【男女別】底辺な生活の例・楽しいのか|生活保護/日本

社会問題

底辺な生活とは?

【男女別】底辺な生活の例・楽しいのか|生活保護/日本

「底辺な生活」とは、一般的な平均年収よりもかなり低い年収で生活している人の生活レベルを指していいます。具体的な基準はありませんが目安としては、生活保護の年間受給額よりも低い年収200万円以下になります。

実際には、地域や年齢・性別・環境によって大きく異なり、年収は少なくても世帯年収が多かったり、世帯年収は少なくても両親から援助を受けていたりするので一概にはいえません。

底辺の人の多く住む町

底辺の人たちの多く住む町は、「ドヤ街」と呼ばれる場所です。日雇い労働者が多く住み、安い簡易宿所がおおく立ち並んでいます。地域には、中産階級の住宅もあり、住民は、中高年の独身男性が多数を占めています。「ドヤ街」の具体的な場所は、東京の山谷、大阪のあいりん地区、横浜の寿町などがあります。

男女別底辺な生活の例は?

【男女別】底辺な生活の例・楽しいのか|生活保護/日本

では、男女別底辺の人たちの生活の例について「生活保護」、「シングルマザー」、「日雇い労働者」で見ていきます。

生活保護は?

生活保護者は、男女に関係なくいます。生活保護制度は、高齢者や病気で働けない人のために用意されています。最低限の生活費がもらえて病院代がかかりません。水道料金やNHKの受信料も免除されます。残ったお金は貯金することもできます。

パチンコや競馬などで勝っても収入とみなされ減額されます。基本的に自動車やバイクの所有も制限されます。クレジットやローンがくめないので家電製品が故障したらお金が貯まるまでは買い替えることができません。

シングルマザーは?

シングルマザーは、女性です。シングルマザーでも高い養育費をもらって生活できている人は、底辺生活ではありません。かなり恵まれているといえるでしょう。ここでは、養育費をもらえないかもらえてもわずかな家庭です。

シングルマザーの場合は、親とくらしているかいないかによっても代わってきます。親と一緒に暮らしている場合は、昼間働いてる間は子度もの面倒を見てもらえます。一緒に暮らしていない場合は、仕事と子育てを両立させなければいけないのでかなり大変です。 すでに働いてる場合はいいですが、新たに仕事を探しても特別な資格でも持っていないと普通の昼間の仕事にはまず就けません。また、母子扶養手当は、満額で子供二人でも少額で子供が18歳になったら終了です。

日雇い労働者は?

日雇い労働者はほとんどが男性です。日雇い労働者は、日ごとの日当で過ごし、簡易宿泊所で生活します。食事は外食か弁当を購入して済まします。自由時間の過ごし方は、「仲間同士の会話」、「テレビやラジオ」、「飲酒」、「パチンコや競馬などのギャンブル」、「囲碁や将棋」などさまざまです。

日雇い労働は、不安定で雨や求人数の減少などによって仕事にあぶれる人も出ます。仕事にあぶれた人は、「明日もまたあぶれるかも」という不安の中で生活しています。

底辺な生活は楽しいのか?

【男女別】底辺な生活の例・楽しいのか|生活保護/日本

底辺な生活は楽しいのかは、その人次第です。高額の収入があっても周りに気を許せる人がいなくて精神的に、病気や怪我で満足な生活を送れない人も大勢います。逆に、底辺でも楽しい生活を過ごしている人も大勢います。

楽しいか楽しくないかは、本人が楽しく生きようとしているかどうかによる部分が大きいといえます。底辺でも仕事でモチベーションを持って取り組んだり、楽しめる趣味を見つけて気分転換したりでもいいですし、お酒でも食べることでも寝ることでも何かひとつ楽しみを見つければ、楽しいといえるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました