「重い」彼女と別れる方法7つ/重いと感じた彼女の一言・注意点

カップル

「重い」は別れる理由になる

「重い」彼女と別れる方法7つ/重いと感じた彼女の一言・注意点

世の中には、相手を好きすぎるあまりに重いと言われてしまう人がいます。相手のことを好きだからこその行動、言動ですが、相手にとっては不快である場合があるからです。

重い彼女とはどのような心理状態なのでしょうか。今回は、男性向けに重い彼女との別れ方、女性向けに重い彼女にならないために、をご説明をいたします。

「重い」と感じた彼女の一言

「重い」彼女と別れる方法7つ/重いと感じた彼女の一言・注意点

ではまず重い彼女とはどのような彼女でしょうか。重いと言われる彼女に多い一言をご紹介いたします。男性は、この言葉を言う彼女に注意して、女性は、この言葉を言ってしまわないように注意しましょう。

1:「仕事と私どっちが大事?」

仕事で忙しい彼に対して言ってしまいがちな重い一言です。もちろん好きなのは彼女でしょうが、仕事をしなければ将来食べていくことも、結婚して子供を産み育てることもできず、仕事も彼女も大切です。

仕事と彼女を天秤にかけられると、男性は重たく感じることでしょう。彼女は仕事と自分とが別次元のものである、と理解することが必要です。

2:「どこに誰といたの?」

連絡がつかなかった場合などに言いがちな重い一言です。付き合っている彼氏と彼女にもお互いプライベートな時間があり、隠すつもりはないけれど執拗に問い詰める行為は、男性には息苦しく重いと感じられるでしょう。

不安から出てしまう一言でもあるので、男性は普段から彼女を安心させてあげることも必要ですが、彼女は男性を束縛しすぎると、重いと思われてしまいますので、気を付ける必要があります。

3:「すぐに返事して」

どうしても好きな人と繋がっていたいから、と出てしまう重い一言です。学生であっても社会人であっても、多くの人はいつもいつもすぐに連絡ができる状態ではありません。

特に仕事中であれば、優先順位がわかっていない彼女、重い彼女と思われてしまいます。相手の状態を考えられる彼女になりましょう。

4:「私のこと好き?」

好かれているか不安で言ってしまいがちな重い一言です。男性の中には、一緒にいるということは好きだということなんだから、わざわざ口に出さなくてもわかるだろうと考えている人も多くいます。

彼女も自身の彼のタイプによっては理解も必要です。男性も、彼女を不安にさせないように行動や言葉にも表してあげるなど、お互いに努力が必要です。

重い彼女が気をつけること

「重い」彼女と別れる方法7つ/重いと感じた彼女の一言・注意点

いつも重いと言われてしまう彼女もいるのではないでしょうか。好きだからつい言ってしまっているだけなのに、と感じていることでしょう。どのようにすれば、相思相愛でいられるのでしょうか。今回は重いと言われてしまう彼女が気を付けることをご紹介いたします。

1:自分の気持ちを押し付けない

彼氏に好きだと言ってほしい、彼女である自分のことを最優先してほしいという気持ちも多くあることでしょう。

自分がこれだけ好きなのだから、彼にも同じくらいに好きな気持ちを表現してほしいという気持ちもあるのでしょうが、人それぞれ好きという気持ちの表現の仕方も、それぞれの事柄の優先順位やかける割合も違っています。

重いと言われてしまう彼女は、自分の気持ちを押し付けすぎないように、相手を理解する努力が必要です。

2:ネガティブな話ばかりしない

ことある度にどうせ私なんて、と口にしてしまう彼女も重いと感じられます。ネガティブな発言が多い重い彼女だと、2人のこれからを考える上で良い方向には考えてもらうこともできません。

何かつまづくことがあってもポジティブな発言ができる彼女であれば、男性も自分を高めてくれる彼女だと感じてくれて、長く一緒にいることができるでしょう。

3:自信を持つ

自分に自信がないとどうしてもネガティブな発言をしてしまったり、浮気をされているんじゃないか、自分のことを好きではないのではないかと考えてしまうことから束縛してしまい、男性から重い彼女だと思われてしまいます。

自分磨きをし、自己肯定感を持ち、自身に満ち溢れた魅力的な彼女になりましょう。きっと男性もいっしょにいたいと感じてくれることでしょう。

自己肯定感を高めたいあなたにおすすめ

「どうせ私なんて」「何をやってもうまくいかないに決まっている」そう考えている人も多いのではないでしょうか。ネガティブな考えでいてはいつまで経っても幸せにはなれません。

自己肯定感を持つことで、人生はいい方向にしか進まなくなります。本書を読んで、自己肯定感をめましょう。

重い彼女と別れる方法7つ

「重い」彼女と別れる方法7つ/重いと感じた彼女の一言・注意点

どうしても重い彼女と別れたいときはどうすれば良いのでしょうか。優しくしすぎても引きずられてしまいますし、ひどい別れ方をして恨まれたくもないでしょう。今回は男性向けに、重い彼女との別れ方をご紹介いたします。

方法1:直接会ってはっきり伝える

しっかりと自分の気持ちを伝えるためには、メールや電話などではなく、直接会って話すことが必要です。自身の考えをはっきりと伝えましょう。

復縁の可能性がないことも伝えることで、重い彼女も諦めがつきやすくなります。優しさから、期待させる言葉を言ってしまわないように注意が必要です。

方法2:距離を置く

重い彼女に自発的に重い発言をやめてもらうためにも、1度距離を置くことも得策です。距離を置くことでお互いに自身の気持ちを再確認することもでき、別れる場合であっても付き合いを続ける場合であっても、良い方向に働くことでしょう。

自然消滅のような形にはならないように、ある程度落ち着いたら別れ話をするなど、けじめはつけるようにしましょう。

方法3:心を鬼にする

何が何でも別れたい場合は、重い彼女が必死に泣きついても揺るがない心を持って接することも必要です。

別れる意思をはっきり伝え、泣きつく彼女を払いのけるくらいの行動ができる心構えをしましょう。そうすればきっと重い彼女も諦めてくれることでしょう。

方法4:わざと嫌われる

どうしても自身から別れ話ができないようであれば、わざと嫌われるように冷たい態度を取ることも、重い彼女と別れるには得策です。

重い彼女は基本的には自己中心的で自分本位なので、相手を嫌いになれば後腐れなく別れてくれることでしょう。ただ、嫌われるまでの間はしつこくされることを覚悟しなくてはなりません。

方法5:期待させない

もっと連絡をこまめに取ることを要求されたり、好きと言うことを要求されたりしても応じないで接していると、今以上のことを彼には望めないのだと重い彼女も諦めてくれることでしょう。

それによって嫌いになってくれることも期待でき、付き合いを続けるのであっても重い発言をしなくなるなども期待できます。

重い彼女の期待に応じすぎると、さらに重い彼女になってしまうため、期待をさせない態度を取ることが必要です。

方法6:接点を減らす

そもそも重い彼女との接点を減らすことで、彼女の注意が他へ逸れます。あなたに全て注がれていた彼女の注意が他に逸れることで、あなたに重いほどの執着をしなくなります。

そのままいい付き合いを続けることも可能でしょうし、別れることも可能になるでしょう。

方法7:連絡を絶つ

何をしてもしつこく別れてくれない重い彼女とは、最終的に連絡を絶つことを考えても良いでしょう。ただ中にはストーカー行為をしたり、周りにあなたの悪評を広げることも考えられます。

最終手段として考え、周りにも連絡を絶つに至った経緯などを周知しておくことも必要です。引っ越しや携帯番号の変更、SNSの拒否や解約も考えましょう。

自分の気持ちに正直になろう

「重い」彼女と別れる方法7つ/重いと感じた彼女の一言・注意点

いかがでしたでしょうか。好きと想う気持ちも、好かれることも大変素敵なことですが、行き過ぎてしまっては重いと感じられてしまい逆効果です。

重い彼女を持つ男性、重い彼女と言われてしまう女性、どちらも努力次第で良い付き合いができることをおわかりいただけたでしょうか。自分の幸せのためにも、相手の幸せを想う気持ちを大切にしましょう。

自分本位にならないようにしよう

自分のための恋愛ですが、相手にも同じように幸せになってもらわなければ成り立ちません。

自分のことだけでなく、相手の気持ちを考え、どのようにすればお互いに幸せでいられるのかを考えて行動しましょう。それにより、重いと思われてしまうことなく自分の気持ちを相手に伝えることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました