常にキメの細かい泡で洗う事ができます。

デメリットは管理がやや難しいことです。使用後に泡がきちんと落とせていなかったり、乾燥が不十分だとカビが生えてきたり、毛が抜けやすくなるという傾向があります。

タイプ2:化学繊維

もう一つのタイプは化学繊維を使った洗顔ブラシです。主にシリコン、アクリル繊維などが使用されています。

化学繊維で作られた洗顔ブラシは天然毛に比べて比較的短時間で乾くため衛生管理がしやすいのがメリットです。最近では天然毛にも劣らないくらい細く柔らかい素材のブラシも充実しています。 洗顔ブラシ初心者の方は、まず扱いやすい化学繊維でできた洗顔ブラシから始めてみるのがおすすめです。

選び方3:持ちやすさで選ぶ

洗顔ブラシは商品のバリエーションが豊富なことから重さ、長さ、握りやすさなどかなり違いがあります。傾向としては電動ブラシは大きくやや重め、手動で洗うタイプの洗顔ブラシはコンパクトで軽いものが多いです。

洗顔はほぼ毎日行うことですから、できれば購入前に店頭で持ち比べてみて自分にピッタリの商品を探す事をおすすめします。

洗顔ブラシおすすめランキングTOP

洗顔ブラシの選び方を解説したところで、ここからはおすすめの洗顔ブラシを独自のランキング形式でご紹介していきます。洗顔だけにとどまらず、全身のケアまでできる多機能な商品も揃っていますのでぜひ参考にしてください。

第11位:パナソニック 美顔器濃密泡エステ

パナソニック 美顔器 濃密泡エステ
パナソニック 美顔器 濃密泡エステ
口コミ

きめ細かい濃厚な泡での洗顔で洗い上がりの違いがはっきりとわかります。

大手家電メーカーパナソニックが販売している「美顔器濃密泡エステ」はメイクオフ~泡洗顔、皮脂ケアまで日頃のスキンケアをこれ1本で対応できる人気の高い商品です。

単にメイクや皮膚の汚れを落とすだけでなく、フェイスラインの引き締めや肌のハリがアップするという女性に嬉しいエステ効果も実証されています。
柔らかさ 毛の材質
★★★★ 化学繊維

第10位:RAINLAX 洗顔ブラシ

RAINLAX 洗顔ブラシ
RAINLAX 洗顔ブラシ ¥ 3,599
口コミ

洗顔後は肌がツルツルで、化粧水も乳液もスゥーと入っていく感じがする。

毛穴の汚れをスッキリ落としてくれるお肌に優しい微細毛を使っている高級天然毛の洗顔ブラシです。毛穴の汚れをスッキリ落とすだけではなく、角質除去効果もありお肌がさらに明るくきれいになると評判です。

手のひらに収まるくらいのコンパクトなサイズで場所を取りません。毛の量が多いため、使用後はブラシに残った泡と水分をしっかりと切って風通しの良い場所で保管する必要があります。
柔らかさ 毛の材質
★★★★★ 天然毛

第9位:フィリップス美顔器・洗顔ブラシ

フィリップス ビザピュアアドバンス センシティブ
フィリップス ビザピュアアドバンス センシティブ
口コミ

軽くて持ちやすいから、使いやすい。洗顔は毎日のこと、肌を傷めない柔らかなブラシの肌触りも良いです。

男性向けのシェーバーで有名なフィリップスから販売されている美顔器・洗顔ブラシ「ビザピュアアドバンスセンシティブ」は洗顔ブラシ、タッピングヘッド、目元ケア用のヘッドがセットになっています。

洗顔ブラシには専用タグが内蔵されており、敏感肌に最適なプログラムで洗顔を行うことができます。ブラシの開発には皮膚科医も共同で関わるなど、フィリップスの敏感肌ユーザーに対する本気度がうかがえる商品です。
柔らかさ 毛の材質
★★★★ 化学繊維

第8位:アルティ洗顔ブラシ

アルティ洗顔ブラシ
アルティ洗顔ブラシ
口コミ

これまではネットタイプを使用していたのですが、こちらで洗顔すると、きめ細かい泡と柔らかい毛に洗顔が癒されます。

アルティの洗顔ブラシは刷毛職人が作った日本製の洗顔ブラシです。毛の材質はカネゴートという山羊の毛をイメージした非常に柔らかいアクリル系の繊維を使用しています。

髪の毛より細い毛が約29万本も使用されていることから、なめらかで肌触りの優しい泡で洗顔することができます。毛の量が多いため、カビ防止のために使用後は毛束の中までしっかりすすいで絞り、できれば浴室の外で乾かすのがおすすめです。
柔らかさ 毛の材質
★★★★★ 科学繊維

第7位:Lavany

Lavany フェイス & ボディークレンジングブラシセット
Lavany フェイス & ボディークレンジングブラシセット
口コミ

デザインもシンプルで重くもなく使いやすかったです。使用後は肌にツルツル感が出ました!

Lavanyのフェイス&ボディークレンジングブラシセットは洗顔ブラシ以外にボディ用ブラシや軽石も含む全身ケアができる贅沢な内容のセットです。

洗顔ブラシはソフトタイプと敏感肌用の2種類があり、その日の肌の調子に合わせて使い分けができて便利です。ブラシの回転速度が二段階選べるので、洗う部位や好みに合わせて調節が可能です。
柔らかさ 毛の材質
★★★ 科学繊維

第6位:FOREO LUNA mini2

FOREO LUNA mini2
FOREO LUNA mini2
口コミ

ブラシが回転するタイプではなくて、シリコンのつぶつぶが振動するので肌に優しく、負担も感じることがありません。

これまでの洗顔ブラシとは全く異なる外見が話題を集めているFOREOLUNAmini2は、柔らかいシリコン製のタッチポイントが振動し、メイクや古い角質をすっきりと浮かしてくれます。

振動レベルは8段階に調節可能で好みに合わせた微妙な力加減で洗う事ができます。またシリコンの大きさも工夫されており、小鼻などの細かい汚れが気になる部位には小さいシリコン、あごや口周りには大きなシリコンと使い分けが可能です。
柔らかさ 毛の材質
★★★★ 科学繊維

第5位:熊野筆 洗顔ブラシ

熊野筆 洗顔ブラシ
熊野筆 洗顔ブラシ
口コミ

とても肌辺りが優しく、泡立ても、モコモコの泡がたち気持ちよく洗顔ができます。

広島県熊野町で毛筆職人さんの手にによって生産されている熊野筆の洗顔ブラシはきめ細かでソフトな泡立ちが簡単にできると人気の高い商品です。

泡立てネットで作る泡とは比べものにならないきめ細やかな泡で洗顔することで透明感のある美肌へと導かれます。乾きやすいように高品質な山羊の毛とポリエステルを組み合わせて作られており、カビ対策にも配慮されています。
柔らかさ 毛の材質
★★★★★ 天然毛+科学繊維

第4位:ReFa CLEAR

ReFa CLEAR
ReFa CLEAR ¥ 26,784
口コミ

非常にきめ細かくしっかり優しく洗顔出来ます。

女優さんやモデルさんにも愛用者が多い人気美顔器メーカーRefaから販売されている洗顔ブラシが「ReFa CLEAR」です。

ブラシには熊野筆を採用しており、世界初の3Dソニックイオンテクノロジーが手洗顔では落としきれない毛穴や角質の汚れを洗浄してくれます。 ReFaならではの洗練されたデザインも人気の理由の1つです。朝の洗顔やメイクオフ後など使用するシーンに合わせてブラシの動きが選べます。
柔らかさ 毛の材質
★★★★★ 化学繊維

第3位:クリニーク

クリニーク ソニック システム ピュリファイング クレンジング ブラシ
クリニーク ソニック システム ピュリファイング クレンジング ブラシ
口コミ

今までとの洗顔の違いを実感しました。購入してよかったです。

アメリカ大手の化粧品ブランド「クリニーク」から販売されている洗顔ブラシです。ブラシは回転式ではなく肌に負担が少ないとされている音波振動を採用しています。

ブラシには二種類の毛を採用しており、黄緑色の毛は少し固めでTゾーンなど毛穴が詰まりやすい部位を洗う時に使います。一方、柔らかい白い毛は頬など皮脂の分泌が少ない部位にと使い分けができるようになっています。
柔らかさ 毛の材質
★★★★ 化学繊維

第2位:アレティ/電動洗顔ブラシ

アレティ/電動洗顔ブラシ
アレティ/電動洗顔ブラシ
口コミ

ブラシはとても柔らかく使い心地がいいです。これから愛用していきたいとおもいます。

美容家電メーカーのアレティから販売されている電動洗顔ブラシはフェイスブラシ、ボディブラシ、ビューティーローラー、足用軽石と4つのアタッチメントが付属しており全身のお手入れができます。

回転式のブラシは二段階の速度調節が可能で洗う部位や好みに合わせて使用できます。安全装置がついているので力を入れすぎて肌を傷める心配はありません。
柔らかさ 毛の材質
★★★★ 化学繊維

第1位:MiroPure/音波洗顔ブラシ

MiroPure/音波洗顔ブラシ
MiroPure/音波洗顔ブラシ ¥ 4,199
口コミ

肌がプルプルになり化粧水が普段より入っていくのを実感できました。

MiroPureの電動洗顔ブラシはボディブラシもセットになっており、音波振動によって肌に負担をかけずに優しく洗えるおすすめの洗顔ブラシです。

洗う部位や肌の状態に合わせて4つのムードを選択できます。20秒間のタイマー機能が設定されており洗いすぎによる肌のダメージを予防することができます。
柔らかさ 毛の材質
★★★ 化学繊維

目的別洗顔ブラシのおすすめ3つ

洗顔ブラシはただ単に顔を洗えればいいわけではありません。「コスパの良いものを使いたい」、「ニキビを予防したい」など皆さんそれぞれ何かしらの目的を持って購入されるケースが多いのではないでしょうか。

ここからは目的別におすすめの洗顔ブラシをご紹介します。

低価格のおすすめ洗顔ブラシ

ホイップポアブラシ
ホイップポアブラシ ¥ 648
口コミ

値段的にあまり期待はしていなかったのですが、小鼻の汚れもスッキリ♪

ドラッグストアなどでも購入できるコスパの良い洗顔ブラシです。洗顔ブラシには珍しく黒い毛を使用しています。

極細毛で、手の平で洗顔料と一緒に軽く泡立てきめ細かい泡と一緒に軽くお顔を軽くマッサージをします。使っていくうちに小鼻など毛穴の黒ずみが目立たなくなってきたという口コミもあり、肌に悩みを持つ男性ユーザーからも支持を集めている商品です。

乾きやすく衛生的なおすすめ洗顔ブラシ

高密度洗顔ブラシ KQ2021
高密度洗顔ブラシ KQ2021 ¥ 1,296
口コミ

汚れがスッキリとれるような感覚。柔らかく肌の弱い私でも気持ちよく利用しています。

天然毛の並みの柔らかさを誇るPBT毛を採用している貝印の洗顔ブラシです。ブラシの毛の密度が非常に高いですが水切れが良い素材なので乾きが早いのが特徴です。

独特の三角形の形状で小鼻など細かい部位も洗いやすいよう工夫がされています。フック穴が開いており、使用後にかけて干すことも簡単にできます。

ニキビ予防におすすめの洗顔ブラシ

日立 ハダクリエ ホイップ&ウォッシュ
日立 ハダクリエ ホイップ&ウォッシュ
口コミ

汚れが落ちて、肌が潤う、理想の洗顔ブラシです。

ニキビ予防におすすめの洗顔ブラシは家電メーカー日立が販売している電動タイプの「ハダクリエ ホイップ&ウォッシュ」です。泡立て機能が搭載されており、付属のボウルを一緒に使うことによって誰でも簡単にフワフワの泡を作る事ができます。

ブラシには極細毛先の熊野筆を採用し、優しい肌あたりを実現しています。

洗顔ブラシで毛穴の中まで汚れを落そう

洗顔ブラシのおすすめランキングTOP11|種類と選び方

洗顔ブラシについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。一昔前は「洗顔ブラシは肌を傷める」という認識が強かったですが、今は技術がかなり進歩して肌に余分な負担をかけずに毛穴や角質の汚れを落とす事が可能になりました。

今では洗顔ブラシは美容やアンチエイジングに欠かせない大切なアイテムです。

ブラシを使って快適に

洗顔ブラシは素材や大きさ、価格などさまざまなバリエーションの中から選ぶ事ができます。普段手洗い派の方も選択肢の1つとしてぜひ洗顔ブラシを取り入れてみてください。

自分の肌にあった洗顔ブラシでトラブルのない美肌を目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました