付き合う前・付き合ってからの初デートでのキスの仕方

デート

初デートでのキスの仕方

付き合う前・付き合ってからの初デートでのキスの仕方

付き合ってから

初デートでのキスは付き合い始めてからどのようなタイミングですればいいのか迷ってしまいますが、一般的におススメされているタイミングがあります。例えば、初デート当日の別れ際ではお互いに気持ちが高まっていますので良いタイミングといえます。一方で、相手が予想もしないタイミングで急にするキスもドキドキ感を楽しめるので、おススメされています。また、自分から「キスしない?」と聞いてキスのタイミングを計るのも良いでしょう。

逆に良くないキスのタイミングもあります。注意が必要なのは、人目の多い場所やムードのない場所で相手に嫌がられる可能性があります。また、初デートでの初キスは恋愛においても盛り上がる大切な場面で男性からのキスを求める女性も多くいます。

シチュエーション

私たちはロマンチックなムードを大切にしているので、初デートでのキスではシチュエーションも重要です。例えば、夜景の見える場所や夕焼け越しの海岸など場所では気持ちが高まりやすくなります。また、キスする前には「好きだよ」や「愛してる」、「キスしてもいい?」などといった言葉を言われたらキスの合図です。他にも、手をつなぎながら歩いているときに手をギュッと握り、「キスしない?」と聞いてから軽くキスをするといった初デートのシチュエーションも男性はドキドキします。手をつないでからのキスはロマンチックな場所でも有効です。

一方で初デートの最後のシチュエーションには注意も必要で、せっかくシチュエーションにこだわったのにキスのタイミングを逃してしまうと男性は落ち込んでしまうこともあります。

人気の場所は

夕焼け越しの海岸など初デートでのキスで人気の場所を紹介します。初デートで人気なのは、夕陽や夜景が見える公園で人目につかずいいムードになるなどの理由です。また、初心者にはカラオケボックスも定番のキススポットです。しかし注意も必要で相手の気持ちをよく確かめないと単純に歌いに来ただけなのに迫られたなどといったすれ違いも生じる可能性もあります。

カラオケでは女性からボディタッチしてあげてキスのタイミングを男性に分かりやすくしてあげます。さらに、もう少しだけドキドキしたいカップルには、観覧車も定番で根強い人気があります。観覧車のキスの場合は頂上でキスをします。頂上以外でキスをすると、前後のゴンドラの乗客にみられてしまう可能性があるので注意も必要です。

年代別初デートでのキス

付き合う前・付き合ってからの初デートでのキスの仕方

どんな状況でもドキドキするのが初デートでのキスですが、雰囲気をつくりやすいタイミングを年代別に紹介していきます。

10代

10代カップルの中心は中学生や高校生で、その多くが初デート場所として選ぶ定番の場所があります。例えば、中学生ではお祭りデートや公園デート、高校生になると遊園地デートやカラオケデートが人気になります。特にカラオケボックスでは二人きりの空間で個室なので、初キスを狙って女子らしい行動をしてアピールしていく女子が多いです。たとえ初キスになれなくても彼氏の歌声を聞くことができるので距離が縮まります。

さらに、大学生や新社会人一年目になると映画館デートやカフェデートも人気の上位に上がってきます。また、最近ではスパリゾート温泉で初デートを行うカップルも増えています。プールやエステ・温泉などを楽しむことが出来る複合施設でリフレッシュできるのも魅力です。

20代

20代カップルでは、水族館やレストラン、バーなどを初デートに選ばれる方が多いです。20代では、夕方のデートよりも夜のデートが初デートとして選ばれます。夜はムードたっぷりですし、成人カップルはお酒のチカラも借りることができるので、初デートで初キスを目指すことも十分に可能です。

とくに20代カップルは、10代カップルよりも少しだけ落ち着いたスポットでデートすることが多く歩くよりも会話を楽しむことでお互いの距離を縮めていきます。よりお互いを思った会話を心掛けることが重要で、ガツガツ行き過ぎると相手をがっかりさせてしまうこともあるので注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました