マウスウォッシュおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ボディケア

マウスウォッシュの種類と選び方

普段、マウスウォッシュを使っていますか。マウスウォッシュは使わず、歯ブラシだけで満足されている方も少なくありません。しかしながら、マウスウォッシュを使うことは、口の中の雑菌を死滅させ、虫歯予防や歯周病予防、口臭対策などに有効とされていて大変おすすめです。

一つご注意いただきたいのが、マウスウォッシュはあくまで予防をしてくれるということです。実際に、虫歯や歯周病などになってしまったら、歯医者さんで治療をする必要があります。 普段の歯ブラシに一手間くわえるだけで、口の中が爽快感に包まれ、歯も歯茎も健康な状態に保つことができます。ここでは、マウスウォッシュについて詳しく紹介します。

マウスウォッシュの種類

マウスウォッシュは、大きく分けて3種類に分かれます。口臭予防のため、虫歯予防のため、歯周病予防のため、の3種類です。

口臭予防のためのマウスウォッシュは、殺菌効果などはないので、虫歯予防などの効果はありません。口の中に清涼感、爽快感を得るのが目的のものです。歯ブラシをしっかりとした後に使うのがおすすめです。 虫歯予防のためのマウスウォッシュは、歯垢をつきにくくする成分が含まれています。歯ブラシだけでは物足りない方におすすめです。 歯周病予防のためのマウスウォッシュは、液体歯磨きと記載されているものです。中高年の方々におすすめです。

マウスウォッシュの選び方

マウスウォッシュは、さまざまな種類がありますので、使う人の目的や好みに合わせて選ぶことがおすすめです。まずは、口臭対策なのか、歯周病対策なのか、虫歯対策なのかで選び、次に刺激性か非刺激性かを選んでいきます。

刺激が強いものは、お子さんには向きませんので、ノンアルコールのものがおすすめです。逆に爽快感を味わいたい大人には、刺激性のものが良いでしょう。

マウスウォッシュおすすめ人気ランキングTOP3

ここで、マウスウォッシュの人気ラングをみていきましょう。

ランキング3位:「コンクール(ConCool)」

コンクールF
コンクールF ¥ 1,080
口コミ

夜寝る前に歯磨きをした後朝までヌルヌル感もありませんし、コスト的にも安く済むと思います。また購入したいと思います。

3位は、コンクール(ConCool)のマウスウォッシュです。コンクールは、ウエルテック株式会社のブランドです。高い殺菌力と持続時間の長さに定評があり、歯周病予防や虫歯予防に高い効果を発揮します。その効果は、歯科医師の間でも認められている信頼のおけるおすすめのマウスウォッシュです。

代表製品であるコンクールF 洗口液は、濃度が高いため水に薄めて使います。長期的に使えるお得な量となっており、コストパフォーマンス最強の商品です。また、低刺激なので、マウスウォッシュ初心者の方や刺激に弱い方におすすめです。

ランキング2位:「モンダミン(Mondahmin)」

モンダミン プレミアムケア
モンダミン プレミアムケア
口コミ

20mlほど口に含んで20秒間ゆすぐだけです。20秒間ゆすぐと吐き出します。吐き出した後、ブラッシングや口をゆすぐ必要がありませんので便利です。

モンダミンは、アース製薬のブランドで、マウスウォッシュの市場では、トップシェアを占めています。種類が豊富にあるので、幅広い年代の方が目的に合わせて選ぶことができます。マウスウォッシュ初心者には低刺激のものを、また女性には口臭対策のものをというように、幅広いラインナップが揃っています。

定番商品であるプレミアムケアは、モンダミンの中でも一番多い7つの効果がありトータルケアができるおすすめのマウスウォッシュです。効果は、虫歯予防、歯肉炎予防、出血予防、口臭予防、歯垢付着予防、口中浄化、口中爽快となっていて、子供から大人まで使うことができます。これ1本あれば、お口のトータルケアができる優れものです。

ランキング1位:「リステリン(LISTERINE)」

リステリン クールミントゼロ
リステリン クールミントゼロ ¥ 738
口コミ

低刺激です 良い商品でした

1位はリステリンです。リステリンはアメリカの企業である、ジョンソンエンドジョンソンのブランドです。マウスウォッシュ業界の中でも歴史の長いブランドであり、世界各国で展開されています。

リステリンは、元々、外国人向けに作られたものなので、他のマウスウォッシュと比べて刺激が非常に強い商品が多いです。もちろん、日本人向けに刺激を抑えた商品も販売されていますが、それでも多少の刺激はあります。 また、他社製品と比べて一段高い殺菌力を誇ります。効果は、歯石の沈着予防、歯肉炎(歯周病)の予防、口臭の予防、口内のネバつき予防、歯の着色ケアとなっています。使用後の効果を実感したい方におすすめです。

特徴・用途別おすすめのマウスウォッシュ

歯医者さんのおすすめ

バトラーCHX洗口液

バトラーCHX洗口液
バトラーCHX洗口液 ¥ 1,080
口コミ

こちらの洗口液はスッキリしてるけど辛くなくて気に入りました。 なくなったら又購入しようと思います。

バトラーCHX洗口液は、歯医者さんおすすめのマウスウォッシュです。特に歯茎が弱っている方に最適です。歯茎が腫れていると、その分細菌が発生しやすくなります。この商品は、殺菌効果が高く、また歯茎の腫れを鎮めてくれる消炎効果があります。歯磨き後に、ブクブクとうがいをして歯と歯茎全体にいきわたらせてください。

虫歯

エフコート

エフコート
エフコート
口コミ

歯磨きをした後、歯がつるつるになり何か丈夫になったような気がする。もう少し続けて行こうと思います。

サンスターから出ているエフコートは、虫歯予防におすすめです。洗口液タイプではなくペーストタイプが出ています。お休み前に使用すれば、口の中全体にフッ素が広がり、また細菌の増殖をおさえてくれます。

妊娠中

妊娠中にマウスウォッシュを使っても大丈夫なのか、マウスウォッシュに含まれる成分は、妊娠中の体に影響がないのか、気になるところですが、大丈夫であるとの見解が歯科医師の方からも出ています。

妊娠中は、女性の体に色々な変化が起きます。口の中も同様です。女性ホルモンであるエストロゲンと、プロゲストロンというホルモンが増えることにより、血流が刺激され妊娠性歯肉炎と呼ばれる症状が起こり、歯茎からの出血や腫れなどが起こります。 また、通常時と比べ歯に歯垢が付きやすくなります。このような理由からも、妊娠中もマウスウォッシュを使ってのケアが必要になります。

made of Organics マウスウォッシュ ミント

マウスウォッシュ ミント
マウスウォッシュ ミント ¥ 1,620
口コミ

使い勝手がいいので使い続けようと思います。臭いのキツイ物を食べたあとでも爽やかに変えてくれるスグレモノ♪いいもの見つけました!

マウスウォッシュミントは、オーガニック系スキンケア商品を多く扱っているmade of Organicsから出ているマウスウォッシュです。無添加のマウスウォッシュですので、妊婦さんも安心して使えます。

マウスウォッシュを使用しない場合のおすすめの方法

妊娠中にマウスウォッシュを使用しても大丈夫なのですが、それでも心配な場合はお茶や塩水でのうがいでも効果があるのでおすすめです。お茶には、カテキンという成分が含まれていて、殺菌効果があります。ただし、麦茶などでは効果がないので、必ず緑茶で行ってください。

また、塩水でも効果を期待できます。お茶だとつわりの影響で口に含むのが辛いという場合には、塩水の方がおすすめです。いずれにしても妊娠中は、いつも以上に口の中が敏感になっています。しっかりとケアを行うのが良いでしょう。

口臭予防

GUM(ガム)

ガム デンタルリンス
ガム デンタルリンス ¥ 864
口コミ

これを使う夜と使わない夜では朝の口内状況が全然、違います!もう手放せません!

口臭予防には、ガムのマウスウォッシュをおすすめします。サンスターから出ているブランドで、ドラッグストアなどでもよく見かけます。定番商品であるガムデンタルリンスは、高い殺菌効果と口臭予防が期待でき、持続時間が長いところが売りです。家族で使用すると良いでしょう。

また、寝る前に使用するマウスウォッシュとして、ガムナイトケアがあります。夜の歯磨きが終わった後にガムナイトケアですすげば、翌朝の口臭や歯のねばつきをおさえてくれます。デンタルリンスとナイトケアを併用して、使用するのもおすすめです。

歯周病

リステリン トータルケア

リステリン トータルケア
リステリン トータルケア ¥ 1,736
口コミ

刺激が強いので、まずは小さいものから試すことをオススメします。 毎日使うようになって、繰り返しできていた口内炎や虫歯と無縁になりました。 口内炎は出来かけても悪化する前に治っています。

歯周病対策には、リステリンのトータルケアがおすすめです。リステリンの売りは、爽快感と即効性です。すすいだ瞬間に、口の中は爽快感に包まれ、口臭予防の効果を発揮してくれます。この二つの効果はそのままに、歯石の付着を防ぎ歯茎を健康に保つので、歯周病の予防になります。

また、ステインの付着も防いでくれるので、コーヒーや紅茶がお好きな方にもおすすめです。

フッ素

リステリン緑茶配合

リステリン緑茶
リステリン緑茶
口コミ

刺激も少なく、朝起きた時も口の中が快適でした

フッ素入りのマウスウォッシュは、海外ではたくさん出ていますが、日本では薬事法の関係で制限されています。日本で買えるリステリン緑茶フレーバーにはフッ素が入っていません。フッ素入りのリステリン緑茶配合を手に入れるには、輸入代行会社を通して購入する方法がおすすめです。

フッ素入りリステリンは、口の中のトータルケアに加えて、虫歯予防ができるという最強のマウスウォッシュです。機会があれば、ぜひ一度お試しください。

ノンアルコール

GUM ノンアルコールタイプ

ガム ノンアルコール
ガム ノンアルコール ¥ 540
口コミ

これを使用する前までは、前歯裏の ざらつきが気になっていたのですが、 最近なくなりました(^^)

刺激の少ないノンアルコールタイプであれば、ガムのノンアルコールタイプをおすすめします。食後に毎回すすぐことで口臭予防になります。刺激のないマイルドな口当たりで、物足りなく感じてしまうでしょうが、2つの殺菌剤がパワーを発揮して、歯周病の素になる菌と歯周病菌が出す毒素を殺菌してくれます。

口臭予防と口内ケアが同時に行える優れものです。小さなお子さんやお年寄りにおすすめです。

おすすめのマウスウォッシュのメーカー・ブランド4つと代表製品

ナチュラルガーデン

ナタデウオッシュ
ナタデウオッシュ
口コミ

歯磨きをしても、取れなかったのがキレイに落ちて助かります

ナチュラルガーデンから出ているナタデウオッシュは、20秒で息が爽やかになり、口臭予防、歯周炎予防にも効果を発揮するおすすめのマウスウォッシュです。歯と歯茎の隙間や口内のすみずみまでいきわたり、汚れをごっそりと取って口の中を爽やかにしてくれます。毎日使うことで、口臭の原因となる歯周炎や歯槽膿漏を防ぎ、お口の中を健康に保つことができます。

また、ナタデウオッシュは出てきた汚れを、自分の目で見て確認することができます。それと同時に、きれいになった効果を実感することができます。

セラブレス

セラブレス オーラルリンス
セラブレス オーラルリンス ¥ 2,160
口コミ

口臭が気にならなくなり効果抜群です。 お値段がお高めですが、それだけの価値のある良い物だと思います。

セラブレスから出ているセラブレスオーラルリンスは、アメリカビバリーヒルズ生まれの本物志向のセレブ達にも大人気のマウスウォッシュです。天然系ミントで刺激が少なくいので、女性だけでなくお子さんや中高年の方にもおすすめです。

マウスウォッシュ初心者の方には、スターターキットがあり、わかりやすく使うことができます。簡単ケアで、さわやかな息を実感することができるおすすめのマウスウォッシュです。

ライオン

システマ
システマ ¥ 1,121
口コミ

この商品を口に含んでブラッシングするだけで歯間のスカスカした歯肉がプリっとなります。

日本の大手メーカーライオンから出ているシステマは、歯周病予防を主体として効果を発揮する液体歯磨きとして大変おすすめです。イソプロピルメチルフェノールという薬用成分が歯周病菌の巣に入り込み、内部まで浸透して殺菌するという高い効果を持っています。また、歯周病菌の付着をブロックする効果も高く、長時間細菌に渡り、歯や歯茎を守ってくれます。

ハミケア

ハミケア
ハミケア ¥ 648
口コミ

歯磨き後のお決まりになっています。

ハミケアは、製薬会社丹平製薬のブランドです。歯垢が赤く染まり、はっきり見えるようになっているので、磨き残しがすぐに分かり、しっかり磨くことができます。

定番ラインであるこどもハミガキ上手は、子供の歯を守るために、子供にも使える体に優しいスプレータイプのマウスウォッシュになっているので、お子さんがお口のケアを楽しみながらできるおすすめの商品です。 味は、フルーティーな甘い味となっているので、お子さんが嫌がることもありません。その甘味が、虫歯の原因になるのではないか、と心配される方もいらっしゃるでしょうが、虫歯の原因にならないものを使用しているので、歯磨き後やお休み前に使用しても大丈夫です。 お子さんが、毎日のケアとしてマウスウォッシュが、大好きになりそうなおすすめの商品です。

マウスウォッシュの使い方・活用方法

マウスウォッシュの効果的なおすすめの使い方を紹介いたします。

1.歯垢を落とす

マウスウォッシュを使う前に必ず歯垢を取っておきましょう。歯垢などの汚れには、たくさんの菌がついています。そこから菌が繁殖することで虫歯、歯周病などのトラブルに発展します。マウスウォッシュ使用前に歯垢を落とし、原因菌を最小限に減らしてからマウスウォッシュをすることが一番効果があります。

2.舌を掃除する

次に、舌をお掃除しましょう。舌には、舌苔(ぜったい)と呼ばれるばい菌や汚れがついています。歯垢と同じように、この舌苔から菌が繁殖するので、しっかりと落としてからマウスウォッシュを使うのが最適です。

舌苔を落とすには、専用の歯ブラシを使うのがおすすめです。普通の歯ブラシを使うと、舌を傷つけてしまう可能性があるので、必ず専用歯ブラシを使いましょう。

3.マウスウォッシュを口に含む

ここで、マウスウォッシュを口に含みましょう。マウスウォッシュの使用説明書をよく読み、正しい方法、容量で行ってください。

4.マウスウォッシュの後

マウスウォッシュの後、口の中を水ですすぎたい感覚になりますが、これは控えるようにしましょう。殺菌効果が弱くなってしまいます。

また、マウスウォッシュの後は飲食は避けましょう。せっかくマウスウォッシュを使って殺菌をしたのに飲み食いをしてしまったら、再び菌が発生しやすくなってしまいます。マウスウォッシュの意味がなくなってしまうので、少なくとも30分程度は何も口にしないのがおすすめです。

マウスウォッシュを使って口の中を清潔に保ちましょう

マウスウォッシュおすすめ人気ランキングTOP3・口コミ・種類

ここまで、いろいろなマウスウォッシュを見てきました。ご自分に合いそうなマウスウォッシュは見つかりましたか。

まずは、マウスウォッシュを使う目的を考えましょう。それによって、欲しいマウスウォッシュが絞られてきます。目的が決まったら、次は刺激のあるなしを考えましょう。最後に好みの味を選択すれば、自分好みのマウスウォッシュが見つかります。初心者の方は、刺激のないものから始めてみるのがおすすめです。 歯磨きをすることだけでなく、マウスウォッシュを使うと良いことがたくさんあります。ぜひ、毎日の歯磨きの後にもう一手間かけて、マウスウォッシュをしてみてください。そして、お口の中を健康に保ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました