タレコミをするメリット・デメリットと警察へのタレコミの方法

社会問題

タレコミのメリットとデメリットとは?

ある日突然飛び込んできた一件のタレコミ、そこからとんでもない事実が発覚して大騒動に発展する事がしばしばあります。(タレコミって不穏な響きがあるし、自分とは無関係だな)と考えているあなたも、いつの日か何らかの事態に巻き込まれる可能性もなきにしもあらずです。

ここでは、各種タレコミにまつわるメリット・デメリットについて触れ、タレコミの具体的なやり方に関してもお伝えします。ある程度知っておけばいざという時も安心、備えあれば憂いなしといえるでしょう。もちろん、憧れやちょっとした好奇心のみで覗くのもアリです。

俳優関連のタレコミ

近年では、週刊文春のスクープ、いわゆる「文春砲」に恐れおののいている芸能人も多くなってきました。文春をはじめとした週刊誌の編集部には、一般人からのタレコミもあるとの事です。

中でも俳優のプライベート写真の流出はしばしばで、写っている人や内容により、ネタの買い取り金額が変わってきます。また、芸能事務所からのタレコミもあるとの事で、この場合は目障りなライバルの足を引っ張って蹴落とし、自社タレントの売り込みを強化しようというえげつない理由によるものが多いです。 芸能ネタのタレコミのため、街中での聞き込みを日課にしている人もいます。芸能人もなかなか生きづらい世の中になりました。

ジャニーズ関連のタレコミ

芸能界に燦然とその名を轟かせる超大手である「ジャニーズ事務所」も、スキャンダルと決して無縁ではありません。これまでの歴史を振り返っても、所属タレントが週刊誌を賑わせた事例はたびたびありました。

しかし、事務所の力は今なお健在であり、表に出た情報はごく一部だといえるでしょう。マスコミすら動かせるだけの影響力を持った存在であるため、むやみやたらとネタを流せば名誉毀損で訴訟問題に発展する可能性も充分あります。莫大な損害賠償の支払いで人生を棒に振りたくなければ、ジャニーズ関係のタレコミは自粛しておいた方が賢明といえます。

税務署へのタレコミ

タレコミをするメリット・デメリットと警察へのタレコミの方法

国税庁のHPには、民間人向けにタレコミ用のページが設けられています。フォーマット上で課税漏れや徴収漏れに関する情報を入力し、送信すればタレコミ完了です。個人・企業に関する情報提供が可能なので、もし周囲で何らかの不正を見つけたら、証拠を揃えて通報してみましょう。情報提供は電話や郵送でも可能です。

寄せられた情報を元に国税局・税務署が動き、摘発に至った事例もあります。国・社会を円滑に回していくため、適正な納税は国民の義務ですので、自分の良心に従って堂々とタレコミを実行しましょう。

社内不倫のタレコミ

不倫は、社会を形成する最小単位である家庭を崩壊させる、れっきとした不法行為です。第三者の既得権を脅かし法的利益を侵害する事から、損害賠償請求の対象となります。創作物の中では美化されたりもてはやされたりしていますが、踏み出せば地獄が待っているといえるでしょう。

不倫をしている者の家族へのタレコミ、あるいは職場へのタレコミで不適切な関係が明るみに出る事が多いですが、中でも就業時間中の不貞行為は企業側にとって、監督責任を問われたり世間的イメージの失墜に繋がったりと大問題に直結します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました