【特徴別】おすすめのセルフタンニングの商品・塗り方|顔

スキンケア

特徴別おすすめのセルフタンニングの商品

【特徴別】おすすめのセルフタンニングの商品・塗り方|顔

セルフタンニングとは、皮膚の角質層のタンパク質とジヒドロキシアセトンが結合する事で褐色に発色することです。ジヒドロキシアセトンとは、さとうきびなどから精製されるもので化粧品の成分としても認められている毒性無害な成分です。

いざセルフタンニングをしようとしてもたくさんの商品があります。塗る場所や塗りやすさで選ぶタイプも変わってきます。自分が使いやすいものを選ぶのが一番ですが、どのタイプのものであっても、肌に均一に薄く伸ばすことが重要です。 それではどんな商品があるのか、タイプ別にご紹介していきます。

ローションタイプとは?

ローションはセルフタンニング商品の中で最も多いタイプです。とろみがある分伸ばしやすく肌に馴染むので、セルフタンニング初心者の人や顔にも塗りやすいものとなっています。きれいに伸ばせるのでムラにもなりにくいです。

商品の中には保湿成分配合のものや、美容成分配合のものもあるので、肌が乾燥しやすい人にも使いやすいようになっています。

ブロンズターナー セルフタンニングローション

ブロンズターナーは日本製です。海外のセルフタンニング独特の匂いを失くし、国内用に加工されているため無臭ではありませんが匂いが気にならない商品となっています。

無色透明で伸びもよく塗りやすいローションとなっています。黒くなりにくい人にもおすすめで、個人差はありますが、おおよそ12時間~24時間で小麦肌へ近づきます。 価格もリーズナブルです。サイズ展開もいろいろあり、全身分としては足りませんがお試しで使えるトライアルサイズもあります。初めてセルフタンニングをする人や肌が弱い人などには気軽にお試しできるため無駄がなく便利な商品です。
Blockquote firstBlockquote second

数種類のタンニングローションを試したが1番だと思います、無くなり次第再度発注したいです

クリームとは?

クリームタイプもセルフタンニング初心者や顔に塗りやすいものになっています。石油由来成分不使用など化学合成成分不使用なものがあります。肌が弱く敏感な人にもバリア機能を低下させることなく使えるのでおすすめです。

インヴィジブルクリーム

インヴィジブルクリームは石油由来成分不使用なので肌が弱い人にも使いやすくなってます。オーガニック認証アロエベラなどの効果により栄養と潤いを与えてくれるというのもおすすめポイントです。

速乾性もあり、顔にも体にもどちらにも使う事ができます。
Blockquote firstBlockquote second

休みの日など短期間だけすぐに黒くしたい人などにはいいと思います。 自分の好きな黒さを考え塗る量を調整して塗れる。

スプレーなどは?

セルフタンニングのスプレータイプは種類はさほど多く販売されていませんが、背中など自分では手の届きにくい所を塗るのに適しています。

またジェルタイプのものもあり、こちらもローションやクリームと同じく伸ばしやすいので初心者や顔にも使いやすいものになってます。

フェイクベイク セルフタンニングスプレー

セルフタンニングスプレーは、2種類のタンニング成分で肌により深く侵透するので綺麗に小麦肌を作れます。独自開発のノズルでミストのように細かく広がるのでダマにならず塗れるのが特徴です。

ブロンズマジックエクストラジェル

ブロンズマジックエクストラジェルは、粘度が薄めで伸ばしやすくかつ垂れにくい使いやすいジェルになっています。独特の匂いも抑えられているので気になりません。最後までムダなく使え、空気による劣化を防ぐ容器になっています。

Blockquote firstBlockquote second

コメント

タイトルとURLをコピーしました