ネイルおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方・やり方

メイク・コスメ

ネイルの種類と選び方

ネイルおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方・やり方

ネイルの始まりは、世界で何千年も前に爪を植物で染めたのが始まりとされていて、日本でも江戸時代などに、草や花などで爪に化粧した事が始まりです。今は、マニキュアやジェルなど色々なものが売られていますが、マニキュアも元々車の塗料を作る製法を応用して作ったと言われています。

ネイルの種類

マニキュア

マニキュアは、甘皮の処理や形を整えるなど、爪の関する手入れ全般の事を指します。

ネイルポリッシュ

ネイルポリッシュは、爪専用の塗料の事で、自分で気軽に好きな色を塗れて簡単に落とせるので、毎日色を変えることもできますし、はみ出てもすぐやり直しができます。

ネイルチップ

ネイルチップは、透明の物から色が塗られている物やデザインされているチップを、自分の爪のサイズに合わせ専用の接着剤やシールなどで付けるだけです。

スカルプチュア

スカルプチュアは、爪の長さなどを調節できるので自分の爪の長さより長くもする事もできます。スカルプチュアは爪をしっかり補強してくれるので、爪の弱い方にもおすすめです。

ジェルネイル

ジェルネイルは、ゼリー状の液を塗って専用のライトで乾かしながらデザインしていくネイルです。

ジェルネイルには、カルジェルやハードジェルなどの種類があります。

ネイルの選び方

爪の長さ

ネイルを選ぶときに重要なのは爪の長さです。自分の爪の長さでネイルをするか、長さを変えたいかで選ぶネイルが変わってきます。自分の爪の長さでするならどのネイルでもできます。

自分の爪が短く長さが欲しいのであれば、スカルプチュアで長くできるのでおすすめです。

爪の薄さや強度

爪が薄く二枚爪になったり割れる人などには、爪に負担の少ないジェルネイルなど、落とすことのできるネイルポリッシュなどがおすすめです。

爪も皮膚なので乾燥します。乾燥を防ぐには、ネイルポリッシュのトップコートやオイルなどできちんとケアする事がおすすめです。

ネイルの使いやすさ

爪は、顔や服などと同じく、人に見られている所です。ネイルが職業によって禁止されていたりして、休みの日しかできなかったり、ネイルはしてもいいが派手なものは禁止など色々あるのでネイルの落としやすさ、使いやすさが重要になります。

スカルプチュアやジェルネイルなどは、落とすのに少し時間がかかるので、すぐ落としたりするのであれば、ネイルポリッシュや、ネイルチップなどの方が落とす手間がかからないのでおすすめです。

カラー・デザイン

どのネイルでも、カラーやデザインが豊富にあり、自分の好みや季節に合わせ変えられるので、とても便利です。

初対面の方と会う時などは、相手の方からすれば爪もあなたがどういう人か判断するポイントなので、落としにくいネイルなどをする時は自分の予定をしっかり確認してからすることをおすすめします。

ネイルおすすめ人気ランキングTOP3

第3位:スカルプチュア

スカルプチュアキッド
スカルプチュアキッド
口コミ

必要なものが一式揃っていて、すぐに始められるので、スカルプチュア初心者の方にピッタリだと思います。写真などの説明もちゃんとついています。付属の筆も使いやすく、カラーパウダーも充実していて、満足しています。

スカルプチュアは自分でできない訳ではありません、ネイルサロンに行く時間がない方や高くて気が引ける方や自分でやってみたいけど何が必要かわからない方などには、初心者の方向けに必要なものがセットになって売っています。最初は失敗もありますが慣れれば上手くできるようになります。

説明などが付いており、それを見ながら自分がしたいデザインを自宅でできるので、とても便利です。

スカルプチュアは爪の補強などもできるので、透明なまま爪が割れないように補強するのもおすすめです。

第2位:ジェルネイル

ジェルネイルセット
ジェルネイルセット
口コミ

10色も入っていて、LEDライトも使いやすく硬化が本当に早いです。他にもストーンやシール、ラメなど飾りがたくさん入っていて満足感大です。初心者の私でも使えるので購入してよかったです。

ジェルネイルは長さを変えることができませんが、失敗してもUVライトで乾かす前なら簡単にに拭き取れるのでとても便利です。

ネイルサロンでジェルネイルを1回すればデザインにもよりますが、1万位したりもしくはそれ以上かかってしまう事もあります。爪も伸びるので1か月ジェルネイルをもたすのは難しいです、何本か外れてしまう事はよくあります。自分でジェルネイルを持っていれば、全体を変える事も、1本だけ直すこともできるのでおすすめです。

第1位:ネイルポリッシュ

ネイルポリッシュ
ネイルポリッシュ
口コミ

速乾性があり、ブラシが大きいので塗りやすくムラになりにくく、発色も良いので、1度塗りでも十分綺麗です。送料込みでこの値段なので満足しています。とてもいい買い物ができたと思っています。

ネイルポリッシュは、乾くのに時間がかかったりムラになったりして苦手な方でも、最近はすぐに乾くものがあるので、出掛ける前にその日の気分で塗り替えられたりします。

ジェルネイルとスカルプチュアは、ネイルするにも落とすにもどうしても少し時間がかかりますが、ネイルポリッシュはジェルネイルなどに比べると落とすにも時間がかからないので、忙しい方や休みにしかできない方にはおすすめです。

特徴・デザイン別おすすめのネイル

ネイルのデザインって迷いますよね、ネイルサロンで本などを見ても写真と同じにはなかなかなりませんし、もちろん好みもあります。ネイルの特徴別にどのデザインに向いているかおすすめしていきます。

一色

ネイルおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方・やり方

一色塗りならネイルポリッシュが発色の良いものが多いのでおすすめです。

マット

マットな質感が出るのはジェルネイルです。固めると表面はつるつるでそれも綺麗なんですが、少し削ったり専用の液で表面の光沢だけを取り除くとマットな質感になり少し色の見え具合も変わるのでおすすめです。

グラデーション

スカルプチュア以外のネイルでももちろんできますが、綺麗なグラデーションを出したいなら長さがあった方が多くの色が使え、透明感が出るスカルプチュアがおすすめです。

ハードジェル

ハードジェルは、普通のジェルよりも強度があるもので、ジェルネイルをしてもすぐ外れてしまう人や折れる人におすすめです。

ナチュラル

ナチュラルなネイルなら、爪に近い色にできたり自然に見えやすいネイルがしたいなら、ジェルネイルかネイルポリッシュがおすすめです。両方色を全く付けず透明なままでも違和感がないです。

季節

春は服装などと合わせて、花柄や、季節感のでるパステルカラーなどが非常に人気がありおすすめです。

夏は、やっぱりブルーやターコイズなどのストーンを付けたり、他にも貝殻や碇などの飾りも人気でおすすめです。

秋は、少し落ち着いたカラーやくすんだ色が人気で、基本的に濃い色が季節感が出るのでおすすめです。

冬は白や、雪をイメージするデザインが多くパールや、ラメを雪に見立てたデザインなどが多くおすすめです。

イベント

バレンタイン

恋人がいる方も居ない方も大事なイベントのバレンタインデー、イベントに合わせたチョコレートを意識したネイルもかわいく人気があっておすすめです。

ハロウィン

日本でも恒例のイベントになったハロウィンを意識した、カボチャやお化けなど仮装に合わせてネイルするのもかわいくておすすめです。

クリスマス

クリスマスシーズンを意識したプレゼントやサンタ、トナカイやツリーなどのデザインがとても人気でおすすめです。

おすすめネイルのメーカー・ブランド3つと代表製品

RMK

RMK ネイルポリッシュ
RMK ネイルポリッシュ
口コミ

発色も良くて塗りやすかったので、使えば使うほど使いやすくなって行くので愛着がわきます。今回買って使いやすかったので、また他の色も買ってみようと思っています。

ネイルポリッシュ以外にも、ファンデーションや他の化粧品などが幅広い年代の女性から人気があるRMKは、メイクアップアーティストがプロデュースしているブランドです。

ネイルポリッシュはもちろん化粧品などもとても人気で、使いやすく自分の思いどおりに仕上げられるといわれていてとてもおすすめです。

Essie

Essie ネイルポリッシュ
Essie ネイルポリッシュ
口コミ

発色がきついものが苦手で、エッシーを買いました、嫌みのない自然な発色なので気に入っています。ボトルの色にするには何度か塗る必要がありますが、濃い色があまり好きじゃないので気に入っています。

Essieは有名なネイルブランドで、ネイル用のオイルなども数多く扱っています。

他のブランドに比べると色があまり濃くないので、ボトルの色にするには何回か重ね塗りする必要がありますが、1回塗るごとに少しずつ色が変わっていくので、自分の好みに合わせてバランスを見ながら色を調節できるのでおすすめです。指によって塗る回数を分けると簡単にグラデーションができます。

O・P・I

O・P・I ネイルポリッシュ
O・P・I ネイルポリッシュ
口コミ

乾くのが遅くてマニキュアはあまり塗らなかったのですが、乾くのが早くてびっくりしました。発色も良くて、二回塗ったのですが一回でも十分濃い色になるので使いやすく気に入っています。

O・P・Iはアメリカのハリウッド発祥の有名なネイルブランドで、ネイリストの検定などにもO・P・Iのネイルポリッシュが使われることがあります。

とても発色が良く一度塗るだけでも、十分ボトルのような色になるので早く塗ることができ、5分もあれば乾くので、朝出掛ける前に塗る事もできます。色々な種類の色を持っていればその日の気分に分けたりコーディネートに合わせて塗り分ける事もできるのでおすすめです。

100均で買えるおすすめのネイルグッズ

ネイルおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方・やり方

最近100均の商品が収納やDIYなど色々人気ですが、ネイル用品も数多くあり大人気になっています。

どの100均でも、ストーンやマスキングテープなど色々なネイル関係の商品が販売されていますが、その中でも特におすすめの物を紹介していきます。

キャンドゥ

キャンドゥの大人気定番商品は、「ピールオフマニキュア」です。ピールオフマニキュアはネイルを落とす時にリムーバーが要らず剥がせるという商品となります。ネイルを落とすのを忘れてしまってもリムーバーが必要ないので剥がせるのでとても便利です。

他にも「リキュールネイル」という商品も透明感がありベースにも使え、アレンジなどにも使えるのでセルフネイルにはとてもおすすめできます。

デコレーション用のクラッシュシェルなどもおすすめです。

セリア

セリアの人気のある商品は、「ATサロンネイルエナメル」が筆が太いので塗りやすく、発色も良く長持ちすると人気がありおすすめとなります。

ラメが好きな方には、「ATフレークネイルグリッター」がおすすめです。たくさんのラメが入っているのでフレークネイルにも使いやすく便利です。

ダイソー

ダイソーで定番なのが、「ウィンマックス」が発色もよく筆が細いので絵描いたりもしやすくネイルアートにも向いていておすすめです。

他にも「ジェルスタイル」も発色がよく一度塗るだけで綺麗に発色するのでとても使いやすくジェルネイルに近い仕上がりになるのでおすすめです。

ネイルやおすすめの塗り方

ネイルおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方・やり方

セルフネイル

基本的な塗り方は、爪先の内側を少し塗ってから表面の中央を塗ります。爪の根元に少し多めにエナメルを溜めてから、筆を爪にそわすように中央サイドと塗っていきましょう。

はみ出したくないところにはマスキングテープなどを貼ると綺麗に塗れます。スポンジを使って色を付けていくのも簡単でおすすめです。

デコレーションシール

ベースカラーを塗った上にシールやストーンを乗せて、トップコートやジェルで固めて簡単にシンプルな物から色々なデザインができます。

ストーンなどはジェルネイルで固めた方が取れにくいのでおすすめです。

ネイルおすすめの使用材料

ネイルおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方・やり方

チップ

ネイルチップは、作って置いておく事ができるのと、使ってもなくしたりしなければ何回でも使えるのでとても便利です。何より自分で作る時も両手が使えるので直接自分の爪に塗るより塗りやすく初心者の方やジェルネイルやスカルプチュアの練習にもおすすめです。

ネイルチップを作る時に固定するのに便利なのは、フックに両面テープを張って上にチップを貼ると固定できるのでやりやすくなります。

マシーン

ネイルマシーン
ネイルマシーン
口コミ

非常に使いやすく、速度も調節できるし回転方向も変えられるので便利です。軽くて持ちやすいので動かしやすいので、自分のネイル以外にも子供の爪を整えるのにも使っています。

ネイルマシーンは、スカルプチュアやジェルネイルのオフなど、爪磨きに甘皮の処理などができる機械の事で、ネイルサロンだけではなく、個人の方でも使われている事が多いです。

使用の時はいくつか注意が必要で、きちんとしないと爪を痛めてしまったり、怪我をする可能性もあるので気をつけてください。ですが、使用方法を守って使えばネイルオフや甘皮の処理する時間が短縮できるのでとても便利でおすすめです。

小さい子供の爪は柔らかく爪切りで切るには難しい時などでも、ネイルマシーンは使えるのでおすすめです。

プッシャー

ネイルプッシャーは、甘皮の処理に使う物で余分な甘皮を押しだし、甘皮を取りやすくするのに使います。

ネイルプッシャーを使う時は、乾いた状態で使うと皮膚を傷めたりするので、お風呂上りや、しっかりお湯で甘皮の皮膚を柔らかくしてから使う事をおすすめします。

ニッパー

ネイルニッパーは、甘皮の処理や、ささくれなどを切るもので曲線になっているので爪に添わせやすく使いやすい形になっています。

ささくれなどは、引っ張ったりちぎったりすると余計に広がったりするのでニッパーを使う事をおすすめします。安いものなら100均でも売っていて使いやすいので1本あると便利です。

UVライト

UVライト
UVライト
口コミ

レジンを作るのに購入しました、箱なども綺麗できちんと使えているので満足しています。ジェルネイルなどもできるみたいなので、今度挑戦してみようと思います。

UVライトは、ジェルネイルを固めるのに使います。レジンなど、ハンドメイドを作るのが好きな方は1台あればジェルネイルとハンドメイドにも両方使えるのでとても便利です。

コンセントさえあれば、どこでも使えて、基本的に軽くて持ち運びしやすいのでおすすめです。

テーブル

ネイルテーブル
ネイルテーブル
口コミ

シンプルなデザインでとても気に入っています。組み立てるのも簡単で上手くいきました。棚が多くて使いやすく白なので手元がよく見えるからやりやすいです。いい買い物をしました。

ネイルテーブルは、ネイルサロンによくありますが向かい合わせで作業ができるので便利です。コンセントが付いているものが多く、必ずテーブルの下にUVライトなどを置く棚があります。

移動させれるものも多く、ネイル以外の裁縫や色々な事にも使えるので個人でも買う方が多くおすすめです。

ネイルケアのおすすめの商品

ネイルケアの商品は、薬局や100均など色々な場所で売っているので手に入りやすいです。同じものでも種類が多くあり、爪も皮膚の一部なのでもちろん自分に合わず荒れることもあります。自分の爪に合うものを使う事をおすすめします。

リムーバー

ネイルリムーバーは、除光液と呼ばれるものでコットンに染み込ませて、ネイルポリッシュを落としたり、ジェルネイルをマットに仕上げるのに使います。

ネイルだけでなく、マジックの汚れなども落とすことができてあると便利です。

リムーバーを使う時に注意するのは、ネイルポリッシュを落とす時に爪をこすりすぎると痛むことがあるので、優しくふき取るように使うのがおすすめです。

アセトン

リムーバーの種類ですが、アセトンはジェルネイルを落とすためにコットンに浸して爪に巻きアルミホイルで包んで放置すると、ジェルネイルが落としやすくなります。

ジェルネイルを無理やり剥がすと爪が一緒にめくれたり、爪に傷がつくのでアセトンなどをしようする事をおすすめします。

アセトンは匂いなどもきついので家などで使う際は必ず喚起してください。

オイル

ネイルオイルは、爪のキューティクルを保湿するための物です。日常的に爪の根元に塗る事で爪の乾燥が防げます。

ネイルオイルは植物性の物が多く販売されています。専用のネイルオイルではなくても、オリーブオイルなどを代用する事もおすすめです。

ネイルオイルは、ハンドクリームを塗った後だと爪に十分になじまないので、ハンドクリームを塗る前にネイルオイルを塗る事をおすすめします。

クリーム

ネイルクリームは、オイルと同じ傷んだ爪を補修したり、保湿したりする物です。ジェルネイルやスカルプチュアを無理にはがしたりして傷んだりしている爪におすすめです。

ネイルクリームの効果的な塗り方は、爪の根元にクリームを付けて表面や爪の周りなどにしっかりなじませていきます。塗った後に蒸したタオルなどで1~2分温めるとより浸しやすくなりおすすめです。

セルフネイルに挑戦してみよう

ネイルおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方・やり方

ネイルサロンに行っていた方も、自分でされていた方も、興味はあるけど時間や、予算、規則などが理由でしていなかった方も、ぜひ挑戦してみてください。

ネイルは、ポリッシュを塗るのも、ジェルネイルを固めたりするのも、スカルプチュアで長さを出すのも、慣れれば簡単にできます。自分でできるようになれば、好きな時にデザインが変えられるのでとても便利です。最初は足の爪などで練習してみるのもおすすめです。失敗してもやり直せばいいだけですし、慣れていくうちにどんどんできることが増えていくので、とても楽しくなっていきます。

ネイルサロンでネイルをしてもらう方でも、特徴や道具などを知っている方が安心できますし、してもらいたいデザインがジェルネイルとスカルプチュアのどちらが向いているか知っていればネイリストにも伝えやすく時間が短縮できます。

100均でも道具は十分に揃うので気軽に挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました