横顔ブスと言われる特徴7コ・横顔ブスを治す方法はあるのか

モテ女

横顔ブスとは

他人に撮られた写真に写った自分の横顔がブスで、ショックを受けてしまったという女性も意外と多いのではないでしょうか。

横顔ブスとはその字のとおり、出っ歯だったり鼻がぺちゃんこだったりして、横顔が美しくない人を指す言葉のことです。 自分では自分の顔を正面から見ることが多いですが、他人からは横顔を見られることも多いので、横顔がブスだと大きな損をしていると言えるでしょう。

横顔美人の条件

横顔ブスと言われる特徴7コ・横顔ブスを治す方法はあるのか

それでは、横顔ブスの対極的な存在である横顔美人とは具体的にどのような特徴を持つ女性のことなのでしょうか。横顔美人に欠かせない条件として挙げられるのが、Eラインがあるということです。

Eラインとは鼻先・唇・顎の3点を直線で結んだときにアルファベットの「E」の字のようなラインができる状態のことで、横顔の美しさを大きく左右する要素であると言われています。

横顔ブスの特徴7個

横顔ブスの状態から抜け出すためには、横顔ブスならではの特徴を知り、それに対する改善策を一つ一つ考えて実行していくことが不可欠です。

そこでここではまず、横顔ブスに共通してみられる特徴を7個ピックアップしてご紹介していきます。 合わせ鏡をして横顔を見ながら、ご自身が以下で取り上げる横顔ブスの特徴に当てはまっていないかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか。

特徴1:顎がしゃくれている

横顔ブスに共通してみられる特徴としてまず挙げられるのが、顎がしゃくれているということです。美しいEラインのためには顎が適度に出ていることが必要ですが、顎が出すぎてしまいしゃくれた状態になっていると残念ながら横顔ブスになってしまいます。

なお、顎がしゃくれている場合には、横顔だけではなく正面から見た時にもややブスに見えてしまうことがあると言えるでしょう。

特徴2:鼻が低い

鼻が低いということも、横顔ブスに共通してみられる特徴の一つとして挙げられるでしょう。低くてぺちゃんこな鼻は正面から見た時に気にならなくても、横顔を見た時にどうしても目についてしまいます。

何より、ぺちゃんこな低い鼻をしていると、横顔美人の絶対条件であるEラインを作ることができなくなってしまうため、横顔ブスであると言えるでしょう。

特徴3:歯が出ている

横顔ブスに共通してみられる特徴の一つとして、歯が出ているということも挙げられます。歯が出ていると横顔を見た時、唇の部分が「ゴボッ」と全面に出てしまうため、いわゆる「口ゴボ」の状態になってしまうでしょう。

また、出っ歯の状態だと横顔美人に必須のEラインを作ることは不可能になるため、どんなに美しい目や鼻をしていてもおのずと横顔ブスになってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました