化粧水だけするのはありか・乾燥するのか|メイク前/ニキビ

スキンケア
化粧水だけするのはありか・乾燥するのか|メイク前/ニキビ

一般的なスキンケアは「化粧水→乳液→美容液」とされています。そこで、化粧水だけでのスキンケアはどうなのかという疑問にお答えしていきます。「化粧水だけだと肌が乾燥しそう」「逆に化粧水だけの方が肌に合う」という声があります。まず化粧水は80%程が水分でできています。

お肌に化粧水をつけた時、お肌が引き締まる感覚がありませんか。それはその化粧水に含まれるたくさんの水分が、お肌に浸透するからです。しかし化粧水は、その水分をお肌に長時間残すことができません。そうすると、お肌から水分がなくなり乾燥肌になってしまいます。特に乾燥肌の人は、化粧水の水分をお肌に閉じ込めてあげる機能が低下しています。

化粧水の後は乳液を使うことにより水分をお肌に閉じ込め、お肌の潤いを長時間保ちます。化粧水だけのスキンケアが合う人は、使用している化粧水が保湿力が高く、肌に良い成分が含まれている化粧水を使っている場合があります。

エスケーツ―がおすすめ

SKⅡフェイシャルトリートメントエッセンスは、多くのビューティ・アワードを受賞するSKⅡの名品です。90%以上が天然のピテラ成分でできています。ピテラとは、健康的な肌を持つ天然保湿因子(NMF)に似た成分でできています。そして、ミネラル類、ビタミン類、アミノ酸類などの美肌効果が期待できる成分が、バランス良く含まれています。

肌の奥まで浸透し、乾燥肌にもおすすめです。「使っているうちに肌が白くなった」「肌がもちもちになる」などの声が上がっています。しかし、「肌に合わなかった」などの声もあります。お肌にはとても良い成分が含まれていても、合うか合わないかは人それぞれ違います。しかし、「ニキビ肌で赤かった肌が良くなった」と敏感肌でも効果が期待できます。

つけた瞬間に肌にスーっと溶け込みサラッとしています。べたつきが苦手な人にもおすすめです。無添加で肌に優しいのも魅力的なので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

状況別では化粧水だけでも平気?

化粧水だけするのはありか・乾燥するのか|メイク前/ニキビ

「普段は化粧水、乳液を使っているけど、状況に応じで化粧水だけって大丈夫だろうか」と思われている方もいらっしゃるでしょうが、状況に応じて化粧水だけの使用の場合は、肌質により可能です。

まず第一に、肌に合った化粧水を選ぶと良いでしょう。「化粧水だけではなく乳液も使っているのに乾燥する」「なんだがお肌にしっくりこない」「脂性肌だとおもっていたのに、実は乾燥肌だった」ということがあります。

乾燥肌は向いていない

乾燥肌の人は、健康的な肌にはある汗と皮脂が混ざった皮脂膜が少なかったり、角質が剥がれた状態で、もともとある肌の水分が少ないため乾燥肌になります。

洗顔後の肌がつっぱる、カサカサする、肌にハリを感じない場合は刺激にも弱いので、肌に負担がかからない低刺激性のものや油分の多い化粧水を選びましょう。化粧水だけの使用は、乾燥肌ではない人のほうが向いているでしょう。

メイク前に化粧水だけをする場合は?

①メイク前に肌質に合った化粧水をハンドプレスして、優しく覆うように肌になじませます。化粧水の成分としてビタミンC誘導体、セラミドが入っているものが良いでしょう。ビタミンC誘導体は、角質層の肌の奥までしっかり浸透してくれるので、乾燥を防ぐ成分が入っています。

セラミドは常に体内に存在し、年齢や気候の変化などの影響で減少します。セラミドは肌にあるバリア機能を守る役割があるので、潤いのある肌を保ってくれます。

②化粧水でハンドプレスした後は、1~3分おきます。乾燥が気になる場合は、化粧水をつけた後に乳液をして1~3分おいてお化粧をしましょう。下地やファンデーションのよれも防ぐことができます。

また、首元にも化粧水をつけることで首元の動脈が冷えます。そうすると顔の温度が下がり、化粧崩れを防ぐ効果が期待できます。

洗顔後は化粧水だけでもOK?

化粧水だけするのはありか・乾燥するのか|メイク前/ニキビ

洗顔は朝と夜の一日2回にしましょう。朝の洗顔では、前日の夜にスキンケアした乳液などを落とすためや、寝ている間に付着した汚れを落とすために行います。こすらず優しく泡で洗顔することで、必要な皮脂を残すことができます。夜の洗顔は、昼間汗をかいたり見えない汚れが毛穴に詰まるのを落とし、肌荒れを防ぎます。

洗顔後化粧水だけで済ます場合は、保湿力が高まるような洗顔石鹸を使いましょう。洗顔料には、「洗顔石鹸」「洗顔フォーム」があり、洗顔フォームには食器を洗う時に使う「合成界面活性剤」が入っており、洗顔料がとても強いものになります。必要な皮脂まで奪ってしまうのであまりおすすめしません。

無添加の洗顔石鹸がおすすめ!

洗顔後化粧水だけにする場合は洗顔石鹸にしましょう。「洗顔石鹸」は香料、着色料、アルコールが使われていない天然成分で作られています。肌にとっても優しいので、洗顔石鹸を使うことをおすすめします。洗顔後化粧水だけのスキンケアにする場合は、試しに朝はいつものスキンケアで、夜は化粧水だけにして肌の様子を見ましょう。

ニキビがあるときは?

化粧水だけするのはありか・乾燥するのか|メイク前/ニキビ

ニキビがある場合で化粧水だけのスキンケアが合う場合と、乳液も使う場合、肌質によって変わってきます。「乾燥肌の大人ニキビ」の場合に合う化粧水はコラーゲン、ヒアルロン酸、植物由来の天然保湿成ビタミンC誘導体など、お肌にしっかり潤いを与えてくれる化粧水がおすすめです。

また、「ノンコメドジェニックテスト済み」となっているものは、ニキビの毛穴の詰まりを解消してくれます。

ニキビ肌で敏感になっている肌に良いグリチルリチン酸ジカリウムや、アラントインが含まれているものもニキビに良い成分になります。ビタミンC誘導体、ビタミンB6、オウバクエキスなどの成分は、思春期ニキビの皮脂の過剰な分泌によって起こる皮脂詰まりをコントロールしてくれるので、そのような成分が含まれている化粧水がおすすめです。

大人ニキビも、思春期ニキビも、肌が乾燥することはニキビの原因になるので保湿を心掛け、化粧水の上に乳液などで潤いを保つとことをおすすめします。

ニキビのメカニズムとは?

まずニキビは、毛穴のつまりによって起こります。「皮脂の過剰分泌」「アクネ菌の繁殖」など、必要のない皮脂を毛穴から排出できずに毛穴に詰まった状態です。ニキビができる原因は、「食生活では甘いものの食べすぎや、脂っこい食べ物を食べすぎてしまっている」「食べ物の偏りにより、肌を健康に保つのに必要なビタミンB群が不足している」などです。

食べ物以外でも、睡眠不足やホルモンバランスの関係もあります。肌は寝ている時間に日中の肌のダメージを修復し、新しい肌を作ります。新しい肌を作れないことで角質の詰まりが起き、ニキビの原因になります。10代のホルモンバランスでは、思春期ニキビの成長の崩れにより皮脂が活発になります。

20代は乾燥によりニキビができることが多いです。乾燥した肌は潤すために皮脂をたくさんつくろうとし、結果的に毛穴が詰まりニキビができてしまいます。ニキビができないような生活習慣を見直しましょう。

「アクセーヌ」と「vcシリーズスターター」化粧水

化粧水だけするのはありか・乾燥するのか|メイク前/ニキビ

大人ニキビにで悩んでいる人におすすめ化粧水は、アクセーヌ<シーバムクリーン ウォーター ACモイスト>です。大人ニキビの原因は皮脂分泌が過剰な脂性肌ではなく、水分量が少なく乾燥によることがニキビの原因だという事をもとに作られた化粧水になります。なので、成分は保水効果の高い(キトサン+グリコール酸)や、有効成分<アラントイン>などニキビに効く成分が含まれています。

思春期ニキビで悩んでいる人におすすめの化粧水は、VCシリーズスターターです。成分としては、VC200が入っていてビタミンCの200倍の働きがあります。また、アクネ菌の増殖を殺菌してくれる(サリチル酸)が入っています。現在、お試しセットで1000円で販売しています。思春期ニキビに効果のある成分が含まれているうえに、コストが安いのでおすすめです。

化粧水のみは乾燥するの?

化粧水だけするのはありか・乾燥するのか|メイク前/ニキビ

乾燥肌のため化粧水だけのスキンケアだと肌に合わない場合と、季節の変化の時に肌が乾燥することが多い人の場合は、化粧水だけだと肌にはよくありません。特に季節の変わり目で体調を崩すことがありませんか。季節の変わり目では、気温の変化により自律神経のバランスが崩れます。

温度差で肌にストレスを与え肌の機能が低下し乾燥肌になります。特に夏から秋にかけては、夏の紫外線でたくさんダメージを負った肌が、秋になった時の温度差に対応できなくなります。そして、花粉もあるため肌がかゆくなります。季節の変化ではお肌が乾燥しないように、保湿を心掛けるようにしましょう。

また、季節のほかでは女性では生理があります。生理の時期はホルモンバランスが崩れるので、肌のバリや機能が低下します。肌のストレスもその分大きいので肌をよく保湿します。逆に、化粧水だけの方が肌には刺激が少なく合う場合があるので、その時の状況を見て判断しましょう。

化粧水だけは肌には逆効果?

化粧水だけするのはありか・乾燥するのか|メイク前/ニキビ

化粧水だけのスキンケアは肌質により逆効果のこともありますが、化粧水だけでもメリットがあり、化粧水だけしか使わないので金銭面で安く済みます。「化粧水+乳液を使うとで一回の化粧水の量が少なく済むので、化粧水だけよりもコスパが安い」と感じられますが「化粧水だけだと、量は使うけど乳液を買わない分のコストがいい」ということになります。

その場合は、量がたくさん入った化粧水をえらぶことをおすすめします。また、乳液ありでは「乳液などを使うことで人工的に肌を助ける、乳液に含まれる肌に良い成分を肌に与える」ことができます。

化粧水だけの場合は、「化粧水だけなので、肌が自力でバリヤ機能を高めることができ、肌が丈夫になる」ことで肌の自然の力でスキンケアをすることができるでしょう。

乾燥肌などでは状況によるスキンケアが必要ですが、健康な肌の人は化粧水だけのスキンケアにもメリットがたくさんあげられます。

肌断食中は化粧水をしても効果はあるの?

化粧水だけするのはありか・乾燥するのか|メイク前/ニキビ

肌断食とは肌をリセットし、自然の力で肌を丈夫にしていくことをいいます。一般的に3日間、あるいは数週間に一度、水洗顔のみ、化粧水、乳液などのスキンケアやメイクをしないことをいいます。やり方としては、金曜日の夜から月曜の朝までの3日間で行います。

土曜日、日曜日の朝、夜は水洗顔をして、そのあとのスキンケアも一切使用しません。また、日焼け止めもつけないようにします。洗顔は水洗顔でメイクができないため、3日間は家で過ごすことになります。そして月曜日の朝は、いつもの洗顔とスキンケアに戻します。肌が健康になり美肌になることができます。

プチ肌断食

普通の肌断食のように一切スキンケアをしないのではなく、肌の状態を見てメイクはしないがスキンケアは「化粧水だけ」するといったこともできます。それをプチ肌断食といいます。メイクがしたいときに、メイクを我慢する必要もありません。「この日はメイクをして、次の日はメイクをしないで水洗顔とスキンケアはなし」にすることができます。

また、(クレンジング→クリーム→乳液→美容液→化粧水)と徐々に使うものを減らします。そうすることで、肌をスキンケアなしの状態にならしていきます。肌が慣れていなくてつっぱる時におすすめです。

夜だけ断食をする

朝はいつものように洗顔をし、スキンケアをします。そして夜は、水洗顔にスキンケアなしにして、夜だけ断食をすることもできます。肌は夜寝ているときに新しい肌を作るので、断食することで肌本来の力で肌を作りあげるため、効果が期待できます。最近肌が調子悪いなと感じていたら、肌断食をしてみましょう。

自分に合った方法で美肌を目指しましょう!

化粧水だけするのはありか・乾燥するのか|メイク前/ニキビ

化粧水だけのスキンケアはメリットもデメリットもあります。しかし、自分の肌質を知ってその時の季節や体調をみながら上手に調整できたら、肌にはとても良い味方になるでしょう。健康的な肌でいるために、自分に合った化粧水やスキンヘアを選ぶことは大切です。

女性ならメイクは毎日のようにしていて、ファンデーションなどで肌のダメージは大きいです。負担がかかっている肌に「肌断食」は良いでしょう。肌をリセットして健康的な肌を手に入れるために、ぜひ挑戦してみてください。自分に一番合う方法で健康的で美肌を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました