白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

レシピ

白髪ねぎとは

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

白髪ねぎを知っていますか。白い品種のねぎと勘違いしている方も中にはいるのではないでしょうか。

本記事では白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選、効能3つと調理道具について紹介していきます。 まず、白髪ねぎですが白髪ねぎとは、長ねぎの白い部分を白髪のように細く切っていく切り方のことをいいます。繊維に沿って切るか、繊維に直角に切るかで食感と香りが変わるので調理方法によって切り方を変えると良いでしょう。

作り方

白髪ねぎの作り方について説明します。

1.長ねぎを用意し下から5㎝、繊維に沿って縦に中央まで切り込みを入れます。 2.芯の部分と白いねぎの部分に分けます。白髪ねぎで使用するのは白い周りの部分だけです。 3.2でとった白い周りの部分を繊維にそって細い千切りにします。 4.千切りにした白髪ねぎを5分ほど氷水に入れてさらします。 5.水気を切って完成です。料理の薬味に使用できます。

葱の選び方

白髪ねぎにおすすめな葱の選び方は、全体的に引き締まっていて、ハリやツヤがあるものが良いでしょう。緑色と白い部分の境目がはっきりしているものも質が良くおすすめです。

白髪ねぎを作る際、控えたほうが良い葱は、触った時に中が空洞になっているようなフカフカとしているもの、乾燥しているものです。

保存方法

次は白髪ねぎの保存方法について紹介していきます。白髪ねぎは乾燥すると外側からカサカサの状態になっていきます。

鮮度によってうまみが左右されやすいので、乾燥を防止するために新聞紙で白髪ねぎを包みましょう。冷蔵庫の野菜室か、冷暗所で保存します。気温の高い時期は冷蔵での保存が安全です。泥付きの長ねぎの場合は、泥は落とさずそのままの状態で新聞紙で包みます。

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

次は白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選を紹介していきます。白髪ねぎを使った料理は手が込んでいるようにも見えるので、料理の腕もアップしたように見えるでしょう。

また、白髪ネギの白い色が周りの料理の色と綺麗なコントラストを生み、食卓も一層華やかでおしゃれになります。

レシピ1:鶏皮とパクチー白髪ねぎのサラダ

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ1つ目は『鶏皮とパクチー白髪ねぎのサラダ』です。白髪ねぎの辛みが野菜や鶏肉の絡みのアクセントになります。

スイートチリソース以外にもマヨポンや、サルサソースと合わせて食べても美味しくなるので、その日の気分でソースを変えてみてはいかがでしょうか。
Blockquote firstBlockquote second

■材料 鶏皮 150g 長葱 1本 パクチー 小1株 スイートチリソース 適宜 ■作り方 1.鶏の皮を 弱火の フライパンに入れ、キッチンペーパーで脂を 取りながら カリカリになるまで焼く 2.パクチは 2cm程度に切り、長葱は、4cm長さに切って、細く切る 3.1が冷めたら細く切る 4.2と 3を 器に盛り付けて できあがりです♪(*^^*)♪

レシピ2:たっぷり白髪ねぎと!焼きナスの牛たたきロール

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ2つ目は『たっぷり白髪ねぎと!焼きナスの牛たたきロール』です。

焼きナスを牛肉でくるりと巻き、その上に白髪ねぎをのせたレシピです。スタイリッシュな小皿に盛り付けるだけでぐっとおしゃれな雰囲気が引き立ちます。 白髪ねぎ、薬味をのせて、シンプルに和風ドレッシングで食べるとさっぱりとした口当たりになるでしょう。ビールや日本酒、白ワインにもよく合います。
Blockquote firstBlockquote second

牛ステーキ肉 ・・・ 1枚(市販のローストビーフなどでも可) なす ・・・ 2本(米ナスなら1個) 長ネギ ・・・ 1本 (あれば)ラディッシュ、大葉、新生姜など ・・・ 少々 和風ドレッシング ・・・ 適量 塩、胡椒 ・・・ 少々

■作り方 1.牛肉のタタキをつくります。強火で塩胡椒した牛ステーキ肉を香ばしく両面焼く。ホイルに包み荒熱がとれたらそのまま冷蔵庫へ 2.この間、白髪ねぎを作っておきます。開いたネギを繊維にそって千切り(若しくは斜め極薄切り)にして水に放ってくるんとさせる 3.※あれば、他の香味野菜(大葉、ラディッシュ、カイワレ大根、生姜、茗荷など)の千切りも加えると美味しいです。 4.ナスは焼きナスにしておく。冷めたら一口大にカットします。 5.肉が冷えてから、薄くななめにそぎ切りにします。 6.肉でくるんと焼きナスを巻きます。 7.白髪ねぎを添え、和風ドレッシングをかけていただきます。

レシピ3:今日のレシピ♡鶏もも肉の油淋鶏風白髪ねぎ添え

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ3つ目は『今日のレシピ♡鶏もも肉の油淋鶏風白髪ねぎ添え』です。鶏肉の上に真っ白な白髪ねぎがよく映えるレシピです。

最初に鶏もも肉の下処理をすることで、脂が全体に馴染んで、油で揚げていなくても油淋鶏のように美味しく仕上がります。ごま油の香りも鶏肉、白髪ねぎに合い食欲が湧いてきます。夏バテなどで食欲がない時期にもおすすめです。
Blockquote firstBlockquote second

■材料(2人分) 鶏もも肉350g 白ネギ1本 酒大さじ1 A.ごま油大さじ2 A.味ぽん大さじ2 A.醤油小さじ1 A.にんにく一かけ A.生姜一かけ A.塩小さじ1/3 ごま油(炒め用) 大さじ1

■作り方 1.鶏もも肉の皮と身の間の脂肪を取り綺麗にする(皮はとらない)。 両面に酒と塩胡椒を少々ふり、冷蔵庫で20分ねかす。 2.太目の白ネギを10㎝幅に切り、縦に包丁で切れ目をいれて広げ、細く切って氷水にさらす。5分ほどでざるにあける。 3.Aのにんにくとしょうがはすりおろし、Aの材料を合わせてたれを作る。 4.フライパンにごま油を入れ、弱火で鶏肉の皮側を下にして炒める。フライ返しで押しつけながら焼く。 5.出た脂はペーパーで拭きながら8分焼く。皮がこんがりして、半面火が通ったら裏返す。 6.裏返して5分、フライ返しで押しながら焼く。火が通ったか様子をみて1~2分追加。 7.食べやすい大きさに切って、お皿に盛りつけ、ネギを飾る。上からAのたれをふりかけできあがり♪

レシピ4:たっぷり白髪ねぎの鶏ハム前菜

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ4つ目は『たっぷり白髪ねぎの鶏ハム前菜』です。ヘルシーな鶏肉を使った白髪ねぎレシピです。白髪ねぎの辛みとタレがさっぱりとしていて鶏肉によく合います。

こちらのレシピに使われている白髪ねぎは100円均一のねぎカッターを利用しています。このように綺麗に、簡単に白髪ねぎができるので、細く細かく千切りにすることが苦手な方は100均でねぎカッターを購入しておくと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました