白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

レシピ
白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

白髪ねぎを知っていますか。白い品種のねぎと勘違いしている方も中にはいるのではないでしょうか。

本記事では白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選、効能3つと調理道具について紹介していきます。

まず、白髪ねぎですが白髪ねぎとは、長ねぎの白い部分を白髪のように細く切っていく切り方のことをいいます。繊維に沿って切るか、繊維に直角に切るかで食感と香りが変わるので調理方法によって切り方を変えると良いでしょう。

作り方

白髪ねぎの作り方について説明します。

1.長ねぎを用意し下から5㎝、繊維に沿って縦に中央まで切り込みを入れます。
2.芯の部分と白いねぎの部分に分けます。白髪ねぎで使用するのは白い周りの部分だけです。
3.2でとった白い周りの部分を繊維にそって細い千切りにします。
4.千切りにした白髪ねぎを5分ほど氷水に入れてさらします。
5.水気を切って完成です。料理の薬味に使用できます。

葱の選び方

白髪ねぎにおすすめな葱の選び方は、全体的に引き締まっていて、ハリやツヤがあるものが良いでしょう。緑色と白い部分の境目がはっきりしているものも質が良くおすすめです。

白髪ねぎを作る際、控えたほうが良い葱は、触った時に中が空洞になっているようなフカフカとしているもの、乾燥しているものです。

保存方法

次は白髪ねぎの保存方法について紹介していきます。白髪ねぎは乾燥すると外側からカサカサの状態になっていきます。

鮮度によってうまみが左右されやすいので、乾燥を防止するために新聞紙で白髪ねぎを包みましょう。冷蔵庫の野菜室か、冷暗所で保存します。気温の高い時期は冷蔵での保存が安全です。泥付きの長ねぎの場合は、泥は落とさずそのままの状態で新聞紙で包みます。

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

次は白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選を紹介していきます。白髪ねぎを使った料理は手が込んでいるようにも見えるので、料理の腕もアップしたように見えるでしょう。

また、白髪ネギの白い色が周りの料理の色と綺麗なコントラストを生み、食卓も一層華やかでおしゃれになります。

レシピ1:鶏皮とパクチー白髪ねぎのサラダ

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ1つ目は『鶏皮とパクチー白髪ねぎのサラダ』です。白髪ねぎの辛みが野菜や鶏肉の絡みのアクセントになります。

スイートチリソース以外にもマヨポンや、サルサソースと合わせて食べても美味しくなるので、その日の気分でソースを変えてみてはいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

■材料
鶏皮 150g
長葱 1本
パクチー 小1株
スイートチリソース 適宜
■作り方
1.鶏の皮を 弱火の フライパンに入れ、キッチンペーパーで脂を 取りながら カリカリになるまで焼く
2.パクチは 2cm程度に切り、長葱は、4cm長さに切って、細く切る
3.1が冷めたら細く切る
4.2と 3を 器に盛り付けて できあがりです♪(*^^*)♪

レシピ2:たっぷり白髪ねぎと!焼きナスの牛たたきロール

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ2つ目は『たっぷり白髪ねぎと!焼きナスの牛たたきロール』です。

焼きナスを牛肉でくるりと巻き、その上に白髪ねぎをのせたレシピです。スタイリッシュな小皿に盛り付けるだけでぐっとおしゃれな雰囲気が引き立ちます。

白髪ねぎ、薬味をのせて、シンプルに和風ドレッシングで食べるとさっぱりとした口当たりになるでしょう。ビールや日本酒、白ワインにもよく合います。

Blockquote firstBlockquote second

牛ステーキ肉 ・・・ 1枚(市販のローストビーフなどでも可)
なす ・・・ 2本(米ナスなら1個)
長ネギ ・・・ 1本
(あれば)ラディッシュ、大葉、新生姜など ・・・ 少々
和風ドレッシング ・・・ 適量
塩、胡椒 ・・・ 少々

■作り方
1.牛肉のタタキをつくります。強火で塩胡椒した牛ステーキ肉を香ばしく両面焼く。ホイルに包み荒熱がとれたらそのまま冷蔵庫へ
2.この間、白髪ねぎを作っておきます。開いたネギを繊維にそって千切り(若しくは斜め極薄切り)にして水に放ってくるんとさせる
3.※あれば、他の香味野菜(大葉、ラディッシュ、カイワレ大根、生姜、茗荷など)の千切りも加えると美味しいです。
4.ナスは焼きナスにしておく。冷めたら一口大にカットします。
5.肉が冷えてから、薄くななめにそぎ切りにします。
6.肉でくるんと焼きナスを巻きます。
7.白髪ねぎを添え、和風ドレッシングをかけていただきます。

レシピ3:今日のレシピ♡鶏もも肉の油淋鶏風白髪ねぎ添え

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ3つ目は『今日のレシピ♡鶏もも肉の油淋鶏風白髪ねぎ添え』です。鶏肉の上に真っ白な白髪ねぎがよく映えるレシピです。

最初に鶏もも肉の下処理をすることで、脂が全体に馴染んで、油で揚げていなくても油淋鶏のように美味しく仕上がります。ごま油の香りも鶏肉、白髪ねぎに合い食欲が湧いてきます。夏バテなどで食欲がない時期にもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

■材料(2人分)
鶏もも肉350g
白ネギ1本
酒大さじ1
A.ごま油大さじ2
A.味ぽん大さじ2
A.醤油小さじ1
A.にんにく一かけ
A.生姜一かけ
A.塩小さじ1/3
ごま油(炒め用) 大さじ1

■作り方
1.鶏もも肉の皮と身の間の脂肪を取り綺麗にする(皮はとらない)。
両面に酒と塩胡椒を少々ふり、冷蔵庫で20分ねかす。
2.太目の白ネギを10㎝幅に切り、縦に包丁で切れ目をいれて広げ、細く切って氷水にさらす。5分ほどでざるにあける。
3.Aのにんにくとしょうがはすりおろし、Aの材料を合わせてたれを作る。
4.フライパンにごま油を入れ、弱火で鶏肉の皮側を下にして炒める。フライ返しで押しつけながら焼く。
5.出た脂はペーパーで拭きながら8分焼く。皮がこんがりして、半面火が通ったら裏返す。
6.裏返して5分、フライ返しで押しながら焼く。火が通ったか様子をみて1~2分追加。
7.食べやすい大きさに切って、お皿に盛りつけ、ネギを飾る。上からAのたれをふりかけできあがり♪

レシピ4:たっぷり白髪ねぎの鶏ハム前菜

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ4つ目は『たっぷり白髪ねぎの鶏ハム前菜』です。ヘルシーな鶏肉を使った白髪ねぎレシピです。白髪ねぎの辛みとタレがさっぱりとしていて鶏肉によく合います。

こちらのレシピに使われている白髪ねぎは100円均一のねぎカッターを利用しています。このように綺麗に、簡単に白髪ねぎができるので、細く細かく千切りにすることが苦手な方は100均でねぎカッターを購入しておくと良いでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

■材料
鶏の胸肉 2枚 塩と砂糖少々をすり込んで半日置いたもの
米酢 大2
醤油 大2
てんさいとうなどの砂糖 小1/2
ハウス粗切り 生しょうが 小1
すりごま 大2
ごま油 大2
白ネギ 1本

■作り方
1.鶏は蒸し器に入れて15分蒸す。ラップをしてそのまま冷ます
2.たれの材料を合わせる
3.ネギを白髪ねぎに切る
4.鶏肉が冷めたら薄く切る
5.皿に白髪ねぎを盛り付け、鶏肉を形よく盛る
6.上からさらに白髪ねぎを乗せる
7.タレをかけて鶏で白髪ねぎを巻いていただく

レシピ5:セロリと白髪ねぎ、笹身のサラダ

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ5つ目は『セロリと白髪ねぎ、笹身のサラダ』です。シャキシャキのセロリに白髪ねぎ、鶏のササミを合わせたサラダになっています。

ポン酢ベースのドレッシングをかけることで、さっぱりとした口当たりに仕上がっています。ポン酢の量はお好みで調節しましょう。使っている材料はどれもとてもヘルシーなので、ダイエット中の方にもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

■材料(2~4人分)
セロリ ・・・ 2本(約200~250g)
長ネギ ・・・ 1本
ささみ ・・・ 2~3本
ごま油 ・・・ 大さじ1
ポン酢しょうゆ ・・・ 大さじ3
■手順
1.湯を沸騰させた小鍋に塩1つまみ、ささみを入れ、すぐにふたをして火を消す。荒熱が取れた頃、しっとりと火が通っているはず。
2.ネギは白い部分を使います。縦に中心まで切り込みを入れて開き、繊維に沿って千切りにし、水にさらします(白髪ねぎ)
3.2~3回水を代えて、15分以上さらすとネギ臭さが気になりません。
4.セロリはピーラーなどで表面の筋を取り除き、繊維に沿って千切りにし、白髪ねぎと同様水にさらしておきます。
5.ザルにあげしっかりと水を切ったネギとセロリ、食べやすく裂いたささみをボウルに入れ、ごま油とポン酢で和えていただきます。

レシピ6:白髪ねぎと炒めねぎのねぎネギサラダ

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ6つ目は『白髪ねぎと炒めねぎのねぎネギサラダ』です。ねぎの青い部分と白髪ねぎをうまく絡めたレシピになっています。

白髪ねぎは塩で馴染ませることで辛みが飛ぶのでねぎの辛みが苦手な方は、馴染ませる時間を少し長めにおきましょう。青ねぎの熱でやら柔らかくしんなりします。

お好みで胡麻をかけるのもおすすめです。程良い塩辛さでご飯がすすみます。

Blockquote firstBlockquote second

☆材料:1人分☆
長ねぎ(白い部分) 小1本(白髪に切って水にさらす)
塩 ひとつまみ
長ねぎ(青い部分) 50g(大一本分くらい・小口切り0
ごま油 適量
a 酢、しょうゆ 各小さじ1

1.白髪ねぎの水分をしっかり切り、ボウルに入れて塩をなじませて3分以上おきます。
2.フライパンにごま油を熱してねぎの青い部分を中火で3~4分、カサが減って香ばしい香りがしてくるまでしっかり炒めます。
3.aを加えて味をつけ、水分が飛んだら火を止めます。これを1のボウルに入れて和え、皿に盛りつけます。

レシピ7:白髪ねぎの皿ワンタン

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ1つ目は『鶏皮とパクチー白髪ねぎのサラダ』です。本格的な中華料理風なので、中華料理を食べたい気分の日におすすめです。

白髪ねぎのシャキシャキ感とワンタンのとろっとしたふわふわ感がたまらないおいしさです。お酒にもよく合うでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

【材料4人分】

豚挽き肉         150g~200g(これで30枚~40枚作れます)
おろし生姜         小さじ0.5
おろしにんにく       々
ごま油           小さじ1/3
塩コショウ          少々
醤油            小さじ0.5

ワンタンの皮       30枚~40枚

長ネギ          1本(白髪ネギにしておく)
荒挽き唐辛子      小さじ0.5
ブラックペッパー     少々

醤油            大さじ2~3
おろしにんにく      小さじ1/3
※上記を合わせておく

サラダ油         100cc
鷹の爪          1本
荒挽き唐辛子      小さじ0.5

※荒挽き唐辛子が無ければ一味や七味でもいいです。

【作り方】

①たねを作ります。
材料のを粘りが出るまで良く混ぜ合わせます。
全体的にピンク色になったらOKです。

②ワンタンの皮にたねを包みます。(これが結構大変・・)
たねの量は小さじ1/3くらい。皮の部分が多く、“つるん”とした食感です。
肉たっぷりでしっかり食べたい方はたねの量を多目にしてください。

③白髪ネギ
長ネギを10cmくらいに切って白髪ネギを作っていおきます。
青い部分はあまり使用しませんがお好みで使っても良いです。

④油を作ります。
フライパンにサラダ油を入れて鷹の爪を入れて熱してます。
煙が少し立ってきたらとろ火にしておきます。

⑤ワンタンをゆでて盛り付けます。
たっぷりのお湯にワンタンをゆでます。
茹で上がったらよくお湯を切って皿に盛り、の白髪ネギ、
、ブラックペッパー、荒挽き唐辛子を散らし、をまわしかけます。

⑥油をかけます。(食欲をそそるすごい音がします)
火にかけていた油を強火にして荒挽き唐辛子小さじ0.5を入れます。
煙が立ってきたら、熱々の油を盛り付けたワンタンに一気にまわしかけます。
ネギに火が通り、甘みが引き出されます。

レシピ8:秋刀魚の梅煮を白髪ねぎ&紫蘇で

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8つ目は『秋刀魚の梅煮を白髪ねぎ&紫蘇で』です。梅の風味によって魚の臭みやクセが和らぎます。調味料は、梅干しの塩けによって差が出てくるので、味見をしながら、加減を調整しましょう。

白髪ねぎが秋刀魚と相性抜群なので、ぜひ試してみてください。秋刀魚が美味しい秋の季節が特におすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

■材料
サンマ 3匹
梅干し 3~4個
酒   1/4カップ
みりん 1/4カップ
醤油  大さじ2~3
砂糖  大さじ1~2
水   1/2カップ
生姜  1片 (半分は薄切りに、半分は繊維にそって千切りに)
長ネギ 白いところ10cmくらい(白髪ねぎに)

■作り方
1.サンマは3~4等分にして、ワタを取り、洗っておく。
2.サンマをバットなどに入れ、熱湯を回しかけて、霜降りにしてから
  冷水で洗う。 (熱湯をかける時は、身に直接かけると、皮が破れるので
  周りから入れるようにするといいです)
3.煮汁の材料を煮たて、生姜・梅干し・サンマを入れて、
  再び沸騰したら弱火にして、落としブタをして、  煮汁が煮詰まるまで
  15分くらい煮る。

ねぎの効能

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

白髪ねぎレシピを作るにあたって、ねぎの効能について興味が湧いてくるという方も多いでしょう。料理のアクセントになるねぎですが、独特の臭い、辛みなど癖があるともいえます。実際ねぎには、健康面においてどのような効能があるのでしょうか。

せっかくつくる料理、使う野菜の効能は把握しておきたいところです。次はねぎの効能、不眠症・ダイエット・免疫力アップについて紹介していきます。

効能1:不眠症

ねぎの効能1つ目は不眠症を改善する効果です。多忙な日々のストレスから不眠がちな人は多いのではないでしょうか。

ねぎには、特有の刺激臭がありますが、これはアリシンというタマネギやニンニクに含まれる成分と同じものです。

アリシンの香りには鎮静効果があり、ストレスを感じるときや神経が高ぶっているときに効果を発揮します。不眠にもアリシンの効果は絶大で、眠れないときは刻んだねぎを枕元に置くとよいでしょう。

効能2:ダイエットに

ねぎの効能2つ目としてダイエット効果が期待されています。

ねぎには糖質燃焼効果のあるアリインという成分が含まれています。ご飯など糖質に変わる炭水化物と一緒にねぎをとると、体の中の余分な糖質を燃やしてくれるでしょう。白髪ねぎに使うねぎの白い部分に多く含まれるフルタンは、脂肪燃焼効果もあります。

また、ねぎには利尿作用に効果的なカリウムも豊富に含まれています。むくみ太りを気にしている方は特におすすめです。

効能3:免疫力アップ

ねぎの効能3つ目として免疫力アップがあります。ねぎを切ってみるとぬるぬるしますが、これは効能1つ目、不眠症にも効果があると紹介したアリシンという成分です。アリシンは体の免疫を構成する力を強化し、免疫をアップさせる効果があります。

免疫力があがるとガンなどの生活習慣病から、風邪やインフルエンザなど感染症にかかりにくいという効果を高めることができるでしょう。

ねぎを使ったおすすめのレシピ本を紹介!

健康に気を付けていきたいという方、ねぎを使ったおすすめのレシピ本を紹介します。この本は日本の料理研究家であり「命に直結した食の大切さ」を訴え続けている辰巳 芳子さんの著書です。

ねぎと玉ねぎの、主菜・副菜・風味づけなどのレシピが幅広く掲載されています。ねぎや玉ねぎの調理法の奥深さを知ることができるでしょう。

人気料理家のおいしいレシピや献立が探しているという方もぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

便利!白髪ねぎ調理道具

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

最後に白髪ねぎにおすすめな調理道具を紹介します。白髪ねぎは包丁一つで作ることが可能ですが、もっと簡単、便利に白髪ねぎを作ることが可能です。包丁使いに自信がないという方、紹介する白髪ねぎ調理道具を使ってみることを検討してみてはいかがでしょうか。

道具1:ピーラー

白髪ねぎの調理道具として白髪ねぎ専用ピーラーというものがあります。ネギカッターとも呼ばれます。

使い方は、ねぎから白髪ねぎとして使用する部分を決め、そこからピーラーに圧をかけながら、下へ降ろしていきます。白髪ねぎように細くした全部の面が切れる位置を包丁でカットして完成です。

白髪ねぎ専用ピーラーを使うときは、ある程度長さがないとピーラーをうまく使えないので、ねぎが長いままピーラーを使うようにしましょう。

道具2:スライサー

白髪ねぎを作ることが簡単にできるスライサーも登場しています。ネギスライサーは、スライス刃でネギを小口切りにできるスライサーでもあり、横についているカッター部分で、白髪ねぎを作ることもできます。

白髪ねぎだけではなくピーマン・きゅうりなど彩り豊かな食材のスライスにも活躍する万能な調理道具です。

道具3:フォーク

白髪ねぎを作る方法として、ねぎを回しながらフォークで繊維に沿って割くという方法があります。髪の毛をとかすような感覚でどんどん白髪ねぎを作ることができるので、身近な道具ですぐに白髪ねぎを作りたいという方にフォークはおすすめです。

たった5秒ほどでできるので、包丁での千切りが苦手な方はフォークでの白髪ねぎ作成を試してみてはいかがでしょうか。

薬味を添えて風味豊かに

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選、効能3つと調理道具を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ねぎは健康にも良い食材なのでどんどん取り入れていきたい野菜の一つです。白髪ねぎの元になる長ねぎは季節問わず出回っているので、本記事を参考に、効能が高い白髪ねぎレシピを覚えて、料理のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

この記事に関する情報もチェックしよう!

本記事では白髪ねぎを紹介しましたが、ねぎの保存方法についてしっかりと把握するために『長ネギの保存方法を知って美味しく食べよう|ネギの品種8つ』を紹介します。

健康によい長ネギはできるだけ新鮮に食べるほうがより栄養価が崩れず、体への効果も高いのでネギについて詳しい情報が知りたい方はぜひ参考にしてみてください。食は健康を作る第一歩なので、保存方法についてもしっかりマスターしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました