無能な怠け者の特徴と種類・有能な怠け者と無能な働き者との違い

性格・タイプ

無能な怠け者の主な特徴

有能か無能かでその後の人生が変わってきます。しかし、無能でも有能でも努力をしなければ、もともと持っている運や能力、才能を開花させることはできません。

無能な怠け者は己の立場を理解していない人が多く、持ち前の運の良さや金運の良さでその場を切り抜けて来た人が多いので、努力をする事に無頓着と言えます。 有能でも怠け者の人はいますし、また無能は楽天的な性格とも言えます。仕事や物事に無能だからといって人に慕われないという訳ではなく、無能の人には無能なりの特技や人より優れたものを持っています。 無能な怠け者は努力をしなくても有能な人と渡り合える人が多いので、無能な人は努力をしない人が多いです。

無能な怠け者の仕事ぶり

無能な怠け者はルーチンワークを好みます。仕事に取り組む姿勢は無能な怠け者でも、人それぞれです。仕事でも無能な怠け者は効率の良さを求めるので、人の上に立つリーダーや責任者となることは少ないでしょう。

ある人が無能な怠け者だという評価をしていても、他の人の評価が違っていたりと、人それぞれです。人より優れたことを仕事としている人も多いので、常にコツコツと仕事をしている人にとっては無能な怠け者に見えたり、逆に有能に見えたりします。 元々本人に才能がなくとも、大企業の御曹司などは無能でもそれなりの役職につけます。無能な怠け者だからといって財力がない人ばかりではないです。

無能な怠け者の普段の生活ぶり

本人が無能だと感じている場合は、仕事も時給制の仕事に就いていたりと、じぶんの時間を大切に過ごしている人が多いです。欲求に勝てない性格なので、仕事よりも趣味やギャンブル、好きな事をして過ごす人が多いです。

無能な人はなぜ無能なのかと言うと、本人が無能なことに気づいておらず、それなりの努力をしないからです。なので、成果が出ず他人からは怠け者だと勘違いされていることが多いのです。 無能な怠け者だという自覚を持っている人はそんなにいないでしょう。じぶんから「怠け者だ」と言う怠け者はいないからです。怠け者はプライドが高いので、仕事でもそのプライドが邪魔をして職場でも上手く立ち回れない人が多いです。

無能な怠け者の種類

若い頃は第一線で働いていたものの、ある程度年齢を重ねると仕事をしなくても収入が増える人がいます。若い人から見ればやっかいな存在になり、「老害」と呼ばれて職場ではただ頑固な人物になっている無能な怠け者が多いです。

無能な怠け者は、大まかに2種類あります。1つ目は、才能や能力がなく努力する事を諦めて、向上心がなくなっている若い人。2つ目は、元々昔取った杵柄(きねづか)が元で出世や大きな役職へ就いていて、年齢を重ねて能力や才能は落ちているのに会社や組織に大切にされている人です。 しかし、無能な怠け者の種類も捉える人次第なので、無限にあるとも言えます。家庭や学校で無能な怠け者だと感じる場面もあるので、職場で年齢を重ねた人ばかりではないです。

総司令官と呼ばれる人

戦中・戦後の軍隊、現代の軍隊やイギリスのMI6、旧ロシアのKGBやアメリカのCIA、FBIでも無能な怠け者の総司令官というのは存在します。

実際の任務に当たっているのは若い兵士や士官であり、現場を知らない総司令官の間違った判断が部隊を全滅させたり、取り返しのつかない損害を与えたりします。総司令官も国や政治的なことを考えて行動するので、現場を重視した考え方ができません。なので現場の兵士や士官が困っている事もしばしばです。 突然無意味な戦争を始める国の長も、時には無能な怠け者だと現場の兵士には思えます。実際に血を流すのは現場の兵士で、総司令官ではないからです。兵士は総司令官の事を常に無能な怠け者だという評価をしています。

指揮官が怠け者の場合はどうなるのか?

指揮官と言っても、軍隊や戦争の際に指揮をする人ばかりが指揮官だとは限りません。演奏会の指揮者や、会社の部署のリーダーや責任者も「指揮官」と捉えることができます。

指揮官がみな無能な怠け者ではなく、中には現場の社員や演奏する音楽家の意見を取り入れて現場に反映させる人もいます。現場の人に無能な怠け者だと思われてしまう場合は、現場の人間が活動しやすい現場作りをせずに、利益の追求ばかりをして現場の人を苦しめるからです。 怠け者の定義も置かれている立場などによりさまざまです。個人レベルの無能な怠け者の人もいれば、他人を巻き込む無能な怠け者もいます。

無能な怠け者と無能な働き者の違い

無能な怠け者と無能な働き者の違いは、「今現在のじぶんの置かれている立場を理解して最大限の努力をしているか、していないのか」で分かれます。努力をしていれば「無能な働き者」です。逆に、無能でも家族のために頑張って仕事をする人は無能とは言わないです。例え才能がなくても、本人の家族は無能な怠け者だとは言えないでしょう。

「無能な怠け者」は、人との関わりやじぶんの感情を大切にしない人です。一方で「無能な働き者」は、無能でも努力をする事で光明を得る事を知っています。大切にする仲間や家族がいることを理解していれば、無能な怠け者だとは呼べなくなります。 つまり、「今置かれている立場を理解しているのか、努力をしているのか」で無能な働き者かそうでないかが分かります。

無能な怠け者と有能な怠け者の違い

「有能な怠け者」というのは、才能があり、仕事を人より多くしなくてもよい職業に就いている人を主に指します。例えば芸能人やミュージシャン、俳優などは、じぶんの力以上のものを得ている場合があり、その場合は「有能な怠け者」だと言えます。

有能な怠け者は無能な怠け者と違い、運が備わっています。人の半分以下の努力で無能な働き者以上の収入や地位を得ている人が「有能な怠け者」だといえます。 運も人よりあるというのであれば、それは才能になります。努力をして得るものでなくても、他人から見れば才能です。世の中は矛盾なことで成り立っていると言われますが、無能な怠け者は、努力をしようとせずに有能な怠け者のような生活を求めるので「無能」なのです。

無能と有能の定義は人それぞれ

どこまでが無能か有能かは人それぞれです。ただ地位や財産が備わってしまうと無能な人でも「有能な人」だと認めざるを得ません。

無能な怠け者は「努力をしない人」や「じぶんの立場を理解しない人」ですが、有能な怠け者は財産や地位があり、人より優れたことを仕事にできていている人が多いです。努力をしないので周りから「有能な怠け者」だと思われている場合がほとんどです。 人それぞれの価値観でも有能と無能の境目が変わってきます。また、育ってきた環境や元々持っている性格でも無能と有能の境目は変わります。人がどう思うかと気にしない性格であれば、他人が無能でも有能でも関係なくなるでしょう。

怠け者はギャンブルが好きなのか?

女房に働かせて、パチンコや競馬に興じている人は多いです。無能な怠け者はギャンブルで一儲けしようとしている人が多く、世の中の仕組みを理解していません。それだけでなく、家族のことを考えずに行動する人も多いので、ギャンブル好きは「無能な怠け者」という言葉が一番合っているでしょう。

無能な怠け者だと感じたらどうすればよいのか?

今の職場で努力を重ねる事です。無能な人程、じぶんの努力が足りず、無能な人間だとは気づきません。じぶんが無能だと感じて来たら、ワンランク上のステージに上がったと思って努力すべきです。無能な怠け者でも考え方次第でその後の人生を豊かにすることができます。年齢に合わせた考え方を持つようにしましょう。

無能な怠け者にならないように努力しよう

成功する人は1%の才能と残り99%の努力があって成功しています。普段の努力に勝るものはないです。物事を深く知る事は、その後の人生を有利に進めるために必要です。無能な怠け者だと嘆いていないで、努力を重ねていきましょう。

上司や職場に無能な怠け者がいたとしても、じぶんのペースで仕事をしていきましょう。他人と比べでじぶんが損しているという考え方を変える事も必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました