CCクリームおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

メイク・コスメ

CCクリームの種類と選び方

CCクリームおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

CCクリームの種類

CCクリームとは「COLOR CONTROL」の略です。美容成分に光を拡散させるようなパウダーが入ったものが多いです。化粧下地よりも少しカバー力があり、BBクリームよりはカバー力が少ないタイプのクリームです。

ナチュラルメイクの人ならCCクリームだけでもOKです。崩れないようにしたい場合や、しっかりカバーしたい場合はCCクリームを化粧下地として使って上からパウダーで押さえます。

普段はCCクリームだけ、しっかりメイクをしたいときはパウダーで押さえる。という使い方も便利です。

CCクリームで人気があるのは「sugao」です。スムース、モイスト、ピンクブライトなどの種類があります。

着け心地の軽いものが好みならスムース、光による拡散効果を求めるならピンクブライトがおすすめです。

CCクリームの選び方

CCクリームおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

肌に自然になじむ色を選びましょう。肌の色を白く見せたいと考えて白いものを選ぶと不自然になります。またピンクベースの人がイエロートーンのものを選んだり、イエローベースの人がピンクトーンを選んだりすると顔色が悪く見えます。

分からないときは販売員に聞いてみましょう。平日の昼間など空いている時間帯にデパートの化粧品売り場へ行ってみるのもいいです。暇をもてあましている販売員がいるはずです。化粧品売り場の販売員は大抵肌の色に合うファンデーションの見立て方を習っています。

CCクリームの役割は化粧下地とメイクによる肌の色の補正とされていますが、明確な定義はありません。商品によって、ファンデーションに近いくらいにカバー力があるものもありますし、ほとんど色はつかないものもあります。

初めて買う場合はテスターなどでテクスチャーを確かめるようにしましょう。

CCクリームおすすめ人気ランキングTOP3

ランキング3位

エクスボーテ CCクリーム
エクスボーテ CCクリーム
口コミ

リピートして3本目です。伸びがよく、白浮きせず、ベタベタせず、使いやすく、気に入っています。

やや値は張りますが、エクスボーテのCCクリームはこれ一本で使いたいという人におすすめです。CCクリームの中ではカバー力がつよい方です。

品はとてもよいのですが、値段がやや高いので3位です。

ナチュラルメイクならこのクリームだけで充分です。上からファンデーションを重ねるとマットな質感のしっかりしたメイクになります。

SPF50+ PA++++のため、UVケアを塗らなくていいのも便利です。

ランキング2位

KOSE コーセー グレイスワン CCクリーム
KOSE コーセー グレイスワン CCクリーム

¥ 1,296

口コミ

つけ心地がいい。キメが細かいクリームで、べたつかずでも、ちゃんとカバーは出来る。気に入っています

KOSEはコスパがいいのが嬉しいです。これはエクスボーテよりもやや薄づきです。これだけで使うと素顔のようなナチュラルメイクになります。

テクスチャーが柔らかくカバー力がやや弱く、これ一本で使うのは厳しいため2位です。休日に日焼け止め代わりに使ったり、化粧下地にするなら優秀です。

ノーメイクはNGという場面で使うなら、上からファンデを重ねた方がいいでしょう。着け心地が軽いので薄化粧できる日焼け止めという感覚で使うのもおすすめです。

叩き込むような感じで重ね塗りするとマットな雰囲気に仕上げることもできますが、塗り込むと崩れやすいのでやっぱり化粧下地にするのがおすすめです。

ランキング1位「sugao」

SUGAO AirFit CCクリーム
SUGAO AirFit CCクリーム
口コミ

ここ数年ずっと愛用してます。パウダーでもなくクリームでもなく液体でもない、スフレ感のあるファンデーションは塗るときがいちばん楽しいです。

一番人気は「sugao」です。スフレのような感触のクリームです。生クリームよりもマットな質感で、泡のような感じがしますが触っても崩れません。着け心地は乳液より軽いです。化粧品っぽい匂いもありません。

テクスチャーの良さが一位の理由です。コスパも良いです。

朝からべたべたする匂いの強い化粧品をつけるのはしんどいという方におすすめです。UVも防いでくれるので日焼け止めを重ねる必要はありません。

カバー力は、スムースはBBクリームよりもちょっと弱いかなという程度。ナチュラルメイクならこれ一本で充分です。

特徴・用途別おすすめのCCクリーム

プチプラ

コーセー ヌーディクチュール ミネラル CCクリーム
コーセー ヌーディクチュール ミネラル CCクリーム
口コミ

お値段の割にはしっかりとしています。真夏にも期待しています。

お湯で落とせて肌にやさしいです。質がよい化粧品で、安い。おすすめです。

韓国

バニラコ イットラディアントCCクリーム
バニラコ イットラディアントCCクリーム

¥ 2,800

口コミ

素の肌自体がキレイになったかのように自然なトーンアップができ、白浮きはしません。カバー力は低めなので、必要であればコンシーラーをポイント使いすると良いかもです。

韓国コスメはコスメ好きなら外せません。ファンデーションよりはカバー力はひくめ。一般的なBBクリームよりはつよめです。しっかりメイク派の人以外ならこれ一本で充分です。

香りがとてもよくテクスチャーが柔らかくてここちよいのもおすすめのポイントです。色はあまりつきません。肌自体が綺麗になったように見せてくれるタイプのクリームです。

安い

ティアラガール C.C CREAM
ティアラガール C.C CREAM

¥ 1,296

口コミ

白過ぎず、私には丁度良い色で、BBクリームより色のコントロールは良いみたいです。

ティアラガールのCCクリームは、美容液がたっぷりはいっているタイプです。日焼け止めはもちろん、肌にうるおいも与えてくれます。

もっと安いCCクリームもありますが、これはとても伸びがよいのでコスパがいいです。一本買うとニ三か月は使えます。

色がしっかりつくのでこれ一本でもベースメイクを仕上げることができます。もちろんパウダーを上からはたいても綺麗に仕上がります。

ミネラル

インテグレート ミネラルベース CC
インテグレート ミネラルベース CC

¥ 1,080

口コミ

CCクリームをベースで使っていますが、 肌のくすみが少し改善され、肌色も明るく、良い感じです。 全体的にキレイに見せるベースとして、今も活用を検討しています。

資生堂のインテグレートのCCクリームはミネラルベースで肌に優しいです。カバー力はややひくめですが、ナチュラルメイクならこれ一本でも大丈夫です。透明感がアップして肌色が明るくなります。

日焼け止めの効果はややひくいですが、日常使いならこのくらいでも大丈夫です。

色はあまりつかないのと肌の負担になりにくいので、旅行などで寝る前に軽く塗っておくと素顔が綺麗なように見せられます。

ツヤ

パーリーデュー 艶肌美人 ミネラル CCクリーム
パーリーデュー 艶肌美人 ミネラル CCクリーム
口コミ

しみは消えるが、やはり大きなシワは消えないと母親が言ってました。 今まで使用してきた物よりこの商品が一番だと言っていたので、購入して良かったです。

美容液成分がたっぷり入っています。美容液のなかにミネラルで作られた偏光パールが入っていて光拡散効果で肌を綺麗に見せてくれます。ツヤ感を出したい時におすすめです。あ

光拡散作用のあるタイプのCCクリームはシミを隠すのにもおすすめです。コンシーラーとファンデーションを塗り込むよりもずっと自然にシミを見えにくくしてくれます。

日焼け止めも国内最高値のSPF50+/PA++++です。夏場に使っても安心のCCクリームです。

乾燥肌

I’m HANNA アイムハンナ CCクリーム
I’m HANNA アイムハンナ CCクリーム
口コミ

毛穴も隠せて、ワントーン肌が明るくなります。でも、首と差がなくナチュラルな感じで好きです。ルースパウダーとかいらないくらい肌馴染みがいいです!( ^ω^ )

こちらも韓国コスメです。カタツムリとシアバター、アロエ、ブルーベリー、ライム、オレンジピル、褐藻、海ブドウ、カジメ抽出物をたっぷり含有しています。

カタツムリエキスが入っているのが韓国コスメらしくて素敵です。マスクを使った事がある人なら保湿効果は実感しているはず。肌にしっかりうるおいを与えながら綺麗に見せてくれます。

保湿力に加えてカバー力もしっかりしています。二度塗りすることでファンデーションを塗ったような仕上がりになります。崩れにくいのもいいです。

おすすめのCCクリームのメーカー・ブランド3つと代表製品

CCクリームおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

シャネル

シャネル(CHANEL) CC クリーム
シャネル(CHANEL) CC クリーム
口コミ

薄めに塗ると自然な感じになって元々肌がキレイなように見えます。

CCクリームで一度は使ってみたい、といえばシャネルではないでしょうか。口紅くらいなら買おうかなと思えますがCCクリームをシャネルにしてずっとデイリーで使うとなると高いですし、ちょっと考えてしまいますが、とても良質です。

着け心地は軽く、香りがいいです。伸びが良くカバー力はやや弱め。メイクをしている感じを出すにはパウダーを重ねる必要があります。このクリームは崩れにくいです。

化粧下地として使うと透明感のあるつやつやとした肌に仕上がります。特に夜にライトの下で見ると不思議と肌がすごく綺麗になったように見えます。一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ラナレイ

ラナレイ プリズム CCクリーム
ラナレイ プリズム CCクリーム

¥ 3,780

口コミ

やはりCCクリームなので単体ではカバー力はありませんが、ファンデのもちがグッとあがりました。崩れにくく密着感あります。

長時間化粧直しができない。化粧崩れが困る。という人におすすめなのがラナレイのCCクリームです。化粧品っぽい香りがあるので好き嫌いは少し分かれます。苦手な香りがある人はテスターで試してみましょう。

ラナレイのCCクリームを使ってメイクすると朝化粧をしてそのまま十時間くらい放置していても、まったく崩れないという訳ではありませんが見られる状態をキープしてくれます。

多少崩れてもラナレイの場合はマットな感じからちょっと薄くなったなという雰囲気になるだけで白浮きしたり、小じわが線になったりしにくいです。

化粧下地として使った場合のキープ力も優秀です。

KOSE

KOSE コーセー グレイスワン CCクリーム
KOSE コーセー グレイスワン CCクリーム

¥ 1,296

口コミ

安くて、品質が良くて、朝一本で便利な化粧品です、主婦の味方。

グレイスワンCCクリームはコスパが最高です。KOSEは雪肌精でもCCクリームがあります。雪肌精のCCクリームはカバー力が割合強く、保湿成分などが入っています。こちらもおすすめです。

グレイスワンCCクリームは伸びがよく、べたべたしないです。カバー力は弱いですが日焼け止めのついでにちょっと化粧もしたいという時に使うのに便利です。

休日はこれ一本にして、仕事の日はファンデを重ねるというような使い方をしてもいいです。

CCクリームの使い方・活用方法

CCクリームおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

スキンケアの後日焼け止めを塗り、その上から化粧下地としてCCクリームを使って最後にファンデーションを重ねるのが一般的な使い方です。

CCクリーム自体に日焼け止め効果がある場合はスキンケアのあとそのままCCクリームを塗っても大丈夫です。また薄づきの仕上がりでもよいという場合はファンデーションを省略することもできます。

ナチュラルメイクにする日はCCクリームだけで仕上げたり、しっかりメイクをしたいときはファンデーションを重ねたりと色々な使い方ができます。

CCクリームにフェイスパウダーを重ねて崩れにくい薄づきメイクに仕上げることもできます。

BBクリームとの違い

BBクリームの「BB」は、Blemish Balmの頭文字です。元は傷を隠す軟膏として使われていました。レーザー治療やピーリングなどで一時的に荒れた肌を保護する目的で使われていたものが、便利だということで一般にも使われるようになりました。

現在のBBクリームは下地なし、パウダーなし、日焼け止めなしで仕上げられるリキットファンデーションという風に認識されています。

BBクリームに美容成分を含ませたものをCCクリームと呼ぶ場合もあります。

化粧下地

メイクが崩れにくいようにするものが化粧下地です。光拡散作用で肌を綺麗にみせるような効果をもっているものや黄色や青やピンクなどで肌色を補正する働きのあるものがあります。

CCクリームは色補正ではなく光拡散の方の効果を持っている製品が多いです。光拡散作用のある化粧下地と同じように使うことができます。

フェイスパウダー

しっかりメイクをする場合はスキンケアをした後に化粧下地を塗り、ファンデーションを重ね、最後にフェイスパウダーを重ねます。フェイスパウダーの役割は光を拡散させることによる肌色の補正と油浮きや化粧崩れを防ぐことです。

CCクリームの上にフェイスパウダーをはたくだけ、という方法でもナチュラルな仕上がりになります。

ただ、ファンデーションのように色味を足しているわけでは無いので、シミやくまを隠しり、マットな仕上がりにしたりということは難しいです。

年齢別おすすめのCCクリーム

CCクリームおすすめ人気ランキングTOP3・種類と選び方

10代

sugao ピンクブライト
sugao ピンクブライト

¥ 650

口コミ

ふわふわ!軽い! お肌に馴染んで、自然な色です。

まだ化粧に慣れていないはず。ベースメイクは自分の肌の色にあったものを選ぶようにしましょう。色を合わせるのはめんどくさい、お店の人に聞くのは恥ずかしい。という場合は色が使いないタイプの化粧品を選びましょう。

光拡散効果のあるパウダーの入ったものを選ぶと肌色を生かしながらふわっと明るく見せてくれます。色がつくものではないので色合わせの必要はありません。

「sugao」のピンクブライトがおすすめです。あまり色がつかないので肌の色と合わせるのを意識しないでもよいですし、光拡散効果で肌色を明るく見せてくれます。

20代と30代

KO・GA・OH!
KO・GA・OH!
口コミ

下地、軽いメイクの日に最適です! 付け心地が軽くて、でも結構しっかりカバーしてくれます。ストレスなくつけられます。

社会人になったら化粧をしないわけにはいきません。しっかりメイクをしたい人、できるだけ薄化粧ですませたい人、好みが分かれて来ます。

どちらのタイプにもCCクリームはおすすめです。化粧下地として使ってもよいですし、薄化粧ですませたい人はCCクリームだけで化粧することも可能です。

20代と30代におすすめのCCクリームは「KO・GA・OH!」のナチュラルオークルです。ぷるぷるとした使用感で、うるおい効果に加えて引き締め効果があります。スキンケアまでこれ一本でできます。

40代

エスケーツー(SK-II) アトモスフィア CC クリーム
エスケーツー(SK-II) アトモスフィア CC クリーム
口コミ

SK-IIのCCは二本目。毛穴レス肌になれます!適度に艶が出てお顔ツルツル。お肌に負担かからないからいいですね。

しっかり保湿できるものを選びたいです。CCクリームだけでも素肌を綺麗に見せながら顔色を明るくすることができます。メイクをしている雰囲気を出すべき場面では化粧下地として使いファンデーションを重ねるようにしてもいいでしょう。

おすすめのCCクリームはSK-Ⅱです。キメを整えてパッと明るい雰囲気の肌に仕上がります。テクスチャーは半透明。光拡散作用で肌を綺麗に見せるタイプのクリームです。ツヤ感が出るのも嬉しいところです。

ナチュラルメイクでもよいような場面なら、このCCクリームだけで仕上げると化粧をしていないのに素肌が綺麗な人のように見せてくれます。光拡散作用のあるものを使うとファンデーションを重ねるよりもシミが見えにくくなります。

ドクターシーラボもおすすめです。こちらも肌にツヤを与えてくれます。

ナチュラルメイクはもちろんフルメイクにも使える

CCクリームは光拡散作用で肌が綺麗に見えるので、ナチュラルメイクの時ならスキンケアの後にこれだけ塗れば完成です。肌にあまり負担をかけたくないという人にもおすすめです。

きっちりメイクをしたい日には上からファンデーションを重ねましょう。ナチュラルメイクで、ちょっとだけきちんと感を出したいという場合にはフェイスパウダーをはたくといいです。

CCクリームはデイリーに使えるアイテムです。ぜひ取り入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました