中性的な女性の特徴5つ・ジェンダーレスメイクと髪型

自分磨き

中性的な女性とは

中性的な女性の特徴5つ・ジェンダーレスメイクと髪型

中性的な女性は顔立ちが特徴的です。すっきりとした顔、綺麗な肌、印象的な目力、華奢な体形などがあります。中性的な女性は、顔立ちが整っていることが多く存在が際立ちます。

メイクやファッションもシンプルな装いが多く、自分のいいところに少し手を加えるだけで美しさが完成します。

中性的な女優やタレント

中性的な顔立ちの女優さんやタレントさんはたくさんいらっしゃいます。ここからは、中性的な女性がイメージしやすいように芸能人を例に挙げます。

大政絢さんは整った顔立ちで中性的だと言えます。目鼻立ちがしっかりとしているのがポイントです。

2人目は小松菜奈さんです。強烈な目元が性別を超えた美しさがあります。またハーフを思わせる顔立ちが中性的と言えます。お2人ともメイクもそこまで濃くないというのもポイントです。

中性的な女性の特徴

女性、男性にハッキリと分けられる顔立ちではなく、どちらの要素もバランスよく含まれたすっきりとした顔立ちが中性的な女性の特徴です。間違ってもいけないのが、女性なのに男性らしい顔つきをしているわけではないことです。

男性のように骨格がしっかりしているわけでもなく、女性と男性の両面を持ち合わせた顔立ちなんです。中性的な特徴を持つ女性の顔は一般的に整っており、ハとさせられる程美しいものがあります。

特徴1:すっきりとした顔立ち

特徴はすっきりとした顔立ちです。女性らしすぎず、男性らしすぎずを保っています。どちらの要素もバランスよく含まれていることが特徴です。女性らしい目の形は丸くて大きいことが可愛いの定義です。しかし中性的な女性の目は必ずしもこれに当てはまりません。

切れ長でスっとした目元、涼しい目元と呼ばれる女性にも中性的な美しさがあります。また、共通して言えることは、肌が非常にきれいだということです。

特徴2:シンプルなファッション

中性的な女性はシンプルなファッションが嫌みなく似合います。スカートではなくパンツスタイルが似合うのも特徴で高身長な場合は映えます。カラーもピンクやレッドなど女性らしいタイプよりグレー、ブラック、ネイビーなどベーシックカラーが似合います。

またゆったりとしたファッションや、体のラインをはっきりと見せないファッションもポイントです。大きく胸を強調したタイプや、足を露わにしたタイプはそぐわないです。

特徴3:サバサバした性格

可愛くないと思われるのが嫌だという考えで自分の意見を言わない。という考えは中性的な女性には見られません。一般的な女性は自分を可愛く見せるために態度を改めたり、時にはぶりっ子だってしてみせます。それが感じられない中性的な女性はサバサバした性格と言えます。

また自らサバサバした性格だと明言しなかったり、上から目線のアドバイスなどをしないのも特徴です。必要な時だけ助け船を出す聡明な一面もあります。

特徴4:価値観がはっきりしている

基本的に人に媚びることがないのは、自分の中の価値観が決まっている部分が多いでしょう。自分の中の価値観が定まっていないと、周りに流されたり、考えてもいないことを口に出してしまったりとブレる結果になります。

それを感じさせず、自分の意志を持っているので、見た目だけでなく中身も中性的でかっこいい点が特徴です。

特徴5:ジェンダーレスメイク

女性のメイクだとリップをふっくらさせたり、目元にピンクを乗せたりします。しかしジェンダーレスメイクの場合、一番のポイントはベースメイクです。肌をきれいに均一に見せることで中性的な美しさが際立ちます。また眉毛をしっかりとメイクすることでも魅力が増します。

カラーを乗せるという感覚よりは、シェーディングやハイライトを使って仕上げていくといいでしょう。

中性的メイクがしたい方におすすめ

エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX PD02 キャメルブラウン

¥ 1,566

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

何本も使ってきて 最近初めて アイブロウパウダーも備わっているのを知りました。 ペンシル、パウダー、スクリューブラシ、が備わってるので使いやすいです。

1つでパウダー、ペンシル、スクリューがセットになったコスメアイテムです。中性的なメイクに役立つアイテムと言えます。まゆげをいつもより、キリっと太く直線的にするだけでも魅力が増します。

中性的な女性のヘアメイク

中性的な女性の特徴5つ・ジェンダーレスメイクと髪型

中性的な女性のヘアメイクにはどんなものがあるのか順を追って説明します。基本的に手を加えず、ナチュラルな美しさを表現することがポイントです。中性的なヘアメイクが気になる方は参考にしてください。印象を大きく変えるヘアスタイルとメイクの力で今よりも魅力的な自分を表現しましょう。

中性的な女性のメイク

中性的な女性のメイクのポイントは3つあります。

まずはナチュラル肌、きりっとしたアイブロウそしてアイメイクです。女性らしいメイク、可愛いメイクとは異なる手順なので注意が必要です。

中性的なメイクのポイントは、色や形を極力変えないことです。シンプルに仕上げて顔立ちを生かすメイクを心がけましょう。

ナチュラル肌

まずは綺麗なベースです。ニキビや吹き出物、顔の色が均一でないと中性的な美しさは手に入りません。また美白で透明感のある肌も中性的な美しさを強調してくれます。ベースアイテムは肌をワントーン明るくしてくれるものがおすすめです。

まずは、スキンケアなどで肌の調子をしかっりと整えてから、ベースメイクを完成させましょう。コスメに頼らず素の状態を綺麗にしてください。

キリっとしたアイブロウ

キリっとした直線的なアイブロウを心がけましょう。眉毛の形がカーブや丸みを帯びていると女性らいし顔立ちに偏ってしまいます。なので、直線的で太いアイブロウを目指しましょう。
元々のまゆげの形を整えたい時は、コンシーラーやまゆげ消しコスメアイテムで調整してください。

アイブロウは明るくせず、髪と合わせたトーンで整えてください。眉マスカラで全体的な仕上がりを見てバランスをとってください。

カラーレスアイメイク

色を使わず、影をつける程度のアイメイクがおすすめです。目元がアイメイクが不要で、堀を深く見せるためのシェーディング程度でいいでしょう。女性のメイクのようにカラーを使ったグラデーションなどは必要ありません。

カラーは使う必要はありませんが、しっかりとくすみ対策は行ってください。目元だけ色がくすんでいると、違和感を感じます。専用のコスメで整えましょう。

中性的な女性の髪型

次に中性的な女性の髪型を見ていきましょう。基本的にロングヘアではなく、ショートスタイルになります。ヘアスタイルも丸みを帯びてしまうと女性らしさが増すので、気を配る必要があります。次から詳しく見ていきましょう。

ツーブロック

メンズの定番であるツーブロックも中性的な女性がすることで、嫌みなく似合います。ツーブロックは片側だけ刈り上げるスタイルです。全体的にすっきりとした印象で、ファッションと組み合わせることで、さらに魅力が増します。

マッシュショート

大人っぽくもどこか色気が漂うのは丸みを帯びたショートスタイルだからです。丸みを帯びていますが、ふんわりとした女の子らしいイメージではないでの大人っぽくクールさが漂います。

ボーイッシュショート

ボーイッシュショートは丸みが少なく、毛先の動きを楽しむ髪型です。毛先を外ハネにすることで中性的な魅力が増します。ボーイッシュショートをそのまま楽しむのもありですが、耳掛けショート風にすることで、女性らしさを表現できます。

媚びない自由な感覚

中性的な女性の特徴5つ・ジェンダーレスメイクと髪型

女性は女性らしく、男性は男性らしくという垣根を超えた自由な感覚を持っているのが中性的な女性の特徴です。時には女性らしくピンクメイクやファッション、時には男性らしくパンツスタイルを楽しむなど、魅力あふれる点も特徴です。

ジェンダーレスの意味と使い方

中性的な美しさを持っている人は、男性的女性的な面を併せ持っています。しかし、それは見た目であったり体形であたりでメンタル面までそうとは限りません。

中性的な女性が男性的なファッションをしているからといって、男性になろうとしているのではないように、それぞれの良さを楽しんでいることがポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました