おすすめの赤ちゃんのシャンプー・いつからいつまでするのか

ベビー・子育て

赤ちゃんのシャンプーはいつから?

おすすめの赤ちゃんのシャンプー・いつからいつまでするのか

大半が、新生児頃から使える全身用タイプのシャンプーを使っているのではないでしょうか。頭から体まですべて洗えることができるので、手軽で便利です。しかし、全身用タイプのシャンプーですと、髪の毛がだんだんきしみ始めてたりパサつきが出てくるときがあります。大体生後半年になってくると、そうなってしまう頃でしょう。

そんなときには、体と頭で分けてあげるのが一番良いです。赤ちゃんに全身用シャンプーを使われていて、もし髪の毛に違和感が出てきたら使い分けのタイミングと言えるでしょう。 そこで、赤ちゃんのシャンプーの選び方についてご紹介します。

赤ちゃんのシャンプーの選び方とは?

おすすめの赤ちゃんのシャンプー・いつからいつまでするのか

先ほどは、全身用タイプと頭髪用タイプがあることとそのタイミングをお伝えしました。初めのうちは、どの赤ちゃんも全身用タイプから入ることがほとんどではないでしょうか。髪の違和感の有無を目安に、切り替えてあげましょう。

そして赤ちゃんのシャンプーには、液体タイプと泡タイプがあります。さらに泡立てが大変ですが石鹸タイプもあります。まだ赤ちゃんの体がしっかり安定していないうちは、ポンプ式で出せる泡タイプがおすすめです。片手で洗うことができますので、お風呂でサッと使うことができます。

シャンプーに含まれる成分を気にしよう

大人でも気を付けている方は、シャンプーの成分表を見ています。赤ちゃんから使えるシャンプーだからと、油断してはいけません。念のためにも、ご購入の際は成分表をチェックしましょう。

シャンプーの9割以上が、水と界面活性剤という成分でできています。界面活性剤では、「ラうレス硫酸Na」というものや「ラウリル硫酸Na」という刺激の強い成分が含まれています。大人が使うシャンプーだと、ほとんどに入っていると言っても過言ではないでしょう。 赤ちゃんのシャンプーにこれらが入っていることは少ないですが、念のためにもチェックして肌に優しいシャンプーを選びましょう。

しっかり洗えるけど乾燥しづらいものを選ぶ

生まれたての赤ちゃんから生後三か月頃までは、皮脂の分泌が多くて油っぽさがありますが、だんだんと皮脂の分泌が少なくなり乾燥しがちになります。つまり、乾燥から赤ちゃんの肌を守るために、乾燥しづらいシャンプーを選びましょう。

そこでシャンプーの成分を調べるにあたって、「ヒアルロン酸」や「セラミド」という成分が含まれているシャンプーを選ぶのが好ましいでしょう。これらの成分は、赤ちゃんだけではなくて大人でも必要な成分になります。大人でも乾燥は大敵ですので、赤ちゃんでも保湿力の高い肌に優しいシャンプーを選ぶのがおすすめです。

赤ちゃんのシャンプーはいつまで?

おすすめの赤ちゃんのシャンプー・いつからいつまでするのか

赤ちゃんは生まれたときから全身用シャンプーを使います。大体いつごろまで使えるのかというと、特別年齢制限があるということではないので、それぞれ赤ちゃんのタイミングで切り替えても良いでしょう。

先述したように、大体生後半年ぐらいで髪のきしみやパサつきが気になってくることになります。その理由は、全身用シャンプーは泡切れが良いためです。髪の毛のケアの事よりも泡切れ重視に作られていることがほとんどだということです。 そして特に使用する上で年齢制限は無いもの、大体一歳半ぐらいまで使われることが多いです。

おすすめの赤ちゃんのシャンプーとは

ここまでは、赤ちゃんのシャンプーの使い始めや、赤ちゃんのシャンプーの選び方などをご紹介してまいりました。赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、ちょっとしたことで敏感に反応して湿疹などの皮膚トラブルを起こしてしまうこともあります。そうならないために、赤ちゃんのシャンプー選びに慎重になっている方もいるのではないでしょうか。

続いては、さまざまな観点から赤ちゃんのシャンプーのおすすめをご紹介します。ぜひ参考になさってみてください。

全身タイプのおすすめのシャンプーとは

全身用タイプのシャンプーは泡で出てくるタイプが多く、ポンプ式なので簡単に使うことができます。まだ小さな赤ちゃんとのお風呂は何かと大変ですし、赤ちゃんの肌に優しいものを選びたいものです。

さまざまなメーカーから発売している全身用タイプのシャンプーですが、おすすめなシャンプーを2つご紹介しましょう。

キューピー全身ベビーソープ(泡タイプ)

こちらの商品は、キューピーの全身ベビーソープで泡タイプです。弱酸性で無香料、無着色で赤ちゃんの肌に優しい低刺激性の成分で作られています。弱酸性アミノ酸系の洗浄成分のため、赤ちゃんの肌の皮脂を取りすぎないので安心でしょう。天然スクワランが配合されているため、お肌のうるおいや乾燥をも抑えてくれます。

ポンプ式かつ泡の状態で出てくるので、泡立ての必要もなく簡単に使えるのではないでしょうか。

0歳の沐浴から現在も(1歳2ヶ月)使っています。 子供の沐浴、お風呂は手間がかかるので、泡タイプは便利です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3DUJAQD8SJN... |

ミノンベビー全身シャンプー

こちらの商品は、乾燥しがちの赤ちゃんの肌に合うミノンのベビー全身シャンプーになります。デリケートな赤ちゃんの肌を守れるような植物性アミノ酸系洗浄成分を配合しています。弱酸性あり、アレルギーになりうる物質も極力カットされています。

こちらの先ほどのキューピー同様、泡出てくるタイプです。洗い上がりはしっとしすべすべとしており、赤ちゃんの肌を優しく包み込んでくれるでしょう。余計なものを入れず、低刺激性ですので、安心してお使いになれることでしょう。
泡状で出てくるタイプで、低刺激でしっとりとした全身シャンプーです。敏感肌の方にも向いていると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました