キモいと言われる人の特徴13個・上手に対処する方法

人間関係

キモいとは

キモいと言われる人の特徴13個・上手に対処する方法

キモイという言葉はよく聞く言葉であり、テレビ番組でも聞くほど日常でも使われる当たり前の言葉となっていますが、キモイという言葉はあまりいい言葉ではなく人を罵倒する時や汚らしいものを見た時に使う言葉です。

キモイという言葉はもともと「気持ち悪い」という言葉からきている言葉です。その言葉を短くして使われています。 キモイ以外にも「きしょい」という言葉もあります。

使い方

キモイという言葉の使い方をご紹介していきます。

キモイを使用する時は基本汚らしいものを見た時や不審なものを見た時などに多く使用されます。 キモイは基本ものに対して使用されますが、人にも使用されます。少し異様な行動をとった方や汚れている人を見るとキモイという表現で使用します。そして、あまり使用されて欲しくない言葉でもありますが、いじめでも使用されています。

類語

キモイの類義語には「気持ち悪い」「きしょい」などの言葉があります。このどの言葉も同じような意味がありますが少し意味が違ったものでもあり、受け取る感じも変わってきます。

気持ち悪いという言葉は体長などが悪い時など体調や感情的に害した時に使用される言葉です。 きしょいは同じような意味合いで使用されますが、響きとしてはキモイよりも受け取りてもキモイといわれるよりもマシな気がします。

日常的に使われる言葉

上記でもご紹介しましたが、キモイという言葉は日常的に使用される言葉となっています。

あまり深い意味を考えず使用している言葉で当たり前のように使用される言葉ですが、モノに言う場合は意味としても受け取り不快な思いはしませんが、人に向けて発せられるときは言われた人だけでなく周りにいる方も不愉快に思うあまり使用してはいけない言葉となっています。 キモイは罵倒する暴言でもあり、あまり使わないようにしましょう。

キモいと言われる人の特徴13個

キモいと言われる人の特徴13個・上手に対処する方法

キモイといわれる人の特徴をまとめてみました。

キモイという言葉は日常的に当たり前の行動を取っているとあまり言われるような言葉ではありませんが、キモイといわれる時には何かキモイといわれる原因が自分の中にあると考えてもいいかも知ません。 では、キモイといわれる特徴をご紹介していきます。

1:不衛生

キモいと言われる人の特徴13個・上手に対処する方法

キモイといわれる特徴としては「不衛生」が挙げられます。

不衛生な人は無意識的に避けれらるもので、人はそういう方をキモイといいます。 なぜキモイといわれるのかという原因は不衛生という見た目もありますが、見た目だけでなく不衛生にしていることで病気などのことを考えるとキモイということに繋がります。 キモイという表現はあまり人に使うものではないですが、生理的に受け付けない時には放ってもいい言葉です。

2:外見が汚い

キモいと言われる人の特徴13個・上手に対処する方法

キモイといわれる特徴に「外見が汚い」というものがあります。外見が汚いというのは不衛生というものに繋がるイメージのあるもので、外見が汚いと近付きたくないです。

外見が汚いというのは手入れのしていない髭、ぼさぼさの髪の毛、汚らしい肌などです。そして、服装もキモイといわれる一つです。 外見が汚いといわれる服装はムダ毛の見える服装や汚れの付いている明らか不衛生そうなアイテムです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました