松本人志の愛車は?ジャガー/マイバッハ|養成所時代の愛車

車・ドライブ

ダウンタウン 松本人志の愛車は?

2012年には漫才コンビ結成30周年を迎え、20代前半から芸能界の第一線で活躍する、ダウンタウンのボケ担当の松ちゃんこと松本人志さん。現在放送中のレギュラー番組が週7本、CMは3社、年収は4億円を超えていると言われる超大物芸能人、松本人志さんの華々しい愛車遍歴をみていきましょう。

シボレーカマロ

松本人志の愛車は?ジャガー/マイバッハ|養成所時代の愛車

1967年に誕生し半世紀もの間人々を魅了してきた、アメリカンスポーツカーの代名詞シボレー カマロです。 ゼネラルモーターズが生産、販売しており2ドアハードトップ、クーペ、オープンカーのボディータイプがあります。カマロは現在6代目まで存在し、日本へは2代目以降から正規輸入が続いています。価格は500~650万円です。

松本人志さんが乗っていたカマロは1982年から1992年まで販売された3代目です。全塗装してマットブラックになった松本人志さんの車は、冠番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の中のコーナー(第一回ガキの使いやあらへんでX'masスペシャルスーパースター松本チキチキ愛車カマロドリームジャンボオークション)でファンの女性のお母さんと交換したことになっています。 カマロを手放しママロを手に入れた松本人志さんです。

ジャガーXJ

松本人志の愛車は?ジャガー/マイバッハ|養成所時代の愛車

XJはジャガーの新たなアイコンとなるべくして1968年にXJ6シリーズ I が生まれました。その後1986年、2003年にモデルチェンジをして、2009年に最新型である4代目、ジャガーX351が発表されました。

松本人志さんの愛車ジャガーXJは2003年にモデルチェンジした黒色の3代目XJだろうと言われています。黒のボディーカラーにはこだわりがあるようで「松本人志の放送室 131回」で語っています。松本人志さんに憧れた後輩芸人は、売れたら車はジャガーに乗る人も多いようです。それほどジャガーと松本人志さんは似合っていたんでしょうね。

マイバッハ

松本人志の愛車は?ジャガー/マイバッハ|養成所時代の愛車

マイバッハは、ドイツで1909年に創業したエンジン製造会社です。1966年にダイムラー・ベンツの傘下となり、2002年にはダイムラーの高級車ブランド、マイバッハとなりました。しかし2012年にブランド廃止、生産終了となりますが、2014年にロサンゼルスオートショーで、メルセデスのサブブランド「メルセデス・マイバッハ」として復活しました。

2002年に登場した初代、新マイバッハの日本での販売価格は約4100万円からとなり、最高級オーダーメイドオプションを組むと、1億円になるともいわれました。さすが超一流芸能人の松本人志さんが選ぶ車です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました