セルフジェルネイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

メイク・コスメ
  1. セルフジェルネイルの種類と選び方
    1. セルフジェルネイルの種類は大きく分けて2種類!
      1. ソフトジェル
      2. ハードジェル
    2. セルフジェルネイルアイテムの選び方
      1. コンテナタイプにするか?ポリッシュタイプにするか?
      2. 単品で選ぶか?キットで選ぶか?
      3. ジェルネイルの機能性もチェック!
  2. セルフジェルネイルおすすめ人気ランキングTOP3
    1. 第3位:リーズナブルなのが魅力的
    2. 第2位:ワンステップで簡単セルフジェル!
    3. 第1位:大人かわいいカラーが大人気!
  3. 特徴・用途別におすすめのセルフジェルネイルをご紹介!
    1. おすすめのキット/爪に優しい弱酸性ジェル
    2. おすすめのキット/ネイルケアも一緒にできる
    3. おすすめのキット/女性誌でも紹介された人気アイテム
    4. 簡単にできる/ワンステップで時短ジェル
    5. 初心者におすすめ/揃えたくなる豊富なカラーバリエーション
    6. 初心者におすすめ/発色が良いジェルネイル
    7. 剥がせるジェル/手持ちのカラージェルと使用可能!
    8. 剥がせるジェル/シーンに合わせて使える
  4. おすすめのセルフジェルネイルのメーカー3つと代表製品
    1. おすすめブランド1/カルジェル
      1. カルジェルでおすすめの商品 サンドベージュ
    2. おすすめブランド2/アイスジェル
      1. アイスジェルでおすすめの商品 スノーホワイトシリーズ
    3. おすすめブランド3/エコネイル
      1. エコネイルでおすすめの商品 ソフトカラージェル
  5. セルフジェルネイルの使い方・活用方法
    1. まずは必要なアイテムを準備しよう
      1. セルフジェルネイルに必要な基本アイテム
      2. アイテムをきちんとセッティングしてから始めよう
    2. ネイルの下準備をしよう
    3. ベースジェルを塗って硬化しよう
    4. アートを楽しもう
    5. トップジェルを塗って完成!
    6. アフターケアも忘れずに
    7. おすすめのオフの方法
      1. ネイルをオフする時に必要なアイテム
      2. 手順①ジェルネイルを優しく削ります
      3. 手順②リムーバーを爪に染み込ませます
      4. 手順③ジェルネイルをはがしていきます
      5. 手順④保湿ケアも忘れずに
  6. シーンや季節に合わせてセルフジェルを楽しもう

セルフジェルネイルの種類と選び方

セルフジェルネイルの種類は大きく分けて2種類!

ソフトジェル

セルフジェルネイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

爪にフィットしやすく、仕上がりが自然なのがソフトジェルです。オフをする時も、リムーバーを染み込ませて落とせるので、自爪を削る必要がありません。初心者でも手軽にチャレンジしやすいのが魅力です。セルフで行うなら、ソフトジェルネイルがおすすめです。

ハードジェル

強度があるので、長さ出しをしたい時におすすめです。大きいストーンをつける時に安定します。ゴージャスなアートが楽しめるので、華やかなネイルデザインに仕上がります。ハードジェルをオフする時には、リムーバーで落とせないので自爪を削る必要があり、セルフでは高度な技術が必要になります。

セルフジェルネイルアイテムの選び方

セルフジェルネイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

セルフで、ジェルネイルを始めるならまずは必要なアイテムを揃える事から始めます。ジェルネイルをセルフで行う人も増えてきているので、アイテムも種類が豊富です。自分の目的やスキルに合わせたアイテム選びをするとよいでしょう。

コンテナタイプにするか?ポリッシュタイプにするか?

ジェルカラーには、コンテナタイプとポリッシュタイプの2種類の容器があります。コンテナタイプは、ジェルとは別に筆が必要になります。使い方に慣れれば、筆の種類で色々なアートが楽しめます。慣れるまでは色ムラもできやすいので、練習が必要です。

マニキュア感覚で使えるポリッシュタイプは塗りやすく保管もしやすいので、手軽にセルフジェルネイルを楽しみたい人におすすめです。

単品で選ぶか?キットで選ぶか?

初めてセルフでジェルネイルを始めるなら、スターターキットがお得で便利です。手順が分からなくても、DVDでレクチャーしてくれるものもあるので安心して始められます。慣れてきて、色々なアートを楽しめるようになったら単品でジェルカラーや、ネイルパーツを買い足していきましょう。

ジェルネイルの機能性もチェック!

セルフでも簡単に安全に使用できるように、ジェルネイルも機能性が充実しています。手軽にジェルネイルを楽しみたい人なら、サンディング不要のものやトップジェルが不要のものがおすすめです。オフする手間を省きたいときや、休みの日だけジェルネイルを楽しみたい時には剥がせるジェルネイルが便利です。

セルフジェルネイルおすすめ人気ランキングTOP3

第3位:リーズナブルなのが魅力的

EBジェル/シルキーグレー
EBジェル/シルキーグレー

¥ 972

セルフジェルネイルおすすめ人気ランキング第3位は「EBジェル/シルキーグレー」です。ポリッシュタイプのジェルネイルなので、マニキュア感覚で使用できます。「EBジェル」の一番の魅力は、セルフジェルネイルが初めての人でも購入しやすいリーズナブルなところです。

使用する際は、ベース&トップジェルもセットで購入しましょう。

第2位:ワンステップで簡単セルフジェル!

ジェルミーワン/クリア
ジェルミーワン/クリア

¥ 1,512

口コミ

ほんとこのジェルミーワンのおかげで、私のネイル生活はとても楽になりました。 とくにクリアはよく使います。

セルフジェルネイルおすすめ人気ランキング第2位が「ジェルミーワン/クリア」です。こちらもポリッシュタイプなので、セルフネイル初心者でも手軽に利用できます。「ジェルミーワン」は、サンディングやベース&トップコートが不要です。ワンステップでジェルネイルが完成するので、時間が無い時でも安心して利用できます。

クリアのジェルネイルは、シーンを選ばず利用できる万能カラーです。

第1位:大人かわいいカラーが大人気!

EBメゾンドジェル/ロマンスモーブ
EBメゾンドジェル/ロマンスモーブ
口コミ

予約して発売日に購入しました。他の色も持っていてこのメゾンドジェルシリーズは色が大人っぽくていいです。

セルフジェルネイルおすすめ人気ランキング第1位が「EBメゾンドジェル/ロマンスモーブ」です。塗って効果するだけのワンステップジェルなので、爪への負担もかからずにセルフジェルネイルが楽しめます。

「EBメゾンドジェル」は、子供っぽくなりすぎない大人かわいいカラーが豊富に揃っています。季節に合わせたジェルカラーを楽しみましょう。

特徴・用途別におすすめのセルフジェルネイルをご紹介!

おすすめのキット/爪に優しい弱酸性ジェル

シャイニージェル/LEDスターターキット
シャイニージェル/LEDスターターキット
口コミ

今までジェルネイルをしたことがない私でも簡単にできました。キットの中身だけで十分良いネイルができました。カラージェルの発色が良くとても綺麗で、どれくらい持つのか楽しみです。

セルフジェルネイルキットでおすすめなのが「シャイニージェル/ジェルネイルLEDスターターキット」です。LEDランプと、ジェルカラー3色がセットになっているので着いたその日からネイルアートを楽しめます。コンテナタイプのジェルネイルなので筆の細さによって色々なアートを楽しめます。「シャイニージェル」は、弱酸性なので自爪にも優しい成分となっています。

おすすめのキット/ネイルケアも一緒にできる

bynaillabo/ファーストキット
bynaillabo/ファーストキット
口コミ

初めてのセルフジェルネイルでしたが、簡単に仕上げることが出来ました。マニキュアタイプなので初心者でも塗りやすいと思います。 キットも可愛くて気に入りました☆

おすすめのキット2つ目が「ネイルラボ/ファーストキット」です。ベース&トップコートジェルやリムーバー・クリーナーなど、セルフでジェルネイルをする際に必要なアイテムが揃っています。ネイルを整える時に使えるエメリーボードや、キューティクルプッシャーもついているのでネイルケアでも活躍します。

ジェルカラーはついていないので、別に一緒に購入しておくと良いでしょう。カラージェルを買い足す時は、このキットに付いているベース&トップコートジェルに合わせてポリッシュタイプがおすすめです。

おすすめのキット/女性誌でも紹介された人気アイテム

ソルースジェル/ジェルスターターキット
ソルースジェル/ジェルスターターキット
口コミ

ライトを見た時、コンパクトで本当に固まるのかな?と思ったのですが(笑)、しっかり固まりました。 思い切って、購入して良かったです!

セルフジェルネイル初心者におすすめしたいのが「ソルースジェルネイル/スターターキット」です。HowtoDVDがセットになっているので、初めての人でも安心してセルフジェルネイルが楽しめます。

持ち運びのしやすいコンパクトLEDライトに、ジェルネイルの基本アイテムやラインストーンが揃ったボリュームたっぷりのキット内容は、女性誌でも紹介される程の人気アイテムとなっています。

見た目もかわいい収納BOXは、ジェルネイルキットがきれいに収まり片付けも簡単です。

簡単にできる/ワンステップで時短ジェル

ワンステップカラージェル/クリアジェル
ワンステップカラージェル/クリアジェル

初めてジェルネイルをする人や、指先の身だしなみにジェルネイルを使用する人におすすめなのが「ワンステップカラージェル」です。サンディングや未硬化ジェルの拭き取りも不要なので、時短にも繋がります。

クリアジェルは、指先に艶を与えるだけではなく自爪のコーティングや、ストーンを置きたい時にも活躍します。

初心者におすすめ/揃えたくなる豊富なカラーバリエーション

ユニークモール/カラージェル
ユニークモール/カラージェル

¥ 389

初心者だけではなく、カラーバリエーションを豊富に揃えておきたい人におすすめなのが「ユニークモール/ジェルネイル」です。フラワーのイラストが施されたかわいらしいデザインのボトルは、お部屋のインテリアにもなります。

ベースコートやトップコートが必要になりますが、粘り気があるので硬化前の横流れを防ぎます。

初心者におすすめ/発色が良いジェルネイル

pa/ジェルカラーファストジェル
pa/ジェルカラーファストジェル

「paファストジェル」は、ポリッシュタイプのワンステップジェルです。サンディングをせずに「paファストジェル」を塗りLEDライトで30秒効果すると仕上がります。塗ってから硬化する手順を繰り返すと、発色も良くなるので自分好みの仕上がりも実現可能です。

剥がせるジェル/手持ちのカラージェルと使用可能!

ペリッとはがせるベースジェル
ペリッとはがせるベースジェル

短期間しかジェルネイルを楽しめない人、ジェルネイルのオフ作業が苦手な人におすすめなのが「ぺりっとはがせるベースジェル」です。カラージェルを塗る前に、ベースコートと同じ感覚でこれを塗るだけでオフしたい時にぺりっと剥がせるジェルネイルが完成します。

手持ちのカラージェルやトップコートと組み合わせて使用できるので、その時の用途に合わせたセルフジェルネイルが楽しめます。

剥がせるジェル/シーンに合わせて使える

HOMEI/ウィークリージェル
HOMEI/ウィークリージェル

¥ 1,080

口コミ

今まで安いクリアジェルを使用していましたが、やはり、輝きが違います。そこまで高くはないので、これからは持続性と輝きの為にケチらずにリピしようと思います。

「HOMEI/ウィクリージェル」はワンステップで楽しめる剥がせるジェルネイルです。UVライト・LEDライトどちらでも対応しているジェルカラーとなっています。仕事や学校など、ネイルNGな人でも休みの日だけ限定のジェルネイルを楽しめます。オフする時は、爪の根元から簡単に剥がせるのでとても便利です。

各カラーのイメージに合わせたネーミングは、ネイルカラーを選ぶ時の参考になります。

おすすめのセルフジェルネイルのメーカー3つと代表製品

おすすめブランド1/カルジェル

爪への負担を最小限に抑えながら、美しいジェルネイルをセルフで楽しみたい人へおすすめのメーカーです。全国にカルジェルスタジオやアカデミーを開講しているので、プロだけではなく、趣味としてセルフジェルを極めたい人にとっても嬉しいシステムが充実しています。爪に優しく、幅広いバリエーションのセルフジェルネイルが楽しめます。

カルジェルでおすすめの商品 サンドベージュ

カルジェル/サンドベージュ
カルジェル/サンドベージュ

カルジェルでおすすめなのが「サンドベージュ」です。存在感のある上品なカラーは、指先をシックに彩ります。カルジェルのネイルカラーは繊細な色使いが魅力です。単色では表現する事ができない絶妙な色使いをセルフジェルでお楽しみください。

おすすめブランド2/アイスジェル

「アイスジェル」のカラーバリエーションは500種類にも登ります。理想のカラージェルが見つからない時でも、ここなら見つかる可能性が高いでしょう。3g・7g・15gとジェルカラーの容量も選べるので、使う量に合わせて購入できます。ジェルネイルでは、実現しにくいパステル系やヌード系も「アイスジェル」では揃っています。

派手にはできないけれど、おしゃれに仕上げたいオフィスネイルをセルフで楽しみたい時にも強い味方となるメーカーです。

アイスジェルでおすすめの商品 スノーホワイトシリーズ

アイスジェル/スノーホワイトシリーズ
アイスジェル/スノーホワイトシリーズ

アイスジェルでおすすめなのが「アイスジェル/スノーホワイトシリーズ」です。グリッターパウダーが入った「スノーホワイトシリーズ」は指先の繊細なきらめきを楽しめます。12種類ある絶妙なニュアンスの違いはアイスジェルならではの魅力です。

セルフジェルでも、プロ顔負けの仕上がりになる事間違いなしの1点です。

おすすめブランド3/エコネイル

セルフジェルネイルに興味はあるけれど、爪への負担が心配という人におすすめのメーカーです。ジェルカラーだけではなく、ベース&トップコートやリムーバーなどジェルネイルにかかせないアイテムも化学物質を含まず低刺激なので、爪の弱い人でも安心してセルフジェルができます。

エコネイルのホームページには、ジェルネイルの基本知識も丁寧に紹介されているので、セルフジェルを行っている上での悩みがでてきたらチェックしてみましょう。

エコネイルでおすすめの商品 ソフトカラージェル

エコネイル/ソフトカラージェル
エコネイル/ソフトカラージェル

エコネイルでおすすめの「シングルカラー/サクラピンク」は、フェミニンに仕上げたい時や春先のスタイリングにピッタリのジェルカラーです。一度塗りでも自然な仕上がりになりますが、二度塗りをするとより美しい発色に仕上がります。同じピンクでも、種類が豊富なので絶妙な色使いのグラデーションをセルフジェルで楽しみたい時にもおすすめです。

セルフジェルネイルの使い方・活用方法

セルフジェルネイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

まずは必要なアイテムを準備しよう

セルフジェルネイルに必要な基本アイテム

■LEDライト(UVライト)
■メタルプッシャー
■ガーゼ(ウェットティッシュでも可)
■キューティクルリムーバー
■エメリーボード
■スポンジバッファー(220~240G)
■ベースジェル(不要なものもあり)
■トップジェル(不要なものもあり)
■カラージェル
■ウッドステッィク
■筆(不要なものもあり)
■ジェルクリーナー(エタノールでも代用可・不要なものもあり)
■コットン
■キッチンペーパー
■キューティクルオイル
■ハンドクリーム

アイテムをきちんとセッティングしてから始めよう

ジェルネイルによって必要なアイテムは変わりますが、使うものは事前に準備しておきましょう。当たり前の事ですが、セルフで行う場合は全て自分で行わければなりません。使うパーツや使うジェルカラーなどもすぐに使える状態にしておくとスムーズに行えます。そのためには、ある程度デザインを決めてから始めると良いでしょう。

また、アイテムをセッティングする時は、キッチンペーパーを敷いておくとテーブルも汚れず片付けも楽になります。

ネイルの下準備をしよう

まずはエメリーボードで爪の形を整えます。このひと手間を加えるだけで、セルフジェルネイルの持ちが格段に上がります。

最初に、キューティクルリムーバーを爪の根元に塗り甘皮をふやかします。次にメタルプッシャーで優しく甘皮を押し上げていきます。メタルプッシャーは、爪に対して45度の角度がベストです。押し上げた甘皮は、濡らしたガーゼやウェットティッシュで円を描くように取り除きます。

甘皮ニッパーもありますが、知識がない状態でセルフで行うと指を傷つけたり爪トラブルの原因になってしまう事もあるので、避けた方が安心です。

ベースジェルを塗って硬化しよう

甘皮処理が済んだらベースを作っていきます。セルフジェルをきれいに仕上げるために必要な作業になりますので、丁寧に行っていきましょう。塗りすぎないように、うすく塗る事がきれいに仕上げるためのコツです。はみ出してしまったベースジェルは、ウッドスティックで取り除きましょう。

ベースジェルの上にカラージェルを塗ると、セルフジェルの持ちが良くなるので、塗りもれがないようにする事が大切です。カラージェルによっては、ベースジェルが不要なものもあります。

アートを楽しもう

ベースジェルを硬化させたら、ネイルを彩っていきます。セルフジェルネイルの一番の魅力は、自分の好きなタイミングで理想のデザインやカラーを楽しめる事です。硬化をする前なら、パーツを置く場所も何回でも修正ができるので、焦る必要もなく仕上げられます。

二度塗りをしたい時は、塗ってから硬化を繰り返して好みの発色に近づけていきます。厚塗りをしてしまうと、色ムラや硬化不足の原因になります。間違えて塗ってしまった場所は、硬化前ならウッドスティックや乾いたガーゼなどで拭き取れるので失敗を恐れずに楽しみましょう。

トップジェルを塗って完成!

デザインが仕上がったらトップジェルを塗り硬化します。硬化後は、未硬化ジェルが残っているのでジェルクリーナーを含ませたコットンで拭き取っていきます。ジェルクリーナーはエタノールでも代用可能です。汚れたコットンで、未硬化ジェルを拭き取ってしまうと曇りの原因になるので、常に新しい箇所で拭き取るようにしていきましょう。

ジェルカラーによっては、トップジェルが不要なものもあります。

アフターケアも忘れずに

セルフジェルネイルを楽しんだ後は、アフターケアも忘れずに行いましょう。キューティクルオイルを爪の根元に塗り、円を描くように優しくマッサージします。その後に、ハンドクリームで手全体を保湿していきます。

おすすめのオフの方法

ネイルをオフする時に必要なアイテム

■ジェルネイルリムーバー
■ファイル(80~150G)
■メタルプッシャー
■コットン
■スポンジバッファー(220~240G)
■アルミホイル
■キッチンペーパー
■キューティクルオイル

セルフでオフする時も、始める前にアイテムをセッテイングしておきましょう。セッティッグ前にキッチンペーパーを敷いておく事をおすすめします。

手順①ジェルネイルを優しく削ります

最初にファイルで、ジェルネイルを優しく削ります。この時に、決して自爪を傷つける事がないように注意が必要です。この作業を行う事で、ジェルリムーバが染み込みやすくなりオフが楽になります。

手順②リムーバーを爪に染み込ませます

アルミホイルの上に指を置き、爪の上にリムーバーをたっぷり染み込ませたコットンを置きます。1本ずつにアルミホイルでくるんでいきます。リムーバーが漏れてこないように、しっかり包み込んで10~15分程時間をおきます。

手順③ジェルネイルをはがしていきます

時間がたったら、浮いてきたジェルをメタルプッシャーで剥がしていきます。力を入れずに優しく剥がしていきましょう。もし、剥がれない場合は、もう一度リムーバーをネイルに染み込ませる手順から繰り返します。染み込ませる時間は、5分ごとにチェックしながら様子をみていきます。

メタルプッシャーで剥がした後に、少しだけ残っているジェルはソフトバッファーで優しくこすり、きれいにオフできたら完了です。

手順④保湿ケアも忘れずに

ジェルをオフした後は、爪が乾いています。キューティクルオイルとハンドクリームで保湿ケアも忘れずに行いましょう。

セルフでオフする時は、正しい方法で行わないと爪への負担が大きくなってしまいます。健やかな爪を保つためにも、下調べや準備をしてから行っていきましょう。

シーンや季節に合わせてセルフジェルを楽しもう

セルフジェルネイルおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ

セルフジェルなら、好きなタイミングで好きなデザインのネイルが楽しめます。慣れるまでは上手にいかない事もありますが、回数を重ねるごとに塗る量や繊細なアートもできるようになってきます。手持ちの洋服や、シーン・季節に合わせて色々なネイルデザインをセルフで楽しみましょう。

健康的な爪を保ちながらセルフジェルを続けられるように、アフターケアもかかさないことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました