チークおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

メイク・コスメ

かわいいもきれいも手に入れる!チークの種類と選び方

チークおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

なりたい顔を作るには?チークの種類

あなたはチークを選ぶときどんなことを考えて選んでいますか。ただなんとなくで選んだりしてませんか。たくさんのコスメが毎日登場する中、チークと一言で言ってもたくさんの種類があります。パウダーやリキッド、クリームに流行りのクッションなど、肌質や与えたい印象によってもおすすめのチークは変わってきます。

たかがチーク、されどチーク。チークひとつとっても印象は大きく左右されるので、せっかくアイメイクやベースメイクが決まっても、チークをおろそかにしてしまうことでメイクが台なしになってしまうこともあります。そうならないためにも自分にぴったりなチーク選びができるよう、まずはどんな種類があるかチェックしていきましょう。

パウダー/チーク初心者におすすめ

チークの定番といえばパウダータイプでしょう。ふんわりとした印象を与えられるので、ナチュラルメイクや優しい印象を与えたい人におすすめです。コンパクト型でブラシ付きのものも多く出ているので、持ち運びやメイク直しがしやすいメリットもあります。指先でつけることもできますが、ブラシを使うと手が汚れずにメイク直しできるので外出時も便利です。

自然にチークをのせられるのでメイク初心者さんにもおすすめです。最初のうちは、ブラシにパウダーをとったら手の甲で量を調整すると、いきなり濃い色がつくことを避けられ失敗を防げます。

クリーム/色っぽく蒸気した表情づくりにおすすめ

指先で直に肌にのせなじませるタイプです。クリームなので肌になじみやすく、内側から色づいた印象になり血色のいい肌に見せられます。ヘアメイクアーティスト・イガリシノブさんから流行った「おフェロ顔」や「血色メイク」を再現するには、パウダーよりもクリームチークがおすすめです。ナチュラルかつ色っぽい印象になります。

頬骨よりも高い位置、目の下にチークを入れるとお風呂上がりのような火照った肌の印象を作ることができます。ただ、可愛らしい印象が高まる半面個性的な印象にもなりやすいので、大人っぽい印象を見せたい方は大げさにならないように注意しましょう。

リキッド/発色色持ち重視の方におすすめ

発色が良くなじみやすいのはリキッドチークです。肌との密着度も高いのでパウダータイプよりも持ちが良いメリットもあります。

ただ、扱いになれるまでは発色が良い分、色づきの調整が難しく感じてしまうでしょう。直接頬にのせてしまうと液だれしてしまい、余計な部分にもチークの色がついてしまうこともあります。発色が良い分、失敗するとメイク直しも大変になるので、リキッドを使う際は面倒でも手の甲に一度取って、色の濃さを調整することをおすすめします。

クッション/新しいもの好き・しっとり肌に見せたい人におすすめ

2017年はクッションにリキッドファンでを染みこませたクッションファンデが大流行しました。手軽にメイクでき、保湿しながら艶が出せるとクッションファンデーションは大人気のアイテムです。

そんな人気のクッションアイテムからクッションチークも登場しています。クッションチークもファンデと同じように、液体チークがしみ込んだクッションをパフで肌にのせていきます。しっとりとして密着度も高いので、艶感を出したい場合や乾燥肌の方におすすめです。手が汚れないメリットもあるので、外出先のメイク直しにも役立ちます。

失敗しないチークの選び方

たくさんの種類があるチークなので、何を選べばいいかわからない方も多いでしょう。しかし、種類ごとの特徴や使い方をマスターすれば、チーク選びは簡単です。

ナチュラルなメイクが好きな方や初めてチークを買う方は定番のパウダータイプを、流行りのメイクをマスターしたい方や色っぽく蒸気した表情をつくるにはクリームやリキッドをおすすめします。外出先でのメイク直しが多い方やトレンドのコスメを押さえておきたい方は、クッションチークもおすすめです。 肌質タイプで考えると、乾燥が気になる方はクリームやリキッド、クッションがおすすめです。反対にテカリが気になる方はパウダータイプを選ぶとテカリを抑えられメイク全体の仕上がりがきれいになります。 自分に合ったチークを選ぶことは、メイクの仕上がりや印象を大きく左右します。種類で異なる特徴を把握して、かわいいもきれいも手に入れていきましょう。

2018年おすすめチーク 人気ランキングTOP3

チークおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

たくさん種類があるチークの中で自分に合ったチーク選びは大切です。人気の売れ筋チークはそれだけ多くの人に支持されているということなので、使いやすく万能なチークとも言えます。

まずは、人気のアイテムを使ってみたいという方はおすすめのTOP3を参考にしてみて下さい。 ここでは、種類を問わず学生さんから社会人、大人の女性に幅広く支持されているおすすめチークのランキングTOP3を紹介していきます。

ランキング3位「ジルスチュアート/ミックスブラッシュコンパクト」

ジルスチュアート ミックスブラッシュコンパクト#02
ジルスチュアート ミックスブラッシュコンパクト#02
口コミ

一番高いところに左下の一番濃い色をのせ、ほかの三色を取りその周りをぼかすように付けています。安物より発色と持ちがいいですし、女の子アピールできるところが一番のポイントですね。

ブラシ付きのパウダーチークです。ブラシがチェーンで付属しているタイプはあまりなく、高級感があるパッケージも人気の一因でしょう。ジルスチュアートのコスメはコンパクトやパッケージもかわいく、持っているだけで女子力が上がると20代女性を中心に人気があります。

4色を自由に組み合わせられ、ふんわり優しくかわいい印象に仕上がります。デパートコスメブランドの中では比較的リーズナブルな価格帯なので、プチプラコスメから卒業したいと思う方にもおすすめです。

ランキング2位「マキアージュ/ドラマティックムードヴェール」

マキアージュ ドラマティックムードヴェールRD100 コーラルレッド
マキアージュ ドラマティックムードヴェールRD100 コーラルレッド ¥ 3,780
口コミ

浮くことなく自然な血色とツヤ感。肌を綺麗に見せてくれるし、顔が一気に華やかになります!

5色5質感のチークがひとつのコンパクトに入ったチークです。クリーミーなタッチなので肌なじみも良く、美人な印象を作ります。パウダーをオイルで抱えているクリーミーグロス処方なので、しっとりした質感のパウダーチークタイプをお探しの方にもおすすめです。

スポンジがついたブラシなので色の調整もしやすいです。明るい色、暗めのトーンの色がセットされているので、ハイライトやシェーディングとしても使用できます。

ランキング1位「VISSEリシェ/リップ&チーク クリーム」

ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム  RD-1
ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム  RD-1 ¥ 1,080
口コミ

私はチーク用に購入しました。使ってる人がとても多いですよね。伸びも良くて発色も◎。血色メイクが簡単に出来ます

CMでもおなじみのヴィセのクリームチークは、チークだけではなくリップとしても使用できます。内側からほんのり色づいた肌を作ることができ、つけたての美しさが長時間持続すると人気です。ぼかしやすく濃さも調整しやすいほか、パウダータイプのチークやリップグロスの下地としても使うことができます。

リーズナブルに流行りの血色メイクができると、気軽に購入できる点も人気のひとつです。

特徴・用途別おすすめチーク

チークおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

デパートコスメブランドのおすすめチーク

イヴサンローラン  ベビードール キッス&ブラッシュ18
イヴサンローラン ベビードール キッス&ブラッシュ18

ハイブランドのコスメが揃うデパートコスメの中でもおすすめはイブサンローランのベビードールキッス&ブラッシュです。8色展開のクリームチークで、発色が良く女性らしいほのかな血色感をもたらします。

イブサンローランのコスメは年齢問わず支持されているアイテムで、人気色はすぐに売り切れになることもあります。周りの友人と差をつけたいという方にもおすすめのブランドです。

韓国メイクにぴったりのチーク

エチュードハウス プレイ101スティック#15
エチュードハウス プレイ101スティック#15

韓国メイクをするならば、コスメも韓国コスメで揃えると良いでしょう。エチュードハウスは韓国でも定番のコスメブランドです。スキンケアからメイクアップ用品まで幅広い品揃えで、日本で気軽に購入しやすいのも嬉しいポイントです。

プレイ101スティックはチークだけではなくアイシャドウやリップ、シェーディングやハイライトとマルチに使えるスティックです。豊富なカラーバリエーションの中から好きな色を見つけ、メイクを楽しめます。韓国ではオレンジチークがトレンドなので、最新のオルチャン顔を目指すのであれば#15のオレンジがおすすめです。

肌に優しいミネラルメイク

ETVOS ポンポンミネラルチーク ハニーサックル
ETVOS ポンポンミネラルチーク ハニーサックル
口コミ

もう何ヶ月か使っていますが、肌の状態がとても良いです!! 日焼け止め効果も感じられました。 色も使いやすくとてもオススメです。

肌に優しくクレンジングいらずのメイクとして今注目されているミネラルメイクコスメです。特にETVOSは天然ミネラル100%でお肌に優しい国産ミネラルファンデーションが人気です。そんなETVOSのミネラルチークはパフ一体型のチークで名前のとおりポンポンと頬にタッチするだけでチークをのせることができます。外出先のメイク直しが簡単なのも嬉しいポイントです。

ミネラルメイクブランドなので、敏感肌の方で肌トラブルが心配な方にもおすすめです。

流行りの血色メイクに使えるチーク

ADDICTION チークポリッシュ#12
ADDICTION チークポリッシュ#12

内からじわっと色づいた血色メイクを作るチークの中でもおすすめなのはアディクションのチークポリッシュです。みずみずしいテクスチャーで潤い感を出しながら血色の良い肌に見せてくれます。乾燥肌でチークが粉っぽくなってしまう方にもおすすめのアイテムです。

アディクションはメイクアップアーティスト・AYAKOさんのオリジナルブランドで豊富なカラーバリエーションで自分に合う色を探せると幅広い世代に支持されています。自分に合った色のチークが見つからないとお悩みの方にもおすすめのブランドです。

ナチュラルメイク

ポール&ジョー パウダー ブラッシュ
ポール&ジョー パウダー ブラッシュ

ナチュラルメイクでも女性らしく優しい印象を作るにはチークは欠かせません。メイクをナチュラルに仕上げる分、頬に色がないと顔色が悪く見えてしまったり地味に見えてしまう恐れもあります。そうならないように、チークで顔色をよく見せて、女性らしい華やかさをプラスすることを忘れないようにしましょう。

ポール&ジョーのチークは、色鮮やかでありながら透明感を出してくれ、ふんわりやわらかい仕上がりです。特に02のルベルはくすみピンクとピーチピンクの2色を混ぜることで、肌なじみのよい落ち着いたコーラルピンクになり、ナチュラルメイクにぴったりです。

あなたに似合う色は?色別おすすめチーク

チークおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

コーラルピンク

肌の黄色味が強く、日焼けしやすいタイプの方はイエローベースの肌になります。日本人に多くがイエローベースと言われています。イエローベースの肌はコーラルピンクを選ぶことで、肌になじんだ自然な血色をつくることができます。

オレンジの色味が入ったコーラルピンクは日本人の肌に合いやすく、オフィスからデートまでどんなシーンにも使えるのでまずは揃えたい色味です。

ローズピンク

上品な印象に仕上がるローズピンクは、色白な方や顔色が青白く見えがちな方におすすめです。チークの色が目立ってしまわないか心配な方は、ローズピンクの中でもくすみのあるトーンを選ぶことで落ち着いた印象に仕上がり、大人っぽく見せられます。

注意点として青みのあるローズピンクはイエローベースの肌とは相性が悪く、顔色が悪く見えたりくすんで見えてしまうおそれがあります。イエローベースの肌の方がローズ系の色を使うときはくすみのある色を選ぶようにして、必ず試してから購入することをおすすめします。

サーモンピンク

コーラルと似た色味のサーモンピンクですが、コーラルよりもややオレンジ寄りの色味となります。肌なじみが良い色でもありますが、オレンジに近い色合いなので可愛さを抑えたいときやセクシーさを出したいときにおすすめの色味です。オフィスメイクにもおすすめのカラーです。

パープル

パープル系のチークは個性的な色に見えますが、肌の透明感を高める意外と使いやすいカラーです。血色感を出したいというよりも、透明感を出して肌をきれいに見せたい、上品に見せたいといった場合におすすめのチークカラーになります。

年代別おすすめ人気チーク

チークおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

10代

コージー C-TIVE チークカラーズ
コージー C-TIVE チークカラーズ

学生さんも多い10代では、プチプラでナチュラルなチークがおすすめです。モデルやタレントプロデュースのコスメもプチプラなものが多く、メイクのお手本にしたいと人気があります。ニキビが出やすい方は、メイクオフは怠らないようにして値段だけで選ぶのではなく自分の肌に合うかどうかも大事にしてチークを選ぶことをおすすめします。

20代

MACミネラライズブラッシュ
MACミネラライズブラッシュ
口コミ

MACのチークは、発色が良く持ちも良いです。 使いやすい色味で、付け方で濃淡の調整ができます。 しっかりメイク派の方に向くと思います。

トレンドを意識したメイクが人気の20代には、話題の韓国コスメや発色の良いチークが人気です。アクティブに行動することが多い20代の女性には、発色の良さだけではなく色持ちが良いチークもおすすめです。

MACは発色が良いと支持されているブランドで、チークの発色や色持ちも高く評価されています。しっかりめのメイクだけではなく色の調節でナチュラルメイクにも使えるので、日によってメイクを変えたい方にもおすすめのブランドです。

30代

GIVENCHYル・プリズム・ブラッシュ
GIVENCHYル・プリズム・ブラッシュ
口コミ

少しパール感があります。 シェーディングにもなります。 辛口でおしゃれな色です。

20代よりも落ち着いた大人の印象を見せつつも可愛らしい印象を残すなら、単色よりも複数の色をミックスして華やかな印象を高められるチークがおすすめです。高級感のあるデパートコスメも人気があります。

ジバンシィのル・プリズム・ブラッシュはデパートコスメの中でも人気で、大人の女性に支持されています。パール感があるチークなので、高級感が出てパーティーなどの特別な日のメイクにもおすすめです。

40代

LANCOMクッションブラッシュスプティル
LANCOMクッションブラッシュスプティル

発色の良いチークよりも、肌なじみが良くくすみを飛ばして大人の明るい表情を作ってくれるチーク選びが重要です。パウダーもおすすめですが、薄付きのクッションチークを選ぶことで手軽に潤いのある血色の良い表情を作れます。

ランコムのクッションブラッシュスプティルは、クッションチークの定番ブランドとも言われています。艶が出ると同時にしっとりするので乾燥肌の方にもおすすめです。

チーク選びには外せないメーカー・ブランドTOP3

チークおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

あらゆるメーカー・ブランドからたくさんのコスメが出ていますが、ファンデ―ション、アイメイク、口紅などブランドの中でも優秀なコスメは異なります。ここでは、優秀なチークで有名なメーカー・ブランドのおすすめを紹介していきます。

RMK

RMKマルチペイントカラーズ チーク&リップ
RMKマルチペイントカラーズ チーク&リップ

ベースメイクでも評価が高いRMKですが、チークも話題性があり口コミも良くおすすめです。ナチュラルな発色で、マルチペイントカラーズチーク&リップはリップにも使える2WAYタイプのチークです。

キャンメイク

キャンメイク クリームチーク
キャンメイク クリームチーク ¥ 626
口コミ

真っ赤な見た目と違い、使うとほんのり自然な色付きです。普通のパウダータイプのチークのような粉っぽさもなく、コスパも良く、小さくて薄くて携帯に便利で言うことなし!

1000円以下のリーズナブルな価格でありながら、評価が高いブランドです。クリームチークは@コスメのベストコスメも受賞しています。プチプラなので、季節に合わせたカラーに挑戦したり流行りのカラーを冒険したりと買い足しやすいのも人気のひとつです。

シャネル

シャネル(CHANEL) ジュコントラスト
シャネル(CHANEL) ジュコントラスト
口コミ

さすが、シャネルです。発色も綺麗でナチュラルに仕上がるけれどチークの効果はしっかり出ています。色味が自然なので多少濃くつけてしまっても大丈夫でした。

デパートコスメの中でも不動の人気ブランドです。美しい発色でプレゼント選びにもぴったりです。ジュ コントラストはシャネルの中でも定番のチークで、きめ細かいパウダーが洗練された表情を作ります。お値段はしますが、長持ちするといった口コミも多く、高級感を出したい方にはおすすめのチークです。

知っておきたいチークの使い方・活用方法

チークおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

肌の血色をよく見せるだけがチークの役割ではありません。チークの使い方によっては

・小顔 ・くすみの払拭 ・顔のリフトアップ ・顔の印象変化 といった女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。 なりたいイメージやお悩みをカバーするチークの活用法をご紹介していきます。

基本となるチークの入れ方

チークの大きな役割となる血色感アップの基本は、黒目の下と小鼻脇の延長線がぶつかる位置になります。この位置よりも頬骨の高い位置に丸く入れると可愛らしいイメージになり、頬骨よりもやや低い位置で斜めに入れると大人っぽい印象に仕上がります。

メイクする際はついつい至近距離で鏡を見てしまいがちですが、少し離れた距離からメイクの仕上がりを確認することも忘れないようにしましょう。離れた距離から鏡を見ることでチークの高さ、アイメイクのバランスなど全体を客観的にみることができるので、仕上がりもきれいです。 この時、昼間のメイク直しであれば明るい蛍光灯の下で、暗めの照明のレストランなどのおでかけであれば白熱灯の下でメイクのチェックをすることもおすすめします。照明によってメイクが濃く感じたり、反対に薄く感じることもあるので、お出かけする場所の照明に合わせてチェックすると、メイクがばっちりきまります。

小顔効果・リフトアップ

顔をシャープに見せたい場合は、頬骨の高い位置から耳上の位置まで横に広くチークをのせていきます。顔周りの余白を埋めるイメージで横長のチークを入れると顔全体が引き締まった印象になります。この場合広く色をのせるため、発色が良すぎるとチークが浮いてしまうので注意が必要です。鏡を見ながら色を重ねていきましょう。

おすすめのテクニックとして、ブラシや指に残ったチークを顎から耳に向けた輪郭のラインに影を作る感じで塗る方法もあります。チークと調和がとれた自然なシェーディングができます。ただ、大げさにならないように注意しましょう。

くすみとばし・透明感アップ

パープルはご紹介したとおり、透明感を出してくれるカラーです。ラベンダーのような優しい色味の紫は、パープルチーク初心者の方も挑戦しやすい色味になります。ふんわり頬の高いところから色をぼかすイメージでのせていくのがおすすめです。ファンデーションの下地にもラベンターのプライマーを使うと肌全体が明るく見え、透明感が一層増します。

ラベンダーのチーク、下地に合わせて肌の色よりワントーン明るいハイライトを目尻の下、あごにのせるのもおすすめです。透明感が出た肌にさらに明るさが増して、くすみを上手にカバーすることができます。

チークの応用レシピ

リップに活用

クリームタイプやリキッドタイプのチークはリップメイクにも使え、最近はチークでもリップでもどちらにも使える2WAYタイプのアイテムも増えました。チークとリップの色味を揃えることで顔の全体のバランスがとれ、まとまりのあるメイクに仕上がります。

チークによっては唇の乾燥が気になる場合もあるので、下地のリップ、チーク、グロスの順番でメイクするのがおすすめです。グロスを最後にのせることで、うるおいだけではなく色持ちが良くなります。

アイシャドウに活用

腫れぼったく見えるのではないかと思われがちですが、チークの色味や使い方によってはアイシャドウにも応用できます。特にオレンジやブラウン系のチークカラーは、シェーディングとしても活用でき、アイホールに広げることで彫りを深く見せてくれます。青みピンクのチークは下まぶたにのせると、おしゃれで色っぽい印象に仕上がるのでおすすめです。

パウダータイプのチークは使いやすく、ナチュラルに仕上がります。クリームタイプは、肌にフィットしアイシャドウのベースとして使うこともできます。ただ、まぶたがしっとりべたつくこともあるので、気になる方はパウダータイプがおすすめです。

チークを知ることで自分に合ったチークが見つかるはず

チークおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類と選び方

いかがでしょうか。おすすめのチークや活用方法をご紹介させていただきました。チークにもたくさんの種類やカラーがあることが分かったはずです。

顔のパーツの中で大きな割合を占める頬にどんなチークを選ぶかで、かわいい印象かきれいな印象か人に与えるイメージは変わってきます。お気に入りのコスメが見つかると、鏡を見ることも楽しくなります。あなたが目指すイメージにぴったりのチークなものは何か知ることで、もっとメイクが楽しくなるはずです。 日々新しいコスメは登場しています。気になるものはためらわずに挑戦して、新しい自分を見つけていきましょう。 今回のおすすめ記事が、メイクを楽しむきっかけになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました