ジェルネイルのトップコートおすすめ人気ランキングTOP3

メイク・コスメ

ジェルネイルのトップコートおすすめランキング

ジェルネイルのトップコートおすすめ人気ランキングTOP3

皆さんはジェルネイルはしたことがありますか。現在では年齢問わずに人気のジェルネイルでデザインもカラーも豊富で可愛らしいネイルからエレガントなネイルとどんなデザインでもできてしまうのがジェルネイルです。また普通のネイルと違い状態が良ければ1か月近くきれいに長持ちするという特徴もあり人気です。

サロンでジェルネイルをしてもらう方も多いですが、今ではセルフネイルをする方も多くなってきています。自分でネイルをする際にどんな道具を準備したり最低限必要なものってわからなかったりすることがあります。そこで今回はジェルネイルを行う上で艶出しや長持ちさせるために必要なおすすめトップコートをご紹介していきます。

ジェルネイルのトップコートの種類・選び方

トップコートにはいくつかの種類があり、使う方法によって選び方も変わってきます。わからずにそのまま使ってしまうとそのトップコートの効果が半減してしまったり、すぐ剥がれてしまう原因にもなってしまいます。トップコートの種類や選ぶ時のポイントをお教えします。

まず、トップコートの種類からご紹介します。

ソフトジェル(ソークオフジェル)

ソフトジェル(ソークオフジェル)の特徴は、自爪に優しく、爪に対し柔軟性があるとこです。サンディングする際も軽く削るだけなので爪への負担が軽減させることができ、オフする際も専用のリムーバーを使用するため爪を傷つける心配も減ります。また爪に対してすごく柔軟性があるため折れる心配も減ります。初心者にはおすすめのジェルです。

ハードジェル

ハードジェルはソフトジェルの違い、硬さを特徴としているので長さを出すのに適しています。強度があるため希望の長さを出すことも可能です。ソフトジェルでは柔軟性があるため折れる心配も減りますが、ハードジェルは柔軟性がないため衝撃でかけてしまったり、折れてしまうこともあります。

オフする際も爪の表面を深く削らなければならなく、自爪のダメージが大きいのも一つです。上級者の方におすすめのジェルで、初心者の方は爪を傷つけてしまう可能性もあるのでおすすめできません。

ジェルネイルのトップコートの選び方

トップコートでもベースと兼用できるものも多いですが種類によってはベースとトップコートで分けた方が良いジェルもあります。その場合はベースジェルとトップコートとで2種類準備すると良いでしょう。

また、販売しているお店やメーカーによってトップコートではなくクリアジェルとも呼んでいることもあります。呼び名が違ったりもするのでトップコートを探す際は十分に気を付けましょう。

また選び方として、上の方で紹介したように、自爪に優しく簡単にオフしたいときや、長さを出さなくても良いジェルネイルをするときはソフトジェル、逆にスカルプなどのように長さや強度を出したいときはハードジェルなど、その時のジェルネイルのデザインによってジェルを変えましょう。

トップコートを選ぶ際のポイント

トップコートを購入する際にいくつかのチェックポイントがあります。自分に合うジェルを選ぶようにしましょう。チェックポイントとして、艶が十分に出せるか、ジェルが硬すぎず柔らかすぎないか、プライマーが必要か、ライトの種類の確認など、これらのことに気を付けて選ぶと良いでしょう。

ジェルネイルのおすすめトップコートランキングTOP3

ジェルネイルのトップコートおすすめ人気ランキングTOP3

ジェルネイルで強度や艶感を出すために必要なトップコートですが、セルフネイラーの方はどんなトップコートを使っているのでしょうか。人気のトップコートをランキングで詳しくご紹介します。

3位:初心者におすすめ トップコートクリアジェル

ジェルネイル トップコート クリアジェル 15g UV・LED対応 / オリジナルストーン付
ジェルネイル トップコート クリアジェル 15g UV・LED対応 / オリジナルストーン付
口コミ

使っていたジェルが無くなったので、こちらのレヴューを見て注文しました。 脇に流れる事もなく、硬度も良いしお安いのでリピ決定です。 初心者でも使いやすいと思います。

こちらのトップコートは滑らかな艶を長期間維持可能の高品質のおすすめトップコートです。ノーブランドですが、世界的に有名なブランドジェルを作っている工場で生産されています。値段も低価格で提供されており、初心者さんの練習にも良いトップコートです。

また、Uライト・LEDライトどちらも対応しているジェルになるので間違って購入してしまったという心配もありません。コストパフォーマンスときれいで滑らかな艶を出せるところが人気の理由となっております。

2位:好きな組み合わせで購入できるおすすめトップコート

ジャパンネイル トップ・ベースコート クリアジェル ジェルネイルキットLED UV
ジャパンネイル トップ・ベースコート クリアジェル ジェルネイルキットLED UV
口コミ

ショートなのでとても塗りやすい!そしてとってもぷっくりする気がします。無くなったらまた購入したいです。

ジャパンネイルのトップコート・ベースコートを組み合わせて購入することができるおすすめ商品です。こちらの商品のトップコートの種類は3種類ありそれぞれで特徴が違います。3種類すべてに共通する特徴は未硬化ジェルのふき取りが不要なところです。

他には厚みがぷっくりしているものやナチュラルなジェル、艶がクリアタイプとマットタイプなどのトップコートが揃えられています。使ってみたいものや重視するもので選ぶと良いでしょう。

また、ボトルタイプでそのまま塗ることができるため、専用のブラシを準備しなくて大丈夫です。一般の毛先ですと15ミリ程度ありますが、こちらは7ミリと短くなっています。無駄な広がりを抑えて塗りやすさを重視しており、リピーターも多くいる商品になっています。

1位:硬化時間・コスパ良しのおすすめトップコート

ネイリティ! ジェルネイル ステップレスジェル UVトップジェル 7g
ネイリティ! ジェルネイル ステップレスジェル UVトップジェル 7g

¥ 1,296

口コミ

安いし 塗りやすい 長持ちします。 この三拍子で毎回リピしてます。

おすすめジェルネイルトップコートの1位はネイリティのジェルネイルステップレスジェルです。こちらの商品はふき取り不要、どちらのライトも対応しているトップコートになります。専用リムーバーでオフしなければならないソフトジェルですが、艶が1か月しっかりと持続するところが特徴です。未硬化ジェルも残らず硬化したら即終了の手間いらずトップコートです。

またライト硬化時間も30秒程と早く仕上げることが可能です。ジェルネイルでは工程が手間がかかったりしますがこちらのトップコートですと筆いらず、ふき取りのリムーバーもいらず、さらに硬化時間も速くコストパフォーマンスも良いとおすすめのジェルネイル商品です。

特徴・用途別のおすすめのトップコートは?

ジェルネイルのトップコートおすすめ人気ランキングTOP3

ジェルネイルのトップコートにはたくさんの種類や使い方があります。初心者向けのトップコートだったり、プロ向けのトップコートと使いやすさまでそれぞれ異なります。

どんなトップコートがあるのか、プロのネイリストが使うトップコートはどんなものなのか気になります。ベースコートとトップコートを兼用できるジェルだったり、ハードタイプのジェルなどの特徴を簡単に説明していきます。また、おすすめのジェルネイル用途別のトップコート商品もご紹介します。

人気のベースと兼用できるおすすめトップコート

ジェルネイル商品にはベーストップとトップコートを兼用して使うことができるものもあります。メリットとして、使い分けが不要なので準備するものは一つのジェルで大丈夫です。またジェルによっては長さを出すことも可能なジェルもあるのでしっかり確認しましょう。一つ一つジェルを準備するのが嫌という方におすすめのジェルになります。

おすすめ 兼用できるトップコート

[UV/LED対応○] SHINY GEL シャイニージェル ≪通常タイプ≫爪を傷めない ジェルネイル クリア 100%純国産原料使用/18g
[UV/LED対応○] SHINY GEL シャイニージェル ≪通常タイプ≫爪を傷めない ジェルネイル クリア 100%純国産原料使用/18g
口コミ

アートするのに これじゃなきゃダメ!! しかもずっとツヤツヤ! 私はずっとこれを使用してます!

シャイニージェルのベースコート・トップコート兼用のおすすめジェルネイル商品になります。こちらのジェルネイル商品はJAN検定色・INA検定対応もしており、安心の日本製となっております。ベース・トップの他にもソフトジェルなのに長さだし(補強)も可能なジェルネイル商品です。ライトもすべて対応しています。

特徴としてサンディングが不要で自爪を痛めることも少なく、弱酸性のジェルネイルとなっています。ハードジェルに近いもので仕上げ、透明感や艶が良くでるおすすめジェルになっています。

ハードタイプのトップコート

ハードタイプのトップコートのおすすめ部分として、傷に強く透明感のある艶の維持が可能なところがおすすめです。また、厚みを出すことも可能でスカルプに向いているジェルです。爪が薄い方や二枚爪の方の爪の強化にも使えます。

人気のハードジェルですが、オフする際はファイルで爪を削るためダメージが大きくなります。また、簡単には落ちないためセルフネイラーには上級者向けのジェルです。初心者ですと爪が薄くなってしまって白くなってしまうことが多いのでソフトジェルの方がおすすめできます。

おすすめハードタイプジェル

ネイル ウォーターグロス ノンサンディングベースコート ノンワイプトップコート ハードタイプ (ハードタイプ15g)
ネイル ウォーターグロス ノンサンディングベースコート ノンワイプトップコート ハードタイプ (ハードタイプ15g)
口コミ

毎回つかってますが黄ばみもなくとても綺麗な仕上がりになりおすすめです!!

ハードタイプのおすすめジェルネイル商品のウォーターグロスのトップコートです。こちらはウォーターグロスを使用しており、水のような艶が特徴のジェルです。硬化後の硬度によって傷が付きにくく、美しい艶を長期間保つことが可能なジェルネイル商品です。

また、ベース・トップにも使え、施術時間の短縮にもつながるジェルです。厚みもしっかりと出すことができ、大きめのジェルネイルパーツも簡単に固定できるおすすめのジェルネイル商品です。

クリアタイプのトップコート

ジェルネイルの定番のクリアタイプのトップコートです。クリアタイプの他に今人気のマットタイプにもできるトップコートがあります。デザインとして多く初心者から上級者まで人気なのはやはり艶感があるクリアタイプのトップコートです。

クリアタイプのトップコートはトップコートの他にも使い方があります。まずはホログラムやラメを混ぜてつかってジェルネイル定番のグラデーションを作ったりなど、ストーンや飾りをつける際にも使われます。ストーンや重めの飾りをのせる場合は、硬めのテクスチャを使用しましょう。クリアタイプだからこその使い方があります。

まとめてお得クリアジェル

ソークオフ クリアジェル特別3個セット(irogel イロジェル)ベース/トップとしても使える万能ジェル(ジェルネイル用)
ソークオフ クリアジェル特別3個セット(irogel イロジェル)ベース/トップとしても使える万能ジェル(ジェルネイル用)
口コミ

とても丁寧な梱包と、おまけとしてネイルパーツまで同封されていました。とても満足です!またなくなったらリピートしようと思います!

こちらは、クリアタイプのおすすめジェルネイル商品です。おすすめな理由としてクリアタイプのジェルはジェルネイルで使用するジェルの中でも格段に多く使うジェルです。

こちらのおすすめジェルネイル商品はお得な3個セットになっており、すぐになくなるクリアジェルのまとめ買いを低価格で購入することができます。どちらのライトでも使用することができ、硬化時間もライトの種類によって異なりますが30秒~60秒程度とすぐに硬化できます。

また無着色透明で長期間付けてても黄ばむことがなく、きれいに維持することができます。ジェルネイルではクリアタイプのジェルは多く使用するのでまとめて購入した方がおすすめです。

ふき取り不要のトップコート

最近多くの方が使用しているふき取り不要のトップコートです。今までは未硬化ジェルを専用のリムーバーで除去しなくてはベタベタしたりと施術時間のロスなどがありました。

現在ではライトで硬化したら即次のジェルを塗ることができたりトップコートを硬化させて完成というように時間短縮とジェルネイルで使用する消耗品の準備がなくなりコストパフォーマンスもよくなりました。

おすすめ ふき取り不要トップコート

拭き取り不要なトップコート ソークオフジェル ジェルネイル【フェアリーネイル・ノーワイプトップジェル 3g】
拭き取り不要なトップコート ソークオフジェル ジェルネイル【フェアリーネイル・ノーワイプトップジェル 3g】
口コミ

初心者です。 色々使ってないので、比較はできませんが、きちんと硬化しました。 ジェルはちょっと固めかなと思います。 拭き取りしなくていいので楽でした。

ふき取り不要トップコートでおすすめジェルネイル商品はフェアリーネイルのノーワイプトップジェルです。艶出しの他に爪の保護などをしてくれます。また爪を痛めるサンディングをする必要がなく簡単にオフすることができ、硬化する速さ、艶感の維持なども良いです。低価格ではありますが、内容量が少ないのでまとめて買うことをおすすめします。

おすすめジェルネイルのブランド

ここまでジェルネイルをする上でのトップコートの選び方や用途別の使用方法、おすすめジェルネイル人気トップコートをランキングにしてお伝えしてきました。では、セルフネイラー上級者やプロの方はどのようなジェルネイル用品を使用しているのでしょうか。そこで次におすすめのジェルネイルブランドと代表的な商品についてご紹介していきます。

BioSculptureGel(バイオスカルプチュアジェル)

BioSculpture グロストップジェル4.5g UV/LED対応
BioSculpture グロストップジェル4.5g UV/LED対応

BioSculptureGel(バイオスカルプチュアジェル)のブランドはプロ御用達のおすすめブランドです。おすすめ理由として定着力が優れているためサンディングが不要なジェルです。ジェル自体に柔軟性があり爪にしなやかにフィットしてくれます。また大きな特徴の一つとしてオフが簡単にしやすいためオフ時の爪へのダメージが大きく軽減することができます。

トップジェルがバイオスカルプチュアジェルのおすすめする代表製品ですがその他にもトップコートとベースコート兼用のジェル、ベースコートと長さだしの強度も兼ね備えたジェルなど用途によってジェルが揃えられています。トップコートはどちらのライトも使用できますが、ジェルの中には片方しか使用できないジェルもあるので確認が必です。

MOGA・BROOK(モガ・ブルック)

Calgel クリアジェル 10g CG0 ベース/トップジェル
Calgel クリアジェル 10g CG0 ベース/トップジェル

MOGA・BROOK(モガ・ブルック)はバイオスカルプチュアジェルと肩を並べるくらいのトップジェルネイルブランドの一つです。1981年に誕生した歴史のあるジェルネイルブランドで柔軟性が高く、爪に優しいと言われているジェルです。

モガ・ブルックはカルジェルを使用しており、バイオジェルとカルジェルをどちらも使用したことがある方は違いがかなりあると言われています。バイオジェルは艶感が強くジェルも少し硬めですが、カルジェルは柔らかく優しい感じに仕上がります。

また、2015年10月1日までカルジェルは購入するのに制限がありメーカーが主催するセミナーに参加してディプロマという資格を取得した人のみ購入できるというジェルネイルの中では最も取り扱うことが難しいジェルでしたが、現在では誰でも手軽に購入できるように販売規制を緩和しカルジェルを使用できるようになりました。

KOKOIST(ココイスト)

KOKOIST(ココイスト)はプロがこだわりぬいた商品のみ取り扱っているおすすめジェルネイルブランドです。クリアジェルの他にも熊野筆というジェルブラシで、すべて手作りしている筆が有名です。ココイストのジェルはベースコート・トップコートに使用でき、サンディングが不要で爪を傷つけず、薄い爪の方にもおすすめです。

また、ジェルの硬さも程よい硬さで柔軟性もあり密着性の高いジェルになっています。密着性が高いジェルですがオフも比較的簡単にでき、オフ時間も5分~10分程度でオフできてしまいます。簡単にオフできることで溶剤でのダメージも抑えることができます。

種類も豊富にあり、ボトルタイプのトップコートからコンテナタイプの大容量タイプと使い方に合わせて購入することができるのでおすすめです。

値段に見合った高品質のジェル

KOKOIST スーパーシャイントップジェル4g UV/LED対応  ココイスト
KOKOIST スーパーシャイントップジェル4g UV/LED対応 ココイスト

¥ 2,236

ジェル一つの価格は一般のジェルネイル用品に比べると安くはありませんが、高品質でプロが選びぬいている商品ばかりなので、トップコートだけでも持っておいても絶対に損はしません。

そして、ネイリストを目指いしている方は、このブランドのジェルネイル用品はJAN検定対応アイテムが揃っているので、検定当日も使い慣れたジェルネイル用品で挑戦することができますのでネイリストをこれから目指す方におすすめブランドです。もちろんセルフネイラーの方やこれからジェルネイルに挑戦する方でもおすすめブランドになっています。

ジェルネイルのトップコートの使い方

ジェルネイルのトップコートおすすめ人気ランキングTOP3

自分でサロン並みにきれいにジェルネイルをやりたいと感じても、きれいに自分で施術するには正しい知識と基本的な技術を身に着ける必要があります。上達するには数回やっただけではジェルネイルは上手にできません。練習もたくさんして理想のジェルネイルができるように頑張りましょう。

最後にトップコートきれいに塗るためにはどうしたら良いのか基本的流れをご紹介していきます。

トップコートを爪の中央にのせる

カラージェルまで硬化が終了し未硬化ジェルをふき取らなければならないジェルはしっかりとふいておきましょう。ジェルの伸ばし方は中央から筆を根本の方へおろし、爪の先端に戻っていくような感じで塗っていきます。爪の先にもしっかりとジェルは塗ってあげましょう。するとしないのでは全然ジェルの持ちが変わってきます。

ライトでしっかりと硬化・ふき取る

トップコートを塗ったら、ライトでしっかりと硬化させましょう。効果をしっかりさせないと後からトップコートが曇って見えてしまい艶感を出すことができません。硬化をさせた後は未硬化ジェルをふき取りましょう。この時未硬化ジェルが残ってしまうとベタベタしたりほこりが付着してジェルが長持ちしないのでサイドもしっかりふきましょう。

ふき取る場合、キッチンペーパーにエタノールを染み込ませたものを使っても良いですが、メーカーやブランドで発売されているジェルクリーナーをした方がきれいにふき取れるのでおすすめです。

ジェルネイル 上手になるには何回も練習しましょう

トップコートをきれいに塗る方法を紹介しましたが、簡単にみえて結構難しいですので練習してスムーズにできるようになりましょう。また、ジェルを硬化させてから艶感がない曇ってる見えることもあります。原因としてトップコートの量が少ない、硬化時間が短かった、ジェルが劣化している、未硬化ジェルが残っているなどの原因が考えられるので確認することをおすすめします。

ジェルネイルを楽しくするためには

ジェルネイルのトップコートおすすめ人気ランキングTOP3

いかかがでしたか。たくさんのおすすめトップコートをランキングや用途別でご紹介してきました。トップコートの種類だけでベースコートと兼用できたり、ふき取り不要のジェルや硬さや艶感の違いなど、メーカーやブランド、プチプラでも全然違うことがわかりました。

今回おすすめしたジェル以外にもたくさんの種類のジェルが存在します。自分に合うジェルを見つけるためにも、おすすめ商品やネットでの口コミなどを見てたくさん使ってみることをおすすめします。

今回のランキングやおすすめ商品を少しでも参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました