トルコ人とは|トルコ人の特徴や性格6つ・恋愛時の注意点

雑学

トルコ人とは

トルコ人とは|トルコ人の特徴や性格6つ・恋愛時の注意点

私たちにとってトルコはとても馴染みが薄い国ではないでしょうか。国名を聞いたことがあっても、「エキゾチック」などとイメージするだけで、アフガニスタンやイラン、イラクなど他の中東諸国との違いがわからない人がほとんどです。

しかし、日本が中国や韓国とは異なって独自の文化があり、日本人の特徴があるように、トルコにも特有の文化があり、トルコ人ならではの特徴があります。ここでは、そのトルコ人について解説します。

トルコ人の起源

トルコ(トルコ共和国)は、アジアとヨーロッパの2つの大州にまたがる国です。トルコ人とは、この国を構成する民族で、トルコ語を話すテュルク系民族のことです。

チュルク系民族は、中央アジアに起源を持つ遊牧民族集団で、もともとはモンゴロイドの特徴を強く持っていました。それが長い時を経て西へ進む中で、ギリシャ人、アラブ人、クルド人など多くの民族との混血が進み、現在のようなエキゾチックな顔立ちになりました。

どこに生活している民族?

世界には7000万人以上のトルコ人が存在しています。多くはトルコに居住していますが、トルコの西隣のブルガリア、南に面するやギリシャ領エーゲ海の島々などにも住んでいます。

また、これまでには、西ヨーロッパに働きに行くトルコ人も多く、そうした人たちが出稼ぎ先に定住したケースも少なくありません。現在、ドイツを中心にオーストリア、スイスなどに数百万人のトルコ人が、国籍を取得し、帰化して定住しています。

何語を話すの?

トルコ人はトルコ語を話します。トルコ語は、トルコ共和国の公用語で、トルコ国内にはトルコ語を話す人がそ7200万人いるとされています。

トルコ語は、世界の母国語話者数ランキングでは20位にランクインしているほどで、比較的メジャーな言語です。キプロスなどトルコ以外の国の公用語にもなっていますし、ブリガリアやギリシャのほか、ドイツなどのヨーロッパ諸国のトルコ系移民社会でも、トルコ語は使われています。

【男女別】トルコ人の特徴と性格

昔から「日本人は勤勉」と言われてきました。もちろん、個人差はあるのですが、世界の目には、おおむね「日本人は勤勉」に映るということです。

日本人の例と同じように、トルコ人には、トルコ人ならではの特徴や性格があります。それらは、外見は遺伝子的なことが関係し、性格などは生活環境や習慣、宗教観などによって形成されたものと言えます。では、どんな特徴があるのでしょう。男女別に見ていくことにします。

トルコ人男性の特徴

極東アジアに住む日本人の私たちからすれば、中東の人はみな同じに見えてしまいますが、当然、国や地域、民族などによって、それぞれ異なります。トルコ人男性の特徴を紹介しましょう。ちなみに、トルコ人男性はイケメンが多いと言われています。

特徴1:顔

代表的なのは、アラブ系の特徴を持つ顔立ちです。褐色の肌、黒髪でキリリとした黒い瞳に長いまつげ、大きくて存在感のある鼻を持ち、ワイルドでミステリアスな印象です。

ほかにも、チャーミングなスペイン系、エキゾチックなアジア系、と、いろいろな顔立ちの人がいます。いずれにしても、多くがヒゲを生やしています。宗教的に男性のヒゲは重要で、さらに、彼の国では、ヒゲはセクシーかつイケメンのシンボルだからです。

特徴2:体格

トルコ人男性の平均身長は172.6cm、体重は75.8㎏です。一方、日本の場合は、20代男性の平均身長は171.5㎝、体重は67.6㎏です(2018年1月に出されたデータ)。

両者を比較してみるとわかりますが、身長はあまり変わらないものの、体重には開きがあります。トルコ人男性の体系は欧米人に似ていてガッチリしている人が多く、また、中年以降になると急激に太りだす人が多いことが、理由でしょう。

特徴3:服装

イスラム圏の国、例えばサウジアラビアでは、男性はゆったりとした白いワンピース状の衣服を身につけています。しかし、イスラム教徒が必ずしもこうした独特の格好をするわけではなく、洋装が一般的になっています。

トルコでも男性は日本人と変わらず、基本的には西洋風のカジュアルな服装を好みます。「カフタン」と呼ばれる民族衣装もありますが、よほどのことがない限り、身に付けることはありません。

トルコ人男性の性格の特徴

トルコ人とは|トルコ人の特徴や性格6つ・恋愛時の注意点

トルコ人男性の性格の特徴を紹介します。もちろん、みんながみんな同じ性格のはずはありません。ここで紹介する性格とは真逆の人もいるでしょうが、「トルコ人男性はおおむね、このような人が多い」ということで、紹介していきましょう。

特徴4:情熱的

トルコ人男性は物事を深く考えず、「なんとかなるさ」と楽天的にとらえる人が多いといいます。楽天的なためか、悪く言えば子供っぽくて感情をむき出しにする、良く言えば情熱的な人が目立ちます。

トルコ人男性は感情の起伏が激しく、人前であろうがお構いなく、声を張り上げて怒りますし、悲しいときは涙を流しますし、大声をあげて笑ったりします。いちいち声も大きく、表情もはっきりしているため、わかりやすい人たちです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました