可愛いハグの仕方8つ|ハグの仕方から親密度がわかる

カップル

ハグをする時の心理

可愛いハグの仕方8つ|ハグの仕方から親密度がわかる

ハグは二人が抱き合う行為を示しており、基本的には異性同士でハグする場合が多いです。日本では恋人同士がハグすることが一般的ですが、海外では挨拶でハグをすることもあり、国の習慣によってハグをする心理は変わります。

恋愛でハグをする場合の心理は、甘えたい気持ちや優しくされたい、愛情を感じたいなどの心理が働いています。女性自らハグをすることは勇気がいりますが、自分の気持ちを伝える方法としても使えます。

可愛いハグの仕方9選

可愛いハグの仕方8つ|ハグの仕方から親密度がわかる

女性がハグをすることで男性を喜ばせることができますが、可愛いハグをすることでより男性を喜ばせることが可能です。そのため、可愛いハグができていないと魅力に感じることも軽減されてしまいます。

女性の中には可愛いハグをしたいにも関わらず、どのようにすれば可愛いハグができるのか分からない人も多くいるのではないでしょうか。次に、可愛いハグの仕方を紹介するので、可愛いハグの仕方を身につけてみてはいかがでしょう。

1:男性の膝に座ってハグ

可愛いハグの仕方に男性の膝に座ってハグをする方法があります。この方法を行うためには、男性が座っている必要があるため、今などのでソファーに座っている時に挑戦することをおすすめします。

男性の膝に座ることでも勇気がいる行動で、互いの親密度が高くないと失敗してしまう可能性があります。そのため、付き合っている男性か脈ありの男性に行うことで自分も男性に対して好意があることを伝えることが可能です。

2:男性の首に手を回すハグ

可愛いハグの仕方8つ|ハグの仕方から親密度がわかる

ハグをした後に男性の首に手を回すことで、より密着度を高めることができます。男性の首に手を回すハグの仕方は、男性より背が低い女性の人が行うと可愛く見えますが、男性の方が低いと行うことができないハグでもあります。

そのため、背が低い女性にとっては胸キュンさせることができるハグでもあり、積極的に挑戦することをおすすめします。

3:顔を男性の胸にうずめてハグ

可愛いハグの仕方8つ|ハグの仕方から親密度がわかる

男性の胸に顔をうずめるハグは、男性にとって嬉しいハグの一つでもあります。久しぶりに会った恋人に顔をうずめるハグをすることで、男性に会いたかったという気持ちを相手に伝えることができます。また、自然にそのようなハグをする女性も少なくありません。

女性自信が精神的に辛い状況であったり、ストレスが溜まっている時に行いやすいハグであり、安心感を得たい心理の表れでもあります。

4:立っている後ろからハグ

可愛いハグの仕方8つ|ハグの仕方から親密度がわかる

立っている後ろからハグをすることで、男性に驚かすことができます。基本的に軽い気持ちで行うことができるハグであり、笑顔でハグすることで可愛らしさを強調することが可能です。

立っている後ろからハグをする方法は可愛らしさを伝えることができますが、同時に危険もあるため状況を見極めて行うことをおすすめします。ハグされる側はハグされることを想像していないため、最悪の場合は転倒してしまう可能性もあります。

5:座っている後ろからハグ

座っている相手に後ろからハグをすることは、上記で説明したハグと同じように相手に不意を与えることができます。上記のハグの仕方は状況によって危険があるハグでしたが、座っている状態では危険性がなく、安全にハグをすることができます。

しかし、相手が椅子やソファーにもたれかかっている状態では上手く行うことができないため、床やベットの上に座っている時に行うことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました