ヨガの猫のポーズのやり方・効果|ダイエット/腰痛/おなら

ダイエット

最近、話題の猫のポーズのダイエットというのは、猫がよくするポーズを取り入れたダイエット方法です。しかも、無理のない猫のポーズを、寝る前に10階するだけという簡単さから、さぼりがちな人でも続けやすいので多くの人が取り組んでいるダイエット方法です。

多くの人が続けていることもあり、効果が出たという口コミもインターネット上で多く見られる猫のポーズダイエットですので、興味があるという人も多いのではないでしょうか。

しかし、猫のポーズのダイエットは、簡単であるがゆえに正しく行わなければ、せっかくの効果が出にくくなってしまいます。そこで、ここでは猫のポーズのダイエットのやり方についてご紹介します。

呼吸方法

まず、猫のポーズのダイエットを行うときの呼吸方法は、腹式呼吸をしなければなりません。この腹式呼吸によって、体中を巡る酸素の量が増え、血流が良くなるので脂肪燃焼効果が高くなります。猫のポーズのダイエットには、腹式呼吸が無くてはならない物です。

その腹式呼吸の方法はというと、息を吸い込むときは鼻からゆっくりと吸い込みます。そして、このときに胸ではなくおへその下辺りに空気をためていくイメージを持ってお腹を膨らませましょう。

息を吐くときには、栗からゆっくりと吐き出します。息を吸い込むときに膨らませたおへその下辺りをへこませながら、体内の悪いものを吐き出すようなイメージで行いましょう。そして、息を吐く時間は息を吸うときの倍程度の時間をかけるのがポイントです。

ストレッチ方法

猫のポーズのダイエットのストレッチ方法は、とても簡単です。しかし、呼吸方法である腹式呼吸と一緒に行うとなると、そう簡単ではありません。キチンと両方ができるようにゆっくりと取り組みましょう。それでは、猫のポーズのダイエットのやり方をご紹介します。

1.手のひらと膝を床につけて四つんばいになる
2.四つんばいの姿勢でお腹をへこませる
3.さらに、息を吸いながら、背中を丸めお腹を限界までへこませる
4.この状態をキープしながら、9秒間息を止める
5.9秒後、「ニャー」と泣きながら息を吐き出す
6.それと同時に、ついている手を前に滑らせながら上半身を伸ばす

この1~6までの動きを、毎日寝る前に10回行うのが猫のポーズのダイエットです。食事制限をしたり、毎日1食を置きかえたり、長い距離を走ったり、自分の体をいじめぬくようなトレーニングをすることを考えれば、猫のポーズのダイエットは本当に簡単です。

行う上でのポイント

猫のポーズのダイエットは簡単ですが、やり方にいくつかのポイントがあります。

まず、四つんばいの姿勢をとるときには、手の指はくっつけておき、脚の間はこぶし2つ分程度開けて置きましょう。また、背中を丸める時には、本物の猫が威嚇して毛を逆立てている姿をイメージすると上手にできます。

2~3までは緊張した状態で行い、5~6は力を抜いて緩急の差を付けることが猫のポーズのダイエットの最大のポイントです。

そして、いくら効果のある猫のポーズのダイエットでも、息を止める時間を9秒より長くしても効果は上がりません。むしろ、9秒以上息を止めると体の負担となってしまい、かえって痩せにくくなるので注意しましょう。

効果

猫のポーズのダイエットでは、呼吸法に腹式呼吸を取り入れているので、ウェイトトレーニングのように腹筋を鍛えるだけではなく、インナーマッスルに働きかけるので、ポッコリお腹が解消されるだけではなく、ウエストがくびれた女性らしいボディラインになります。

また、猫のポーズのダイエットは非常に簡単な動きをしているようですが、腹筋を動かしているので骨盤のゆがみや開きが矯正され、正しい位置に戻ります。さらに、ホルモンの分泌に関わる副腎の動きを活発にさせるので、痩せるホルモンが分密されます。

そして、お腹や背中を動かしているだけのように見えますが、猫のポーズの動きではお尻の筋肉も動かしているため、お知りを引き締め女性らしいヒップラインを作り出してくれます。

ヨガの猫のポーズのやり方と効果とは?

ヨガの猫のポーズのやり方・効果|ダイエット/腰痛/おなら

猫のポーズは、ダイエット方法として有名になりましたが、古くからヨガで使われていたポーズでもあります。ヨガの猫のポーズは、「マールジャーラ・アーサナ」と呼ばれています。

猫のポーズのダイエットとヨガの猫のポーズとでは、少しやり方が異なります。ここではそんな、ヨガの猫のポーズのやり方や効果についてご紹介します。

やり方

まずは、ヨガの猫のポーズのやり方についてご紹介します。

1.手のひらと膝を床につけて四つんばいになる
2.息を吸いながら、目線を天井に向ける
3.息を吐きながら、肩の位置は動かさないようにして背中を丸める
4.息を吸いながらmもとの四つんばいの姿勢に戻す

ヨガの猫のポーズでは、この動作を3~5回繰り返します。基本的な姿勢は四つんばいです。ヨガの猫のポーズは、猫の威嚇をする姿勢を模した物です。それに対して猫のポーズのダイエットは、猫の威嚇するポーズと猫の伸びをするポーズを模しています。

行う上でのポイント

ヨガの猫のポーズを行うポイントは、四つんばいの姿勢になる時は、膝の真上に腰が来るようにし、手首は直角になるようして目線は床に向けておきます。そして、目線を天井に向けるときには、腰をかなり反らせます。腰痛や首に痛みがある方は、無理をしないようにしましょう。

背中を丸める時は、頭を床の方へ下げます。しかし、あごを胸につけるように動かすのではなく、背中の一番上を丸めるようにして背中を丸める動きに合わせて頭を下げるようにすると上手くいきます。

背中を丸める動きをするのが難しいと感じた場合には、ヨガの猫のポーズをするときに誰かに立ち会ってもらい、背中の丸める部分に手を置いてもらうと上手に意識することができます。

腰痛緩和効果

腰痛の多くは、背中や腰の筋肉に柔軟性がなくなって、筋肉に痛みが生じた時に起こります。

猫のポーズは、柔軟性が無くなった背中や腰の筋肉を効果的に緩め、柔軟性を回復してくれます。この結果、腰痛の痛みや痺れなどが緩和されます。

おなら

現代人のあわただしい生活習慣は、腸におならを溜めお腹にハリを引き起こします。そんなお腹のハリをおならを出すことによって解消してくれるのが猫のポーズです。

猫のポーズは、おならが溜まって下垂しがちな内臓を元の位置に戻す効果が期待できます。それだけではなく、猫のポーズによって猫背が解消すると、腸にお腹がたまりにくい身体になります。

便秘への効果

便秘の方の腸は、何日間もの便を蓄積している重みで、通常あるべき超の位置より下がった状態である下がり腸になっています。この下がり長で下がってしまった腸を、元の通常の位置に戻してくれるのが猫のポーズです。

寝る前に猫のポーズで下がり腸を解消しておけば、朝にはお通じが期待できます。また、寝る前に猫のポーズをすることによって、心と身体の高揚感を沈めリラックスした状態にしてくれます。それにより、質のよい睡眠が取れることも便秘解消へとつながります。

妊娠中への効果

妊娠中は、体重が7~10kgも増えます。それだけではなく、全身の血液の循環量は妊娠前の1.5倍にもなります。さらに、子宮は800倍近く大きくなる上に、出産前には肋骨の下の部分まで大きくなります。このような変化が起こる妊娠中には、腰痛などのトラブルが生じることも珍しくありません。

そんな時におすすめなのが、この猫のポーズです。猫のポーズでは、妊娠中に傷めやすい背中や腰を効果的にストレッチしてくれます。背中や腰の筋肉を効果的に縮めたり伸ばしたりを簡単な動作で行うことができます。

マタニティでの猫のポーズのやり方とは?

ヨガの猫のポーズのやり方・効果|ダイエット/腰痛/おなら

腰痛緩和の効果がある猫のポーズは、腰痛になりやすい妊婦さんにもおすすめのポーズです。しかし、お腹が大きくなりつつある妊婦さんが、体に負担をかけないように猫のポーズをするにはどのようにすればよいでしょうか。また、どのようなことに気をつければよいでしょうか。

やり方

まずは、マタニティでの猫のポーズのやり方についてご紹介します。

1.手のひらと膝を床につけて四つんばいになる
2.息を吸いながら、目線を天井に向ける
3.息を吐きながら、肩の位置は動かさないようにして背中を丸める
4.息を吸いながらもとの四つんばいの姿勢に戻す
5.この動きを2~3回繰り返した後、ゆっくりと上半身を上げ、割り座で座る

マタニティーでの猫のポーズは、猫のポーズのダイエットではなく、ヨガの猫のポーズをほとんど同じ動きをします。

行う上でのポイント

ポイントについても、ヨガの猫のポーズとほぼ同じです。ヨガの猫のポーズは、妊婦さんにも無理のない姿勢になっていますので、背中を反らす時にはしっかりと反らし、背中を丸める時には、背中の一番上の部分をしっかり丸め緩急の差を付けた動きを意識しましょう。

しかし、いくら妊婦さんにも無理のない動きである猫のポーズでも、無理は禁物です。もし、猫のポーズを行っている時にお腹に強いハリなどの不調を感じた時には、直ちに猫のポーズをやめてゆっくりと座るようにして下さい。

猫のポーズで痩せた体験談はあるの?

ヨガの猫のポーズのやり方・効果|ダイエット/腰痛/おなら

猫のポーズがダイエットに効果があるのはわかりましたが、実際に痩せた人がいるのか気になりませんか。そこでここでは、猫のポーズで痩せたという体験談についてご紹介します。

ソラリスさんの体験談

ソラリスさんは、猫のポーズのダイエットを行って7日目にウエストと体重に変化を感じています。しかも、猫のポーズダイエットをしている間に、食事制限は一切していません。それどころか、この7日間にシュークリームやアイスクリームを食べていたといいます。

さらに、猫のポーズのダイエット実施後はダイエット効果だけではなく、1日目から日常生活では伸ばしにくい背中を伸ばす動きに気持ちよさを感じています。そして、4日目には仕事中の姿勢が良くなっていることに気付きます。

Blockquote firstBlockquote second

73センチ→72.5センチになりました!たったの0.5センチしか変わっていない、と思われるかもしれませんが…
全く食事制限をしていない
夜眠る前に1日10回のストレッチをしただけ
用意するものは何もない
上記のことを考えたら、痩せられただけすごいと思います!猫伸びダイエット実践中は、シュークリームやアイスクリームを食べていました。食事制限をしないでいいというのは嬉しいですよね。
体重が1.1キロ減りました!
4月17日の夜から猫伸びを始めて、翌日から体重計に乗り始めました。猫伸び開始前と比べると体重が1.1キロ減りました。
これが猫伸びの成果なのかはハッキリわかりませんが、他に食事制限や運動をしていないので、思い当たることは猫伸びしかありません。

この機会に猫のポーズを始めてみませんか?

ヨガの猫のポーズのやり方・効果|ダイエット/腰痛/おなら

今回は、ヨガの猫のポーズのやり方や効果についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

猫のポーズには、女性に嬉しいダイエット効果があるだけではなく、腰痛などの体の不調を整えてくれるという、ありがたい効果も期待できます。それでいながら、猫のポーズは、多くの人が簡単に行うことのできる動きです。

また、猫のポーズの耐えっと効果は第獣の減少だけではなく、女性にとって嬉しいウエストやお知りに対してのシェイプアップ効果も期待できます。体重の変化だけではなく、見た目の変化があれば、ダイエットへのモチベーションも上がりやすいのではないでしょうか。

そんな魅力がだくさん詰まった猫のポーズを、この機会にぜひ始めてみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました