生協と共産党の関係性・資金源・共産党系の生協への就職の仕方

転職・就職

生協と共産党ってつながっているの?

生協と共産党の関係性・資金源・共産党系の生協への就職の仕方

「生協」を便利に利用している人は多いでしょう。自宅に配達してくれるサービスを持っている生協もありますし、普通のスーパーのように街にある場合もあります。「儲かる商品」をがつがつ販売しているというよりは、「消費者の意見を取り入れて、良質で安心なものを売る」というコンセプトを好意的に感じている人も多いでしょう。

しかし、なかには「生協」と共産党にはつながりがあるなどと、政治との関係で見ている人がいます。「生協」は共産党の資金源だとか、共産党を支持している人が生協を運営しているから、共産党系の人は就職しやすいなどが噂になったりします。はたして、実状はどうなのでしょうか。そもそも「生協」とは何か、ここから解説しましょう。

コープ・coop

Blockquote firstBlockquote second

生協は「生活協同組合」の略で、数ある「協同組合」の一つです。 消費者一人ひとりがお金(出資金)を出し合い組合員となり、協同で運営・利用する組織です。

英語では「Consumers' co-operative」となので、英語を略すと「CO・OP」となります。「COOP」「コープ」の名前の方が馴染みがあると言う方も多いでしょう。

共同組合

生協は「共同組合」という形式を取っています。生協の考え方に共鳴した一般市民が、生協に資金を少しずつ出資することで、店舗の運営、宅配サービスなどを行っています。また、生協によっては福祉・介護を行っていたり、生活の安定のための共済金として使うことがあります。

歴史

生協と共産党の関係性・資金源・共産党系の生協への就職の仕方

「生協」は共産党によって設立されたのでしょうか。もともとは1900年に、ドイツの共同組合をモデルに資本主義の弊害を是正したり、中間層の国民を育んだり、生活の向上などを目的に国が設立した組織です。

そしてこの「生協」から現在は、農業協同組合(農協)や漁業協同組合(漁協)、信用金庫(信金)、信用協同組合(信組)に分かれています。 現在は、2005年度の調査によると組合員は6000万人ほどおり、店舗数は全国で2500店ほど、出資金は1兆を超える巨大な組織となっています。

共産党との関わり

資本主義の弊害を是正するという理念や、庶民の生活を国のシステムによって安定させる、あるいは不平等をなくすなどの考え方は共産党と通じ合うところがあります。このため、共産党の支持者が生協に加入し、出資していることもあります。

ただ、実際に生協に働いている人の話では、他の職場と変わりはないということです。共産党の支持者は当然いますが、それはどこの会社でも同じですし、もちろん自民党支持者の人も働いています。

生協法

生協は生協法(消費生活協同組合法)に基づいて運営されています。この生協法のなかには「特定の政党に対して利益を供してはならない」という項目があるので、共産党と特別な関係があってはならないということになります。

しかし、何か運動を呼びかけるときに、初めから組織があるというのは便利なことです。例えば、土木関連の会社が保守政党の選挙演説に社員を集めて送り込むということも、普通に行われているのと同じく、「○○反対」などのデモを行うときに生協の人達に「参加しませんか」と呼びかけることはあるといいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました