マイナビエージェントはブラックだらけ?上から目線?口コミを徹底調査

転職・就活

就活でおなじみマイナビのマイナビエージェント

マイナビエージェントはブラックだらけ?上から目線?口コミを徹底調査

マイナビエージェント」は株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。マイナビには新卒の就活時にお世話になった人も多いと思います。

新卒向けではリクルートと2強のマイナビですが、転職市場では少し事情が違います。転職の場合はリクルートと「」を提供するパーソルキャリアが圧倒的な求人数で2強となり、一歩遅れてパソナキャリアやマイナビ、エンが続きます。 今回はそんなマイナビエージェントの口コミを紹介します。ネットの評判では良い口コミが多いですが、出所がはっきりせず、「嘘の口コミではないのか?」と思った人も多いのではないでしょうか。この記事ではTwitterからの口コミをメインに紹介していますので、疑問があれば直接聞いてみることもできます。 また、良い評判はいろいろなところで見ることができるので、ここでは悪い口コミを多く紹介していきます。

マイナビエージェントの良い評判

マイナビエージェントの良い評判としては、

・アドバイザーが良い人 ・連絡がしつこくない ・年収が上がった ・連絡が速い ・選考対策がしっかりしている が挙がっていました

アドバイザーが良い人

マイナビエージェントのアドバイザーは個別でメールを送ってくれてありがたい、親身になってくれたというような評判が多くありました。後述しますが、求人提案が良いとは言っていないというコメントの通り、求人の幅や提案力にはやや課題があるようです。

しつこくない

doda」や「リクルートエージェント」の評判を調べると必ず出てくるのが、「しつこい」「ごり押し」というものです。この点はマイナビエージェントは安心なようでした。

リクルートエージェントとdodaは利用期間に限りがあり、その中で転職を決めさせようとするので押しつけと感じられるのでしょう。ただし利用期限がない分転職の意思がない人には冷たく、すぐ連絡がなくなるという評判もありました。 転職したいのであればこまめに連絡するなどして、転職意思を見せておくと良いでしょう。

年収アップ率が高い

年収も上がりやすいようです。マイナビが公表しているデータによると、20代、特に20代前半はほとんどが年収が上がっていることがわかります。

連絡が速い

連絡速度については良いものも悪いものどちらもありました。転職にも季節性があるので、時期によって変わるかもしれません。

選考対策がしっかりしている

人材業界で長くビジネスをしているマイナビだけあり、履歴書や面接対策などの選考対策はしっかりしています。

職務経歴書の書き方については大手ならではで、マニュアルがあるのか非常に参考になりました。ただ、担当のアドバイザーさんが若くて頼りなさげだなと思いました。フットワークは軽いものの、意見に自信が無さそうに見えました。案件については希望条件を絞りすぎると紹介できるものがないと言われてしまいます。IT系の案件は多かった印象です。 3 stars 匿名 2018/09/10 出典: https://agent.jobmark.jp/mycom-agent.html#13 |

マイナビエージェントの悪い口コミ

主な悪い口コミとしては、

・キャリアアドバイザーが上から目線 ・求人紹介数が少ない ・求人の質が低い ・社内の情報管理に疑問 ・連絡がこない の5つがありました。良い口コミと矛盾するものもありますが、利用者や担当者との相性によってかなり感じ方は変わるので、仕方がないものになります。

アドバイザーが上から目線

キャリアアドバイザーが嫌い・うざいという口コミはどの転職エージェントにもありますが、マイナビエージェントは「上から目線」という表現が使われる割合が高くなっていました。今はかなりの売り手市場ということもあり、エージェントのプッシュで入れることができるという自負の現れなのでしょうか。

アドバイザーが良い人だったと言っている人がいることからわかるように、担当者に寄る部分があるので、上から目線と感じたらすぐ担当を変えてもらうといいでしょう。

求人の質が悪い

転職者のスキルにもよって変わるので鵜呑みにはできませんが、求人の質が低いことを示唆する書き込みもありました。掲載されている求人が既にないと言われたということもあるようで、紹介される求人にはやや気を配る必要があります。

利用者は2,30代の若手がほとんどなので、スキルや実績の問題で良い求人が紹介できないということは比較的多くなっていてもおかしくはありません。 この方はマイナビエージェントで転職した結果、前職よりも合わなくなりでまた転職することになってしまったようです。 こちらは好意的な口コミではあるものの、しっかり自分で選んでいくというスタンスが入っていて、平均的な求人の質は必ずしも高くないことが伺えます。

社内管理に不安がある

意外な書き込みとしては、社内の体制に疑問を持ったという人が結構多かったことが挙げられるでしょう。

メールを送ると言いながら送らない、面談前なのに紹介メールが来る、登録メール自体こないなど、社内の管理システムが整っていないのではないかと思うようなものがありました。「リクルートエージェント」も連絡がこないという口コミがありますが、これらのエージェントを使う際は、転職活動が止まってしまうリスクを減らすためにもやはり複数利用が絶対ということになるでしょう。

連絡が来ない

こちらも社内管理に関係すると思われるものです。応募しても連絡がないというものは2年以上前のものなので今はもうないかもしれませんが、上記の通り連絡がなかなかこないというのは今でも起こっているようです。

マイナビエージェントを使うべき人は?

転職を考えているが急がない人におすすめ

急がない人におすすめの理由として、急かされないことが挙げられます。前述の通りリクルートエージェントやdodaのエージェントは急かしてきたり強引に何社も応募させようとして来たりすると有名です。

大してマイナビエージェントは急かされないものの、その分スピード感をもって進めていくのがやや難しくなります。したがって、期日を設定してもらいながらどんどん転職活動を進めて早く転職したいという人は、「リクルートエージェント」や「doda」の方がおすすめです。 また、最近はいつかは転職するという前提で働いている人が増えていますが、現実的に転職を考えている場合は早い段階から転職活動をしておくのがおすすめです。 以下のツイートのように、市場価値を知る重要性について話す人も多くなっていますし、いざ辞めるとなった時に、転職市場の状態や自分に合いそうな会社のタイプを知っていると転職活動もスムーズになります。 「マイナビエージェント」はこのような使い方にはおすすめできるエージェントの一つです。「ビズリーチ」のようなスカウトサイトもおすすめです。

転職経験のない人・20代におすすめ

次におすすめなのが20代の人と、転職が初めてだという人です。20代におすすめの理由は、マイナビエージェントの求人は20代向けの割合がかなり高くなっているからです。

20代では転職をしたことがないという人がほとんどかと思いますが、マイナビエージェントは運営歴も長く、転職ノウハウが豊富なので、転職活動の進め方を知りたいという人には非常におすすめのエージェントの1つです。 また、20代は7割以上が転職によって年収が上がるというデータがあります。

年収・キャリアアップなら他のエージェントを

年収アップ・キャリアアップしたいという人や、30代・ミドルクラス以上の人へは「JACリクルートメント」や「ビズリーチ」の方がおすすめです。

マイナビエージェントは20代の求人が多いということは、逆に言えば30代以上の転職に弱いということであり、実際ミドル・ハイクラスの転職ではほとんどおすすめには上がっていません。 このような人にはエージェントなら「JACリクルートメント」か「リクルートエージェント」、転職サイトなら「ビズリーチ」と「キャリアカーバー」がおすすめです。

転職サービスは目的に合わせた利用を

いかがだったでしょうか。マイナビエージェント」は20代などの、転職活動の進め方に不安の人に特におすすめの転職エージェントです。「リクルートエージェント」や「リクナビNEXT」を併用すると、さらに多くの情報を集められるでしょう。

使うべき転職サービスは人によって違います。転職の目的や担当者との相性を考えて、自分に合ったものだけを使うようにしましょう。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。 ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

コメント

タイトルとURLをコピーしました