肌年齢チェック・コスメショップ4選アプリ6選とセルフチェック

スキンケア

肌年齢とは

肌年齢チェック・コスメショップ4選アプリ6選とセルフチェック

「肌年齢」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。肌年齢とは、肌のハリやツヤ、シミや皺の有無から判断される肌自体の年齢です。現在の肌の状態がどの年齢の人の平均的な肌質に一番近いかを測定することで、自分の肌の年齢を知ることが可能になります。

肌年齢が低いほど、肌の健康状態が良く見た目が良くなると言われています。そのため、肌を若返らせるためにスキンケアや生活習慣を改善する人も多くいます。

肌年齢チェック・コスメショップ4選

肌年齢チェック・コスメショップ4選アプリ6選とセルフチェック

肌年齢を簡単にチェックするには、やはりコスメショップに行くのがおすすめです。肌年齢の測定結果を元に、肌年齢を改善するためにはどういった商品がふさわしいのかも、プロの目から教えてもらうことが出います。

肌年齢をチェックしてくれるおすすめのコスメショップを4店舗紹介させていただきます。愛用しているブランドのショップがあれば、肌年齢を受けてみてはいかがでしょうか。

ショップ1:資生堂

化粧品メーカー大手である資生堂の肌年齢診断は、利用している人も多いので同年齢との比較の際にはとても役立ってくれます。

時間をかけてじっくり測定する総合的な肌診断と、気になる部分だけを手短に診断する肌診断がありますので、自分の肌の状態や状況に応じて好きな方を使い分けるようにしましょう。公式ホームページでは肌診断が可能なお店を検索できるので、お近くのお店を探してから肌診断してもらいましょう。

ショップ2:IPSA

独自の機器で肌診断を行うIPSAは、自分に似合う色を診断してくれるためとても人気があり予約が必須なほどのお店です。

どうしても近くにIPSAのお店がないという人は、公式ホームページで簡単なオンラインカウンセリングを受けることもできます。自己チェックになってしまいますが、IPSAの商品に興味がある人は試してみる価値があるでしょう。

ショップ3:SK-Ⅱ

「マジックリング」という器械で肌の分析をしてくれるSK-Ⅱは肌年齢だけではなく肌全体の詳細を5項目で分析してくれます。

SK-Ⅱは頻繁にショッピングモールなどで特設店舗を作って大規模な肌診断を行っているので、店舗には入りづらいという人でも比較的気軽に入ることができるのではないでしょうか。会員登録すればデータを蓄積することもできるので定期的に肌年齢を計測するのもおすすめです。

ショップ4:POLA

20分という短時間で受けられるPOLAの肌診断は、約2,000万件という豊富なデータを元に診断してくれます。

肌診断を受けた後は専用のコードをもらえるので、帰宅後にPOLAのホームページに入力すれば詳細な肌のお手入れアドバイスを入手することも可能です。いつでも肌のお手入れ情報が確認できれば自分のスキンケアを見直すことができますので、ぜひ一度POLAの肌診断を受けてみましょう。

肌年齢チェック・アプリ6選

肌年齢チェック・コスメショップ4選アプリ6選とセルフチェック

コスメショップで肌年齢を計測してもらった場合、自社のスキンケア製品を勧められることがあります。そういった勧誘が苦手な人や、忙しくてコスメショップに立ち寄る暇がないという人は自宅でアプリを使って肌年齢をチェックすることがおすすめです。

肌年齢を診断できるアプリを6つ紹介させていただきます。アプリの特性を理解して、ぜひ自分に合った肌年齢診断アプリをインストールしましょう。

アプリ1:肌パシャ

肌年齢が測定できるおすすめのショップでも紹介した資生堂が開発しているアプリです。生年月日を入力することで、実年齢の肌と比較することも可能です。

肌チャートは水分・皮脂・毛穴の3つも項目から分析し、肌コンディションも詳細に紹介してくれます。肌ケアのアドバイスも受けられるので、毎日決まった時間に肌年齢をチェックして記録をつけていくのも良いでしょう。

アプリ2:肌年齢診断

30個の質問に応えていくことで、自分の肌年齢を客観的にチェックできるアプリです。写真などを撮影する必要がなく質問も簡単なものですので直感的に使うことができます。

自分の現在の生活をどのように改善すれば肌年齢が若返るのかを診断してくれるので、生活習慣を改善したいと考えている人は使ってみると良いのではないでしょうか。

アプリ3:hada more

「ミモレ」という専用カメラを購入する必要がありますが、その分精度の高い肌年齢チェックアプリです。

キメ・透明感・シミ・美白度・毛穴・皺という6つの項目から肌年齢を分析してくれるので、なかなかコスメショップに立ち寄る機会がないという人におすすめしたいアプリです。過去の自分の肌との比較や詳細なスキンケアのアドバイスが届きますので、美容にこだわりたい人はぜひインストールしましょう。

アプリ4:Befy

撮影の後、実際の肌の状態に答える精密な診断をしてくれるアプリです。額・頬・鼻・顎という4つのパーツに分けて、肌の色やごわつき、カサカサなどの質問に答えます。

アプリ内のキャラクターと会話形式で肌年齢を測定できるので、休日の気分転換にもおすすめできるアプリです。今持っている化粧品でどのようなケアをすれば肌年齢が改善されるかも教えてくれるので、化粧品の効果的な使い方がわからない人にもおすすめです。

アプリ5:しみ研

自分の肌の状態を撮影し、シミがどのようにできていく恐れがあるのかを教えてくれるアプリです。将来的なシミも予測してくれますので、長期的に使うことが効果を発揮するでしょう。

また、美白についても知識を問う「美白検定」という項目もあります。自分が持っているスキンケアに関する知識が正しいのかをチェックできますので、肌年齢に自信がある人でも復習がてら使ってみてはいかがでしょうか。

アプリ6:TroveSkin

肌年齢だけではなく、スキンタイプも診断できるアプリです。自分の肌が乾燥肌か混合肌かといったタイプを知ることで日々のスキンケアも友好的に行えるようになるのでスキンタイプはぜひ知っておきましょう。

肌の部位ごとに過去の肌との比較もできますので、特定の部位だけに注目してみたい人にもおすすめのアプリです。簡単にチェックできるので毎日記録を付ける習慣を持つようにしましょう。

セルフチェック

肌年齢チェック・コスメショップ4選アプリ6選とセルフチェック

コスメショップやアプリを使わなくても、肌年齢はセルフチェックすることもできます。身近な存在である1円玉を使う肌年齢のチェック方法と、より詳細にチェックするための肌チェッカーを使う方法を紹介していきます。

頻繁に肌年齢をチェックして、自分の肌の状態を詳しく把握しておくようにしましょう。肌の状態に合わせたスキンケアをすることが、肌年齢を若返らせる第一歩です。

1円玉を使う方法

1円玉を30秒頬に押し当て、その跡が消えるまでの時間を計測することで肌年齢がわかります。

15分未満で消えた場合は10代の肌、15分~25分未満で消えた場合は20代の肌、25分~35分未満で消えた場合は30代の肌、35分~45分未満で消えた場合は40代の肌、それ以上は50代の肌だと言われています。跡が消えないこともあるので外出前にはできませんが、就寝前などのリラックスタイムを利用して行いましょう。

肌チェッカーを購入する方法

自宅で気軽に精度の高い肌診断をしたい場合は、やはり肌チェッカーの購入がおすすめです。肌チェッカーを購入すれば、肌年齢だけではなく肌の状態や不足しているスキンケアなどをいつでも好きなタイミングで計測することができます。

女性はホルモンバランスの乱れによって肌の調子が変わりやすいので、継続して肌チェックを行うためには肌チェッカーを購入すると良いでしょう。

肌年齢が気になるあなたにおすすめの商品

簡単に水分量と油分量を計測できるので、毎晩のスキンケアの前に行うと良いでしょう。色もピンクとホワイトの2種類から選べるので、自分の好みの方を購入できます。

計測結果を元にスキンケア方法を変えることで肌年齢を若返らせることが可能になります。ぜひその日の自分に合ったスキンケアを実施しましょう。

肌年齢を若くする6つの方法

肌年齢チェック・コスメショップ4選アプリ6選とセルフチェック

肌年齢を若くするためには、高額なスキンケア用品を揃えれば良いわけではありません。普段の生活習慣を見直すことで、スキンケア用品がより効果的に力を発揮してくれるでしょう。

肌年齢を若返らせる方法を6つ紹介していきます。ぜひ普段の生活から意識していきましょう。

方法1:バランスのよい食事

身体の資本となる栄養をバランスよく取ることで肌年齢も若返ります。忙しいと外食が多くなり栄養が偏りがちですが、それではせっかくのスキンケア用品も肌にしっかり浸透してくれません。

野菜を多めに摂るなど、肌によい食事を心がけましょう。栄養バランスをよくすることで、心身ともに健康になり肌質も改善されます。

方法2:質のよい十分な睡眠

肌年齢チェック・コスメショップ4選アプリ6選とセルフチェック

肌の状態をよくするには質のよい睡眠が必須条件です。長時間寝る暇はなくても、部屋の中を暗くするなど睡眠自体の質を高める努力をしましょう。

よく言われていることですが、睡眠前にスマホやパソコンのブルーライトを肌に当てるのも好ましくありません。就寝前には読書などを楽しみ、リラックスして深い眠りにつきましょう。

方法3:正しいスキンケア

せっかくスキンケア用品を揃えても、スキンケア方法が間違っていては意味がありません。持っているスキンケア用品を正しく使うようにしましょう。

間違いとして多いのが、化粧水や乳液の使用量が不足していることです。推奨されている量をきちんと使わなければ肌への浸透が不十分になってしまいますので、店頭で説明されたとおりの使い方をしましょう。

方法4:紫外線対策

紫外線は肌の天敵ですので、きちんとケアをしましょう。真夏の晴れた日だけではなく、曇った日や真冬でも毎日紫外線はありますので、日焼け止めを塗ることを習慣にしましょう。

ちなみに、一日中家の中にいても紫外線は入ってきます。室内にいる場合も刺激の少ない日焼け止めを塗ることで肌を保護してあげることが重要です。

方法5:ストレスを溜めない

ストレスを溜めることでも心身のバランスが崩れて肌の調子が悪くなってしまいます。ストレスを感じないことは難しいので、溜まったストレスは休日などに適度に発散していきましょう。

肌のためにも自分に合ったストレス発散方法を知っておくのがおすすめです。心身ともに健康な身体を目指しましょう。

方法6:喫煙をしない

喫煙も肌に悪影響を及ぼしますので、肌年齢を若くしたい場合は喫煙しないようにしましょう。現在喫煙習慣がある場合は、早めに禁煙に挑戦してみることをおすすめします。

喫煙をやめた場合は、可能な限り副流煙を吸う恐れのある場所に近づかないようにする必要もあります。喫煙に限らず、肌に有害な物質からはできるだけ遠ざかるようにしましょう。

肌年齢を若くするには普段の生活が重要

肌年齢チェック・コスメショップ4選アプリ6選とセルフチェック

肌年齢を若くするには、質の良いスキンケア用品を使うことも大切ですが普段の生活を肌に良いものにするように意識していくことも大切です。普段の生活の質を良くして、肌を改善していくようにしましょう。

いろいろな肌対策を知ろう

肌年齢をチェックする前に、自分の肌の状態を最高の状態にしてからチェックするようにしましょう。今回紹介した以外の肌対策を紹介している記事もぜひご覧ください。

自分に合った肌対策を実施して、肌質を改善していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました