【男女別】ダサい人の外見の特徴と行動パターン|おしゃれ/性格

自分磨き

男女別ダサい人の特徴

【男女別】ダサい人の外見の特徴と行動パターン|おしゃれ/性格

顔立ちも悪くない、極端に太っているわけでもないし、痩せているわけでもなく、背丈も平均的なのになぜかダサいとしか形容できない人がいます。着る服がダサいのか、言動がダサいのか、所作がダサいのか。何かしら、ダサい人には特徴があります。さて、ダサいとは一体何なのでしょうか。

辞書によるダサいという意味は「かっこ悪い」、「野暮ったい」、「垢ぬけない」様を指す言葉です。そして大体は身に着けているもの、着こなしに対して言われることが多いです。しかし、発言や行動にもダサいと評価されることも多く、結局のところ「自分が選んだもの」全てがダサいと言う評価対象になるのでしょう。 ダサいの対義語として思いつくのが「センスがいい」です。センスとは日本語では感性という意味です。よくセンスを磨くと言われますが、具体的にどうすればいいのかわからず、途方に暮れる人も多いのではないでしょうか。そのような背景から、多くの人は霊感のように生まれ持ったものと思い込んでいます。 アートディレクターの水野学氏は「センスは知識からはじまる」という本を出版しました。この本によるとセンスとは、
Blockquote firstBlockquote second

知識をベースにして、世の中の数値化できない事象の良し悪しを判断し、最適化する能力

だと言います。

要するにダサい人の大きな特徴とは、「世の中の良し悪しを判断できない」ということになるのではないでしょうか。

ダサい男の特徴

【男女別】ダサい人の外見の特徴と行動パターン|おしゃれ/性格

さて、ダサい人というのは、見た目、服の着こなしや身に着ける物の選び方以外にも、言動にもダサさが表れると書きました。何というか、生活が残念というのが、ダサい男の大きな特徴でしょう。

ダサい男の特徴として当然ですが、ファッションセンスがありません。ダサい男は自身を洗練された人間に見えるような着こなしができません。そして、ヘアスタイルに無頓着という点もあげられます。この二つは見かけの特徴ですが、その他にも気が利かない、自信がないか自分自身を過大評価して、思い違いをし自惚れているのもダサい男の内面的な特徴です。

ダサい女の特徴

女性も男性同様ダサい人がいます。流行のおしゃれを取り入れているけれど、決してあか抜けない野暮ったい、なんか鈍臭くだらしない印象を与えてしまう。それがダサい女の特徴です。ダサい女はだらしがない、面倒くさがりな側面があります。

外見の特徴として、暗い色やおかしい配色の色の服を着ている。毛玉やしわを気にせず、もう捨てごろの靴やバッグを好んで身に着け、がさつな印象を与える傾向があります。そして、流行だからと言って自分に合っていないファッションをしている、幼さを出したいと子供っぽい服を好むのもダサい女の特徴です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました