【男女別】ヒステリーな人の特徴と原因|嫁/母親/症状

性格・タイプ
怒鳴り散らすのに加えて、暴力的になる場合もあります。大抵は物に当たって、大きな音を出したり、ものを壊したりします。人に手を挙げてしまう場合もあるので注意が必要です。

些細なことを根に持って指摘してくる

ヒステリーな男性は、女性の場合と同様、自分の中でのルールを持っており、それをかたくなに守ろうとするという特徴があります。それが破られたときのことを決して忘れず、周囲から見れば些細なことを、いつまでもぐちぐちと指摘します。

また、ヒステリーな男性は、女性的な一面を持っていると言えます。 女性は、感情で物事を記憶します。例えば自分が怒りを感じたとき、過去に怒りを感じたことが次々に思い出されます。 同じようにヒステリーな男性も、相手に怒りをぶつけるとき、相手の過去の過ちも引き合いに出して、いつまでも攻め立てるという特徴があります。

ヒステリーな妻や、母親の特徴は?

【男女別】ヒステリーな人の特徴と原因|嫁/母親/症状

感情の起伏が激しい

ヒステリーな妻の特徴として、感情の起伏が激しいことが挙げられます。これは、些細なことで怒りだすだけでなく、すぐに泣き出してしまうことも含まれます。特に、自分の理想と違ったり、意見を言われたりすることに対して過剰に反応し、すぐに泣いてしまう場合は、ヒステリーになりやすい妻だと言えるでしょう。

見栄っ張り

ヒステリーな妻の特徴として、常に自分が一番でありたいとおもっているところも挙げられます。他の家庭と自分の家庭を常に比較して、身の丈以上の生活を求めます。

それが実現できないと分かった時、周囲に当たり散らしたり、イライラしたりします。同様の理由で、目立ちたがりであったり、お金の使い方が荒かったりという傾向もあります。また子供がいる場合は、子供への理想も高くなります。学力や容姿に対して常に一番を求めるので、子供への接し方も厳しくなる傾向があります。

ヒステリーな人とそうでない人の特徴の違いって?

【男女別】ヒステリーな人の特徴と原因|嫁/母親/症状

ヒステリーな人とそうでない人の大きな違いは、感情のコントロールができているかできていないかでわかります。ヒステリーな人は、とにかく感情の沸点が低いことが特徴です。些細なことで怒りが頂点に達し、また、些細なことで泣き出したりします。これでは周囲の人も振り回され、疲れてしまうでしょう。

ヒステリーではない人は、不快なことがあったとしても、頭ごなしに怒ったりしません。その事象に対する背景などを考えて、話し合おうとするでしょう。

あなたはヒステリー?ヒステリーの特徴からチェックする診断項目

【男女別】ヒステリーな人の特徴と原因|嫁/母親/症状

自分がヒステリーな傾向にあるのかどうか、意外と自覚していない人が多いです。ここでは、ヒステリーな人の特徴から、自分がヒステリーかどうかチェックする項目を作りました。

項目が多く当てはまった人は、怒る前に深呼吸をするなど、自分なりに対策をしてみてはいかがでしょうか。

・自分より目立つ人がいるのは許せない ・常に一番でいたい ・相手の少しの失敗でも気になって指摘してしまう ・一度不快な思いをさせられた相手のことは絶対に許さない ・間違いを指摘されるのは嫌い ・すぐに泣いてしまう ・相手の短所を探してしまいがち ・少しのことでイライラしてしまう ・怒ると物に当たってしまう

ヒステリーな人の行動パターンは?

【男女別】ヒステリーな人の特徴と原因|嫁/母親/症状

常に相手との優劣を図っている

常に相手と自分との間で優劣を図っている、というのがひとつ目の特徴です。ヒステリーな人は、相手との会話に出てくる事柄にいちいち張り合おうとする傾向があります。

相手が旅行に行ったと言えば、自分も行ったことがあると言い、子供が賞を取ったと言えば、自分の知り合いもとったことがある、などと負けじと張り合おうとします。何気なく話をしただけなのにこうも張り合われては、相手もいい気持ちがしないでしょう。結果的に、相手が離れて行ってしまう原因になってしまいます。

全てが自分の計画通りでないとイライラする

ヒステリーな人は自分の中で決まったルールがあり、そのとおりにならないとイライラしてしまうという特徴があります。

自分の中のルールであるにも関わらず、他人にもそれを守ることを求めます。それでいてルールの中身は相手に伝えないため、相手にとっては何の前触れもなく怒られた、というようにしか伝わりません。身近にいた場合は、かなり付き合いにくいタイプと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました