【季節別】臨月の妊婦におすすめの時間の過ごし方|外出

ベビー・子育て

臨月の妊婦におすすめの暇な時間の過ごし方

【季節別】臨月の妊婦におすすめの時間の過ごし方|外出

もうすぐ家に小さな家族がやってくると心待ちにしている妊婦さん、おめでとうございます。でも、臨月の大きなお腹を抱えてハードな動きもできないので大変でしょう。赤ちゃんが生まれる前にやらないといけないことややっておきたいことなどたくさんあるのではないでしょうか。

こちらでは、臨月の妊婦さんにおすすめの時間の過ごし方について、ご紹介します。無理のない範囲で、のんびりとした時間をお腹の中の赤ちゃんと一緒に過ごしてください。

初産の方

初産の臨月を迎えた妊婦さんにおすすめな時間の過ごし方に、赤ちゃん用品の手作りはどうでしょう。編み物が得意な方には、手触りのよいおくるみや小さい手にはめてあげたい手袋、帽子など赤ちゃんの誕生を心待ちにしながら、毛糸を編んで過ごす時間もリラックスできておすすめです。

また、あまり裁縫や編み物など得意でない方におすすめな時間の過ごし方は、赤ちゃんのエコー写真などを整理したりするのはどうでしょう。今、産院では健診の際にお腹の赤ちゃんのエコー写真を何枚か撮ってくれるので、それを整理して、赤ちゃんに会える日を待つのもいいでしょう。 他の過ごし方として、初産でもうすぐ生まれる臨月の方はきっと初めてのお産でドキドキしているのではないでしょうか。そこで、出産時のイメージトレーニングもおすすめです。リラックスできる音楽を流しながら、呼吸法のイメージトレーニングなどしてみてはいかがでしょうか。

二人目以降の方

二人目以降の出産を迎えた臨月の妊婦さんは、初産の妊婦さんとはまた違った生活スタイルなのではないでしょうか。上のお子さんを見ながら臨月を迎えると体も疲れます。

そこで、暇なすきま時間があれば、少し休憩をとる時間の過ごし方もおすすめです。赤ちゃんが生まれると上のお子さんと赤ちゃんの面倒も見なければなりません。休める時にしっかりと休んで、自分の体も大事にしましょう。 また、赤ちゃんが生まれると赤ちゃんの方に意識が集中しがちになるので、生まれる前に上のお子さんと公園までお散歩したり、体に無理ないよう一緒に遊んだり、絵本を読んであげたり、スキンシップをとるのもよいのではないでしょうか。

臨月の時の外出でのおすすめの過ごし方

【季節別】臨月の妊婦におすすめの時間の過ごし方|外出

いくら臨月だからといっても家の中だけで過ごすのもストレスです。臨月時に外出先でのおすすめの過ごし方をご紹介します。

まず、臨月の妊婦さんは外出する際に必ず「母子手帳」と「携帯電話」を携帯することをおすすめします。特に順調な妊娠生活といえど、臨月になるといつ赤ちゃんが生まれてくるかわかりません。もしものことを考えて忘れずに携帯してください。 外出といってもあまり遠くまで出かけるのはおすすめしません。人ごみも避けた方がよいでしょう。近所の公園をゆっくりと散歩したり、産院でのマタニティ教室などで時間を過ごす過ごし方もおすすめです。 他にも産院以外、公共機関が開催しているマタニティ教室などもありますので参加して、他の妊婦さんとおしゃべりをして情報交換するのもおすすめです。

季節別臨月の時のおすすめの過ごし方

【季節別】臨月の妊婦におすすめの時間の過ごし方|外出

コメント

タイトルとURLをコピーしました