おすすめの哺乳瓶・セット・消毒液や洗剤・混合の仕方・ちくび

ベビー・子育て

おすすめの哺乳瓶の消毒液や洗剤

赤ちゃんの誕生の喜びとともにベビー用品は、どのようなものを買い揃えればいいのか悩んでしまうママも多いのではないでしょうか。混合の仕方や乳首の形状の知識、哺乳瓶のおすすめの消毒や洗浄方法、新生児におすすめの哺乳瓶も気になるところでしょう。

赤ちゃんが誕生して必要不可欠となる哺乳瓶や洗剤、消毒アイテムなどのおすすめ商品をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ洗剤:ピジョン 哺乳びん野菜洗い

「ピジョン 哺乳びん野菜洗い」は、哺乳瓶や乳首が洗浄できる安全性の高いおすすめの洗剤です。食品に使用されている成分のみで作られた洗剤なので野菜なども洗えるとても便利な特徴を持った洗剤です。油汚れにも強く、離乳用の食器なども綺麗に洗浄できると評判です。

また、赤ちゃんにやさしい洗剤だけでなく、ママの手にもやさしい植物性で無着色、無リンの手荒れにも配慮されたおすすめの洗剤です。

液体はまるで水です。だけどしっかり落ちます。どろっとしてないのでたくさん使いますが、内容量も多いので気にせず使ってます。なぜかラムネ菓子のようないい匂いがします。哺乳瓶を卒業するまで、買い続けます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R13IC0P01XPV… |

おすすめ消毒:MiltonCPチャイルドプルーフ

「Milton CP チャイルドプルーフ 60錠」は、哺乳瓶や乳首など赤ちゃんの身の回りの器具類を洗浄して抗菌ができるおすすめの商品です。錠剤タイプなので持ち運びも便利で収納にも場所をとりません。

使い方は、とても簡単で水2リットルにMilton CP チャイルドプルーフ 1錠を溶かしたところに器具類を入れて漬けておくだけです。溶液から取り出した器具は、水ですすがなくてそのまま使用できてとても便利なおすすめの消毒です。

赤ちゃんが生まれた当初はレンジ消毒と煮沸消毒していましたが、大変すぎるのでこちらを購入しました。おかげさまで消毒作業が時短できるようになり、大変助かっています。専用の容器を使っていますが、水4Lで沢山のものが消毒できます。哺乳瓶三個、離乳食食器、離乳食スプーン、歯固め、おしゃぶり、離乳食フリージング容器くらいは一回で食器できるのでとても助かります。液体タイプもあるようですが、断然こちらのタブレット式が使いやすいように思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R20GZMA451WE… |

おすすめの哺乳瓶のセット

赤ちゃんの哺乳瓶を選ぶときにいろいろと検討しながら悩むことも多いでしょう。おすすめの哺乳瓶のセットをご紹介します。ぜひ、参考に哺乳瓶選びをしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ哺乳瓶: ピジョン 哺乳びん 母乳実感

50年以上にわたって哺乳瓶を作り続けてきた哺乳瓶メーカーの老舗「ピジョン」の乳首は、赤ちゃんが母乳を飲む口の動きを研究して作られています。調乳しやすい広口タイプの乳首で洗浄も簡単にできます。また、成長にあわせた穴サイズで赤ちゃんも無理なくミルクが飲めます。初めて哺乳瓶を使用するママも安心して使うことができると評判のおすすめ哺乳瓶です。

乳首が適度な硬さで、他の製品より飲みやすい様子です。他の哺乳瓶では、乳首がつぶれてミルクが出てこなかったり、色々不具合がありましたが、ピジョンのものは3つ購入し全く問題ありませんでした。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2T2WYO33HXW… |

哺乳瓶のおすすめの混合の仕方

混合育児には、2種類の方法があります。母乳を飲ませてから足りない分をミルクで補うパターンと1回目の授乳は母乳のみ、2回目はミルクのみという母乳とミルクを交互に行うパターンがあります。混合育児の基本は、母乳を飲ませることなのでなるべく母乳を飲ませるように心がけましょう。

母乳は、赤ちゃんに飲んでもらうことによって次々と作られるという体の仕組みになっています。そのために母乳を飲ませてから、それでも足りないと赤ちゃんが泣いたり口をパクパクするようであれば、少量からミルクを足していきましょう。

夜のミルク授乳に気を付けましょう

母乳は、夜にたくさん作られるようになっています。ママも体を休めるためにパパにミルクをあげてもらってうまく睡眠をとることも大切です。しかし、母乳が作られる夜の時間帯をミルクのみにしてしまうと母乳が作られずに出なくなってしまったり、乳腺炎になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

また、母乳をあげてもすぐに泣くからといってすぐにミルクを足す必要はありません。口が淋しいだけだったり、眠たいだけの可能性もあります。体重がきちんと増えていれば、母乳で頻回授乳をしてみて赤ちゃんの様子を見ましょう。

生後日数 目安 混合の授乳 ミルクの目安
生後7目 生後日数×10ml+10ml。7日目には80mlが目安です。
8日目~生後2週間 1回80mlを最低3時間おき。基本的に欲しがるときに与えます。
生後2週間~1ヵ月 1回100ml~120mlを同じように飲ませましょう。

哺乳瓶のおすすめのちくびの特徴

乳首の穴の形には、丸型・スリーカット・クロスカットの3種類あります。丸穴型は、新生児向けの乳首で傾けるだけでミルクが出てきます。スリーカット型は、先端の穴がY型の形状をしていて赤ちゃんの吸う力によってミルクの出てくる量が変わってきます。

クロスカット型は、先端の穴がX型の形状になっていて赤ちゃんの吸う力によってミルクの出てくる量が変わります。同じ力で吸った場合は、スリーカット型よりクロスカット型のほうが出てくる量は多くなります。クロスカット型は、切れ目が多く出てくる量も多いので繊維などで詰まりやすい絞った果汁をあげるのにも向いている乳首です。

乳首の素材 特徴
天然ゴム素材の乳首 黄色っぽい色です。乳首に似た感触で若干ゴムの匂いがするため嫌がる赤ちゃんもいます。消毒液・煮沸消毒は、出来きます。電子レンジ消毒は、出来きません。また、熱に弱く劣化が早めです。
シリコンゴム素材の乳首 無色透明でゴムの匂いもせず、耐久性が高いです。ただ、他の匂いを吸収しやすいです。消毒液・煮沸・電子レンジ消毒ともに可能です。
イソプレンゴム素材の乳首 天然ゴムとシリコンゴムの中間のような特徴を持っています。わずかに黄色く若干ゴムの匂いがします。消毒液・煮沸・電子レンジ消毒ともに可能ですが熱により劣化は早めです。

哺乳瓶のおすすめの消毒や洗浄方法

哺乳瓶のおすすめの消毒や洗浄方法は、どのような種類の消毒がいいのでしょうか。消毒の方法うや消毒の種類によって必要なアイテムなどをご紹介します。

煮沸消毒

煮沸消毒は、沸騰したお湯に消毒したい器具を入れるだけなので家にあるものでできる経済的な消毒法です。なにかと赤ちゃんのことで出費も多くなる時期です。費用を少しでも抑えたいママにおすすめの消毒法です。器具の素材によっては、煮沸消毒が可能・不可能があるので消毒する器具の詳細を確認しましょう。

煮沸消毒は、鍋・トング・水切りなどを沸騰したお湯で煮沸をするだけのでおすすめの消毒方法です。哺乳瓶などの器具が煮沸消毒によってとても熱くなるのでトングなどがあると熱くても器具が取りやすくて便利でしょう。煮沸後は、しっかり水切りしなければいけないので水切りも用意しましょう。

薬液消毒

薬液消毒は、哺乳瓶消毒用の容器・専用の薬液(液体やタブレット)・トング・水切りなどを手軽に消毒できるおすすめの消毒法です。消毒液は、1度作れば24時間使えるので忙しいママにおすすめの消毒法です。消毒後は、器具をすすぐことなくすぐ使えてとても便利です。

薬液消毒は、専用の容器に薬液を溶かして浸けておくだけなので時間がかかりません。しかし、多少のニオイが気になる場合や出費がかかりることを頭に入れておきましょう。器具の素材によっては、薬液消毒が不可能な器具もあるので注意しましょう。

電子レンジなど

電子レンジ消毒は、容器に水と哺乳瓶を入れてレンジでチンするだけでできる簡単な消毒法としておすすめです。電子レンジ消毒には、電子レンジ消毒専用の容器が必要になります。また、電子レンジ消毒は、消毒後に器具に水滴がついているのでしっかりと乾燥させなければなりません。

電子レンジ消毒は、電子レンジ消毒専用の容器に水を入れてレンジで5分程チンするだけなので消毒が面倒だと思うママにおすすめです。しかし、天然ゴムの乳首や器具の素材によっては、薬液消毒が不可能な器具があるので確認してから消毒しましょう。

新生児におすすめの哺乳瓶

新生児におすすめの哺乳瓶をいくつかご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

チュチュベビー らく飲み哺乳びん 160ml

チュチュベビーの哺乳瓶は、チュチュベビー独自の特許を持っているスーパークロスカットという乳首の仕組みにより、倒れてもこぼれないという特徴があります。スーパークロスカットは、赤ちゃんが吸った分だけミルクが出てくるようになっています。吸っていないときは、穴が閉じ、倒してもミルクが出てきませんのでミルクこぼしがなくなることもおすすめにひとつです。

「チュチュベビー らく飲み哺乳びん 160ml」は、乳首のサイズ調整や空気の逃げ道などの面倒な調節がなく布団に倒れてもこぼれないため、まだまだ育児に慣れていないママにも安心して使えるおすすめの哺乳瓶と評価が高い商品です。

ロスカットタイプの乳首を備えた哺乳びんです。吸う力に応じてミルクが出るようになっていて、新生児から卒乳までワンサイズで通せるので便利です。広口タイプなので調乳や洗浄がしやすくて良いです。びんの形状は、中央部が緩やかに少しだけ細くなった形状で、持ちやすいです。品質が良く便利に使える哺乳びんだと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1V970XV87DF… |

コンビ LiCO哺乳びん耐熱ガラス製160ml

実際にママの乳首は、乳孔が15箇所から20箇所あるといわれています。一般的な哺乳瓶の乳孔は、1箇所のことが多い傾向があります。しかし、コンビの哺乳瓶は、ママの乳首に近づけるため哺乳瓶の乳孔が2箇所から3か所になっていて赤ちゃんがミルクを飲みやすいとおすすめの哺乳瓶です。

「コンビ LiCO哺乳びん耐熱ガラス製160ml」は、母乳との混合でも赤ちゃんが自然に母乳に戻れるように工夫されているの商品です。保育園のために哺乳瓶で飲んでほしいのに哺乳瓶を嫌がって困っているというママには、一度試してみて欲しいおすすめの哺乳瓶です。

おっぱいが足りない時に使うのでちょうど良い大きさです。乳首もチビちゃんには良いみたいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3OPK61R6TJX… |

おすすめの哺乳瓶の消毒アイテム

毎日、赤ちゃんが使用する哺乳瓶は、ママにとっても赤ちゃんにとっても清潔に保っておきたいと感じるでしょう。おすすめの哺乳瓶の消毒アイテムをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース除菌じょ~ずα

「コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース除菌じょ~ずα」は、電子レンジで哺乳瓶などの抗菌が手軽に5分程度でできるおすすめの哺乳瓶消毒ケースです。一般的な哺乳瓶の大きさなら1度に3本の哺乳瓶の消毒ができます。また、哺乳瓶の保管するケースにもなりますのでとても便利と人気の商品です。家庭用電子レンジで出力500Wから700Wのもので使用が可能です。

これを買って大正解!ほんとうに役に立っています。3個用とありますが少し多めに入れてしまった時にも使えました。皆さんの書かれている様に構造上「傾けると水が漏れ」ますが、隙間が無いと蒸せないので仕方ないと思いますし、そこまで神経質でない方なら気にならない範囲かと思います。使い方に慣れればたまーにこぼす程度でいけます。とにかく哺乳瓶を洗ってここに入れて水をちょっとくわえてレンジにパタン。ピッ。消毒の溶剤を買わなくてもいい、取り換えも不要、らくちんー!!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R4LXC0C1DDM3… |

Johnnyhh 哺乳瓶カバー付き 抗菌水切り

「Johnnyhh 哺乳瓶ラック」は、ポリプロピレン素材でできているので耐久性と安全性に優れていて分厚く安定感のあるおすすめの商品です。哺乳瓶用の水切りやカバーが付属されているので哺乳瓶をホコリや雑菌などから守ることができると評判です。

哺乳瓶を立てるスタンドは、取り付けや取り外しが可能です。赤ちゃんの成長に合わせてマグカップなども水切や乾燥させることができてとても使い勝手の良いおすすめの人気の商品です。デザイン性もかわいいこともママにとっては、ポイントが高い人気のひとつです。

熱湯消毒後の哺乳瓶保管に重宝してます。大小の枝が有るので哺乳瓶や飲み口を引っかけられて良いです。カバーが付いているのでホコリも着かないし衛生的で良いですね!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RFHYK6YWOXXI… |

赤ちゃんが哺乳瓶を拒否するときの原因

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるのには、さまざな理由があります。現在使用している哺乳瓶の乳首の硬さやミルクの出てき具合、ニオイや哺乳瓶の乳首などに原因があることが多いです。他のメーカーの哺乳瓶に変えて乳首の硬さや乳孔の穴の形など赤ちゃんが好む哺乳瓶を探してあげることも必要です。

また、哺乳瓶ではなくミルクの味が嫌いということも考えられます。ミルクの味が赤ちゃんに合わないこともあるので他のメーカーのミルクを試供品で試してみて赤ちゃんの好きなミルクを探してみましょう。また、ミルクがぬるいなどという原因もあります。赤ちゃんが好むミルクの温度は、40度前後です。まずは、哺乳瓶を赤ちゃんが拒否するときの原因を明確にしましょう。

赤ちゃんが拒否するときにおすすめの哺乳瓶

赤ちゃんによって好みの哺乳瓶は、さまざまです。赤ちゃんにミルクをたくさん飲んでもらうためにも赤ちゃんが気に入った哺乳瓶探しも大切です。赤ちゃんが拒否するときにおすすめの哺乳瓶をご紹介します。

NUKプレミアム ほ乳びんガラス製120ml

ヌークの哺乳瓶の乳首は、ママの乳首が赤ちゃんの口に入っているときの形を再現していることでとてもいびつな形をしていることが特徴です。そのため母乳育児の赤ちゃんと同じような舌の動きや鼻呼吸、あごや歯の成長もサポートしてくれるおすすめの哺乳瓶です。

「NUKプレミアム ほ乳びんガラス製120ml」は、ママの乳首と似ているため哺乳瓶拒否で困っている赤ちゃんにおすすめの商品です。哺乳瓶の乳首のくびれが赤ちゃんの口を自然に閉じる構造になっていることで鼻呼吸を促すように設計されています。

私は助産師です。母乳を吸ってくれない赤ちゃんにおすすめしました。従来のヌーク乳首と新しいものと両方使ってもらったのですが、値段は高いけどお母さんはこちらを選択されました。工夫されたヌーク独自の乳首のかたちと、口を大きく開けることがおっぱいに吸いつくときの口の動きに似て効果的だと思います。この赤ちゃんは直接授乳に移行することができました。デザインも素敵ですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R14D58ZXLSLG… |

完全ミルク育児におすすめの哺乳瓶

完全ミルク育児におすすめの哺乳瓶をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ビーンスターク 哺乳びん240ml用 (ガラス)

ビーンスタークの哺乳瓶は、乳首が平らな形状が特徴です。そのため赤ちゃんが母乳を飲むのと同じような筋肉の動きでミルクを飲むことができます。「ビーンスターク 哺乳びん150ml用 (ガラス)」は、新生児にもおすすめの哺乳瓶です。

しっかりあごを使って吸う必要があるため完全ミルク育児のお子さんでもしっかりとそしゃく力を養うことができます。また乳首が1種類しかないので乳首の種類が多くて迷ってしまう人にもおすすめと人気の商品です。

子供が生まれ1個別のメーカーの哺乳瓶を準備していたのですが、その哺乳瓶はプラスチック製のため、ミルクの温度がなかなか下がらなく、またミルクを飲む時も赤ちゃんは一生懸命吸っているのにあまり出て来ませんでした。この哺乳瓶にしたらガラス製なので水に浸せばすぐにミルクの温度も下がるし、それよりもミルクの飲むスピードが半分以下になり、赤ちゃんの成長もすこぶる良くなりました。これにして本当に良かったと思いました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RZV6B041407D… |

哺乳瓶の衛生管理を大切に

赤ちゃんが誕生してから最初に行う作業のひとつでもある授乳は、パパやママもとても気を使います。また、哺乳瓶や器具などの洗浄方法などもママにとっては、気になることのひとつです。赤ちゃんは、小さくてもそれぞれ個性や好みがあります。

赤ちゃんが哺乳瓶ひとつでも気に入る気に入らないという意思表示をすることは、珍しいことではありません。ママも赤ちゃんへの悩みも人それぞれです。周りの赤ちゃんと違って悩むときのたびたびあるでしょう。赤ちゃんは、母乳育児・混合育児・完全ミルク育児であっても赤ちゃんは、それぞれのペースで成長していきます。

焦らずゆっくり赤ちゃんのペースや好き嫌いに合わせて赤ちゃんの飲みやすいおすすめの哺乳瓶から探したり、ママのやりやすい消毒方法を見つけていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました