アボリジニの4つの歴史と5つの文化|非先住民との格差

雑学

アボリジニとは

みなさんは『アボリジニ』って聞いたことありますか。一度くらい、テレビなどで聞いたことがあるけれど、実際は何の事だかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、アボリジニについてご紹介します。

アボリジニの大きな4つの歴史

アボリジニの4つの歴史と5つの文化|非先住民との格差

アボリジニには、悲しい歴史があります。アボリジニの人々は長い間、白人たちによって迫害、すなわち、子供たちを奪われたり惨殺されたりといった非人道的扱いを受けてきました。

歴史1:アボリジニの起源

アボリジニは、オーストラリア大陸で、少なくとも4万年以上前から生活していたと考えられている先住民族のことです。多数の部族があり、独自の言語で話し、文字を持たなかったため、部族の掟などを壁画に残したり、物語にして語り継いできました。

アボリジニの祖先たちが、どこからやって来たのかについては、さまざまな説があり、現在まだ詳しいことは解明されていません。

歴史2:ヨーロッパ人による植民

アボリジニの4つの歴史と5つの文化|非先住民との格差

1788年に大英帝国がオーストラリア大陸を植民地化し、先住民族・アボリジニたちの生活が一変しました。入植者によって持ち込まれた伝染病が、抗体を持たない先住民に感染が拡大し、人口減少にまで至りました。

入植者たちは次第に暴力的な様相を強め、スポーツハンティングの延長としてアボリジニを殺害することすらありました。 オーストラリアでのこうした白人至上主義と白人以外への排除政策を「白豪主義」といいます。

歴史3:盗まれた世代

アボリジニの4つの歴史と5つの文化|非先住民との格差

1869年から1969年までの間、アボリジニの親権は否定され、子供たちは強制収容所や孤児院などに送られました。オーストラリア政府などにより親から引き離されたアボリジニの子供たちを『盗まれた世代』といいます。

1997年刊行の司法大臣の報告書によると、1910年から1970年にかけてアボリジニの子供らのうち10~30%が強制的に親から引き離され、性的、肉体的、精神的虐待を受けていたと報告されています。

歴史4:現在のオーストラリア

アボリジニの4つの歴史と5つの文化|非先住民との格差

現在、制度的な差別はなくなっています。しかし、有色人種への心理的な差別は残っていて、1990年代後半にはアジア人移民を拒否し、白豪主義に戻ろうとする極右政党が台頭しました。

政府は中国系、インド系のアジア系移民を受け入れていますが、民衆は年々増加するアジア系移民に対し反感を持っています。2018年にも、シドニーのショッピングセンターでアジア人を差別する貼り紙が見つかるという出来事がありました。

アボリジニの代表的な5つの文化

アボリジニの4つの歴史と5つの文化|非先住民との格差

アボリジニの文化は、地球上でもっとも古い歴史を持つ文化だとも言われています。アボリジニ文化の特徴は、自然と一体になるということです。

例えばオーストラリアの観光地・ウルル(エアーズロック)は、アボリジニにとって精霊が宿る神聖な場所として大切にされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました